aamall

2016年06月29日

リハビる。

先週まで翻弄された腰痛もほぼ体感しないくらいに治まったので、
今日は久しぶりにジョギングを再開した。
良く晴れ渡った空、海を見下ろしながら走る歩行者道。
著しく走力は落ちていたけれど、心がどんどん快調になっていく。

出来たばかりの曲をスマートフォンに向かって歌い録音し、
それをリピートして聴きながら走る。
いい曲だ。
空が広がる。


最近は少食が普通になってきた。
週に2食くらい腹がはちきれそうになるくらい食べたりするのだが(たいていは楽しい打ち上げの場だ)、
それ以外は基本的に一日一食になっている。
心掛けてそうしていった節もあるし、ただ単に食べるのが疲れるというか面倒になっている節もあるのだが、
結果的に少食が生活の中で定着してきた。
体はとても楽ですね。
咀嚼するのとか消化するのって、ものすごく体力を使うんだね。

これ、深夜帰宅後の昨日の夕食。
新鮮な季節の野菜と、美味しい塩。
シンプル過ぎるようだが、最高に美味い。
そして意外とこれで十分。
食べるの面倒だし。
歳のせいもあるんだろうけど。



IMG_6851



IMG_6877



IMG_6891



 


kumagaimakoto1972 at 16:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 日々徒然 

2016年06月28日

財布忘れる。

サザエでございます。

よかった、友達の店で。
ツケでコーヒー飲んでます。

新しい曲も出来ました。
今週末から来週にかけてのツアーで演奏できるようにこれから体に入れていきます。

各地で皆さんに逢えるのを楽しみにしてギターと戯れます。
テケテケテケテケ。


IMG_6860



IMG_6856





7/2   茨城県ひたちなか市 Cafe ami's style
      [出演]クマガイマコト、加藤雄一郎(Sax)、藤原アンナ(Piano)
      ※勝田駅前商店街通りの七夕祭りでの店内・店外LIVE。 

※7/3   千葉県富津市 Lavandulaで予定されていた『クマガイマコト×小林徹也 LIVE』は
      9/11に日程変更になりました

7/4  茨城県水戸市 90EAST
      W/ GERU、他
      2,000円(1D付)
      19:00 open / 19:30 start

7/5  山形県米沢市 Live-ARB
       OA: GERU、野口優
       2,000円(D別)
      19:30 open / 20:00 start
 
7/6   福島県福島市 Re:Acoustic
      『カタカナ二人旅〜福島編〜』
      クマガイマコト、イノウエゴロウ
      OA; ダーフー
      2,500円(2D付)
      19:00 open / 19:30 start
 
7/8   新潟市 Live Bar Mush
      『夜の底で魚になる、第二十五夜』
      予約2,500円 / 当日2,800円(D別)
      19:00 open / 20:00 start

7/9   新潟県長岡市 たつまき堂
      20:00 start




kumagaimakoto1972 at 13:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 日々徒然 

2016年06月27日

風景を創る。

まったく予定外だったのだが、生まれつつある新しい曲と向かい合っている。
目覚めた瞬間から、眠りにつくまで、場合によっては夢の中まで、
僕の意識はその曲の中に居続ける。
完全に社会生活が不能となる。
一つの言葉がたくさんの風景を見せてくれる。
軽々と時空を越える。
音楽が起こす魔法だ。

まだしばらくはこの曲の中に住んで生活していたい。
歌を作る人間にとってもっとも幸せな時間だ。

さあ新しい景色を探して、深夜の旅に突入。


IMG_6839



IMG_6828



 

kumagaimakoto1972 at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 音楽徒然 | 日々徒然

2016年06月26日

僕はローディー。

昨夜は魚沼に泊まり、今日は越後川口で行われるロックフェスに遊びに行ったのだ。
遊びに行くというか、名目としては今日そのフェスに出演する友達(みんな先輩)のバンドのローディーを買って出たのだ。
いつも世話になりっぱなしな上に、そこにさらに輪をかけるように世話になっている人達であるからして、
たまには俺が手伝う日があって然るべきだと思ったのである。

とはいえ、ちょっとだけ荷物を運んだだけであーる。
それですぐに隣接する天国にインである。
バチが当たるなら当たればいい。バチにだって付き合ってやるよ。


IMG_6683



THIS IS HEAVEN.

自然が溢れる良いところ。


IMG_6794



IMG_6789



IMG_6702



IMG_6705



半日に渡るイベント。途中ですこし眠くなってきたので、さらに山の上の野球場へ行って昼寝を決め込もうとした。
誰もいない野球場って大好きなのだ。
野球は全然しないんだけどね。
無人の野球場とかグラウンドって少年の匂いがする。
(ちなみに、野球の試合がない限り、土日であろうが大型連休であろうが野球場っていう場所は無人である。教えたくないけど僕のおすすめ)

結局目が覚めてしまって、芝生を眺めながら日向ぼっこして、ギター抱えて曲を作っていたよ。
静かで美しい時間だった。


IMG_6710



IMG_6719



IMG_6735




僕の友達。みんな先輩だけど、大人になってからの友達にそんな小さな隔たりはない。
今日はみんなと再会できて嬉しかった。
ここで会える友達と過ごす時間はいつの間にか僕にとってとても大切な時間になっていた。
人付き合いが苦手な俺が、こんなにリラックスできて、いつもチビりそうになるほど笑い合える友達。
結局、帰路とは逆方向にまた戻り、いつもの店での打ち上げに参加。
ローディーほとんど仕事せず。
ギターの弦が切れたら、レイ・ヴォーンのローディーみたいにF1級の瞬間ギター交換をする手筈だったけど、
出番はなかったというか、最前列で客として楽しんだ。

結局遊んで騒いで、逆にもてなしてもらっただけという、ううう・・・。
いい時間だった。いい一日だった。
いつもありがとう。

また来月、聖地に戻ってきます。

They are "Adult Secret Service"


IMG_6779





kumagaimakoto1972 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 日々徒然 

2016年06月25日

20年後のために今日汗をかく、新潟県南魚沼市ペレットマン南魚沼にて。

僕が今日この店のステージ(といってもペレットストーブの展示フロア)に立って演奏するに至った経緯はとてもシンプルであり、とても必然であった。
僕が絶対的に信頼する友達が、きっと気が合うはずだから紹介するよ、と言って仲介してくれたのだ。
この歳になって信頼できる友達がそう言うのだから何の疑念が入る余地もなく、
実際に僕は初めて訪れたこの場所に溶け込んで、同い年の店主スーさんと気持ちを交えた。

店に着いて挨拶を交わし、しばらく僕達は語り合った。色んな話をしたよ。
世の中のこと、生き方のこと、家族のこと、子供たちのこと、情熱について、未来について。
それはとてもいい時間だったんだ。

山とともに生きることを決意しているスーさんと、音楽とともに生きることを決意している僕。
10年後、20年後、30年後に子供たちに手渡すための森を育てること。
そんな未来のための汗を今日かいている。
目先のお金や生活を見据えたら決してできない挑戦、暮らし。
長く果てしない、雲をつかむようなヴィジョン。
だからこそ我々を動かすのは情熱のみだ。
情熱はお金からは生まれないんだよね。
その価値観から逃れられた時、初めて人を動かす情熱に火が着くのだ。
まるでペレットが投げ込まれたストーブのような、芯まで熱く、やわらかく、強く、長く燃え続ける火。

無形の音楽を作って聴いてもらいお金を得て生きていくっていうのは、
木を育てていくことと似ているのかもな、って語り合いながら思った。
なんの保証も約束もない日々。
倉庫に商品の在庫があって売っていけばいいビジネスでもない。
僕らは何もない地に自分で見つけてきた種を撒き、
水をやり、枯れても枯れても滅げずに育てていく。
音楽もそうやって育てていくんだよ。
人と人を繋ぎながら、人と人の間で。

もうとっくに学歴の社会も終身雇用の時代も終わっている。
今の大人たちが経験してきたこれまでの渡世術なんて、子供達の時代にはまったく通用しない。
どんどん混沌としていく世の中で、
自分の力を信じてサヴァイヴしていく能力が必須になってくるだろう。
もう誰も、組織も、政府も、ケツなんか持ってくれない。
だからこそ、多勢に自分をすり合わせて生きていくことはこれからはほとんど意味が無くなるだろう。
ルールだって自分のルールを作れる人間のほうが生き残れるだろう。

それでもちゃんと生きていけるんだという姿を、
情熱が持っている本当の意味を、
僕達は子供達に見せてやりたいと思う。
見せてやるぜ。
木を育てたり、音楽を紡いだりしながら。

怖れるな、そのままでいい。
大丈夫だよ、自分を信じるんだ。



そんな店主との語らいの時間がそのまま引きずられてライヴは始まった。
その温度と流れに抗う必要はどこにもなかった。
僕は淡々と音楽を、歌をなぞっていった。
こんなに最後まで静かに演奏だけに徹したライヴはとても久しぶりだ。
僕はいつになく真面目だったと思う。
そんなふうに演奏させてくれたのは、この場所にある波動と最後までじっと聴き続けてくれた純粋なお客さん達のおかげだ。
ありがとう。
いつもこんなふうにライヴができたら何より自然だなぁ。僕の本当の性格としてはそう思う。

また必ず、そう遠くないタイミングで戻ってきます。
ここで皆さんと一緒に育てていけるものがあると確認できた初日でした。


ライヴが終わった後、計ったような絶妙なタイミングで握りたてのホカホカおにぎり(もちろん南魚沼産コシヒカリ)と漬物を運んできて振る舞ってくれたくれた店主の奥さん。
人の心を繋いでいく本当に大事なものがどこにあるのか、今夜僕はたくさん目にしたよ。
それはもうブラボー!だよ。
おにぎり、最高に美味しかったです。



ギターとストーブは似合う。


IMG_6647



ステージ完成。リハーサル。
ナチュラルで淀みない店の響き。
なんと、壁の中は畳なんだって!


13537719_1615442492106667_7226023480815599753_n



IMG_6656



ずっと欲しかったけど諦めていたTシャツが!!しかも奇跡のMサイズ最後の一枚ゲット!
(山形県小国町サハンビ店主デザイン)


IMG_6658



店入り前に近くの公園を散策。雨に濡れた紫陽花が満開。
この季節になると数回だけ歌う「紫陽花」という曲が、作ってから数年経つ今更なんだけど、最近好きだ。


IMG_6612



IMG_6610



IMG_6606



IMG_6608



IMG_6619



IMG_6620



IMG_6625



IMG_6644



近くにある混浴露天温泉は、実際に混浴だったために本日は撮影自粛(カメラを持ったらたぶん逮捕)。
ていうかお嬢さん、せめてオッパイ隠してよ。
タフな俺でも目のやり場がなくて全然落ち着いて浸かれなかったぜ。


 




kumagaimakoto1972 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ライヴ徒然 

2016年06月24日

蛍。

蛍を見るために、山里まで出掛けた。
あいにくの小雨で、もしかしたらこのまま雨を眺めて終わるのかなぁ、まあそれもなかなかいいもんだなぁ、なんてぼんやりしていたら、ちらほら舞い始めた蛍たち。
数十匹かな、気持ち良さそうに空中を泳いでいた。
どんなに想像を働かせても、この目で見ないと解んないものってあるよね。

そのままゆっくり温泉に浸かったりして。
いい夜だったな。

腰、だいぶ良くなりました。
みんな心配してくれてありがとう。
気持ち、腰に届きました。

明日は南魚沼市のペレットマン南魚沼で演奏します。
その名も「クマガイナイト」。
初めて伺うお店なんだけど、もう行く前からどれくらい素敵な夜になるか解っちゃってます。
それはね、人間が作り出すものだから。
とにかく、百語、一来にしかず。
遊びにきてね。
18:30開場、19:00開演。
※会場はペレットストーブのお店につき、イベントに対応するだけの椅子がありません。
できれば折り畳み椅子などを持参していただけるとありがたいとのことです。

90分くらい演奏して、そのまま宴会突入だな、これは。


IMG_6564



IMG_6567



IMG_6556



IMG_6592



明日のハコ、ペレットマン南魚沼はこんな場所です。
どうですか?僕はこの部屋の一部になるつもりです。


13339454_1604634316520818_742669717362508851_n




6/25  新潟県南魚沼市 ペレットマン南魚沼
      『クマガイナイト』
      2,000円(D別)
      18:30 open / 19:00 start

7/2   茨城県ひたちなか市 Cafe ami's style
      [出演]クマガイマコト、加藤雄一郎(Sax)、藤原アンナ(Piano)
      ※勝田駅前通りの七夕祭りでの店内・外LIVE。 

7/3   千葉県富津市 Lavandula(日程変更)
      W/ 小林徹也
      ※9/11に延期になりました 

7/4  茨城県水戸市 90EAST
      W/ GERU、他
      2,000円(1D付)
      19:00 open / 19:30 start

7/5  山形県米沢市 Live-ARB
       OA: GERU、野口優
       2,000円(D別)
      19:30 open / 20:00 start
 
7/6   福島県福島市 Re:Acoustic
      『カタカナ二人旅〜福島編〜』
      クマガイマコト、イノウエゴロウ
      OA; ダーフー
      2,500円(2D付)
      19:00 open / 19:30 start
 
7/8   新潟市 Live Bar Mush
      『夜の底で魚になる、第二十五夜』
      予約2,500円 / 当日2,800円(D別)
      19:00 open / 20:00 start

7/9   新潟県長岡市 たつまき堂
      20:00 start




kumagaimakoto1972 at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 日々徒然 

2016年06月23日

音楽と政治がどうしたこうした。

また一過性だと思うが、「音楽に政治を持ち込むな」とか「もともと音楽は政治的だ」とかいう使い古された議論が今週流行りのトピックになっているようだ。
(※フジロックにSEALs代表などが参加することに対し、ネット炎上)

たまたまこの数日間の流行りにはなっているけれど、おそらくは永遠に語られ続けるテーマでもあるのだろう。
特に日本人だけで。
(ユーラシア大陸とかアメリカ大陸でそんなこと言ってる音楽リスナーがいるとはあまり想像がつかない)
個人的には好きな音楽を勝手に聴けばいいだけじゃないかと思うのだが。

僕はSEALsという若者の思想団体(背景に政党が居座っているので政治団体といったほうがいいのかな)をとりたてて支援しているわけでもないし、フジロックにも行ったことがない身なので、
待合室で暇つぶしの週刊誌を読むような傍観者的な態度でネットをめくっているに過ぎないのだが、
音楽そのものの在り方がテーマになっているとしたら、
もしかしたらそれは自分のライフ&ジョブに関わることと言えなくもない。
決して他人事だとも言ってられないような気もしてくるといえばしてくる。
当事者といえばそうなわけだし。
そんな風に、まあ結局は他人事みたいにぼんやり考える。


僕は作り手のほうになっちゃってるから、聴き手とはまた捉え方が違うのかもしれないが、
一言で片づけてしまうなら「何でもいいじゃん?」になる。
好きなことを勝手に歌う人がいて、好きな歌を勝手に聴く人がいる。
それ以外にどんな括りが必要なのだろうか?
その音楽が好きなら聴く、嫌いなら聴かない(当然だ)。
音楽なんて最終的には好みの選択だ。
すべての人に好かれる音楽などない(言い切る)。
ビートルズの音楽にでさえアンチがいるんだから。

とかくこの国の人々はいちいち議論づけて、カッコで閉じるのが好きなようだ。
無形で無限大の芸術をできそこないのフォーマットに閉じ込めて精神的に管理したがる。
思想もスタンスも均一に均したがる。それも自分じゃなくて他人を均そうとする。
そうすれば安心を得られるのだろうか。だとしたらやっぱり音楽以前の問題だな。



僕は前提として、音楽は音楽であればそれでいいと思っている。
歌はどこまでいっても歌でしかないし、歌以上のものである必要はないと考えている。
そんな崇高で仰々しい異質物を無理やり背負わされて奏でられる音楽があるとしたら気の毒だ。

言葉にすると難しいのだが、
その音楽が「結果的に」聴き手にとってメッセージになるならばそれは素晴らしいことだ。
魂を込めて作られた歌は必然的に誰かの心を動かすことになるし、そういう音楽だけがもしかすると世の中を変える可能性を秘めていると思う。
ただ「メッセージを目的として」音楽を作ることはどこか違うと思っている。
そういう歌って胡散臭い。聴けば匂う。
メッセージを発したいだけなら、マイクを持って話せばいい。そのほうが話早いし。
そういう意味では音楽を政治ありきのツールにするべきではないと思っている。
あくまで音楽は、音楽でいい。
結果ではなくて、前提の話なんだな。

❝メッセージを音楽にする❞んじゃなくて、
❝純粋な音楽がメッセージとして受け取られる❞なら素敵だな、って感じ。
それは僕が作り手としてはっきりこだわっているところではある。
謙虚に、勘違いせず、余計な事考えず、音楽に身を捧げる。
音楽は、純然と音楽であるべきだ。

たまたまその歌い手がその曲で歌いたかったことが政治的な事柄だったならそれを歌うべきだし、
たまたま昨日食べたソラマメについて歌いたくなったらそれを歌うだけの話だ。


だからこそ、常に作り手として偽りのない自分のすべてを正直に歌にするべきだと思っている。
そこだけは譲れないし、そこを譲ったら歌い手としての自分の存在理由が消滅する。

それゆえに、一部で毛嫌いされる政治的な内容の歌だって歌うことになる。
それが自分の頭と心にあって、言葉にしたい想いなのだから。
それに、いま生きている時代の世相を歌うということは太古の昔から歌い手の義務だろう?
この国のかつての詩人たちだってしかりだ。

逆に聞くけど、他に歌うことってあるの?って感じ。
政治を歌うって当たり前じゃないか?

流行りの服や、車や、恋愛模様なんかは歌っていいけど、政治模様はダメ?
振られた恋人に怒りを歌ってもいいけど、世の中に対する怒りは歌っちゃダメ?
なんで?
そりゃ無理あるよ。都合良過ぎだ。


そういう意味で、戦争について歌うのも、ソラマメについて歌うのも、僕にとっては同じ成り立ちなのだ。
歌うスタンスが同じなのだ。
知ってのとおり、実際に僕が作って歌っている歌には政治的な要素が強い曲も多いですよ。
でも俺は政治的なメッセージシンガーではない。
俺は俺だ。ただの俺だ。
ジャンルつけるのいい加減やめてくれ。
ただの人間が歌ってるだけです。

僕が嫌いな音楽は、聴衆に媚びて耳障り良く作った音楽や、今回の炎上ネタのようなものを回避して作られる軽はずみな歌とかだ。
魂が込められてないプラスティックゴミみたいな音楽ね。
逆にウケを狙って作られてる政治的な音楽とかね。
そういう種類の音楽は芸術じゃなくて商品なのだ。
商品開発のラインに乗って作られた売筋商品なのだ。
もちろんそういう商品があっていいし(圧倒的に需要があるわけだし)、
欲しい人が買えばいいし(僕は買わないけど)、
いちいち他所の庭をを荒らしにいく必要もないんじゃないか?

と、やっぱり他人事みたいに思う。
だって他人事くらいにしか思えない下らないトピックなんだもん。


僕はこれからも恥じらいを捨て、世界を恐れず、世の中に対する失望や憤りや、めちゃくちゃ美味しかったソラマメや、ドキドキしちゃう女の子の歌を世間に媚びず歌っていきたい。
そこが矢面だろうと、石が飛んでくることが予想されようと、怖じ気づかずにソラマメの歌を歌っていこう。
それが歌い手としての絶対的な誠意であると固く信じている。
もしそれを結果的に気に入ってもらえたなら、本当に嬉しい。
本気で歌っているがゆえに、全てを超越して嬉しい。
俺はいつも本気だぜ。

これからもよろしくね。


 
IMG_6542



IMG_5801



IMG_6507



 

kumagaimakoto1972 at 21:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 音楽徒然 | ノージャンル徒然

2016年06月22日

兆し(とお知らせ)。

復活の兆しを探している。
横になったり、縦になったり、花に水をやったり、亀に餌をやったり、靴にブラシをかけたり、料理したりしながら。


ライヴ・スケジュールに変更がありましたのでお知らせします。
7月3日に予定されていた千葉県富津市Lavandulaでの「クマガイマコト×小林徹也 LIVE」は、
諸々の事情が重なり9月11日に開催を延期することになりました。

予定を組まれていた皆さんには間近での変更をお詫び申し上げます。
このお店も、ここで繰り広げられるライヴも大変素晴らしいですので、
万全を尽くして開催したいと思っています。
どうかお楽しみにしていてください。



6/25  新潟県南魚沼市 ペレットマン南魚沼
      『クマガイナイト』
      2,000円(D別)
      18:30 open / 19:00 start

7/2   茨城県ひたちなか市 Cafe ami's style
      [出演]クマガイマコト、加藤雄一郎(Sax)、藤原アンナ(Piano)
      ※勝田駅前通りの七夕祭りでの店内・外LIVE。 

7/3   千葉県富津市 Lavandula(日程変更)
      W/ 小林徹也
      ※9/11に延期になりました 

7/4  茨城県水戸市 90EAST
      W/ GERU、他
      2,000円(1D付)
      19:00 open / 19:30 start

7/5  山形県米沢市 Live-ARB
       OA: GERU、野口優
       2,000円(D別)
      19:30 open / 20:00 start
 
7/6   福島県福島市 Re:Acoustic
      W/ イノウエゴロウ
      ※詳細は後ほど 

7/8   新潟市 Live Bar Mush
      『夜の底で魚になる、第二十五夜』
      予約2,500円 / 当日2,800円(D別)
      19:00 open / 20:00 start

7/9   新潟県長岡市 たつまき堂
      20:00 start



IMG_6496



IMG_6493



IMG_6497



IMG_6498



IMG_6503



IMG_6504



 

kumagaimakoto1972 at 15:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 日々徒然 | ライヴ徒然

2016年06月21日

休す。

動かない。
動きたくない。
動けない。

たぶん必要からもたらされた時間。
イラつきとの闘い。
癒されたり、また憤ったり、行ったり来たり。
できるだけ門戸を閉めて引き篭もる。


聖籠町産の佐藤錦。
宝石。


IMG_6409



一日が海に沈んでいく。


IMG_6394



 


kumagaimakoto1972 at 18:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 日々徒然 

2016年06月20日

安らかに、静かにする。

安静という苦行だ。
もっとも苦手だ。
落ち着きがないのは俺の個性のひとつだ。
がんばる。

先週から症状がぶり返した腰のヘルニア。
梅雨のせいかな。
季節の変わり目は要注意。
午前中はずっとベッドの中にいた。
でもさすがにそれ以上はいられない。
よぼよぼ外に出てきたけどね。
がんばる。

週末までは安静。


IMG_6343



IMG_6344



 


kumagaimakoto1972 at 13:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 日々徒然 

2016年06月19日

キャンドルナイト夏至(梅雨)、新潟市チャッペス食堂にて。

かつて僕が店を営んでいた頃、その店でもキャンドルナイトLIVEを開催していた。
その頃は結構ガチでやっていた。崇高なメッセージを持って。
というよりも挑戦だったのかな?
電気を完全に使わないで現代人は楽しめるのか?という挑戦。
冷蔵庫や冷凍庫があったからさすがにブレーカーは落とさなかったけど、梅雨時の灼熱の中エアコンもつけず、音楽は生楽器のみ、蝋燭の火でムンムンと大汗をかきながらイベントを敢行したものだ。
あれはあれでいい思い出だったよな。

でも今僕がチャッペス食堂で開催するキャンドルナイトLIVEはそれに比べて断然ユルい。
何のメッセージも思想も持たないイベントにしている。
エアコンもついてるし、照明だって控えめだけど点いてる。
そのほうがナチュラルだなって思うところもあったのでそうしているのだ。
何でもかんでもメッセージ縛りだと疲れ果てちゃうしね。
音楽LIVEというエンターテイメントを楽しんでほしいだけなんだから。

だから身もふたもないことを書くけど、キャンドルはおまけだ。
言っちゃった。

それにしてもやっぱり火はいい。
蛍光灯もLEDも苦手。白熱球はまあ許せるとして。
なんといっても火。
人間の生理としっかり同調してくる。

チャッペス食堂のキャンドルナイトも今夜で3回目。
やめられないな。
この店が好きなんだもん。
カウンターのスツールに座るとものすごくしつこい根が生えるよ。
夕方からなかなかいい雨が降り始めた。
梅雨時のじめじめも季節感。
ちょっと湿気を帯びた音粒たち。いい感じ。
やわらかい夜だった。

ちびっこのお客さん達がまた素晴らしいお客さんでね。
君達が今日の主役だったね。
このキャンドルナイトLIVEはお子様連れもOKです。

次回は冬至前。12月18日に開催です。



IMG_6332



来月7/16はリクオさんとこの店で。


IMG_6297



IMG_6303



IMG_6299



美味しい料理をたくさんつまみながら楽しんでください。


IMG_6295



冬になるとこの薪ストーブに火が入って、そりゃあもう素晴らしい部屋になるんだよ。


IMG_6300



前回来た時にはなかったオーディオスピーカー。
古いスピーカーだけどこれが素晴らしかった。
このスピーカーから流れていたダニー・ハサウェイは深くて痛くなくて最高の音だったよ。


IMG_6328



店主よっちゃん。
俺が30代半ばで再び音楽を始めた時から支え続けてくれる友達。
みんなよっちゃんが好き。
ありがとよー!


IMG_6315



 





kumagaimakoto1972 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ライヴ徒然 

2016年06月18日

AKBと首相と光の届かない惑星、新潟市BAR 3000Wにて。

今日はもう燃えカスだ。
帰宅してきっかりNO ENERGY。
梅雨とは思えない、清々しく晴れ渡った一日。
朝からジョギング(パトロール)、
午後からは初海遊び(今年はやや遅れた)。
夜は地元でライヴ(自宅から徒歩15分圏内)。


誰もいないプライベートビーチ(が家の裏にたくさんあるんだよ)。


IMG_6180



IMG_6179



IMG_6184



IMG_6156



IMG_6188




まったく興味がないけど、今日は地元のスタジアムでAKBの総選挙があったらしい。
全国から人が押し寄せ、ホテルは軒並みNO ROOM。
全国でTVに釘付け?なんだよね?

そのタイミングにわざわざ合わせて、この国の首相が参院選の応援演説をしに来市。
警察は大変だったろう。あっちもこっちも警備パニック。いいんだか悪いんだか。

僕は選挙(AKBのほうじゃないよ)が始まると、自分がどうしても相容れない候補や政党の演説を聞きにいく習性がある。
ちゃんと確かめたいんだよ。
願わくば接点を見つけたいという気持ちもあるし。
みんな同じ人間だからね。
反発することが目的じゃないから。

今日僕はライヴ会場の店に17時入り。そして首相は川の向こう岸側に16時入り。
どう考えても時間的にタイト過ぎてキツいのだけれど、無理して行ってきた。
直接見て、直接聞くと解るんだよね。
その人の誠実さとかもろもろ全部。本当だよ。
メディアとかネットとか、他人の見解を通さない判断をしてから物を考え申すべきなのだ。
だから俺は国民の一人として、面倒臭がらずに確認しに行ってきた(面倒くさいけどさ)。

この国のリーダーの姿、振る舞い、声、心根。
通りに溢れる大群衆の顔、態度、目線。

解ったよ。十分に。十分過ぎる。
やっぱり無理をして行ってよかったよ。
今日のところはノーコメント。
俺は歌を歌う。
美しさも、吐き気も、全部まとめて俺は今夜も歌う。
俺がやることは(できることは)それだけだよ。


IMG_6241




僕は夕暮れまでに地球の美しさや醜さを見た。
よし、惑星3000Wに行こう。
それは太陽系にありながら、太陽光がまったく届かない不思議な惑星だ。
時間の流れるスピードも気圧も重力も地球とは違う。
そしてこの惑星にはそこにしかない音楽の響きがある。
本当不思議だね。
音粒が小さい重力の上で優しく踊っている。

郊外のスタジアムではAKBよろしく。
俺たちの古い繁華街はクマガイにまかせておけ。


IMG_6280



今夜はずっと地球の名画「ラスト・ワルツ」が流れていた。


IMG_6268



3000Wのロッキングチェアー。


IMG_6251



今夜オープニングアクトをやってくれた吉田雅志。
めちゃくちゃいい奴で俺は大好きな男(俺が個人的に飯に誘う唯一といっていい男)。
しかしマイクの前に立つと人格が豹変。
アーティストなんだかただの頭のおかしい奴なのか判別不能なところが彼の魅力(俺は好き)。
少なくともマイク・パフォーマンスのインパクトでは首相より上。
しかも本気度でいうなら圧倒的に上。
体よりギターが大きい。
彼は本気で言い放った。
「それでは最後の曲です。みんな死ね!!」


IMG_6261



いやいや、なんかね。
なんだか説得力あるよ。
クソみたいな輩にクソみたいに馬鹿にされて、
ニコニコ手を振って、尻尾振って無自覚な飼い殺しをされ続けてるくらいなら、
マイク掴んでみんな死ね!!って言うのもあながち外れてもないかもなって思ったよ。
特に今日みたいな日は感傷的でね。

もちろん死んだらダメです。
生きましょう。
奥歯を食いしばって、前歯で笑いましょう。
おーし、生きるぞ。生きてやるぞ。
俺はあきらめねー。
そんな風にみんな思っただろう。
マコトも雅志も、3000W星人達も。

俺はさっきまた地球に帰ってきた。
明日の朝もう一度太陽の光を浴びて、
日が暮れたら美しさも醜さもまとめて歌います。

明日19日(日曜日)は、チャッペス食堂でキャンドルナイトLIVE。


 





kumagaimakoto1972 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ライヴ徒然 

2016年06月17日

街・人・店の相思関係、新潟県長岡市キャラメルママにて。

午前中、街まで散歩がてらコロコロコミックを買いに行った。
いつも僕がコロコロを買っていた古町通り10番町の古くからの個人書店が一昨日付で閉店していた。
ガラスに貼られた案内を見ながらショックで立ちすくんだ。
もうどうしようもないくらい、どうにもならないんだけど、
長い長い年月を街とともに積み重ねてきた歴史も、
終わってしまえばそれはもうあっけないくらいの終わりなのだ。
その先はもう何もないTHE END。
移り行く季節、変わりゆく時代、新しく生まれるもの、淘汰されるもの。
それらもすべて自然の出来事なのかもしれないが。
よく頑張ってたよな。
紙が売れなくなった時代に、駐車場付きの大型書店に滅げず、
売れ線の雑誌なんてコンビニやスーパーでも買えるのに、
アーケードのはずれの路面店を営み続けた歴史。
最後にもう一度あのお母さんにシールをおまけしてもらいたかったなぁ。
僕も同じ町でかつて商売をしていた身、
本当にお疲れ様でした。
そしてありがとう。


近くの(これまた頑張っている)スーパーで買ったよ。
おい、働かざる者、読むべからずだぞ。


IMG_6059




そしてゆっくりと長岡に向かった。
片道1時間のドライヴ。
美しき田んぼ。
暑い日だ。


IMG_6074



IMG_6070




今夜のライヴはキャラメルママ。
この長岡の街に必要な店。
これまでも必要で、これからも必要とされている店。
行ってみればそれは誰にでも解る。
この店がないと行き場を失う人達がたくさんいる。
僕だって近所にあれば依存するかもしれない。
樹液に集まるカブトムシのように毎晩ただの習性として通うだろう。

この店で演奏するのが好きだ。
どことも違う温度があってさ。
ガチガチのライヴにはならなくて、なんか自由で思い思いの時間が流れる。

ユミさん(美しいママ)、お客さん(に癒された)、ありがとう。
次回はまた2か月後、8月26日(金曜日)です。


IMG_6085



IMG_6086



IMG_6087



IMG_6090



バナナシェイクと美人。


IMG_6095




追記。

深夜帰宅すると、テーブルの上に返事あり。
よしよし、さすが俺の息子、全部クリアーしたようだな。
誇らしいぞ。


IMG_6101



 





kumagaimakoto1972 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ライヴ徒然 

2016年06月16日

過密にイクメン。

子育てに一生懸命な男のことをイクメンと呼ぶらしいが、
それでいうなら珍しく俺は世の中の流行に乗っているみたいな気がしないでもない。
流行に乗ってるなんて生まれて初めての奇跡かもしれない。
どうでもいいけど。

流行はさておいて、僕の場合は子供を「育てている」という感覚がまったくない。
残念なくらいに。
どちらかというと育ててもらってるかも。
たいてい俺のほうから遊ぼうって誘うし。

本日授業参観。
これに出るために昨日は深夜ぶっ飛ばして酒田から帰ってきた。
時間は作り出すものだ。どんなに過密でもそこは努力が必要だ。
喉ガラガラ、腰ヨボヨボ、ポンコツ父ちゃん学校へ行く。

息子は昨日下校中に立ちションしてるところを女の子に見つかって注意をされたらしい。
ダサい。脇が甘過ぎる。
授業参観の帰り道、立ちションの違法性について息子に説明しながら(一応ね)、
女の子にチンコ見られて注意されるなんてダサ過ぎ!ダサ過ぎ!!と散々バカにしながら帰ってきた。
「ひどい・・・、父親とは思えない・・・」と息子はつぶやいた。
フッフッフッ。

完全に俺のほうがオトナ気ないだろう。
だが息子よ、頭悪くても器量が悪くてもいいけど、ダサいのはダメだ。
男はカッコつけてなきゃやってられないぞ。


IMG_6026



IMG_6011



IMG_6020



IMG_6019



昨日いただいた美味しいサクランボでおやつタイム。
食べたら宿題やってしまえよ。


IMG_6036



あまり好んで食べない牛肉をめずらしく焼いて食ベる。
自分で作るステーキソースより美味いソースに今まで出会ったことがない。


IMG_6048



もちろん、レアー。


IMG_6053




明日の夜は長岡市キャラメルママ。
20:00ライヴスタート。
週末ふらっとお立ち寄りください。

  

kumagaimakoto1972 at 19:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 日々徒然 

2016年06月15日

満員御礼、フード完売、山形県酒田市Kitchen&Bar Aberdeenにて。

書くことないです。書くに及びません。ん〜、書けない。

俺はただ毎月ここに帰ればいいだけ。
帰るとすべてがお膳立てされ、手厚く迎えられ、もてなされ、満員のお客さんが待っていてくれて、
俺はもう力の限り演奏するだけなのです。
俺はここに帰るといつでもありのままの自分に戻れるし、
帰るまでの一ヵ月間で擦り切れてしまった感覚も取り戻せるのだ。

ありがとう。
心から。
また全力を尽くしに戻ります。


とにかく、酒田市にあるAberdeenとUNION JACK COLLECTORに、
仕事帰りに、あるいは週末にでも行ってみてください。
根が生えるよ。あったかくて。



朝早く出発。晴天。ため息が出そうな故郷自慢の海岸線を北上する。


IMG_5843



IMG_5849



IMG_5852



IMG_5874



酒田到着。


IMG_5893



IMG_5910



酒田ハーバーRADIO、サテライトスタジオから生放送。


13446238_1796040730627756_829719813_o



休憩。


IMG_5938



Aberdeen(アバディーン)。
俺はここが好き。
みんなここが好き。
良い店には良い客がつく。
毎晩良い客で溢れる店。


IMG_5968



IMG_5964



IMG_5969



満員御礼、ありがとう。
フード完売、最高だね。

みんな素晴らしい。言うことなし。

俺は昨夜から腰のヘルニアが悪化して(喉もまだ復調していないのによう・・・)、
立って演奏するのは危険と判断し、珍しく座りで演奏を始めた。
けどやっぱ無理だ。
後半は立った。
で、いつもながらハッスルした。
どういうわけかヘルニアの痛みが消えた。
???なぜだ??
きっと、みんなのエネルギー。


IMG_5975



IMG_5998



 




kumagaimakoto1972 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ライヴ徒然 

2016年06月14日

不便は進化の礎。

不便というのはすべてが悪いことではない。
便宜が悪いと人は知恵を出したり、
道具の性能ではなく自身の技術を上げたりするので、
結果的には「不便は進化の礎」なのだ。

ということにする。

僕がWindowsに標準搭載されているペイントという名の簡易画像加工ソフトでチラシ作りをするようになって長い年月が経つが、
今では素人作成チラシの分野においてはちょっとしたものを作れるようになってきたような気がする(自画自賛)。
何事も積み重ねだ。
そして、不便に負けないことだ。
イラストレーター?そうだね、あったら楽しいだろうけどね。
要らないな。なんとかこれでやってきたわけだし。
いざというときはプロに頼んでるし。
やっぱり餅は餅屋ですから。

さて今週日曜日のチャッペス食堂キャンドルナイトLIVEのチラシも僕がペイントで作りました。
製作時間は1時間。いつものことながらノープランで一気に初めから最後までいきました。
ひらめきのハシゴ渡り。
けっこう気に入ってます。
プロには出せないテイスト満載(笑)。
恐ろしいくらい簡易な機能しか使えないがゆえのテイストが出ています。

このライヴ、年に二回(夏至近くと冬至近く)に開催しています。
今年の夏も是非お越しください。
ガチガチのライヴというよりも、夕暮れから食事を楽しみながらのんびり過ごしてください。
この日はお子様連れでも大丈夫です(小・中学生はライヴチャージ無料です※要オーダー)。
ご家族団らんにどうぞ。


チャッペス2016夏



 ***

明日は月に一度の酒田遠征(いや、帰郷)。
つい先日帰ってきたばかりだけど、また3時間かけて山形へ北上するぜ。
酒田市役所近くのKitchen&Bar Aberdeenで20:00スタートです。
あったかくて、いい場所ですよ。是非一度。

お昼の12:30過ぎから、酒田のハーバーラジオに生出演します。
お昼みにそちらも聴いてね。


明日のためにガソリン満タン。
いったい俺は週に何回満タン給油してるんだろう?


IMG_5810



 
 


kumagaimakoto1972 at 12:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ライヴ徒然 

2016年06月13日

季節のブルー。

あいにくの雨。
梅雨近し。
この2日間のオフ日で喉を完全復活させたいところだ。
治りかけては一進一退の日々。

雨を理由に都合よくのんびりしている。
読書がいいね。
自宅で旅ができる。

洗ったジーンズがなかなか乾かない。
季節のブルー。
それだってこの国の美。


IMG_5772



IMG_5773



IMG_5775



IMG_5776



IMG_5785





6/15(水) 山形県酒田市 Kitchen&Bar Aberdeen
     19:00 open / 20:00 strat


6/17(金) 新潟県長岡市 キャラメルママ
     20:00 start


6/18(土) 新潟市 BAR 3000W
     19:30 open / 20:00 strat
     2,500円(1ドリンク付き)
     OA/ 吉田雅志


6/19(日) 新潟市 チャッペス食堂 
     『チャッペス食堂×クマガイマコト 夏のキャンドルナイトLIVE』
     18:00 open / 19:00 start
     2,000円(ドリンク別要オーダー)
     ※小・中学生はLIVE無料(要オーダー)





kumagaimakoto1972 at 15:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2016年06月12日

俺の部屋(第二夜)、新潟市Live Bar Mushにて。

りぶさんを招いて開催した「クマガイマコト presents, ここへおいでよ、第二夜」、
やっぱり間違いなしだった。
俺はね、このバンドが好きなんだよね。
メンバーのキャラもだけど、まずその音がです。
珍しくけっこうピンポイント宣伝したもんね。
この街のみんなにこのバンドのサウンドを紹介したいって損得なしに思ったのだ。

あとは来てくれた人達のもの。
ここには詳しく書きません。

一緒に3曲演奏してみて、このバンドの息遣いとか温度とかをバンドの中に入って共有してみて、
さらに好きになったなあ。
いい曲ばっかりだし。
このバンドに入ったら楽しいだろうなあ。
ちょっと嫉妬しながら(笑)ほくそ笑んでセッションした。
またやろうぜー!!

いい夜だった。
みんな来てくれてありがとう。
ね?来てよかったでしょ?

この2マン企画「クマガイマコト presents, ここへおいでよ」、
第三回目はしばらく当分、もしかしたら永久にないかもしれませんが、
なかなか面白いプログラムができて楽しかった。

俺の思いつきを好き勝手にやらせてくれて、尚且つ完全バックアップしてくれたMushにいつもながらの感謝を。



こんな感じの夜だったんだね。写真が語ってくれる。


13410585_1913912862168800_982301393_o



IMG_5671



IMG_5708



IMG_5741



新潟名物たれカツ丼4杯と、見た目美しくないオジサン4体。


13434301_1176890282342858_2141190148_n



 


kumagaimakoto1972 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ライヴ徒然 

2016年06月11日

時々自分が何をしているのか解らなくなるのも旅、山形県新庄市となりのカフェにて。

前夜、米沢のお店を出た時にはすでに空が白み始めていた。やっちまった。つい居心地が良い場所に来るとやってしまう。
しかし悔いはないので、もうこうなったら宿など捨てて一番風呂を攻めよう。それがいい。


最高だぜ。午前6時の大露天風呂。


IMG_5519



IMG_5516



なんと野生の鹿が普通に駐車場を歩いてるんだよ。


IMG_5548



なんだよ?お前も風呂に入るつもりなのか?


IMG_5556



あ、入っていった。


IMG_5565



俺はこの山が好きなんだよ。ずっと昔から変わらず。


IMG_5579



IMG_5584



IMG_5601



今日は温泉2回。午後の風呂。静かでいいね。


IMG_5621



IMG_5630



IMG_5619



IMG_5616



今夜の街、新庄市にて。ここが美味いんだよ。


IMG_5637



お店の向かいは学校。土曜日のサッカー練習は日暮れまで続く。


IMG_5651



なんだろうなぁ。何をするために旅をしているのか時々不明になる。
でもそれで何も問題ないんだよね。精一杯今日という日をやり切るんだね。
眠りにつく頃にはその日何をしたかもすぐには思い出せないけど、今日も良き一日だったと思うよ。


新庄市、となりのカフェ。今夜はお店の一周年記念ライヴ。
出演は野狐禅のハマノヒロチカさんと俺、そして地元の人達。


IMG_5647




たとえば僕が再びこの街にやってきて演奏する可能性が将来あるとして、
そのために何を積み上げればいいのかは今のところ全く見えないのだけれど、
街の温度は好きだし、まだこの街の内部のほうへ食い込んでいないし、
いつかまた何かしらの形で来れる日があったらいいな〜とかぼんやり思いつつ、
3時間半かけて車をぶっ飛ばし、先ほど家に帰ってきました。


さあ今週の締めはこちらです。
明日もご来場の方には僕の未リリース曲「No rain, no rainbow」の弾き語り音源CD-Rをプレゼントします。
※この音源の配布は明日で終了です。


6/12  新潟市中央区 Live Bar Mush
     『クマガイマコトのここへおいでよ、第二夜』
      今夜のお客様: りぶさん
      3,000円(ドリンク別)
      19:00 open / 19:30 start
      ※未リリース音源CD-Rプレゼント

      さて、マコトの部屋、第二夜です。
      りぶさん、楽しいですよ〜。
      おすすめです。おすすめだから部屋に招くのです。
      信用して聴きに来てください。








kumagaimakoto1972 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ライヴ徒然 

2016年06月10日

素晴らしい旅だよ、山形県米沢市LIVE-ARBにて。

午前中に浸かる絶景温泉、
美しい山の風景、
伸び始めた稲、
良く晴れた日。

旅の道を絶好調で走る。

目的の街に入り、なぜか落ち着く最近お気に入りの公園で静かな時間を過ごす。

米沢市。

アイラヴ米沢。 


IMG_5401



IMG_5414



IMG_5374



IMG_5383



IMG_5427



IMG_5432



IMG_5456



IMG_5466





米沢LIVE-ARB。
そのエントランススペースを利用したb;arb。
僕は自分の好みとして、あえてこちらを使い続けているのです。


IMG_5472



IMG_5486



店長です。


IMG_5475



あったかいお客さんに囲まれて歌う今夜のオープニングゲスト、高梨都望明くん。
繊細で悩ましい山形県の若手(でもないか)シンガー。


IMG_5485



盤石の一日。
素晴らしい場所、素晴らしい人達。
言えるのはいつも同じこと。

ありがとう。


来月は7月5日(火曜日)です。
(※ライブ中に7月4日って案内しちゃったけどウソでした)
オープニングゲストは酒田市から野口優。
そして茨城県ひたち市からGERUさん。

来月はね、奥のライヴスペースARBでやろうということで先ほど決まりました。
初めてだな。なんか楽しみ!

みんなまた来月ねー。

 

kumagaimakoto1972 at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ライヴ徒然 

2016年06月09日

久しブリ大根。

どういうわけか朝からブリ大根を煮始めた。
なんでだろう?
自分でもよくわからない。
作るの久しぶりぶりブリ大根。
佐渡産ブリ。
出来上がってからゆっくりジョギングに出掛けた。

今日はやっておきたいことがたくさんあったんだけど、
たくさんあり過ぎたせいかほとんど思い出せなかった。
なんかラッキー。

時間に余裕ができたからオイル交換した。

見た目はボロいけど、手入れは抜かりないから絶好調の僕のツアー車。
よく走るわ。ほんと。
毎月2,000kmは走ってると思うが、
飛び石以外(まあこれはただの不運)、トラブルが起きたことは一度もなし。

明日(米沢)、明後日(新庄)は山形珍道中。
行くぜ〜。イエ〜!


IMG_5335



IMG_5350



IMG_5352



IMG_5354



IMG_5342



IMG_5360



朝から家じゅう濃厚な芳香。


IMG_5334



IMG_5371



  
6/10  山形県米沢市 ARB(b:arb)
     『クマガイマコト LIVE』     
      OA; 高梨都望明
      19:00 open / 19:30 strat 2,000円 (1ドリンク別)

      月に一度のARBです。えへへ。
      大好き米沢。
      今回はオープニングで高梨都望明くんが歌ってくれます。


6/11  山形県新庄市 となりのカフェ
     『となりのcafe 1周年スペシャル』
      ぬまのひろし&ルンペンズ、ty、
      ハマノヒロチカ(野狐禅)、クマガイマコト
      18:30 open / 19:00 start
      2,000円(飲み放題付き)
      [予約・問い合わせ]
       となりのカフェ 0233-23-4818

      二度目のとなりのカフェです。
      ちょうど一周年を迎えるとなりのカフェの周年記念イベントです。
      野狐禅のハマノヒロチカさんとお会いするのは初めて。
      楽しみな夜です。


6/12  新潟市中央区 Live Bar Mush
     『クマガイマコトのここへおいでよ、第二夜』
      今夜のお客様: りぶさん
      3,000円(ドリンク別)
      19:00 open / 19:30 start
      ※未リリース音源CD-Rプレゼント

      さて、マコトの部屋、第二夜です。
      りぶさん、楽しいですよ〜。
      おすすめです。おすすめだから部屋に招くのです。
      信用して聴きに来てください。



 



kumagaimakoto1972 at 19:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 日々徒然 | ライヴ徒然

2016年06月08日

ものすごくよく晴れた朝に、自戒も込めて。

何事もなく物事が動いている時にはそれなりに潤滑な人間関係も、
物事にトラブルが生じると同時に人間関係もほころびることがある。

トラブルが起きた時に、ふいに人間の本質が見えたりする。
それはもう残酷なくらいに。

年月が絆を深めていくと信じていながら、
どんなに年月を重ねても何一つ築けていなかったことに気付く時は落ち込む。

状況が悪くなった時こそ、
他者を思いやり、労い、助け合える人間でありたいと思う。
人のふりを見て、自戒も込めて、強くそう思う。


僕は小さい時から集団が苦手だった。
誰かの上に立つことも、誰かの下に置かれることも、
我慢がならないくらいに苦手である。
常に優位に立とうとする人間も、
すぐに配下に下ろうとする人間も、
どちらも理解ができなかった。
だからできる限り組織に属さないで生きてきた。
そしてそのまま現在に至っている。

他人を利用することも、利用されることも断固拒否してきた。
そのような関係しか築こうとしない人間とは明確に別れてきた。
社会的地位、能力、年配、後輩、まったく関係ない。
存在に優劣はない。
どんな相手にでも敬意を持っている人が好きだ。
相手の尊厳を守れる人が好きだ。
いつでも上っ面の言葉ではない「感謝」の気持ちを持っている人が好きだ。


僕とて少しは大人になった。
静かに笑って離れていくという別れ方も覚えつつある。
残念だけど、誰とでも抱きしめ合えるわけではない。
もう不要な人間関係に使う時間もエネルギーも残っていない。
ちゃんと立ち止まって、
冷静に見渡してみよう。

俺ごとき、利用価値なんかまったくない人間だ。
打算で人と付き合う人は僕とは相容れないと思う。
僕がそういう人に与えられるのは不愉快な態度か無視だけだ。
けれど本質を解り合って愛し合おうとする人には惜しみなく持っている力を捧げられる。
僕の周りにはきちんと絆を築いていける美しい魂を持った人たちがたくさんいる。
僕は残っている人生の時間とエネルギーを、
そのような愛すべき人達のためだけにしか使いたくない。


ものすごくよく晴れた朝に、汗だくで目覚めて、
どういうわけかふっとそんなことを思った。
どうしたんだろ、変な夢でも見たかな?
近所を散歩して、
コーヒーショップに入り込んで、
朝なんとなく頭に浮かんだことを書いてみた。


さあ、今日はなにしようかな?
あーそうだ。
曲覚えるんだった。



時には立ち止まることも必要だ。


IMG_5289



IMG_5278



IMG_5305



IMG_5292



IMG_5299



IMG_5301



 




kumagaimakoto1972 at 13:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 日々徒然 | ノージャンル徒然

2016年06月07日

今週末は、米沢・新庄・新潟です。

今週もまた山形県に舞い戻ります。
なんかもう住民票移した方がいいかもってくらい、笑。
そして帰ってきたらホームMUSHで例のやつの第二弾です。

皆さんに熱い心配をお掛けしました喉の具合ですが、
無事に快方へ向かいつつあります。
昨日はもんたよしのりくらいでしたが、今日は西城秀樹くらいです。
週末にはまた元通りのウグイスのような声に戻っているはずですので安心してライヴにお越しください。

米沢に行ったら今度はあそこのカレー屋さんを攻めるつもりだし(ゴロウちゃん、島貫さん、行こうね!)、
新庄ではくるまやラーメン再訪決定だし(新庄店はくるまやの中でも最強美味いっす)、
食ってばっかりだけど(しかもご当地名物ですらないけど)、旅を満喫します。


体調が復活の兆しなので、スタミナ回復のために今日はちゃんと料理しました。
食ってばっかりだけどさ。

ジェノバな感じにしたら、まず不味くなりようがないのですが、
それにしても激烈に美味でありました。

十五少年漂流記を読んで、もう寝る。
もう寝るからねー。まだ8時前だけど寝るからねー。
なんかあったら明日ねー。


IMG_5266



団子もいいけど、花も好きだよ。


IMG_5256





6/10  山形県米沢市 ARB(b:arb)
     『クマガイマコト LIVE』     
      OA; 高梨都望明
      19:00 open / 19:30 strat 2,000円 (1ドリンク別)

      月に一度のARBです。えへへ。
      大好き米沢。
      今回はオープニングで高梨都望明くんが歌ってくれます。


6/11  山形県新庄市 となりのカフェ
     『となりのcafe 1周年スペシャル』
      ぬまのひろし&ルンペンズ、ty、
      ハマノヒロチカ(野狐禅)、クマガイマコト
      18:30 open / 19:00 start
      2,000円(飲み放題付き)
      [予約・問い合わせ]
       となりのカフェ 0233-23-4818

      二度目のとなりのカフェです。
      ちょうど一周年を迎えるとなりのカフェの周年記念イベントです。
      野狐禅のハマノヒロチカさんとお会いするのは初めて。
      楽しみな夜です。


6/12  新潟市中央区 Live Bar Mush
     『クマガイマコトのここへおいでよ、第二夜』
      今夜のお客様: りぶさん
      3,000円(ドリンク別)
      19:00 open / 19:30 start
      ※未リリース音源CD-Rプレゼント

      さて、マコトの部屋、第二夜です。
      りぶさん、楽しいですよ〜。
      おすすめです。おすすめだから部屋に招くのです。
      信用して聴きに来てください。



 

 

   
 
      






kumagaimakoto1972 at 19:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ライヴ徒然 

2016年06月06日

会場変更のお知らせ「リクオ&クマガイマコト 新潟公演」。

大事なお知らせがあります。

7月16日に予定されていた「リクオ&クマガイマコト 新潟市 Charly's Cafe公演」 につきまして、
会場がある関屋浜海水浴場の大花火大会の日程変更により、
ライブの開催が困難となってしまいました。

それにしたがい、大変急ではありますが新潟公演の会場を変更する運びとなりました。

すでにご予定を組まれていた皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますことをお詫び申し上げます。

新しい会場でのライブ詳細は以下の通りです。
この日のライブが素晴らしいものになるように出演者および関係者ともに全力を尽くしますので、
皆様引き続き宜しくお願い申し上げます。

ご予約、ご来場心よりお待ちしております。

 ***
[新しい会場]

チャッペス食堂
(新潟市中央区女池2-2-28)

出演:リクオ、クマガイマコト
    Opening act :真島梓

3,500円(D別)
開場 19:00 / 開演 19:30

ご予約・問い合わせ:( メール) kumagaimakotomusic@gmail.com

 ***

チャッペス食堂は年に2回(夏至、冬至)に僕がキャンドルナイトLIVEを開催する友達よっちゃんのお店です。
(今月19日がそのキャンドルナイトLIVEですよ〜)

いつ行ってもほっこりとリラックスできるダイニングカフェです。
美味しいお料理や飲み物に舌鼓を打ちながらLIVEを楽しんでください!



リクオ&クマガイマコト 2016



 

kumagaimakoto1972 at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ライヴ徒然 

2016年06月05日

タダで転んでたまるかよ、新潟市北区BB2にて。

声が出ないからって死ぬわけじゃないぜ!とか、
もともと歌上手くないから大丈夫大丈夫!とか、
マイクの前ではヘラヘラして色々言ってるけれどもね、
本当のことを正直に書くから内緒にしておいてほしいんだけど、
悔しいよ。
死ぬほど。
冗談抜きで3日間くらい食欲がなくなるほど悔しいよ。
当たり前だよ。
でもそんなことお客さんに言ってもしょうがないじゃん。
俺の問題だから。

昨夜はね、夢を見たんだよ。
喉が復調して、いまだかつてないくらい高らかに歌い上げる夢。
それくらい恐れと悔しさとかすかな希望を持ち込んで眠りについたんだね。
それでホッとして目が覚めたんだよ。
もちろん現実は違ってた。
予想通りの状態。
真っ逆さまに落ち込む。


でも俺はライヴには穴を空けないことに決めているんだ。
歌えないからってライヴをキャンセルするくらいなら廃業した方がいいんじゃないかって思うから。
だから行くんです。
会場へ。
普通に開場して、お客さんからお金を頂いて、演奏を始めるのだ。
通常営業です。

もちろん、まったく褒められたことではないよ。
でもさ、仕方ない時は仕方ないじゃん。
生身の生き物だから。
俺、人間やりたいから。
それを見てもらって受け取ってもらうのが俺の「表現」だと思ってるから。


いつものようにできないってことは、何もできなくなったってことじゃない。
ただ、いつもと同じことができそうにないってだけ。
新しいやり方を編み出せばいいだけだよ。
どんな時でも諦めないんだよ。
ピンチと親密に踊るんだ。
分かり合えるまで。
それができた時、新しい景色が見えたりするんだよ。
それが俺の生命線だし、子供達に教えたいことだし、
それが俺の歌いたいことだから。
逃げるわけにはいかないんだ。
嘘つきになるから。


店に着いて、マイクの前で声を出してみた。
ダメだ。もう全然ダメ。
声域の90%を失っている。

今夜演奏する曲をピックアップして、
すべての曲を作り直した。
今の声域と嗄れた声質を生かせるような形に。
足りなかった部分は、
本番で演奏しながら作り直していった。

なんとかそつなくやり切ろうとするんじゃダメなんだ。
それでは初めから負けているってこと。
そうじゃなくて、普段絶対に生まれないような、
この夜だけにしか起こり得ないような新しい音楽を探すんだ。
ピンチはチャンスなんだから。

タダで転んでなるものか。

俺は今日も生きている。
ならば生きて生きて生きてやる。
死ぬなら最前線で死んでやる。

生き様さらして散ってやる。
毎日その準備はできてるぜ。


そんな夜でした。
今夜の音楽は二度と作れない。
ものすごくいい目をしていた中学三年生の少年に何か伝わってたらいいな。
みなさん、聴きに来てくれてありがとう。


次回のBB2は8/24に決まったよ。
平日だけど聴きに来てね。
三たび、Riekoさんにゲストで来てもらうことにしました。
あの歌、一緒に歌いたいから。


IMG_5174



IMG_5178



IMG_5172



IMG_5190



IMG_5193



 


kumagaimakoto1972 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ライヴ徒然 

2016年06月04日

理由はある。

週末のライヴ・スケジュールがぽつりと空いた土曜日。
僕は車を2時間半走らせて隣の県にある町へ行ってきた。
地元のイベントに飛び入りで2曲ほど歌うためだ。

べつに誰かに呼ばれていったわけではない。
僕が勝手に行っただけだ。
僕が行ってそこで歌を歌ったからって、誰かのためにも町のためにもならないだろう。
そんなこと最初から分かっている。
昨夜からの喉の調子の悪化で、
本来なら今日は完全に喉を休めるために口もきかず家で寝ていなければいけないところをわざわざ出掛けて行って、
分かってはいながら更に壊滅的に喉を傷めて帰ってきた。
職業歌手としては0点だ。
おそらく明日の朝、僕はほとんどの声を失っているだろう。
そして夜になったらその状態でまたステージに上がるのだ。
学ばない男。
同じ轍を踏み続ける男。
けれど、きっと来週も、来年も、生まれ変わっても僕は繰り返すだろう。
僕にとって歌うことは職業ではあるのだけれど、それ以前に生き様だ。
生き方を曲げるわけにはいかない。
うまくやるために生きているわけじゃない。
うまくやれなくても堂々と自分でいたい。
無様なままの自分に正直でありたい。

細かいことはここに書く気はない。
僕には今日、その町へ行き、ギターを弾いて歌ってくる理由があっただけだ。
たとえそれが大き過ぎる代償をともなったとしてもだ。

それは僕だけにしか分からない理由だ。
いちいちそれを他者に説明する気も全くないし、
きっと説明しても分からないと思う。
それでいいじゃないか。
僕は僕の理由で、僕の人生を生きている。
それはすなわち、僕の音楽だ。


明日、豊栄BB2で、きっとまた僕は悪戦苦闘するだろう。
声の出ない歌手として。
本当毎度ながらそんな自分にほとほとうんざりするけどね、
そんな自分に納得もしています。

明日の夜も、歌えない僕の歌を、一人の生の人間の生き様として確認してください。
全力を尽くします。
毎日それだけです。


往復5時間、今日も任務完了。


道中で秘密の入り江を見つけたよ。
ここでキャンプ張りたいな。


IMG_5118



IMG_5097



IMG_5099



IMG_5101



IMG_5126



IMG_5163



この店のカレーを食べることは、この町に来た時の義務である。


IMG_5133



 

kumagaimakoto1972 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 音楽徒然 

2016年06月03日

ここへおいでよ(第一夜)、新潟市Live Bar Mushにて。

僕が住んでいる地方の街で「一緒にやりませんか?」というツアー・ミュージシャンからの相談を今でもそれなりに受けるのであるが、
正直なところを言ってしまうと、今はほぼすべて辞退させてもらっているのが現状だ。
せっかくの打診に対して申し訳ない気持ちもあるのだが、
僕一人がこの街に住みながらヤクザな音楽家業をやる分にはとりたてて問題はないにても、
他ミュージシャンを招いてライヴを組むというのは想像以上に大変なことなのだ。
なにしろ、自己完結できる出来事ではなくなるわけなので、精神的にも時間的にもかなりの負荷をかけて興行しなければいけなくなる。
それだけなら問題はない。
しかしそれをやることによって、他のライヴ、興行、お店、結果的にはそこに来てくれるお客さんにまでその負荷が影響してくることを肌身で学んできたので、
残念なのだが今ではほとんど辞退を申し上げているのだ。

まずは自分の足元を育てること。
目の前にいる人たち、横にいる人たちを大事にすること。
決してそこが蔑ろになってはいけない。
その上で余力があるなら、
あるいはその人たちにもっと還元できるものがあるのならやる理由もできるのかもしれない。

僕は長い間そこに対するスタンスが甘かったと思うのだ。
何でも受け止める代わりに自分が擦り減ってひとつひとつの質を落としていたと思う。
もうそんなことはしない。
やればいいってもんじゃないのだ。
俺とて、思い出作りで音楽を演奏しているわけではないのだし。


そんな中でも、一年の間に何回か、
他ミュージシャンを招いてこの街でライヴを企画することがある。
(これから先、もっとその数は減ると思うが)

その人と一緒にやるか、やらないか、それを決定する基準は何なのか?
もちろん僕なりにそれはたくさんあって、
ここにはそれを書いたりしないけど、
その基準に則って決定している。

だからきちんと理由はある。
僕だけにしか解らない理由。


地元で2マンライヴ。

今迄みたいにただ二組が順番に演奏して最後にセッションするだけ、というような企画にあまり興味を感じなくなったことは否めない。
何かジョイントライヴならではの魅せ方、楽しませ方はないものだろうか?
いつも僕の音楽を聴きに来てくれるこの街のお客さんたちに、
いつもとは違う趣向の楽しみ方をプレゼントできないか?
そう考えて挑戦してみた記念すべき第一夜目が今夜であった。


クマガイマコト Presents 『ここへおいでよ、第一夜』
今夜のお客様は端山龍麿さん。
今夜だけはLive Bar Mushは僕の部屋。

龍麿さんとならジョイントライヴをやる理由、もちろんあるからやったのです。
そして初の試みを先輩に付き合ってもらったのです。
龍さん、ありがとうございました。


今夜もたくさん聴きに来てくれてありがとう。
楽しんでもらえましたか?
これからもっと精査して面白くしていきたいです。
(といってもそんなにやれないけど)
俺は結構面白かった。
やってみて色々分かったこともあった。
ひとつはっきり言えること。
この企画もまたMushじゃないと無理な企画。
いつもやりたいようにやらせてくれてありがとう。

来週6/12(日)は『ここでおいでよ、第二夜』
お客様は「りぶさん」です。
たった一週間置いてもう二回目ですがどうぞお越しください。

ちなみに第三夜目は当分やるつもりがございません。
永遠にやらない可能性もあるくらいしばらくは考えませんので、来週是非に。



IMG_5064



IMG_5066



龍麿先輩、今日もタフ。


IMG_5078



IMG_5073



神奈川県藤沢市から大好きな焼き鳥屋さんの剛さんが来てくるというサプライズ。
「ここへおいでよ、第一夜&第二夜」限定プレゼントCD-R、渡せてよかった。


IMG_5086



 

kumagaimakoto1972 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ライヴ徒然 

2016年06月02日

誰もが昨日から今日へ。

昨日の朝の情景。
Here came the sun.


IMG_4982



IMG_4983



昨日のギターも嘘つかなかった。


IMG_4990



裏庭が海の場所に住んでいる幸せ。


IMG_5007



IMG_5012



IMG_5023



夕暮れの散歩はいつだって美しい。


IMG_5043




そして昨日は今日に変わった。
誰にとっても平等に。
きっと今日も美しくなるはずだ。

夜には隣の市で行われる先輩のライヴに行ってこようと思う。
とりあえず、ギターは車に積んだよ。
その前に先輩、温泉行きましょう。

 




kumagaimakoto1972 at 10:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 日々徒然 | 音楽徒然

2016年06月01日

6・7月のツアー、そしてリクオさんとの3DAYS。

もう8年も続いているリクオさんとのライヴです。
今年は初の試みですが、3DAYSでツアーすることになりました。
酒田、新潟、所沢です。
是非お近くの会場へ聴きに来てください。
リクオさんは大好評の新譜リリースツアーになります。

『リクオ & クマガイマコト』


7/15(金) 酒田 ブルースヒロ
    (山形県酒田市中町1-3-18 )
    開場17:30 / 開演 18:00
    3,500円(1D付)
    Opening act : 野口優

    【予約・問い合わせ】 ブルースヒロ
    0234-24-4016

7/16(土) 新潟 Charly's CAFE
    (新潟県新潟市中央区関屋1-30 関屋浜海水浴場)
    開場17:30 / 開演 18:30
    3,500円(D別)
     Opening act : 真島梓

    【予約・問い合わせ】 7 notes records
     ✉ kumagaimakotomusic@gmail.com  

7/17(日) 所沢 音楽喫茶モジョ
    (埼玉県所沢市東住吉7-9 T.ing ビル201)
    開場18:00 / 開演 19:00
    3,500円(D別)
    Opening act : 山下秀樹(ザ・ラヂオカセッツ)

    【予約・問い合わせ】 音楽喫茶モジョ
    04-2923-3323
    ✉ toiawase@mojo-m.com



リクオ/マコト (1)




それも含めて、
6月から7月にかけては新潟県の他に、
山形酒田、山形米沢、山形新庄、福島、茨城ひたちなか、茨城水戸、千葉富津、埼玉所沢、神奈川藤沢、
などなどをツアーします。

僕の中ではやや多過ぎるかなというライヴ本数ではありますが、
夏が来ますしね、気分も上がってきますからノリと勢いで頑張ります。
何より各地での再会、そして新しい出逢いが僕をまた旅に連れ出してくれるのです。
待っててね。


まだもう少し増えると思いますが、その都度追加で案内しますね。
皆さん、是非今から予定を空けて聴きに来てください。

※かなり更新スケジュール

6/3   新潟市中央区 Live Bar Mush
     『クマガイマコトのここへおいでよ、第一夜』
     今夜のお客様: 端山龍麿

6/5  新潟市北区(JR豊栄駅前) BB2
       OA; Rieko

6/10  山形県米沢市 ARB(b:arb)
       OA; 高梨都望明

6/11  山形県新庄市 となりのカフェ
       W/ ハマノヒロチカ(野狐禅)、and more

6/12  新潟市中央区 Live Bar Mush
     『クマガイマコトのここへおいでよ、第二夜』
     今夜のお客様: りぶさん

6/15  山形県酒田市 Kitchen&Bar Aberdeen

6/17  新潟県長岡市 キャラメルママ

6/18  新潟市 BAR 3000W

6/19  新潟市 チャッペス食堂 
     『チャッペス食堂×クマガイマコト 夏のキャンドルナイトLIVE』

6/25  新潟県南魚沼市 ペレットマン南魚沼

7/2   茨城県ひたちなか市 Cafe ami's style
     ※勝田駅前通りの七夕祭りでの店内・外LIVE。

7/3   千葉県富津市 Lavandula
     『クマガイマコト&小林徹也』

7/4   茨城県水戸市 90EAST
     W/ GERU

7/5   山形県米沢市 Live-ARB
      OA; GERU、野口優

7/6   福島県福島市 Re:Acoustic
     W/ イノウエゴロウ

7/8   新潟市 Live Bar Mush
    『夜の底で魚になる、第二十五夜』

7/9   新潟県長岡市 たつまき堂

7/15   山形県酒田市 ブルースヒロ
     『リクオ&クマガイマコト 3DAYS』
      Opening act : 野口優

7/16   新潟県新潟市 関屋浜Charly's Cafe
     『リクオ&クマガイマコト 3DAYS』
      Opening act : 真島梓

7/17   埼玉県所沢市 音楽喫茶モジョ
     『リクオ&クマガイマコト 3DAYS』
      Opening act : 山下秀樹(ザ・ラジヲカセッツ)

7/18   神奈川県藤沢市 BAY134
     『端山龍麿&クマガイマコト』

7/22   新潟市 BAR 3000W





     




kumagaimakoto1972 at 17:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ライヴ徒然 

2016年05月31日

スピード落とせ。

目下、減速中。
微妙に体調がすぐれない。
体が資本の自由業。
悪化させてはならぬ、ならぬ、ならぬ。

日光を避けて、運動をやめて、食べるのをやめて、ギターを弾いている。
曲を覚える。

葛根湯を買いに行きたいけど、出掛ける元気がない。


IMG_4923



IMG_4942



IMG_4938



IMG_4947



IMG_4948



IMG_4949



IMG_4953



 

kumagaimakoto1972 at 14:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 日々徒然