2017年05月12日

シカの群れ

1-DSC_0424今朝、4時ごろにTKに行ってみた・・・帰巣を確認しようと思ったのだ。
何もナシ・・・ではエリア1はどうだろう?ってんで寄ったところ、指田さんちの田んぼ跡にシカの群れ!
1~2頭は何度か見かけていたけれど、群れは初めてだったな。
7~8頭はいたろうか?しかし、この時期に群れというのはおかしいから、どこにも行けない「難民」が放浪しているだけなのだ。

さて、先月の久々に晴れた日曜日に、青梅の森の猟友会による害獣駆除があった。
今の現状で、「出てきたら(農作物被害が出たら)撃つ」ということに文句を言うつもりはないし、戦うつもりもない、そもそも「特別緑地保全地域」の意味を理解していれば、そんなこたぁやるはずはないのであって。
それよりも、リタイアオヤジで構成されている猟友会が、何も日曜日の朝から鉄砲と犬を連れて山に入るこたぁネェだろうと思ったこと。
 まして、久々に晴れた日曜日でもあり、知り合いの観察会も予定されていたし親子連れも入るだろう。
そこで、せめて時間を決めて、一般人の入山禁止という看板でも立ててもらえないだろうか?という意見書を出したのだ。

こんな答えが返ってきた。

 この度は、貴重な御意見をいただきありがとうございます。
 市が有害鳥獣捕獲を委託している公益社団法人東京都猟友会青梅地区の捕獲従事者は、その半数以上が職を持っていることから、休日での捕獲業務が主体となっております。
 御提案いただきました捕獲業務実施の表示につきましては、現状設置している表示看板が少ないことから、周知が徹底されていない状況があるようでございます。つきましては、表示看板を増設し、周知の徹底を図ってまいります。
 有害鳥獣捕獲については、今後とも適切に行ってまいりたいと思いますので、引き続き御理解と御協力をお願いいたします。
  

Posted by kumagai_satoshi219 at 00:00Comments(0)TrackBack(0)