aamall

2016年07月25日

やると決めたら。

やるのだ。

今週から第一次夏休みに突入すると宣言したからには、無理やりにでもやるのだ。
(第三次夏休みまで計画中)
今日だけ、もう一日頑張る。
今日中に全部終わらせる(不可能だけどそう言い切ってみる)。

最高ガスボリューム5.0GVなんていう化学に疎い俺にはさっぱり意味が分からない強炭酸のコーラを買った。
キャップを空けたとたんに豪快に噴き出して、服と車のシートがびちょびちょのベタベタである。
飲む前に5分の1が噴き出して無くなった。おそるべし5.0GV。

それでも俺は負けない。
明日から遊ぶのだ。
めげずに行こう。


色んなところから無農薬の新鮮な夏野菜たちが届けられて、
日々最高の食事を満喫している。
みなさんありがとう。
真夏の僕の食事はいつもこんな感じです。

主食副食おやつ、野菜。


IMG_8071



完熟トマトと美味い塩。


IMG_8213



ジョギングしたら腹が減ってきたので、新鮮なインゲンに肉を巻いてやった。


IMG_8206



IMG_8208



幸せだなぁ〜。


IMG_8214



 




kumagaimakoto1972 at 16:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 日々徒然 

2016年07月24日

あずロック・フェスティバルだよ、新潟県魚沼市「あずま家」にて。

魚沼市へ向かった。
今日まで開催しているフジロックを目指したわけではない。
フジロックも熱いけど、そのとなりの街でも熱いやつあります。

ここは「あずま家」。
ラーメン屋であり、居酒屋でもある。
街のホットステーションである。
激ホットだ。やけど注意。

ここでのライヴも今日で3回目。
伝説は更新され、道はどこまでも続く。
あずロックは続くのだ。

店主こずえさんの愛。
魚沼に住んでいる愛おしい人達。
僕は全面的無条件で心身を放り出すことができる。

この場所は最高。
腹の底から笑い、生命力を上げて帰って来れる。

みなさん本当にありがとう。
いつもありがとう。
ここは僕にとっても止まり木です。
またすぐに帰らせてください。

リハ終了と同時に開演前から宴会がスタート。
ライヴ後だってどっちが本番か分からないような盛り上がり。
それがいいのだ。
いやー、みんなで歌ったなぁ〜。
懐かしの歌謡曲ライヴ、笑
勿体ないから細かいことはブログには書きません。


あずま家は増築して今月リニューアルオープン。


IMG_8157



この夫婦との出逢いから全てが始まり、魚沼はこれからロックの聖地となる。
健二さん、まみちゃん、いつもありがとう(夫婦漫才中)。


IMG_8178



ラーメン屋ライヴをなめんなよ。


IMG_8197



IMG_8198



〆はいつもの黒とんこつラーメンだ。


IMG_8200



ライヴ中でもステージ上にポケモンが現れたら捕獲するように案内したところ、
3匹現れたそうだ(現れるに決まってる)。


IMG_8188




弾丸日帰りでも、とことん旅を楽しむのが俺のやり方。
降りる、歩く、探す、シンプルだけど発見こそが旅。
おとぎ話に出てくるような風景がどこにだってあるんだよ。


IMG_8136



IMG_8143



IMG_8146



IMG_8073



IMG_8119



IMG_8152



IMG_8096



 




kumagaimakoto1972 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ライヴ徒然 

2016年07月23日

思い切った実験成功、新潟市BAR 3000Wにて。

BAR 3000Wにはこの場所にしかない音粒のダンスがあるのだ。
そしてこの場所でしか生まれない演者の集中力が存在するのだ。
なんだろうね?理由は全く分からない。
でも確かにこの店でしかできない演奏がある。

僕は今夜思い切ったセットリストを作った。
通常のライヴのセットリストではたまにしか登場しない曲だけを集めて演奏した。
いつも演奏する曲は無し。
たましかやらない曲、数年に一度しかやらないような曲、ほとんどやったことがない曲、昔よくやってて今はやらなくなった曲なんかを集めて11曲。
最後にアンコールでいつもやる曲を一曲だけやった。

聴いてくれた人によっては全て新曲みたいに思えるような曲目。

別に今日演奏したような曲達を二軍の曲としているわけではない。
僕にとって自分が作った曲はすべて一軍だ。
ただなんとなく出番が少ないだけで、理不尽に隅に追いやられたりしているのだが、
(まあいつもすべては演奏できないし、その時の優先順位もあるからね)
今夜こうしてそれらの曲だけで一本のライヴを構成してみてしみじみ感じたことがある。

自分で言うのもはばかられるのだが、俺って本当いい曲を作っているんだなと。
今日隅に追いやられ気味の曲達にライトを当ててみて、自分が自分のファンになってしまった。
すみません、手前味噌で。
もっと歌ってあげよう。まんべんなく。


今夜聴きに来てくれた人達には楽しんでもらえたと思う。
いいライヴだったと思う。
120km離れた街から、130km離れた街から、今夜も遠くから歌を聴きに来てくれた人がいた。
ありがとう。

みんなのおかげで歌に命が吹き込まれたよ。

BAR 3000Wでは毎回必ず何かが生まれる。
ここでしか起こり得ない音楽の奇跡みたいなものだ。
一度この店での僕のライヴに足を運んでみてください。
僕はここで演奏するのが大好きなんです。


さあ明日24日は魚沼市の僕の住処、聖なるラーメン居酒屋「あずま家」です。
早めの18:00スタート。
そのあとはお約束の抱腹絶倒大宴会。
なんと明日は店内増築リニューアル記念ライヴで、1ドリンクをお店がサービスしてくれるそうです。


IMG_8062



IMG_8064



IMG_8066



  

kumagaimakoto1972 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ライヴ徒然 

2016年07月22日

ふらりと女子会(ライヴ)、山形県長井市「山の下」にて。

初めてこの街を訪れてからちょうど一年くらいが経ったと思う。
その一年の間に僕はここを何度訪れたんだろう?
仕事(ライヴ)よりもプライベートのほうが多いような?
ともあれ、なんかわかんないんだけど僕はこの街の力加減が好きなのだ。
いい感じにリフレッシュされて帰ってこれる。

長井の駅の真ん前に「山の下」という可愛いカフェがあって、
僕はそのお店を切り盛りするエリさんという可愛い女性の顔を見るために毎度訪れるのである。
そしてそのお店の可愛いこじんまりした(弾き語りライヴにはちょうどいい大きさの)ロフトスペースで演奏してみたいとずっと思っていたのだった。
とにかく可愛いのだ。
それが実現したわけである。
お店にとっても初めてのライヴ企画だったという。

それはとても可愛い夜だった。
告知も何もせず、気楽に開催しただいぶプライベートなノリのライヴだったけど、
それも心が終演後の女子会を見据えていたせいかもしれない。
(ライヴには素敵な紳士達も来てくれた)
俺は女の子を追いかけて他所の土地でいったい何をしているんだ?と思わなくもないがまあいいじゃないか。
それもすべて含めて、僕と長井という街の関係なのだ。
僕はその関係をこよなく愛しているのである。

山の下のロフトライヴは思ったとおり良い感じだった。
まだまだ可能性がある。
必ずまたやると思う。
エリさん、またやりましょう!

そして長井ガールズ、いつも俺を女子の仲間にしてくれてありがとう。
よく喋って、飲んで、食べた。
腹がはち切れそうになって、朝焼けの中帰路についた。

9月30日、再び長井市に戻ります。「春まちカフェ」です。



この階段を登るのです。
(お店の写真全然撮ってなかった)


IMG_8015



今日は隣の町まで足を伸ばし連れ回してもらう。
(ありがとう!)


IMG_7988



IMG_7994



IMG_8003



絶品。


IMG_7980



また朝が来たなぁ〜。
明日23日(土曜日の夜)は、新潟市中央区BAR 3000Wで。


IMG_8030



IMG_8038



 




 

kumagaimakoto1972 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ライヴ徒然 

2016年07月21日

苦痛もまた生きている体感。

まるでマゾヒストみたいなタイトルであるが、
僕はいたってSである。
ひひひひ、うへへへへ。

ただし、肉体に負荷をかけることの快楽も知っている。
ああきついな〜、っていうのは、
ああまだ生きてるな〜、に近い。

悩み疲れている人は暇人なのだ。
そんな時間と体力があるなら運動をするべし。
汗をかいて、息を切らして、水を飲んで、ワーッて発散して、
勉強するとか練習するとか努力に向かえばよい。
ぶっちゃけ、悩んでいる時間は勿体ない。
ほとんど意味がないからだ。
誰だってある程度の年月を生きてみれば経験的にそれくらい判っているはずだ。

努力するのが嫌いな人や面倒臭い人が感傷的に逃げたい時は悩めばいい。
かくいう僕も、油断すると魔に取り込まれてたまに悩む(結局不毛な時間に終わるが)。

さ、苦痛とともに喜びを感じよう。
僕らはみんな生きている。


走って、水を飲め。


IMG_7946



髪の毛がメデューサみたいに生きている。


IMG_7937



そして今日もすべての人に平等に陽が沈む。


IMG_7915



さて、告知などは一切していないけれど、
明日は某街までブーンと出掛けて行ってプライベートライブ的な感じで演奏してくる。
その街には僕が好きな逢いたい人達が住んでいるので意気揚々と楽器を積み込んで向かうのです。


明後日以降のスケジュールはこんな感じでございます。

<スケジュール更新>

7/23  新潟市 BAR 3000W
     19:30 open / 20:00 start
     2,500円(1D付)


7/24  新潟県魚沼市 あずま家
     17:30 open / 18:00 start
     2,000円(D別)
     ※お店のリニューアル記念で、1ドリンクサービスしてくれるそうです。


8/5   富山県黒部市宇奈月温泉街 HoLo家
     Live start/19:00


8/6   石川県金沢市 DK art cafe
     クマガイマコト、金滋光、森田花壇
     DJ/ 空中水泳
     18:00 open / 18:30 start


8/10  新潟市 Live Bar Mush
     『クマガイマコト 夜の底で魚になる、第二十六夜』
     19:30 open / 20:00 start
     予約2,500円 / 当日2,800円(D別オーダー)


8/17  山形県酒田市 Union jack Collector
     19:00 open / 20:00 start
     2,000円(1D付)


8/18  山形県鶴岡市 Bar Trush


8/19  山形県米沢市 LIVE-ARB
     19:30 open / 20:00 start
     2,000円(D別)
     Opening act; 島貫仁一

 




kumagaimakoto1972 at 20:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 日々徒然 | ノージャンル徒然

2016年07月20日

ワオ。

朝一番で宅急便。
酒田からメロンが届いた。
ワオワオ!

この勢いをもらって溜まっている処務に向かう。
猛攻だぜ。
週末はまた大好きな場所での演奏が待っている。

そして俺は来週第一次夏休みをとることにした(今のところ願望の域を出ないが)。
自分でニンジンぶら下げて頑張るのだ。
来週は泳いだり、カブトムシ捕ったり、BBQしたり、テント立てたり、露天温泉で昼寝したりするのだ。

そうだ!メロンを持って行って湖で冷やして食べよう。

ジョギングしたら猛攻開始。


IMG_7889



IMG_7892



IMG_7902



 

kumagaimakoto1972 at 12:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 日々徒然 

2016年07月19日

そんなの俺だけじゃない。

ツアーから帰ってきた。
再会、新しい出逢い、実りある素晴らしいツアーになった。
みなさんありがとう。
またすぐに逢いましょう。


やらなければならないことが山積みなので、
とにかく息つく間もなく帰ってきたわけだが、
どうにも力が沸いてこない。

疲れているのかもしれない(そんなの俺だけじゃない)。
だからといってやることが減るわけではない(そんなの俺だけじゃない)。
ちょっとくらい休んでもいいんじゃないかと思う(そんなの俺だけじゃない)。
全部うっかり忘れたことにしたい(そんなの俺だけじゃない)。
うやむやにしちゃえたらいいのにね(そんなの俺だけじゃない)。

だから今日は全部やめた(そんなの俺だけじゃない、はずだ)。


温泉に行こう。
貸し切り露天風呂。
俺と蝉と山と湖と、源泉かけ流しの湯。
最高だった。

ご褒美くらい必要だ(そんなの俺だけじゃない)。


IMG_7845



IMG_7855



IMG_7870



  

kumagaimakoto1972 at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 日々徒然 

2016年07月18日

海の日の湘南ライヴ、神奈川県藤沢市BAY134にて。

まるでガイドブックをなぞった観光客みたいに海の日に湘南にいた。
定規ではかったお洒落な人みたいだけど実のところ全然気づいてなかったのである。
たまたまである。
暑い日だった。もうまさに海日和だ。
せっかくだから辻堂の海岸に行ってみた。
サーフィンの大会が開催されていた。
ああ、やっぱり今日は海の日で、ここは湘南なんだなって納得した。

湘南辻堂にあるお店、BAY134。
端山龍麿さんとのジョイントライヴ。
龍さんとは1ヵ月ぶりのジョイント。


ツアー4日目最終日。

えーとですね、この店はですね、やばいです。
なんじゃこりゃ、なんじゃこりゃ。
BAY134がやばいのか、辻堂がやばいのか、
両方ともやばいのか(たぶんそれ)、
とにかくやばかった。
知らなかった。
今日知ってしまった。
最高だ。
お店も、お客さんも、龍麿先輩も。
満場、店内ぎゅうぎゅう詰めのお客さん。
気合満点だし、気持ち良いし、なんと俺は酔っぱらった(10年に一度の出来事だ、笑)。
ライヴもライヴ後も盛り上がる。
この暑い中、本当にありがとう。

いや〜、ここはすごいや。もう大好き。
みなさん最高でした。
濃過ぎる。
絶対にまた来ます。
呼ばれてなくても勝手に行きます。

小学生みたいな感想でごめん。
でも他に表現のしようがない。

龍麿さん、マスター栄太郎さん、大感謝です。

あーもう、やばいわ。
大好き。

それだけ!!
わーわーわー。


追記。
ライヴ後の出来事。
今日あらためて龍麿さんの懐の深さを見た。
か、感動した。


IMG_7762



IMG_7772



IMG_7793



IMG_7786



IMG_7791



IMG_7799



ありがとう!!!


IMG_7817
 


kumagaimakoto1972 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ライヴ徒然 

2016年07月17日

3DAYS最終日、埼玉県所沢市「音楽喫茶モジョ」にて。

リクオさんとのジョイントツアー3日目、最終日。

リクオさんにとっても僕にとっても初めて演奏する街だった。
所沢市、お店の名前は「音楽喫茶モジョ」。
僕はこの店に初めて来た気がしないし、
マスターとママに初めて逢った気もしなかった。
これはどういうことだろう?
いや、そんなことを問うのはナンセンス。
多大な音楽愛と、それ以前に人間愛で満たされている店。
やわらかくて、あったかいよ。

嬉しい。
また一つ、自分の細胞が平穏を見いだせる場所を見つけた。
また明日行きたいくらい。
必ず戻ります。
ああ、嬉しい。


リクオさんとの三日間は僕にとってまたたくさんの実りをもたらしてくれた。
それは僕だけのものである。
でもそれはいつかきっと循環してどこかに(誰かに)還元されるだろう。
そうあるべきだし、そうならなくてはいけない。
リクオさん、ありがとうございました。

オープニングで演奏してくれたラヂオカセッツというバンドのフロントマンである山下秀樹君もとてもよかった。
十分な才能を感じさせてくれる演奏だった。
僕とはひと回り以上の歳の差があるんだけど、まああんまり歳なんか関係ないんだな。
そもそも僕がだいぶ歳がいってからのキャリアスタートなわけだし。
僕にはもう持ちえない瑞々しいエネルギーを放出していてとても良い刺激をもらった。
また一緒にやりましょう。

そして、今日リクオさんと僕がこの素晴らしい音楽喫茶モジョで演奏できるように手引きしてくれた元モアリズムのチャーリー横山に感謝します。
次は一緒に演奏しましょう。そしてチャーリーの家で一緒に料理を作りましょう(本当にやろうね)。

万全の着地。
細かいことは相変わらず書く気がありません。
というよりも重ねるほどに書けなくなっていきます。

3日間、足を運んでくれたみなさん、ありがとう。
素晴らしいお店、再会、出逢い、全部ありがとう。
宝が増えました。大事にします。


明日は湘南辻堂BAY134で端山龍麿さんとジョイントして、連休のツアーを締めます。


IMG_7709



IMG_7712



IMG_7713



IMG_7737



モジョはマジで食べ物美味いっす。一番人気の唐揚げも絶品ですよ!!
普段は昼、夜ともに飲食店として絶賛営業中ですので、ライヴがない日も入り浸ってください。


IMG_7733



 




kumagaimakoto1972 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ライヴ徒然 

2016年07月16日

この街で9年目、リクオさんと新潟市チャッペス食堂にて。

リクオさんと出逢って毎年この街で演奏するようになってから今年で9年(たぶん)が経った。
9年間はあっという間で、それでいて語るのもはばかるほど濃い年月。
僕個人的なことでいっても、9年前の自分が今の自分を想像することは難しかっただろう。

人生は未知である。それゆえに可能性のかたまりである。

今年は古い友達の店、市街地からちょっと郊外にあるチャッペス食堂で。
今夜この街ではビッグ音楽イベントや、花火大会や、そりゃあもう大騒ぎの夜であったと思う。
そしてこの場所にはこの場所だけの確かな熱が発生した。

リクオさんとの長い付き合いをはじめ、
たくさんの人達に感謝します。
今夜この場所には、これまでともにこの道を均して歩いてきた友たち、
毎年のようにその軌跡を見続けてくれたお客さん達、
日々起こる新しい出逢いが導いてくれたお客さんが集まった。
変わらずにいるために変化を続けながら、
僕たちはこの瞬間を大事にすることで前進するしかない。

この道がこれからどこへ続くのかは分からない。
でも確かに明日はある。
さて、みんなでどこに行くんだろうね。

多くは書かない。
書く必要もない。
やっぱり、今夜もいい夜だった。
重ねてありがとう。


IMG_7655



困った時の僕らの守護神。


IMG_7647



いつもありがとな。


IMG_7651



IMG_7664



IMG_7672



オープニングで歌ってくれた真島梓さんは22歳。
親子の歳の差なんだな〜。


IMG_7702



さあ、明日は3DAYS最終日。
リクオさんにとっても僕にとっても初めての土地、埼玉県所沢市へ。
連休の中日、音楽喫茶モジョへ是非。
とても楽しみなお店なのです。


リクオ&クマガイマコト


7/17(日) 所沢 音楽喫茶モジョ
    (埼玉県所沢市東住吉7-9 T.ing ビル201)
    開場18:00 / 開演 19:00
    3,500円(D別)
     Opening act : 山下秀樹(ラヂオカセッツ)
    
    【予約・問い合わせ】 音楽喫茶モジョ
    04-2923-3323
    ✉ toiawase@mojo-m.com


端山龍麿&クマガイマコト


7/18(月祝) 藤沢 BAY134
    (神奈川県藤沢市辻堂2丁目3-9サンハイム牧田2F)
    開場18:00 / 開演 20:00
    2,500円(D別)
   
    【予約・問い合わせ】 BAY134
    0466-56-3585
    


<スケジュール更新>

7/23  新潟市 BAR 3000W
     『クマガイマコト LIVE』
     19:30 open / 20:00 start
     2,500円(1D付)


7/24  新潟県魚沼市 あずま家
     『クマガイマコト LIVE』
     17:30 open / 18:00 start
     2,000円(D別)

  
8/5   富山県黒部市宇奈月温泉街 HoLo家
     『クマガイマコト LIVE』
     Live start/19:00


8/6   石川県金沢市 DK art cafe
     クマガイマコト、金滋光、森田花壇
     DJ/ 空中水泳
     18:00 open / 18:30 start


8/10  新潟県新潟市 Live Bar Mush
     『クマガイマコト 夜の底で魚になる、第二十六夜』
     19:00 open / 20:00 start
     予約2,500円 / 当日2,800円(D別)


 
  


kumagaimakoto1972 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ライヴ徒然 

2016年07月15日

17年ぶりのリクオさん&1ヵ月ぶりの僕、山形県酒田市ブルースヒロにて。

リクオさんとのジョイント3DAYS、初日は山形県酒田市。
快晴。絶好のドライブ日和。
名勝の海岸線を走って北上する。
エアコン要らず、海風が心地良い。

毎月酒田で演奏している僕にとっては1ヵ月ぶりの訪街だったが、
リクオさんはなんと17年ぶり。
ブルースヒロ店内に長きに渡って鎮座し、その音色を熟成させてきたアップライトピアノには、
なんと17年前のリクオさんのサインがでかでかと書かれていた。
リクオさん自身、記憶に残っていなかった様子。

なんかロマンティック。
ミュージシャンとピアノの17年ぶりの再会。
そしてオープニングで熱の入った演奏をキメた地元酒田のシンガーソングライター野口優君とリクオさんの出逢い。
僕は当事者でありながら傍観者としての眼差しをもって、
今日という日が必然的に導かれたような日だったことを確認した。

野口君のここ最近の進化ぶりは別に俺が偉そうに言うつもりは毛頭ないのだけれど本当に目覚ましいものがあって、
つい10日くらい前に他所で見た時よりまた数歩前進していた。
たぶん今が開花の真っ盛りなのかもしれない。
それは僕にとっても良い刺激をもたらしてくれる。
また近いうちに一緒に。

プルースヒロ。酒田の老舗であり名店。
言うことなし。
マスターのヒロさんの人間性がそのままお店になった感じ。
ヒロさん、また寄せてください。
甘えに行きます。

リクオさんについて僕が語ることはない。
今夜のアンコール、生音演奏でのセッション。
自分達で演奏しておいてなんだけど、美しかった。
あんな演奏が成立してしまうのは、そりゃもうリクオさんだからです。
あと2日間、僕はこの大きな先輩と大きな音楽の中に身をゆだねたい。

明日は新潟市、明後日は所沢市、是非聴きに来てください。


追記。
酒田のみんなに対する感謝と礼をここにはいちいち書かないけど、書かなくても伝わってるよね?
また来月会いましょう(8月17日、UNION JACK COLLECTOR)。


IMG_7639



でっかいお花、届いたよ。


IMG_7587



ブールヒロに来る理由。
歌う(45%)、焼きそば食べる(55%)
って言ってしまいそうになるヒロさんの天才焼きそば。


IMG_7645



IMG_7599



IMG_7611



IMG_7604



IMG_7606



IMG_7607




リクオ&クマガイマコト


7/16(土) 新潟 チャッペス食堂
    (新潟県新潟市中央区女池2-2-28)
    開場19:00 / 開演 19:30
    3,500円(D別)
     Opening act : 真島梓

    【予約・問い合わせ】 7 notes records
     ✉ kumagaimakotomusic@gmail.com  

7/17(日) 所沢 音楽喫茶モジョ
    (埼玉県所沢市東住吉7-9 T.ing ビル201)
    開場18:00 / 開演 19:00
    3,500円(D別)
     Opening act : 山下秀樹(ラヂオカセッツ)
    
    【予約・問い合わせ】 音楽喫茶モジョ
    04-2923-3323
    ✉ toiawase@mojo-m.com


端山龍麿&クマガイマコト


7/18(月祝) 藤沢 BAY134
    (神奈川県藤沢市辻堂2丁目3-9サンハイム牧田2F)
    開場18:00 / 開演 20:00
    2,500円(D別)
   
    【予約・問い合わせ】 BAY134
    0466-56-3585
    


<スケジュール更新>

7/23  新潟市 BAR 3000W
     『クマガイマコト LIVE』
     19:30 open / 20:00 start
     2,500円(1D付)


7/24  新潟県魚沼市 あずま家
     『クマガイマコト LIVE』
     17:30 open / 18:00 start
     2,000円(D別)

  
8/5   富山県黒部市宇奈月温泉街 HoLo家
     『クマガイマコト LIVE』
     Live start/19:00


8/6   石川県金沢市 DK art cafe
     クマガイマコト、金滋光、森田花壇
     DJ/ 空中水泳
     18:00 open / 18:30 start


8/10  新潟県新潟市 Live Bar Mush
     『クマガイマコト 夜の底で魚になる、第二十六夜』
     19:00 open / 20:00 start
     予約2,500円 / 当日2,800円(D別)


 



kumagaimakoto1972 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ライヴ徒然 

2016年07月14日

シェイク。

日々シェイキン。

なんでもシェイク。
頭の中をシェイク。
時間もシェイク。
記憶も想像もシェイク。

なんとなくインスタントコーヒーをシェイクしてみた。
僕は酒を飲まないので。
もう忘れるくらいに昔に営んでいたBARをやめて以来、シェイクしてみた。
シャカラカ、シャカラカ、シャカラカ、シャカラカ。
ミルクがあればよかったのに(欠品)。


明日は酒田でシェイキン。
毎月演奏しに訪れている酒田市。
明日はリクオさんと行きます。
待っててねー。



IMG_7570



IMG_7581



リクオ&クマガイマコト

7/15(金) 酒田 ブルースヒロ
    (山形県酒田市中町1-3-18 )
    開場17:30 / 開演 18:00
    3,500円(1D付)
    Opening act : 野口優

    【予約・問い合わせ】 ブルースヒロ
    0234-24-4016

7/16(土) 新潟 チャッペス食堂
    (新潟県新潟市中央区女池2-2-28)
    開場19:00 / 開演 19:30
    3,500円(D別)
     Opening act : 真島梓

    【予約・問い合わせ】 7 notes records
     ✉ kumagaimakotomusic@gmail.com  

7/17(日) 所沢 音楽喫茶モジョ
    (埼玉県所沢市東住吉7-9 T.ing ビル201)
    開場18:00 / 開演 19:00
    3,500円(D別)
     Opening act : 山下秀樹(ラヂオカセッツ)
    
    【予約・問い合わせ】 音楽喫茶モジョ
    04-2923-3323
    ✉ toiawase@mojo-m.com


端山龍麿&クマガイマコト


7/18(月祝) 藤沢 BAY134
    (神奈川県藤沢市辻堂2丁目3-9サンハイム牧田2F)
    開場18:00 / 開演 20:00
    2,500円(D別)
   
    【予約・問い合わせ】 BAY134
    0466-56-3585
    


<スケジュール更新>

7/23  新潟市 BAR 3000W
     19:30 open / 20:00 start
     2,500円(1D付)


7/24  新潟県魚沼市 あずま家
     17:30 open / 18:00 start
     2,000円(D別)


8/5   富山県黒部市宇奈月温泉街 HoLo家
     Live start/19:00


8/6   石川県金沢市 DK art cafe
     クマガイマコト、金滋光、森田花壇
     DJ/ 空中水泳
     18:00 open / 18:30 start






kumagaimakoto1972 at 14:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 日々徒然 

2016年07月13日

コンディショナー。

エアーコンディショナーを避けるようになって久しい。
今では苦手を通り越してほとんど嫌いである。
加齢とともにますますその傾向が強くなってきた。
自分一人で過ごす時間や場所では、100%エアコンをつけない。
車は窓全開だし、室内にいる場合は弱めの扇風機で十分だ。
暑くて汗ばんでいるくらいが体には優しくて、実際負担が少ない。
エアコンに当たると疲れる。
ていうか、寒い。

ところがこれが健康のために本当に良いのかというと、
そうとも言い難い状況に多々陥る。
体がエアコンに慣れていないので、
少しでも冷房が強い場所に行くと5分で風邪をひいてしまう。
耐性がないのだ。
もうやだ。

だから多くの方々に日々突っ込まれているのだが、
僕は真夏でもパーカーやらジャケットやらを着込んでいる季節外れな変なオジサンなのだ。
つまりはそういう事情なのである。

ジョギングし過ぎて慢性貧血状態になったり、
プールで毎日平泳ぎしてたらヘルニアが悪化したり、
栄養価やカロリー計算にハマりすぎて神経衰弱したり、
まあ全部僕が通ってきた道なんだけど、
エアコン嫌いもそれに近いような気がしなくもない。

でも苦手なものはなぁ。


今日は雨。
梅雨時の蒸し暑い雨の日のエアコンはちょっと嬉しいです。
でも半袖でこの同じ空間にいる(いれる)人の気が知れない。
皆さん、くれぐれも風邪ひかないでね。


IMG_7563



IMG_7554



IMG_7549



 


kumagaimakoto1972 at 15:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 日々徒然 

2016年07月12日

今週はリクオさんと酒田・新潟・所沢、そして龍麿さんと藤沢で。

今週末から連休にかけてまたツアーです。
二人の先輩と、4つの街で。
初めて訪れる街もあるし、会いたい人がたくさん住んでいる街もあります。

なかなかの移動距離、でも楽しみにしています。
それぞれの街で、猛烈にお待ちしています!


IMG_7521




リクオ&クマガイマコト

7/15(金) 酒田 ブルースヒロ
    (山形県酒田市中町1-3-18 )
    開場17:30 / 開演 18:00
    3,500円(1D付)
    Opening act : 野口優

    【予約・問い合わせ】 ブルースヒロ
    0234-24-4016

7/16(土) 新潟 チャッペス食堂
    (新潟県新潟市中央区女池2-2-28)
    開場19:00 / 開演 19:30
    3,500円(D別)
     Opening act : 真島梓

    【予約・問い合わせ】 7 notes records
     ✉ kumagaimakotomusic@gmail.com  

7/17(日) 所沢 音楽喫茶モジョ
    (埼玉県所沢市東住吉7-9 T.ing ビル201)
    開場18:00 / 開演 19:00
    3,500円(D別)
     Opening act : 山下秀樹(ラヂオカセッツ)
    
    【予約・問い合わせ】 音楽喫茶モジョ
    04-2923-3323
    ✉ toiawase@mojo-m.com


端山龍麿&クマガイマコト


7/18(月祝) 藤沢 BAY134
    (神奈川県藤沢市辻堂2丁目3-9サンハイム牧田2F)
    開場18:00 / 開演 20:00
    2,500円(D別)
   
    【予約・問い合わせ】 BAY134
    0466-56-3585
    


リクオ/マコト (1)




爆笑したフライヤー。
(龍さんの写真やるなぁ〜。お返ししないとな〜。)

13507281_515266448681827_5539490585303576930_n



 



kumagaimakoto1972 at 17:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ライヴ徒然 

2016年07月11日

ロマンティック、二日目。

よく晴れた夏の日、スタジオに篭って音楽を作る。 
僕のロマンティックな二日目。

まったく設計図のない状態から(設計図を書けない)、
閃きと知恵をたよりに(方法論も知識も持っていない)、
素材を作って道を編み出し(当てずっぽうを信じるのだ)、
自分でもまったく思い描けないゴールを目指して音楽を構築していく。

僕は自由だ。
楽しい。

ひとまず、ゴールを見た。
嬉しい。ありがとう。


IMG_7444



IMG_7481



IMG_7484



IMG_7477



創業65年、浜焼き。
いくら説明しても食べないと解らないだろう。
これはただの焼き魚ではない、有無を言わさぬ一級品である。
最強のオープンカフェだよ。


IMG_7457



IMG_7451



打ち上げはカレーパーティー。


IMG_7485



IMG_7486



今日も思い残しなし。


  


kumagaimakoto1972 at 21:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 音楽徒然 

2016年07月10日

ロマンティックな缶詰、一日目。

朝のうちに投票を済ませて、
その足で街の中心部にあるホテルに向かった。
ごくありふれたビジネスホテルの一室。
ここで音楽を制作するために、生身の人間の缶詰になるのだ。

11階の部屋の窓から見上げる空は高く、
それとは対照的に部屋は無機質でこの上なく狭い。
たまたま今日は成り行き上、ホテルの一室がスタジオ代わりになったのだが、
こんなウサギ小屋のような窮屈な部屋で無限の大空を羽ばたくような音楽を作っているのだから、
考えようによってはそれってとってもロマンティックじゃないか?と思ったのだ。

髭面の中年男2人が、朝から夜中まで14時間、
ホテルの密室に引き篭もっていた。
もしかしたらホテルの従業員からはカップルだと思われたかもしれない。
それでもいいさ。
確かに俺たちはロマンティックなことをしていたんだから。

煮詰まったら外に出て市場を散歩。
まずまず、深夜に今日の目標地点までは辿り着いた。
今日はそこで解散。

明日は窓から陽光が差し込む広めのスタジオに移動して作業再開。
まあ環境が悪いほうが集中できたりもするんだけどね。
明日も空を飛ぶぜ。


IMG_7407



IMG_7420



IMG_7405



IMG_7422



IMG_7426



ごほうびだ。
これを食べた後の集中力はハンパじゃなかったよ。


IMG_7437



 

kumagaimakoto1972 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 音楽徒然 

2016年07月09日

投票日前日のミュージシャンの一例、長岡市たつまき堂にて。

過日も書いたが、僕がやりたいことは歌うことである。
それ以外にやることはない。
それだってべつに選挙のために歌うわけじゃない。
それが僕のライフワークだから歌うだけだ。
選挙が終わったって同じ歌を歌うよ。
音楽だけはいつだって純然と音楽であってほしい。
語るよりも、演奏するのみ。
それがミュージシャンの姿。
一例として。
今はそんなふうに思えるようになってきた。

僕にだって政治的志向はある。それに対極する考え方があることも知っている。
特に今回の選挙は、ネット上で激しく論議されているのを目にしてきた。
それはとても良いことだと思う。喜ばしいことだ。
ただそれと同時に両極があまりにもカルト化しているようにも見えてくる。
極論を持って、妄信的で、排他的で、さらに悪いことに攻撃的だ。
左側も右側も神輿が違うだけでまったく同じ姿をしている。
正直どっちも僕は相容れられない。
どちらの仲間にもなりたくない。
おそらく、両者は永遠に交わらない。
双方ともに謙虚と譲歩と妥協と対話があれば、
ともに前へ進める可能性も開けるかもしれない。
それ以外に未来はないのに。


僕は某政権与党を支持できない。
でも、生え抜きバリバリの某政党員のミュージシャンと一緒に音楽を演奏することだってある。
そんな時、全てを超越できるんだよ。
音楽は思想も信仰も人種も超えることができるんだよ。
もしも音楽がなかったら憎しみ合っていたかもしれないけど。
にわかに信じられない人もいるだろうけど、
音楽じゃなくても確かにこの世にはそんな漫画みたいな魔法もあるんだよ。
だからね、人も人の世も時に酷く醜くなるかもしれないけど、
捨てたものではないと思うよ。
絶望することはない。
憎しみ合うべきではない。
もう少し、思いやろうよ。

音楽にはやっぱり力がある。
そう信じるに足る。


与党のためでもなく野党のためでもなく、
右派のためでもなく左派のためでもなく、
全ての人間の共通の願いを込めて、
体現方法こそ違えど、誰もが求める不変の平安に向かって、
僕は今夜も音楽を奏でていたかった。
あらゆる思想を持つ人達に等しく伝えたかった。
そしてみんなで分かち合いたかった。
攻撃するために歌うもんじゃないよ。
包容するためなら歌う価値がある。

明日はミュージシャンとしてではなく、
一個人として投票に行く。


たつまき堂にて。
淡淡として粛粛として、それでいてあったかい夜。
それは音楽が魔法をかけたからであり、
人間には心がちゃんとあるからだ。
相手をねじ伏せなくても共に前には進めるし、
そうしなければいけないと思う。

今夜も集まってくれて、歌を聴いてくれてありがとう。


Kerfari-TYCと。
昨夜に続き今夜も声をかけてみた。
たぶん歌いたいはずだから。
いちいちそんなこと確認しないけど誘ってみた。
友達だから。


TYC、ありがとね。

IMG_7385



IMG_7349



IMG_7350



IMG_7345



IMG_7339



IMG_7344



 



kumagaimakoto1972 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ライヴ徒然 

2016年07月08日

今夜はここで友人と、新潟市Live Bar Mushにて。

13419023_955883331197332_7033348877350116777_n



今日はライヴをやる前に日記を書こうと思う。
選挙が近づくと僕がブログに政治的な記事を書くんじゃないかと期待している方がいることを知った(まさかそんな期待があるとは思ってもみなかった)。
すこし驚いているのだが、ご期待に添えず申し訳ないです。
書きません。

僕は歌を歌います。
心に棲んでいる想いがあるのなら可能な限りそれを歌にして昇華させたいと、人生をかけて挑戦しています。
それは歌い手にしかできない特別なことだと思うから、僕はやはり歌うことにします。
僕がブロガーなら記事を書くと思うけど。

それにブログやSNSで発言してないからって、発言していないわけでない。
日々生活の中で胡散臭がられながらも目の前の人達と直接対話している。
それはとてもハイリスクで恐怖をともなう戦いだ。
本当に人の心を動かしたり理解を深め合いたいならばこの方法をおすすめします。


今夜いつものMushでいつものように歌います。
TYCも歌ってくれる。
彼は彼の歌を歌うだろう。あの揺るぎない歌を。
俺は俺の歌を歌うだろう。変わらない想いを込めて。
もしも音楽にメッセージが存在するとしたら、
それは歌そのものというよりも、歌っている俺達の姿そのものがメッセージになればいい。
語られるよりも、感じ取ってもらえるものを信じたい。

では後ほど、Mushで。


おまけ。

9年前に自分が某SNSに書いていた日記を見つけた。
もうずいぶん前の話になるのだろうが、まだこれを書いていた時の血騒をなんとなく思い出せる。
僕自身、現在に至ってこの当時と見解が(時事に対するスタンスも)ほぼ変わってないのだなぁと認識しつつ、
時事勢力はもっと暴力的な形で、それも急速なレールに乗せて確実に駒を進めてきたことが分かる。
とっくに国民投票法のことなんて忘れ去られている(この時だってだいぶ恐ろしかったのに)。

いつもこんなふうにしてこの国の政治は進められる。
みんながぼんやりしているうちに次から次へと新しいニンジンや新しい生贄ゴシップが提供され、
飽きることなく、面倒を忘れることができる。
すごいスピードで。


べつに昔の日記を読んでほしいわけではない(今となっては読んでも意味はない)。
ただ、変わらないものや、予測不能なスピードで変わるものや、もはや手が届かないように思えてしまう喪失感や、それでも振り落とされないように生きていかないといかない現実なんかが、こうして昔の日記を読むとふつふつと溢れてくる。大局的に見えてくる。
できることはやはり無意味に思えるような小さいことしかないだろう。
でもそれすらやらなければその無意味さも完全化する。
僕はエサをくれと吠えるだけの犬にはならない。
高潔な生き物として天寿を全うするためにもやれることはやる。


以下、2007年5月15日(9年前)に僕が某SNSに書いていた日記。
======

まあ、分かってたけど成立しましたね。
憲法改正の手続きにおける国民投票法。
施行は3年後から。

改憲派、護憲派、関心無し派、
あなたはどれ派ですか?

憲法のどの部分を何の為に改正するのか、
ということに関心がありますか?

改憲派でも護憲派でもどちらでもいいと思いますが、
無関心だけはやめましょう。
今はもうそんな時代ではないのだから。
この国に於いては。

僕は知識がありません。
そしていつものことなのですが、
勉強しようとすると余りにも情報がありすぎて、
混乱してしまうのです。
どちら側の主張にも言い分があって、
それがまたどちらも間違いではないのです。

だから、何が大事なのか?

自分の感性。自分の感覚を信じませんか。

マスメディア、インターネット、
欲しい情報は何でも手に入る時代ですが、
その情報の真偽を確かめることは不可能です。
ただ混乱するだけです。
自分の感性を最大限に働かせて考えましょう。

情報の真偽を確かめられますか?
僕はTV局の世論調査なんて一度も受けたことないし、
受けた人の話も聞いたこと無い。
そして確認のしようが無い。
力を持つ人がメディア報道を作為的に流そうとしたら、
鼻くそほじるくらい簡単なことでしょう。

情報操作、それによるマインドコントロール。
これに関しては日本なんて超先進国だと思います。
化け物みたいに巨大な力です。
「あるある」放送するだけで、
翌日市場から納豆が消えるような国ですから。
日本で新興宗教流行らすのなんて簡単ですよ。

先月世界的に知られる平和主義者だった長崎市長が
暗殺されても、それが右翼的な力による事件なのではないか、
という議論が本来もっと激しくてもいいはずなのに、
ちらりちらりとしか聞こえてこないような国です。
アメリカだったらすぐに映画になる事件です。

そして富国強兵は、某政権与党の戦後からの悲願です。
その政党の中でも相当な右よりの人が現総理大臣です。

まあ、そんなことはどうでもいい。
大事な事は、情報をいちいち鵜呑みにしないで、
自分の感性でしっかり考えないといけないということです。

僕の個人的な気持ちは、憲法9条改正には反対です。
この憲法は作られた経緯がどうであれ、
いまや結果的に世界遺産級の平和憲法です。
世界中から尊敬されています。
この憲法を維持するのは大変だと思いますが、
性善説ばかり唱えてしまう僕にとっては、
改正は割り切れない。
むしろ大変でも世界中がそこを目指すべきだ。
理想をすでに掲げているのだから。
世界で唯一。

徴兵はしないと富国強兵与党は言っておりますが、
改正されれば十分徴兵制はあり得るでしょう。
だって自衛隊を自衛軍にして有事に備えるには、
現在の自衛隊員の3倍の兵隊が必要なのですから。
徴兵しなければ、無理ですよね。
法さえ通ればいいわけですよ。いかようにも出来るのです。
消費税は上がらないと富国強兵与党は言ってたけれど、
気が付けば5%だし、7%になるのは確実ですよね。
そういうことなんです。

僕は子供が今はいないけど、
これから生まれるかもしれない。
男の子なら徴兵されるかもしれない。
自分の子供に人殺しはさせたくない。
僕もしたくない。
ミサイル飛ばすより、
飛んできたミサイルに当たって死ぬほうを選びます。
自分と家族の尊厳に於いて。
どんな理由があっても、人は殺せない。
子供にもそう教えます。
ただそれだけ。

今から3年後、国民投票が行われるその日まで、
自分は何を想い考え、何が出来るのか。


(以上、一部カットして、抜粋)

 

kumagaimakoto1972 at 15:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2016年07月07日

旅を引きずって週末突入、新潟・長岡へ。

明日は月定例のMushライヴ。
オープニングで古い友達のシンガー、Kerfari-TYCが歌ってくれることになった。
なんとなくタイミング的なこともあって思い立ち、
歌わない?って電話した。
歌えば?て促した。
歌えよ!って言った。
うっせー、歌うよ!!って返ってきた。
あとは何も問題ない。
僕は彼の歌が好きだ。とても好きだ。
みんな一度は聴いてみてほしい。
あなたのどこかに何かが届くかもしれないし、何も届かないかもしれないけど、
一度聴いてみてほしい。
あんまり仲良くないからこれ以上書かないけど(そういう設定で徹していこうね)、
俺に輪をかけて面倒くさい男だけど、
歌はいい。とても。
30分早めて、19:30スタートです。

翌日土曜日は長岡たつまき堂。
この店でのライヴも今となっては隔月定例。
今回はシカゴのオーガニックジンとイギリスの本物のトニックを用意して、
スペシャルなジントニックを楽しんでもらえるそうです。

クマガイ、旅の土埃をくぐり抜け、パワーアップしてると思います。
確認しに来てください。


7月8日(金曜日)   新潟市 Live Bar Mush
      『クマガイマコト〜夜の底で魚になる、第二十五夜』
      Opening guest; Kerfari-TYC
      予約2,500円 / 当日2,800円(D別)
      19:00 open / 19:30 start


7月9日(土曜日)   新潟県長岡市 たつまき堂
      『クマガイマコト LIVE』
      20:00 start


IMG_6937



オーガニックジンとトニックウォーター、at たつまき堂。


13532897_1297163996978733_7368952595313419981_n



 

kumagaimakoto1972 at 20:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ライヴ徒然 

2016年07月06日

初めて音を産み落とす街、福島市Re-Acousticにて。

昨日の会場である米沢LIVE-ARBの店長であり、シンガーソングライターでもあるイノウエゴロウ君と初めて演奏する福島市へ向かう。
山形県米沢市から一時間弱をかけて国道をつたい、山を越えるとそこは福島県福島市。
初めて足を踏み入れる店、Re-Acoustic。

細い石畳みの商店通りに面したお店。
あいにくの雨であまり散策も出来なかったけど、雰囲気がある良い通りだった。
裏通りのような表通りのような、繁華街の路地。
小さい店ながら、そこには確かに音楽好きな妖精みたいなものが棲んでいたし、
自分が初めて音を紡ぐにあたってなんのストレスもなかった。
安産である。
なんて言ったって、今夜のお客さんは素晴らしかった。
まっすぐで綺麗なエネルギーを放っているお客さんに向かって演奏できる幸せ。
ありがとう。
またここに戻ってこない理由はない。

オープニングでの演奏を買って出てくれたダーフーさん。
サウンドチェックで演奏した1曲のオリジナル曲を聴いただけで、ああHEATWAVEが大好きなんだろうな〜と思ったくらい(事実、そうであった)、音楽に対するリスペクトや愛が見えた。
この街でも受け継がれていく淀みない音楽のスピリット。

一緒に遠征してくれたイノウエゴロウ君は、彼にしか歌えない歌を歌う。
子供が生まれた後のゴロウちゃんの歌は、それ以前と比べて明らかに腰が据わった。
それまでは少しナヨっとした変人だったけれど、今は揺るぎなき変人になった。
子供が生まれたことによって変人を薄めるんじゃなくて、そっちを色濃くした彼の覚悟は素晴らしいと思う。

終わってから3人で色々話した。
いい夜だった。

どんな立場であろうが、どんな生活であろうが、背負っているものの種類にも関係なく、
音楽ってやつはある瞬間に人間の人生を救ったり、その後の指針となったり、決して朽ちない支柱となったりすることがある。
地球全部を今ここで救えないかもしれないけど、それくらいの力はある。
そんなことをまた確認させてもらった夜だった。
ぐっとくる夜だった。

専業だろうが兼業だろうが、プロだろうがアマだろうが、上手かろうが下手かろうが、
音楽に向かっている時だけは裸の正直な姿になれるミュージシャンが僕は好きだ。


7月最初のツアー終了。
一旦帰ります。みんなありがとう。


IMG_7289



IMG_7301



IMG_7295



IMG_7292



IMG_7297






kumagaimakoto1972 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ライヴ徒然 

2016年07月05日

自分の街じゃないけどここへおいでよ、山形県米沢市LIVE-ARBにて。

毎月のことであるが、もはや書くことがない。
書く必要もない。
ここは楽天地だ。

今日は茨城からGERUさん、酒田市から野口優君をお誘いした。
この米沢に。
ここに来たことがない人には紹介したい。この米沢を。
自分が住んでいる街でもないのに。

今夜は初めてARBのメインホールで演奏した。
いつもとはやっぱり違う空間。
当然ながらいつもとは違う演奏をこころゆくまで楽しんだ。
こっちのスペースも捨てがたいなあ。
来月からどっちを使うか迷うよ。

僕はオープニングで演奏するために遠くからきてくれた二人のゲストの演奏に、
お世辞なしにぐっときた。
同時にカチッと自分のスイッチが入った。
本当にありがとう。

明日はARB店長のゴロウちゃんと隣の福島県へ演奏しに行く。

今夜の打ち上げはすぐ近くのクレイジー・ライブバー「ヤスクニ」で。
二人を連れて行けてよかった。
米沢(のおいしいピンポイント)を満喫。
きっと二人ともまたこの場所に戻ってくるに違いない。

ふふふ、なにしろここは米沢だからね。

来月の僕の米沢ARBライヴは8月19日(金曜日)。


朝が来たよ。米沢の朝だ。


IMG_7229



IMG_7217



IMG_7246



IMG_7249



IMG_7243



再訪決定の店。


IMG_7267



IMG_7269



毎月これだけこの店に通ってきたのに、店の奥にこんな立派過ぎる楽屋があることを今日知った俺。
隠し部屋を発見したような(全然隠してないけど)変な興奮をした。


IMG_7251



IMG_7261



共演者と店長。
みんなありがとう。


IMG_7281



 

kumagaimakoto1972 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ライヴ徒然 

2016年07月04日

人生は楽ばかり、茨城県水戸市90EASTにて。

茨城県は太平洋側なのであるから、湿度は低く梅雨時でもカラッとしていると思い込んでいた。
前日から水戸市にいた僕はそれが誤解であることを体感として叩き込まれた。
暑くて、湿っている。

足を運んで息をしてみる。歩いてみる。話してみる。それで初めて知る。
それが旅。

隣のひたちなか市に来る度に雑用を足しに寄るだけだけだった茨城県の県庁所在地水戸市。
演奏するのは初めての店、90EAST。
創業17年目の水戸の老舗といえるハコ。
この日のためにお店が集めてくれた地元の共演者たち。
全員弾き語りスタイルの演者なのに誰一人としてキャラが被らなかった奇跡のブッキング。
水戸の懐の深さなのか?
皆さんありがとうございました。

何よりこの日のライヴを手配してくれたGERUさん、ありがとうございました。
僕よりずっと先輩のシンガーソングライター。
GERUさんの歌にはその人となりや、歩いてきた人生の風景が滲み出ている。
僕は大好きです。明日の山形県米沢市での僕のライヴにもゲストとして歌いに来てくれることになっています。

楽しめ、楽しめ。
楽しんでも苦しんでも、過ぎ去る時間は同じ。
初めての水戸で楽しんで演奏せてもらった。
よーし、次の街まで240km。夜が明ける前に走り切ってしまおう。
そんな気分だぜ。


人生楽ありゃ苦もあるのは間違いないのだが、
むしろ苦の方が多いように感じてしまうものだが、
苦だって楽しめるようになったら人生はすべて楽になるわけだ。
ねぇ、黄門さん?


IMG_7042



なあ?


IMG_7076



そうでしょ?


IMG_7134



おいブラック!


IMG_7147



ちょっと歩いただけで、水をぶっかけられたみたいな汗。
ここは水戸市。


IMG_7100



IMG_7121



IMG_7158



IMG_7164



IMG_7024



IMG_7188





kumagaimakoto1972 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ライヴ徒然 

2016年07月02日

暑くて熱い七夕祭り、茨城県ひたちなか市カフェ・アミズスタイルにて。

彦星と織姫は、今年は茨城県ひたちなか市の勝田駅近くにあるアミさんの店で落ち合うことにしたのだ。
街はメインストリートを封鎖して歩行者天国のお祭り騒ぎである。
彦星と織姫は入口から漏れてくる音楽を頼りにアミさんの店を探すのだ。
たぶんあれは、そういう祭りだったんだろう。

あるいは今日還暦の誕生日を迎えたアミさんを、街を挙げて祝ったのかもしれない。
暑かった。そして想像以上に熱かった。

ありがとう。
やっぱり来てよかった。
僕が大好きな人達が住む街。

1972年生まれの男二人、加藤雄一郎君と俺。
たっぷり2マン2セット。

地元のDJ陣。
全てを完璧に取り仕切るボス、フナバシ君。
茨城県の巨大恒星、ポップちゃん。
そして、こんなお祭りの日に僕と加藤君を呼んでくれた店主アミさん。

お客さん。今日も最高。

加藤雄一郎君との共演はこれまでもあったが、セッションをして一緒に音を奏でたのは実は初めて。
僕はリスナーとして彼を、最高峰の音を吹くサックスプレイヤーだと思っていたのだが(ゆえに誘った)、
一緒に音を出したらもう問答無用だった。
素晴らしいよ、やはり。
あまりにも素晴らし過ぎて、次の共演の約束をした。
今日来てくれた人達に今日の演奏を聴いてもらえて嬉しかったし、
同時にもっと多くの場所で多くの人達に聴いてもらうべきだと思った次第である。
ツアーで何か所か回れたらいいな。

そして俺達は風呂で打ち上げをし、
加藤君は翌早朝の釣りに、
俺は明日ツアー2日目にしてオフという贅沢に胸を躍らせて解散したのだ。


ありがとう。

僕は8月21日(日曜日)にまたこのアミズスタイルに戻ってきます。
みんなまた逢おうね。


1972年生まれ、勝田駅前にてカレーミーティング。


IMG_6968



IMG_6962



特に情緒もないのだが、ひたちなかのこの浜辺が好き。


IMG_6960



この女性がいる限り、ひたちなか市に夜は来ない。
(大好き過ぎて、いじめてごめんね!)


IMG_6976



IMG_6997



1972年生まれの男達は、奇しくも同じ柄のカバンを持って集った。
(手前)加藤私物、(奥)クマガイ私物。


IMG_7016



 

kumagaimakoto1972 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ライヴ徒然 

2016年06月30日

週末から、茨城・福島・山形へ。

旅の準備を早めに済ませた。
靴を磨き、シャツをたたむ。
機材と大きなスーツケース。
あとは楽器を積むだけ。

心はもうそれぞれの街に馳せている。
再会したい友達や、初めての街で出逢うはずの人達。
出不精の僕を結局旅路へ連れ出してくれるのは、いつだって人の顔、声、温もり。

時間を重ねるほどに、「歌う」ということが自分の腑に落ちていく体感。
一ヵ月前の僕とは明らかに違う僕に、また今月も逢いに来てください。
細胞が一ヵ月分入れ替わって、僕はまた少し歩みを進めました。



7/2   茨城県ひたちなか市 Cafe ami's style
      [出演]クマガイマコト、加藤雄一郎(Sax)
      ※勝田駅前商店街通りの七夕祭りでの店内・店外LIVE。15:00〜21:00くらいまで。

      加藤雄一郎さんと勝田の商店街を盛り上げたいと思います。
      アミさんのお店のテラスと店内でたっぷり午後から日暮れまで演奏します。
      加藤さんとのセッションは初めて。何しろ素ッ晴らしいミュージシャンですから。
      ライヴ鑑賞、入店はもちろん無料です。七夕まつりを存分に楽しんでください。
 

7/4  茨城県水戸市 90EAST
      『クマガイマコト LIVE』
      w/ GERU、中村
      2,000円(1D付)
      19:00 open / 19:30 start

      茨城で出逢ったGERUさんと、初めての水戸で演奏します。
      これからさらに深めていきたい友情をここから育みたいと思っています。
      とても楽しみなお店です。

7/5  山形県米沢市 Live-ARB
      『クマガイマコト LIVE』
       Opening act: GERU、野口優
       2,000円(D別)
      19:30 open / 20:00 start

      今月は前日からの流れで茨城からGERUさんを、
      そして同じ山形県の酒田から野口君を招いての開催です。
      両人とも初めての米沢ということで、このARBに連れ込むことができて嬉しいです。
      そして今回は初めて、奥の本スペースでやってみることにしました。
      たまには大きい音でやってみようという安直な理由ですが、
      それはそれで意外と楽しみなのです。
 
7/6   福島県福島市 Re:Acoustic
      『カタカナ二人旅〜福島編〜』
      クマガイマコト、イノウエゴロウ
      Opening act; ダーフー
      2,500円(2D付)
      19:00 open / 19:30 start

      米沢ARB店長のゴロウちゃんと、名目的には温泉旅行なのですが、
      僕たちは大人なので福島市にある初めての素敵なお店で思い切り演奏してきます。
      たくさんの出逢いに期待して、男二人向かいます。
 


そして、ホームに帰って来週末はこちらです。

7/8   新潟市 Live Bar Mush
      『クマガイマコト〜夜の底で魚になる、第二十五夜』
      Opening guest; Kerfari-TYC
      予約2,500円 / 当日2,800円(D別)
      19:00 open / 20:00 start

7/9   新潟県長岡市 たつまき堂
      『クマガイマコト LIVE』
      20:00 start


IMG_6928



IMG_6932



IMG_6921



 

kumagaimakoto1972 at 15:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ライヴ徒然 

2016年06月29日

リハビる。

先週まで翻弄された腰痛もほぼ体感しないくらいに治まったので、
今日は久しぶりにジョギングを再開した。
良く晴れ渡った空、海を見下ろしながら走る歩行者道。
著しく走力は落ちていたけれど、心がどんどん快調になっていく。

出来たばかりの曲をスマートフォンに向かって歌い録音し、
それをリピートして聴きながら走る。
いい曲だ。
空が広がる。


最近は少食が普通になってきた。
週に2食くらい腹がはちきれそうになるくらい食べたりするのだが(たいていは楽しい打ち上げの場だ)、
それ以外は基本的に一日一食になっている。
心掛けてそうしていった節もあるし、ただ単に食べるのが疲れるというか面倒になっている節もあるのだが、
結果的に少食が生活の中で定着してきた。
体はとても楽ですね。
咀嚼するのとか消化するのって、ものすごく体力を使うんだね。

これ、深夜帰宅後の昨日の夕食。
新鮮な季節の野菜と、美味しい塩。
シンプル過ぎるようだが、最高に美味い。
そして意外とこれで十分。
食べるの面倒だし。
歳のせいもあるんだろうけど。



IMG_6851



IMG_6877



IMG_6891



 


kumagaimakoto1972 at 16:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 日々徒然 

2016年06月28日

財布忘れる。

サザエでございます。

よかった、友達の店で。
ツケでコーヒー飲んでます。

新しい曲も出来ました。
今週末から来週にかけてのツアーで演奏できるようにこれから体に入れていきます。

各地で皆さんに逢えるのを楽しみにしてギターと戯れます。
テケテケテケテケ。


IMG_6860



IMG_6856





7/2   茨城県ひたちなか市 Cafe ami's style
      [出演]クマガイマコト、加藤雄一郎(Sax)、藤原アンナ(Piano)
      ※勝田駅前商店街通りの七夕祭りでの店内・店外LIVE。 

※7/3   千葉県富津市 Lavandulaで予定されていた『クマガイマコト×小林徹也 LIVE』は
      9/11に日程変更になりました

7/4  茨城県水戸市 90EAST
      W/ GERU、他
      2,000円(1D付)
      19:00 open / 19:30 start

7/5  山形県米沢市 Live-ARB
       OA: GERU、野口優
       2,000円(D別)
      19:30 open / 20:00 start
 
7/6   福島県福島市 Re:Acoustic
      『カタカナ二人旅〜福島編〜』
      クマガイマコト、イノウエゴロウ
      OA; ダーフー
      2,500円(2D付)
      19:00 open / 19:30 start
 
7/8   新潟市 Live Bar Mush
      『夜の底で魚になる、第二十五夜』
      予約2,500円 / 当日2,800円(D別)
      19:00 open / 20:00 start

7/9   新潟県長岡市 たつまき堂
      20:00 start




kumagaimakoto1972 at 13:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 日々徒然 

2016年06月27日

風景を創る。

まったく予定外だったのだが、生まれつつある新しい曲と向かい合っている。
目覚めた瞬間から、眠りにつくまで、場合によっては夢の中まで、
僕の意識はその曲の中に居続ける。
完全に社会生活が不能となる。
一つの言葉がたくさんの風景を見せてくれる。
軽々と時空を越える。
音楽が起こす魔法だ。

まだしばらくはこの曲の中に住んで生活していたい。
歌を作る人間にとってもっとも幸せな時間だ。

さあ新しい景色を探して、深夜の旅に突入。


IMG_6839



IMG_6828



 

kumagaimakoto1972 at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 音楽徒然 | 日々徒然

2016年06月26日

僕はローディー。

昨夜は魚沼に泊まり、今日は越後川口で行われるロックフェスに遊びに行ったのだ。
遊びに行くというか、名目としては今日そのフェスに出演する友達(みんな先輩)のバンドのローディーを買って出たのだ。
いつも世話になりっぱなしな上に、そこにさらに輪をかけるように世話になっている人達であるからして、
たまには俺が手伝う日があって然るべきだと思ったのである。

とはいえ、ちょっとだけ荷物を運んだだけであーる。
それですぐに隣接する天国にインである。
バチが当たるなら当たればいい。バチにだって付き合ってやるよ。


IMG_6683



THIS IS HEAVEN.

自然が溢れる良いところ。


IMG_6794



IMG_6789



IMG_6702



IMG_6705



半日に渡るイベント。途中ですこし眠くなってきたので、さらに山の上の野球場へ行って昼寝を決め込もうとした。
誰もいない野球場って大好きなのだ。
野球は全然しないんだけどね。
無人の野球場とかグラウンドって少年の匂いがする。
(ちなみに、野球の試合がない限り、土日であろうが大型連休であろうが野球場っていう場所は無人である。教えたくないけど僕のおすすめ)

結局目が覚めてしまって、芝生を眺めながら日向ぼっこして、ギター抱えて曲を作っていたよ。
静かで美しい時間だった。


IMG_6710



IMG_6719



IMG_6735




僕の友達。みんな先輩だけど、大人になってからの友達にそんな小さな隔たりはない。
今日はみんなと再会できて嬉しかった。
ここで会える友達と過ごす時間はいつの間にか僕にとってとても大切な時間になっていた。
人付き合いが苦手な俺が、こんなにリラックスできて、いつもチビりそうになるほど笑い合える友達。
結局、帰路とは逆方向にまた戻り、いつもの店での打ち上げに参加。
ローディーほとんど仕事せず。
ギターの弦が切れたら、レイ・ヴォーンのローディーみたいにF1級の瞬間ギター交換をする手筈だったけど、
出番はなかったというか、最前列で客として楽しんだ。

結局遊んで騒いで、逆にもてなしてもらっただけという、ううう・・・。
いい時間だった。いい一日だった。
いつもありがとう。

また来月、聖地に戻ってきます。

They are "Adult Secret Service"


IMG_6779





kumagaimakoto1972 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 日々徒然 

2016年06月25日

20年後のために今日汗をかく、新潟県南魚沼市ペレットマン南魚沼にて。

僕が今日この店のステージ(といってもペレットストーブの展示フロア)に立って演奏するに至った経緯はとてもシンプルであり、とても必然であった。
僕が絶対的に信頼する友達が、きっと気が合うはずだから紹介するよ、と言って仲介してくれたのだ。
この歳になって信頼できる友達がそう言うのだから何の疑念が入る余地もなく、
実際に僕は初めて訪れたこの場所に溶け込んで、同い年の店主スーさんと気持ちを交えた。

店に着いて挨拶を交わし、しばらく僕達は語り合った。色んな話をしたよ。
世の中のこと、生き方のこと、家族のこと、子供たちのこと、情熱について、未来について。
それはとてもいい時間だったんだ。

山とともに生きることを決意しているスーさんと、音楽とともに生きることを決意している僕。
10年後、20年後、30年後に子供たちに手渡すための森を育てること。
そんな未来のための汗を今日かいている。
目先のお金や生活を見据えたら決してできない挑戦、暮らし。
長く果てしない、雲をつかむようなヴィジョン。
だからこそ我々を動かすのは情熱のみだ。
情熱はお金からは生まれないんだよね。
その価値観から逃れられた時、初めて人を動かす情熱に火が着くのだ。
まるでペレットが投げ込まれたストーブのような、芯まで熱く、やわらかく、強く、長く燃え続ける火。

無形の音楽を作って聴いてもらいお金を得て生きていくっていうのは、
木を育てていくことと似ているのかもな、って語り合いながら思った。
なんの保証も約束もない日々。
倉庫に商品の在庫があって売っていけばいいビジネスでもない。
僕らは何もない地に自分で見つけてきた種を撒き、
水をやり、枯れても枯れても滅げずに育てていく。
音楽もそうやって育てていくんだよ。
人と人を繋ぎながら、人と人の間で。

もうとっくに学歴の社会も終身雇用の時代も終わっている。
今の大人たちが経験してきたこれまでの渡世術なんて、子供達の時代にはまったく通用しない。
どんどん混沌としていく世の中で、
自分の力を信じてサヴァイヴしていく能力が必須になってくるだろう。
もう誰も、組織も、政府も、ケツなんか持ってくれない。
だからこそ、多勢に自分をすり合わせて生きていくことはこれからはほとんど意味が無くなるだろう。
ルールだって自分のルールを作れる人間のほうが生き残れるだろう。

それでもちゃんと生きていけるんだという姿を、
情熱が持っている本当の意味を、
僕達は子供達に見せてやりたいと思う。
見せてやるぜ。
木を育てたり、音楽を紡いだりしながら。

怖れるな、そのままでいい。
大丈夫だよ、自分を信じるんだ。



そんな店主との語らいの時間がそのまま引きずられてライヴは始まった。
その温度と流れに抗う必要はどこにもなかった。
僕は淡々と音楽を、歌をなぞっていった。
こんなに最後まで静かに演奏だけに徹したライヴはとても久しぶりだ。
僕はいつになく真面目だったと思う。
そんなふうに演奏させてくれたのは、この場所にある波動と最後までじっと聴き続けてくれた純粋なお客さん達のおかげだ。
ありがとう。
いつもこんなふうにライヴができたら何より自然だなぁ。僕の本当の性格としてはそう思う。

また必ず、そう遠くないタイミングで戻ってきます。
ここで皆さんと一緒に育てていけるものがあると確認できた初日でした。


ライヴが終わった後、計ったような絶妙なタイミングで握りたてのホカホカおにぎり(もちろん南魚沼産コシヒカリ)と漬物を運んできて振る舞ってくれたくれた店主の奥さん。
人の心を繋いでいく本当に大事なものがどこにあるのか、今夜僕はたくさん目にしたよ。
それはもうブラボー!だよ。
おにぎり、最高に美味しかったです。



ギターとストーブは似合う。


IMG_6647



ステージ完成。リハーサル。
ナチュラルで淀みない店の響き。
なんと、壁の中は畳なんだって!


13537719_1615442492106667_7226023480815599753_n



IMG_6656



ずっと欲しかったけど諦めていたTシャツが!!しかも奇跡のMサイズ最後の一枚ゲット!
(山形県小国町サハンビ店主デザイン)


IMG_6658



店入り前に近くの公園を散策。雨に濡れた紫陽花が満開。
この季節になると数回だけ歌う「紫陽花」という曲が、作ってから数年経つ今更なんだけど、最近好きだ。


IMG_6612



IMG_6610



IMG_6606



IMG_6608



IMG_6619



IMG_6620



IMG_6625



IMG_6644



近くにある混浴露天温泉は、実際に混浴だったために本日は撮影自粛(カメラを持ったらたぶん逮捕)。
ていうかお嬢さん、せめてオッパイ隠してよ。
タフな俺でも目のやり場がなくて全然落ち着いて浸かれなかったぜ。


 




kumagaimakoto1972 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ライヴ徒然 

2016年06月24日

蛍。

蛍を見るために、山里まで出掛けた。
あいにくの小雨で、もしかしたらこのまま雨を眺めて終わるのかなぁ、まあそれもなかなかいいもんだなぁ、なんてぼんやりしていたら、ちらほら舞い始めた蛍たち。
数十匹かな、気持ち良さそうに空中を泳いでいた。
どんなに想像を働かせても、この目で見ないと解んないものってあるよね。

そのままゆっくり温泉に浸かったりして。
いい夜だったな。

腰、だいぶ良くなりました。
みんな心配してくれてありがとう。
気持ち、腰に届きました。

明日は南魚沼市のペレットマン南魚沼で演奏します。
その名も「クマガイナイト」。
初めて伺うお店なんだけど、もう行く前からどれくらい素敵な夜になるか解っちゃってます。
それはね、人間が作り出すものだから。
とにかく、百語、一来にしかず。
遊びにきてね。
18:30開場、19:00開演。
※会場はペレットストーブのお店につき、イベントに対応するだけの椅子がありません。
できれば折り畳み椅子などを持参していただけるとありがたいとのことです。

90分くらい演奏して、そのまま宴会突入だな、これは。


IMG_6564



IMG_6567



IMG_6556



IMG_6592



明日のハコ、ペレットマン南魚沼はこんな場所です。
どうですか?僕はこの部屋の一部になるつもりです。


13339454_1604634316520818_742669717362508851_n




6/25  新潟県南魚沼市 ペレットマン南魚沼
      『クマガイナイト』
      2,000円(D別)
      18:30 open / 19:00 start

7/2   茨城県ひたちなか市 Cafe ami's style
      [出演]クマガイマコト、加藤雄一郎(Sax)、藤原アンナ(Piano)
      ※勝田駅前通りの七夕祭りでの店内・外LIVE。 

7/3   千葉県富津市 Lavandula(日程変更)
      W/ 小林徹也
      ※9/11に延期になりました 

7/4  茨城県水戸市 90EAST
      W/ GERU、他
      2,000円(1D付)
      19:00 open / 19:30 start

7/5  山形県米沢市 Live-ARB
       OA: GERU、野口優
       2,000円(D別)
      19:30 open / 20:00 start
 
7/6   福島県福島市 Re:Acoustic
      『カタカナ二人旅〜福島編〜』
      クマガイマコト、イノウエゴロウ
      OA; ダーフー
      2,500円(2D付)
      19:00 open / 19:30 start
 
7/8   新潟市 Live Bar Mush
      『夜の底で魚になる、第二十五夜』
      予約2,500円 / 当日2,800円(D別)
      19:00 open / 20:00 start

7/9   新潟県長岡市 たつまき堂
      20:00 start




kumagaimakoto1972 at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 日々徒然