2012年12月25日

どうやら、今年の交尾日は・・・

最近の更新30先週の火曜日から通い詰めだから、今日でちょうど一週間目ということになる。

今までも何度か発情期に立ち会ったが、今回、さっぱりわからねぇ・・・
(だから面白くて通い詰めているのだけれど)
何しろ、メスの巣穴の周辺で大騒ぎしているオスたちが、メスが出てきても追いかけようとしないのだ。
メスもどこかに逃げるわけでもなく、同じ木でのんびりしている・・・あのバカ騒ぎはなんなのだ?
というわけで、いろいろと考えてみたところ、交尾は観察会の終了直後だったのではないか?
と思っているのだ。
それはそれで「観察会のために交尾を見逃した」ってのも、俺たちの観察会らしくていいじゃねぇか。
観察会で参加者にピークを見せちゃったわけでね。
そんな観察会は、入念な下準備がないとできないもんなぁ・・・。

撮影している人間に止まろうと滑空してきた個体・・・耳に血をにじませた個体、ただただ陽気にはしゃぎまわっている個体・・・今年も「恋ぐるい」を様々見せてもらった。

明日、行ってみて、メスの交尾栓を確認したいと思う。(今の写真ではもひとつ確証が持てないのだよ)
それに交尾栓が何日間くらいはまっているものなのか?も知りたいしね。

写真左 第一位オス(歴戦の勇姿)
   右 発情期デビュー
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

Posted by kumagai_satoshi219 at 02:13│Comments(2)TrackBack(0)ムササビ 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kumagai_satoshi219/52053233
この記事へのコメント
拾えますよ・・・昔、学生たちに賞金をかけて探させたことがあります。
木工ボンドの固まったようなものだそうですが。
この場合は、次のオスが交尾をするために無理に外したものです。

交尾栓は、受精をするための間の蓋みたいなものですから、勝手に外れるんでしょうかね?
交尾直後に、ペロペロと舐めているメスを見たことがあります。

今日も行くつもりですが、ムササビは・・・ちょっと飽きました。
Posted by くまがい at 2012年12月25日 08:24
お疲れ様です。
交尾栓ってどうなるの?
勝手に外れるのか、自分で取るのか外れるんなら、どこかに落ちてたり拾えたりするんですかねぇ?
ここ1週間のムササビを想像してたらムササビに会いたくなって今日笑うムササビの神社に観察に行ってきます。
Posted by YOSHI at 2012年12月25日 02:33