2016年09月15日

青い目の人形

青い目ざまぁ!今日、脱原発関連ネットワークから、うれしい(やっぱり騙していたんだね、バレちゃったね、と言う意味で)ニュースが飛び込んできた!
原発可動時期(3・11前)と、ここ5年間の原発停止時期のCO2排出量が変わらなかったそうだ・・・。
「原発はCO2を出さないクリーンなエネルギー」とか言って、子供たちにポスターを描かせていた先生たち、死んで詫びろとは言わないが、教育者として反省しろ。
かつて軍国主義が敗戦し、突然民主主義になったのと同じなんだろうなぁ・・・。

 昔、山梨で「青い目の人形」の展示を見たことがあった。
この人形は日米親善の象徴としてアメリカから送られたものだ。
 アメリカと開戦になったときに先生が「この人形をどうしたものか?」というテーマで、子供たちに作文を書かせたそうだ。
「朝、登校したらみんなで縫い針で青い目を突く」というのが最優秀賞で、このアイデアを出した子が校長先生から褒められたそうだ。
もちろん彼が、全校生徒の代表として最初に目を突くという「栄誉?」を得た。
きっと誇らしかったに違いない・・・・。

・・・老人になった彼は「これ以上私のような人を作ってはならない・・・・。」と、反省し、展示場で語り部になっていた。
・・・原発はね、同じことを繰り返したんだよ。
  

Posted by kumagai_satoshi219 at 04:19Comments(0)TrackBack(0)