2014年05月09日

Outlook 差出人をメーリングリストのアドレスにしてメール送信

Outlook 差出人をメーリングリストのアドレスにしてメール送信
メーリングリストのアドレスをFromにして、メールを送信したいときの設定です。

1.メーリングリスト用のアカウントを作成する
  ※ウイザードの途中で、手動設定で、登録する。
  ※ユーザ情報は、メーリングリストの情報で、その他は、個人メールの設定をする
  ※送信も受信も設定する

2.メーリングリストのアドレスでの受信をしないようにする
  メーリングリストのアドレスでの受信をすると、
  パスワードを聞かれたり、挙動がおかしくなります。
  「オプション」の「メールセットアップ」タブで、送受信グループを作成する
   ※個人アカウントは送受信。MLは受信のみ。に設定する。
   ※「すべてのアカウント」は、全く送受信しないように設定する。

もし、メーリングリスト用のアカウントを作成せずに、
メール送信の際に、差出人だけを変更した場合、
受信したメールには、
「(個人アカウント)が次の人の代理で送信しました:(メーリングリスト)」
が表示されます。


 
    

Posted by kumagai_nori at 15:03Comments(0)TrackBack(0)clip!

2014年04月02日

Windows7 Virtual PC インストール手順メモ

Windows7 Virtual PC インストール

<環境>
ホストOS:Windows7 Home Premium 64bit
ゲストOS:Windows7 Professional 32bit

<インストール手順>
■Windows Virtual PCをダウンロード・インストール
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=3702
※仮想OSのインストール・WindowsUpdateが完了するまでは、メモリを大きく確保したほうが早いです。

■WindowsVirtualPCを起動
プログラムからWindowsVirtualPCを起動。
エラー:このコンピューターではハードウエア対応仮想化がサポートされていないため、WindowsVirtualPCを起動できません。

■WindowsVirtualPCを起動するためのパッチを当てる
パッチを当てて、Windows Virtual PC および XP モードを実行するために必要な前提条件をなくす。
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=9606
Windows 7 for x64-based Systems 用の更新プログラム (KB977206)

■仮想マシンへWindows7をインストール

仮想OS(Windows7)インストールCDをDドライブへ挿入
→仮想マシンの作成を押す
→仮想マシンのアイコンをダブルクリック
→仮想マシンのウィンドウでctr-alt-delを送る
→自動で、仮想OSのインストールが始まる

おわり

  
Posted by kumagai_nori at 17:47Comments(0)TrackBack(0)clip!

2014年03月24日

MySQL ODBCクライアントのインストール

MySQL ODBCクライアントのインストール

Windows7、MySQL 5.1、ODBC 3.51.30

MySQL 5.1 リファレンスマニュアル Connector/ODBC のインストール

MySQLのODBCをダウンロードする。
Download Connector/ODBC
 MSI形式のファイルをダウンロード。

MySQLのODBCをインストールする。
 MSIファイルをクリックして実行。

バイナリ配布物から Connector/ODBC をインストールする

データソースを設定する前に。
MySQL側に、データベースへアクセスする権限を設定する

ルートでMySQLへログインして。
root@localhost[mysql]> GRANT ALL PRIVILEGES ON databasename.* TO 'odbcuser'@'10.99.99.99'
-> IDENTIFIED BY 'odbcpassword' WITH GRANT OPTION;
※DB名、ユーザ名、パスワード、クライアントのIPアドレスを設定。

ODBCデータソースアドミニストレーターのシステムDSNタブで、
MySQLドライバーを設定する。
※Testボタンで接続テストをする。

★注意★
Windows7へODBC5.2をインストールした際に、
「Error 1918.Error installing ODBC driver MySQL ODBC5.2, ANSI Driver, ODBC error 13:
システムエラーコード 126: 指定されたモジュールが見つかりません。
 ..\myodbc55.dll)のために、MySQL ODBC 5.2 ANSI Driver ODBC ドライバーのセットアップ・・・」
が出力されて、インストール失敗。
→アンインストール。
→古いバージョンを再ダウンロードインストール
Download Connector/ODBC
このサイトで
「Looking for previous GA versions?」をクリックして、
[3.51.30]を選択してダウンロード
  
Posted by kumagai_nori at 20:41Comments(1)TrackBack(0)clip!

2013年11月13日

WindowsServer2012にEndpointProtectionをインストールする方法

WindowsServer2012にEndpointProtectionをインストールする方法

EndpointProtectionのインストーラは、
System Center Configuration Manager 2012(SCCM2012)に含まれています。
※180日の評価版です

Configuration Manager 2012のシステム条件は、細かいですが、
EndpointProtectionだけの起動には、関係ありません。

1.SCCM2012をダウンロードして、解凍する。
SCCMダウンロードサイト

2.EndpointProtectionのインストーラを実行する
  "SCCM_unzip\SMSSETUP\CLIENT\scepinstall.exe


  
Posted by kumagai_nori at 15:39Comments(0)TrackBack(0)clip!

2013年11月11日

WindowsServer2012のアンチウィルスソフトウェア

WindowsServer2012のアンチウィルスソフトウェア

サードパーティー製のアンチウィルスソフトウェアを導入するか。
symantec endpoint security 12

または、
System Center Configuration Manager 2012のEndpoint Protection 2012を導入するか。
Microsoft System Center Configuration Manager 2012 SP1 および Endpoint Protection 2012 SP1 のダウンロード(サイト)
のようです。

WindowsServer2012にEndpointProtectionをインストールする方法はこちら

WindowsServer2012は、Windows8のように、
Windows Defender がwinodws updateからは、入手はできないようです。
Windows8 セキュリティ機能


  
Posted by kumagai_nori at 17:20Comments(0)TrackBack(0)clip!

2013年10月20日

「Ads not by this site」の広告を削除する方法(FireFox)解決済み

「Ads not by this site」の広告を削除する方法(FireFox)解決済み

「Print a Tree」というアドオンを削除すると、
「Ads not by this site」の広告が削除されました。
※アドオンは、他の名前の場合もあるようです。
 身に覚えのないアドオンは削除しましょう。

削除方法は、
FireFoxのアドオン画面を開きます。
「Ctrl」-「Shift」-「A」ボタンを同時に押しても開きます。

「拡張機能」の中にある
「Print a Tree」というアドオンを削除します。

FireFoxを再起動すると、削除されています。

Ads not by this site


  
Posted by kumagai_nori at 01:22Comments(0)TrackBack(0)clip!

2013年08月06日

WindowsServer2012にFileMakerServer7のインストール

WindowsServer2012にFileMakerServer7のインストール

試行錯誤の結果、インストールが成功したので、メモします。

<環境>
・WindowsServer2012
・FilemakerServer7
・Hyper-vによる仮想マシン

1.インストールメディアを挿入

2.FileMakerServer7のインストール
  D:\Files\FMS Admin Istaller\Setupを互換モード(XPsp3)でインストール

3.FileMakerServerAdminのインストール
  D:\Files\Setupを互換モード(XPsp3)でインストール
※ここで、ライセンスキーを聞かれます。

  <注意>
  ここで、「openssl.exeは動作を停止しました。」が表示されたら、
  一度、すべてをアンインストール。
  インストールの最後に-openssl.exe-のエラーが発生する

4.インストールするマシンのシステム日付を2008年8月以前に設定する。
  仮想マシンの場合は、ホストマシンの日付設定を変更すると反映されます。
  インターネット時刻は、OFFにします。

5.再インストール。
  2,3を再度繰り返します。

6.サービスの確認
  FileMaker Server7のサービスが開始しているか確認します。
  停止していたら、開始。

7.ファイヤーウォールを切って、接続確認。
  接続を確認したら、ファイヤーウォールの有効にして、送受信を設定します。


※システム日付をインターネット時刻設定で、復帰させます。

  
Posted by kumagai_nori at 17:50Comments(0)TrackBack(0)clip!

2013年07月12日

WD外付けハードディスクのパスワードを忘れた場合

WD 外付けハードディスクのパスワードを忘れた場合は、
データ&パスワード初期化をするしか方法はありません。
my passport essential password crack/reset

パスワードを設定する際に、同意させらているので、仕方ないですね。

さて、パスワードの再設定の方法です。

■unlock.exeでパスワードを5回失敗します。

■「了解」をチェックしてフォーマット
unlockexe





この状態で、パスワードのない空の外付けハードディスクとなります。

ここから、再度、パスワードを設定する場合

■ソフトウェア(WD SmartWare)をダウンロード&インストール
WD SmartWareダウンロード

■WD SmartWareのマニュアルを見ながら、セキュリティの設定。
WD SmartWareのマニュアルをダウンロード

■セキュリティ設定後に、外付けハードディスクを抜き差しすれば、完了。


 
  
Posted by kumagai_nori at 17:41Comments(0)TrackBack(0)clip!

2013年05月17日

WindowsからMac(Mail.app)へメール移行

WindowsからMac(Mail.app)へメール移行

Windows7のWindowsLiveメールから
Mac MountainLionのMail.appへ
メールを移行した時のメモ。

<概要>
1.Windows7上で、
 Liveメールからthunderbirdへメール移行。
 →メール形式をmbox形式へ変換するためです。

2.thunderbirdのデータ(xxxxxxxxx.defultフォルダ)をサーバへ置く。
 →後で、メールデータをFTPアスキー転送で、Macへ取り込みたいためです。

3.thunderbirdのデータをMacへFTPアスキー転送をする。
 →FTPアスキー転送をするとmboxファイルの改行コードが、
  macの改行コードへ変換されます。

4.Mac上で、
  mbox形式ファイルをMail.appに取り込みます。

5.Mac上で、
  メールボックスをMacMail形式で、書き出し、再度、読み込む。
  →メッセージ一覧に、添付ファイルの有無が表示されない問題を解決するためです。

<ポイント>
mbox形式ファイルにwindows改行コードが入っている場合は、
Mail.appに取り込んだときに、メールとメールの区切りが分からずに、
1メールとなってしまいます。
改行コードの処理方法は、こちらWindowsからMacへのデータコピーと改行コード変換

Macで、Mail.appを使用せずに、thunderbirdで使用する場合は、
改行コードのことは、考えなくても問題ありません。
windowsのthunderbirdからMacのthunderbirdへの移行をご検討の方はこちら。
Thunderbird Windows7→Mac(10.8) 移行



mbox形式ファイルをmail.appへ読み込みしただけでは、
メッセージ一覧で、添付ファイルの有無フラグ(アイコン)が表示されない。
メールボックスをMacMail形式で、書き出し、再度、読み込むと表示される。
※メールボックスの再表示だけでは、解決されません。
※クラシックレイアウトを使用しない場合は、不要かもしれません。  
Posted by kumagai_nori at 19:06Comments(0)TrackBack(0)clip!

WindowsからMacへのデータコピーと改行コード変換

WindowsからMacへのデータコピーと改行コード変換(^M)

WindowsからMacへファイルサーバ経由(Samba経由)などで、
ファイルコピーをすると、Windowsの改行コードが入っています。

Windowsの改行コードのために、
Macにあるソフトウェアへのデータインポートを失敗することもあります。

改行コードをMac用に変換するには、
FTPソフトで、データをダウンロードすれば、Windowsの改行コードが変換されます。

FTPソフトのダウンロード設定で、バイナリーモードでダウンロードします。
アスキーモードでは、改行コードは変換されません。
※Cyberduck 4.2.1では、モードを手動で設定ができなかったので、
  FileZilla Clientを使用しました。

もしも、Telenetアクセスして、ファイルを直接編集できるのであれば、
FTPは、必要ありません。

vi failename.txt

行の最後に、「^M」があると思うので、これを削除します。

:1,$s/^M//g
※「^M」の入力方法は、[ctrl]-v [ctrl]-Mです。







  
Posted by kumagai_nori at 19:03Comments(0)TrackBack(0)clip!

2013年01月31日

WindwosからMacへメールを移行する簡単な方法

WindwosからMacへメールを移行する簡単な方法

thunderbirdを使用すると簡単です。

1.Windows上で、Thunderbirdへ移行する。
 outlookやLiveメールをThunderbirdへインポートします。
 メールボックス・アドレス帳のインポート (Windows)

2.あとは、次の記事をみてください。
  Thunderbird Windows7→Mac移行

Thunderbirdの場合は、同じフォルダをWinとMacから共有して参照することも可能です。

MacからWindowsへ移行する際も簡単に出来そうですね。  
Posted by kumagai_nori at 20:42Comments(0)TrackBack(0)clip!

Thunderbird Windows7→Mac(10.8) 移行

Thunderbird Windows7→Mac OS X Mountain Lionへ移行
defautフォルダのコピーだけでは、できませんでした。

thunderbird
まずは、Macにthunderbirdをインストールして、一度、起動して落とす。

1.Windows7のThunderbirdのフォルダをMacへコピー

Windows7
c:\Document and setting\username\Application Data\Thunderbird\Profiles\xxxxxx.default\

Mac OS X Mountain Lion
/ホーム/ライブラリ/thunderbird/Profile/xxxxxx.default\

※ライブラリフォルダは、隠しフォルダになっているので、以下の方法で表示
Finderをアクティブにして、[移動]- (Option キーを押しながら移動メニューをクリック)
非表示のユーザーライブラリフォルダーにアクセスする方法(Mac OS X 10.7 以降)

※profile.iniファイルは、上書きしないように!!

2.MacのThunderbird のプロファイルマネージャを起動する。

 ターミナルを起動して、以下のコマンドで、プロファイルマネージャを起動
 # cd /Applications/Thunderbird.app/Contents/MacOS/
# ./thunderbird-bin -p
※プロファイル(xxxxxx.default)を指定して、Thunderbirdを起動する。
 複数のプロファイルを使用する

defautフォルダコピーだけで、移行が完了すると書かれたサイトが多いが、
Mac OS X Mountain Lionでは、プロファイルマネージャ経由でしかできなかった。
また、profile.iniも手動設定はしていません。

Winからコピーしたファイルと、Macでインストール直後のファイルで、
アクセス権限が異なっていたが、これは、問題ではなかった。

  
Posted by kumagai_nori at 20:31Comments(0)TrackBack(0)clip!

2013年01月11日

EXCELがtmpファイルになってしまう。(解決済み)

ファイルサーバで、ネットワーク共有している、EXCELがtmpファイルになってしまう。
元のEXCELファイルも消失する

EXCELがtmpファイルになってしまうのは、ウィルス対策ソフトが原因のことが多いようです。

<現象>
ユーザAがtest.xlsを普通に開く。
ユーザBがtest.xlsを読みとり専用で開く。
ユーザAがtest.xlsを保存して閉じる。
ユーザBがtest.xlsを普通に閉じる。

test.xlsが******.tmpという名前に変更されて、test.xlsが消える

※ここで、******.tmpをtest.xlsへリネームすると、
  ユーザAの編集前のexcelが表示されます。

<調査>
ユーザA、ユーザBともに、ウィルス対策ソフトを無効にして、
上記オペレーションを試行した。
→正常に、test.xlsが保存されることを確認。

<考察>
ウィルス対策ソフト会社へ対応をお願いしても、時間が掛かるので、暫定対応を検討。
ウィルス対策ソフトで、xlsのみ例外が設定できることを確認。

<暫定対応>
ウィルス対策ソフトで、ネットワークドライブ上のxlsファイルのみ例外にする設定をした。

<Symantec Endpoint Protectionの例外設定>
ウィルス対策とスパイウェア対策の「オプション」ボタン
「設定の変更」を選択
「ファイルシステム Auto-Protect」タブを開く
「オプション」エリアの
「ネットワークドライブ上のファイルをスキャン」の「集中例外」ボタンを押す。
拡張子「xls」を例外に追加する。

<注意>
ウィルス対策ソフトの設定変更のリスクをよく検討してから実施してください。

<環境>
クライアントOS:Windows7
excelのバージョン:office2007
ウィルス対策ソフト:Symantec Endpoint Protection

  
Posted by kumagai_nori at 21:44Comments(0)TrackBack(0)clip!

2012年08月07日

Windows7ネットワークドライブを切断する。

Windows7ネットワークドライブへの接続を解除する

一度、ネットワークドライブ接続のために、
ユーザID/パスワードを入力すると、
「資格情報を記憶する」をチェックしていないのに、
記憶してしまっている。

それの接続解除をする。
(リブートをせずに、解除する。)

Samba設定の際に、複数のユーザでの接続を試したいときに調査。

<接続解除方法>
1.ネットワークドライブ接続をしているすべてのファイルやエクスプローラを閉じる。

2.コマンドプロンプトで、以下のコマンドを実行させる。
>NET USE * /DELETE /YES

<注意>
ネットワークドライブの割り当ても解除されます。

以上。  
Posted by kumagai_nori at 18:28Comments(0)TrackBack(0)clip!

2012年07月17日

PCでauoneメールへ自動接続されない(gmailの認証画面になる)

PCでauoneメールへ自動接続されない。

<現象>
auポータルで、「メール」をクリックすると、gmailの認証画面になってしまい、auoneメールに接続できない。
(auoneメールのメール認証画面が表示されない。)

使用ブラウザ:firefox13.0.1

<解決策>
ブラウザのキャッシュを消去して、接続すると、問題解決しました。

auoneメールの問題ではなく、gmailの問題のようです。
gmailで同様な現象の解決策の情報がたくさんあったので、それを試してみました。





  
Posted by kumagai_nori at 16:56Comments(0)TrackBack(0)clip!

2012年07月16日

Internet Explorer9にしたらメニューが英語表示になった。

Internet Explorer9にしたらメニューが英語表示になった。
Windows7で、ブラウザをIE9にしたら、メニュー表示が英語になってしまったときの対応方法

1.Windows7をバージョンアップする。(SP1にバージョンアップ)
  ・スタートメニューを1回クリック。(画面の左下端のウィンドウズのマーク)
  ・メニューの一番下の「すべのプログラム」を1回クリック
  ・「Windows Update」をクリック
  ・「更新プログラムのインストール」をクリック
  ・インストールが終わったらパソコンを再起動

2.Internet Explorer 9 の正しい言語パックをインストールする
 ・ここから言語バックをダウンロードする
 ・自動インストールしたら、パソコンを再起動。

上記の方法で、日本語表示に戻りました。

<Microsoftの公式説明>
Window7 SP1 ダウンロード
Windows Internet Explorer 9 の言語パック ダウンロード
Internet Explorer 9 (IE9) のメニューが英語で表示される
コンピューターは、32 ビット版または 64 ビット バージョンの Windows オペレーティング システムを実行しているかどうかを確認する方法

  
Posted by kumagai_nori at 00:34Comments(0)TrackBack(0)clip!

2012年02月14日

SkiDrive一括アップロード IE・FireFox

SkiDrive一括アップロード IE・FireFox

SkiDrive一括アップロードができない理由は、Microsoft Siverlightがインストールされていないからです。

以下のサイトからダウンロードして、インストールしてください。
Microsoft Siverlight

IEだけでなく、FireFoxでも、一括アップロードが可能になります。
最高、436枚の画像を一括アップロードしました。

操作方法は、マニュアルを見なくても、直感で操作できると思います。

※最新のブラウザ、最新のSilverlightにアップデートしたほうが確実だと思います。
※FireFoxの場合でもIEtabアドオンは不要です。
※Windows Live Meshも不要です。

  
Posted by kumagai_nori at 16:01Comments(0)TrackBack(0)clip!

2012年01月18日

LANのIP設定[デフォルトゲートウェイ/DNSサーバアドレス/サブネットマスク/]を知る(ipconfig)

LANのIP設定[デフォルトゲートウェイ/DNSサーバアドレス/サブネットマスク/]を知る(ipconfig)

LAN内にサーバを設置する場合は、ipconfigで各種IPが調べられる。

WindowsDOS固有のコマンドなので、コマンドプロンプトを起動する。

>ipconfig

  
Posted by kumagai_nori at 21:22Comments(0)TrackBack(0)clip!

2011年12月26日

Outlook vs WindowsLiveメール メリット・デメリット windos7

Outlook vs WindowsLiveメール メリット・デメリット比較

<保存ファイル>
Outlook:pstファイル 全部を1ファイルで保存する。20GBの制限あり。
Outlook 2007 および Outlook 2003 では .PST ファイルの形式とフォルダ サイズの制限が異なる
WindowsLiveメール:eml形式 1メール1ファイル。1フォルダ1ディレクトリ。
※特にサイズの制限はない。

<機能・目的>
Outlook:メール以外の機能がある
WindowsLiveメール:機能は、メールが主体
最適なメールクライアントの選択と Outlook Express からの移行

<結論>
■大量のメールをメーラーに貯め込みたいなら、WindowsLiveメールがお勧めです。
・Outlookで、実際に20GBに近づいた場合は、メーラーの動作の劣化が予想されます。
・WindowsLiveメールの場合でも、1フォルダに大量のメールが置いた場合は、同様に、メーラーの動作の劣化が予想されますが、フォルダ分けを細かくしていくことで回避されます。
・トラブルの際にも、WindowsLiveメールの保存形式のほうが、復旧の選択肢は増えます。

■メールの送受信だけの場合は、WindowsLiveメールがお勧めです。

OutLookの機能はメールだけではないので、メールを蓄積せずに、Outlookの機能を使いこなす場合以外は、WindowsLiveメールがおすすめです。

<参考>
・outlookのファイルのサイズの制限を上げる方法
Outlook 2010、Outlook 2007、および Outlook 2003 の.pst ファイルおよび.ost ファイルのサイズの制限を構成する方法


  
Posted by kumagai_nori at 18:36Comments(0)TrackBack(0)clip!

2011年11月25日

windows7 オートマウント(自動ネットワーク接続)

windows7 オートマウント(自動ネットワーク接続)


Windowsパソコンを起動するだけで、Sambaファイルサーバへ接続する場合、
WindowsとSambaファイルサーバのユーザID/パスワード一致しないと、
毎回、ユーザID/パスワードを入力する必要があるが、それを自動化する。


auto_login.bat ファイルをテキストで作成する。
***********************************
NET USE * /DELETE /YES

NET USE Z: \\Aserver\Adirectory passwd /USER:admin /PERSISTENT:NO

PAUSE
***************************************************************************************

ローカルドライブ:Z
ファイルサーバ名:Aserver
接続ディレクトリ名:Adirectory
ユーザID:admin
パスワード:passwd

NET USE * /DELETE /YES
→すべてのドライブの接続を切る。

NET USE Z: \\Aserver\Adirectory passwd /USER:admin /PERSISTENT:NO
→ドライブマウントをする

PAUSE
→一時的に処理を停止

このファイルをスタートアップへ置くと、
Windowsを起動するたびに、自動起動され、自動マウントされるようになります。

C:\Users\nkumagai\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\スタートメニュー\プログラム\スタートメニュー
C:\Users\nkumagai\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup

  
Posted by kumagai_nori at 16:44Comments(0)TrackBack(0)clip!

2011年11月21日

[アップロードするファイルの選択]で前回指定ディレクトリが開かれない?

[アップロードするファイルの選択]で前回指定ディレクトリが開かれない?

「インターネット オプション」の設定で、前回指定したディレクトリが開かれます。

<設定>
[ツール]-[インターネットオプション]を開いて、「セキュリティ」タブを開く。
そして、「レベルのカスタマイズ」ボタンを押す。
インターネットオプション


「サーバにファイルをアップロードするときに、ローカルディレクトリのパスを含める」の項目で、
「有効にする」を選択。
インターネットゾーン


<注意>
これは、インターネットのセキュリティを低くする設定をしていることを認識してください。
場合によっては、管理者の許可も必要だと思います。

<環境>
Windows7
Internet Explorer 8


  
Posted by kumagai_nori at 21:15Comments(0)TrackBack(0)clip!

2011年09月09日

FileMakerPro8の検索スピードが遅い場合の対応方法はバージョンアップ

FileMakerPro8の検索スピードが遅い場合の対応方法

「ファイルメーカープロ8で、検索スピードが遅い」という連絡をもら調査した。

<調査>
検索条件に、計算フィールドが含まれていましたが、
他のPCからログインをしてもらって、検索すると正常のスピードで検索が可能でした。
計算フィールドの計算式も見直しましたが、特に問題がありませんでした。

検索実行時のCPU使用率を確認すると、14ぐらいまで上がっていました。
他のPCで同じ条件で検索をすると、1までしか上がりませんでした。

FileMakerPro8のバージョンを確認すると、FileMakerPro8v2でした。

<対応方法>
FileMakerPro8のバージョンを確認すると、FileMakerPro8v3へアップデートすると、正常に検索ができるようになりました。

FileMakerPro8を再インストールしたり、
ファイヤーウォールを切ったり、
ウィルスソフトを停止したり、
LANケーブルを交換したり、
いろいろやってみましたが、原因は原点にありました。

<FileMaker Pro 8 Windows 版 アップデータ>
FileMaker Pro 8v2 Windows 版 アップデータ
FileMaker Pro 8v3 Windows 版 アップデータ


計算フィールドを検索する際には、計算式にもよりますが、v3へバージョンアップさせたほうがよいですね。
というより、インストールの際に、常に最新にするお願いを怠ったのが問題ですね。

<環境>
Windows7
FileMakerPro8
  
Posted by kumagai_nori at 20:01Comments(0)TrackBack(0)clip!

2011年05月27日

.batスクリプト スケジュールにタスクに設定して夜間起動だと失敗する。環境変数timeの問題。

.batスクリプト スケジュールタスクに設定して夜間起動だと失敗する。環境変数timeの問題。

.batスクリプトで、windowsのスケジュールタスクに設定して夜間起動だと失敗するという問題が発生しました。

トレースを出力させると、原因が分かりました。
環境変数のtimeの問題でした。

************************************************
set day=%date:~0,4%%date:~5,2%%date:~8,2%%time:~0,2%%time:~3,2%%time:~6,2%
set dir_name=dir_%day%

mkdir %dir_name%
echo %dir_name%
************************************************
このプログラムは、
0~10時まで失敗し、「コマンドの構文が誤っています。」というエラーがでます。
10~0時までは成功します。

トレース(標準出力)をみると
0~10時までは、「yyyymmdd hmmss」
10~0時までは、「yyyymmddhhmmss」
となります。
時間の0パティングがないため、
mkdir yyyymmdd hmmss
とパラメータ数が増えてしまっていて、構文エラーだったようです。

************************************************
set time2=%time: =0%
set day=%date:~0,4%%date:~5,2%%date:~8,2%%time2:~0,2%%time2:~3,2%%time2:~6,2%
set dir_name=dir_%day%

mkdir %dir_name%
echo %dir_name%
************************************************

DOSプログラムは、組む頻度が少ないので、忘れないようにメモします。
  
Posted by kumagai_nori at 17:17Comments(0)TrackBack(0)clip!

2011年04月22日

複数の図形を選択をする矢印 EXCEL2007(オブジェクトの選択)

複数の図形を選択をする矢印 EXCEL2007(オブジェクトの選択)

1.[ホーム] タブの [編集] で [検索と選択] をクリックします。(一番右はじ)
2.プルダウンの中から[オブジェクトの選択]をクリックします。(下から2番目)

オブジェクトの選択の矢印は、よく使うので、
クイックアクセスツールバー に入れて置きます。



  
Posted by kumagai_nori at 20:09Comments(0)TrackBack(0)clip!

グリッドに合わせる Excel2007(オブジェクトを枠線に合わせる)には?

グリッドに合わせる Excel2007(オブジェクトを枠線に合わせる)には?

1.ワークシート内の図形またはオブジェクトをクリックします。(ダブルクリック)
※[描画ツール] または [書式] タブが表示されない場合は、図形またはオブジェクトを選択しているかどうかを確認してください。

2.[描画ツール] の [書式] タブの [配置] で [配置] をクリックします。


3.配置のプルダウンで、[枠線の合わせる]をクリックします。


「グリッド」じゃなくて、「枠線」なんですね。
Excel2007。難しい。



  
Posted by kumagai_nori at 19:58Comments(0)TrackBack(0)clip!

2010年11月16日

共有ファイルを開くと「ネットワークスタックを初期化失敗」のエラーがでて、接続ができない。

共有ファイルを開くと「ネットワークスタックを初期化失敗」のエラーがでて、接続ができない。

<エラーメッセージ>
ネットワークスタックを初期化できなかったため、FileMakerでファイルを共有したり、FileMakerをクライアントとして使用することは出来ません。

FileMakerPro8をインストールしたときに、共有ファイルを開くと「ネットワークスタックを初期化失敗」のエラーがでて、共有ファイルのダイアログが出せずに接続ができなかったので、テクニカルサポートインフォメーションを調べました。

ネットワークスタックを初期化することができないため、ファイルを共有したり、クライアントとしてファイルにアクセスすることができないことを意味するエラーが表示される
がありました。

はい。わかりずらいですね。

簡単いうと

1.正常に動いているほかの人のPCから、server.pemファイルをもらう。
C:?Program Files?FileMaker?FileMaker Pro 8\server.pem

2.自分のPCのserver.pemファイルと置き換える。

「共有ファイル」ボタンを押す前に、確認してもらいたいのが、
・Windowsファイヤーウォールが有効になっているか?
・Windowsファイヤーウォールの例外にFileMakerが設定されていないか?
※Windowsファイヤーウォールの例外は、FileMakerをアンインストールしただけでは、削除されていないので注意してください。


すでに、いろいろ試行錯誤、トライアンドエラーを繰り返している人は、一度、ファイルメーカーをアンインストールして、ファイヤーウォールの設定を初期化していると、成功すると思います。

対象製品
FileMaker Pro 9
FileMaker Pro 9 Advanced
FileMaker Server 9
FileMaker Server 9 Advanced
FileMaker Pro 8.x
FileMaker Pro 8.x Advanced
FileMaker Server 8
FileMaker Server 8 Advanced
FileMaker Pro 7
FileMaker Developer 7

プラットフォーム
Windows XP
Windows 7




  
Posted by kumagai_nori at 16:20Comments(0)TrackBack(0)clip!

2009年06月12日

WindowsとMACでOFFICE(EXCEL/WORD/PowerPoint)のオブジェクト(画像)が化ける(表示されない)


Windows(MAC)のOFFICE(EXCEL/WORD/PowerPoint)で、貼り付けたオブジェクト(画像/図)が、MAC(Windows)で表示させると、化ける(表示できない)のような場合の対応方法


例えば、「WEB画面のここをクリックしてください。」のような資料をEXCELで作成したい場合は、WEB画面をキャプチャーして、EXCELにはって、オートシェープの赤い丸で、ボタン部分を囲ったりする。

これをすると、オブジェクト(画像/図)がOSが変わると表示できないことがあるようです。

表示できる方法は、

Windowsだったら、デフォルト画像編集ソフト「ペイント」
MACだったら、デフォルト画像編集ソフト「Preview」

を使用して、画像ファイルを作成して、EXCELに張れば表示できます。

キャプチャーしたWEB画面を「ペイント」へ貼り付けて、そこで、赤い丸で、ボタン部分を囲い、画像ファイルとして保存する。
EXCEL上に、その画像ファイルを張れば、化けずに表示させることができます。

WORDもPowerPointも同じ方法で対応できます。

MACでも、Windowsでも見る可能性のあるファイルは、このように編集しておいたほうがいいですね。  
Posted by kumagai_nori at 20:40Comments(0)TrackBack(0)clip!

2008年10月01日

MACからWindowsへの大量ファイル移行 ファイル名の不正文字処理

★MACからWindows/Linuxへファイルを移行するときに、ファイル名、フォルダ名エラーがでる。

原因は、Windows/Linuxでファイル名で使用できない文字は、MACでは使用が可能であることにある。

Windows/Linuxのファイル名での使用禁止文字
「¥/;,!*|”<>?」

対応方法は、MAC内で、不正文字を修正する。
修正ツール:Shupapan (フリーウェア)

Shupapanは、一番上位階層のフォルダをドロップすると、下位のフォルダ名とファイル名が一括で、置換対象とすることができるので、便利。

Shupapanは、プレビューで、置換シミュレーションをしたあとに、対象を絞り込んで、置換処理ができる。また、ロールバックもできるで、便利。

その他、用途によって、いろんな対応がシュパパンできそうです。

ファイル名変換処理は、すぐに、スクリプト作って、やってしまおうと思ってしまいますが、MACの場合は、日本語の文字化け問題で、かなり悩むと思います。

★MACからWindows/Linuxへファイルを移行するときに、日本語が化ける。

対応方法は、Windows/Linux側に、Sambaポートを開けて、MACから接続を行って、MACのGUIでドラックアンドドロップでコピーすると、文字化けが発生しない。

また、"."で始まる、隠しファイルは、勝手に無視してくれるので、余計な手間が省けます。

★MACをご使用の皆様へお願い
Windows/Linuxでは、ファイル名、フォルダ名に禁止されている文字があることを認識してください。「¥/;,!*|”<>?」です。
※メールの添付ファイル名などは、Windowsで見たら文字化けですよ。

ドット「.」から始まるか、半角スペースおよびドットで終わるファイル名も使えません。


★皆様へお願い
ファイル名やフォルダ名に、スペースを使用しないでください。
  
Posted by kumagai_nori at 22:08Comments(0)TrackBack(0)clip!

2008年09月16日

MacのMail.app(UNIX mbox)からwindowsのoutlook(eml形式)へのメール変換

<目的>
・MacのMail.appから、WindowsのOutlookへ移行する。
・MacのMail.appは、UNIX mbox 形式となっている、これをWindowsのeml形式へ移行する。
・MacのMail.appで、フォルダを分けて格納している場合、mboxファイルが複数存在する問題もクリアする。

<参考>
MacのMail.appのmboxの格納フォルダ
(個人フォルダ)/Library/Mail/

<使ったフリーツール>
・ファイル結合
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se363365.html
・メール変換
http://www.gesource.jp/soft/mailexptool/

<手順>
1.~/Library/Mail/ 配下のファイルをすべて、Windowsへコピーする
2.エクスプローラのファイル検索で、"mbox"で検索する
  フォルダ分けされているすべてのmboxが表示される
3.mboxファイルを1つに結合する
  2で検索したmboxをドラックアンドドロップで結合できたので非常に便利でした。(20個のmbox、3500通のメール)
  mboxファイルは、テキストファイルなので、単なるファイル結合で、問題ありません。
4.UNIX mbox形式をeml形式へ変換する
  変換ツールに従って、1回で簡単に変換できました。
  (20個のmbox、3500通のメール)

<備考>
Windowsで、Thunderbirdなどを使用する場合は、mbox形式で問題ありませんが、Macのメールで、フォルダ分割していると、移行が大変なので、3で一回1つにまとめて、移行すると楽だと思います。

これらの応用で、幅広く、変換対応が可能だと思います。

Mac→Windows Windows→Macのデータ移行が予測される場合は、サンダーバードがお勧めです。
Thunderbird Windows7→Mac(10.8) 移行


  
Posted by kumagai_nori at 15:27Comments(0)TrackBack(0)clip!

2008年08月22日

メールの添付ファイル winmail.dat

0b57e5e5.JPGメールの添付ファイルが開けません。という問い合わせがあり、添付ファイルを見てみると、「winmail.dat」

これは、メールの送信側に問題があります。
無理やり開く方法は、
・WEBメールに転送してみる
・winmail.datを開く、フリーウェアを使用してみる
などの方法がありますが、ほとんどのケース、
送信側がメーラーの利用方法を理解していないことが多いので、
メーラーの設定変更を促すメールを書いてみたほうが親切だと思います。

※わざわざ、リッチテキストで、メールを書く人って少ないですよね。

以下、メール送信者への問い合わせです。
****************************************************

○○様からのメールが正しく開くことができませんでした。

そこで、メーラーの設定をご確認いただきたいのですが、
可能でしょうか?

ご確認内容は、メール送信の形式です。
デフォルトの設定がリッチテキストになっていないでしょうか?

添付ファイルは、WindowsのOutlookの場合の確認方法です。

<ご参考URL>
http://support.microsoft.com/kb/278061/ja

****************************************************
  
Posted by kumagai_nori at 18:11Comments(0)TrackBack(0)clip!