aamall

2016年08月24日

未来に向かって過去をなぞる、新潟市北区BB2にて。

少年の頃に自転車で走り回っていた地域をたどり、
青年の頃にポンコツ愛車でエスケープしていた海岸に向かった。

町並みは変わり、海岸は整備されたにも関わらず、
確かにあの頃と変わらない風の肌触りと、あの頃とさほど変わっていない自分がいた。

過去をたどるのは退行ではない。
近年になってそれを知った。
自分の原風景や原体験を思い出すことは未来への力強い補助力になるのだ。
僕たちの未来は過去からの線上に延びるわけだから。
足元を思い出す。


さて、燃え落ちる夕陽に頭を撫でられながら、
僕は旧豊栄市(現在は新潟市北区)にあるBB2に向かった。
今夜のライヴ会場だ。
この店で隔月のライヴを開催するようになってからちょうど一年が経った。
出逢いを、縁を、大切に繋ぐ。
ただその行為の結果である。
僕はこの場所でたくさんの出逢いをもらった。

次回の開催は未定であるが、
またこの場所に戻ってくる必然はある。
ならばきっと戻ってくるのだろう。
僕たちはそれぞれの前進を続ける。
そしてまたこの場所で交差しましょう。


IMG_0880



IMG_0877



IMG_0876



IMG_0861



IMG_0918



地元豊栄の歌姫、Riekoさん。また一緒にやりましょう!

IMG_0929



悪い顔をした店主。こんな顔して実直な男。不器用で変人。
素晴らしい男ですと言うよりは、僕はこの男が好きですと言いたい。

IMG_0937



 

kumagaimakoto1972 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ライヴ徒然 

2016年08月23日

アイドリング無し、全開。

自由業の特徴の一つとして、
「やらなかった仕事が決して無くなることはなく、尚且つ誰も代わりにやってくれない」
ということが挙げられる。
これ、言うと簡単当たり前に思われるかもしれないが、当事者になってみないと体感できないシビアさがある。ヒリヒリする。
風邪をひいて休んでいる間に代わりに業務を遂行してくれる人はいないし、休暇を取った分だけそっくりそのまま仕事が溜まる。
全部自分でやらないと船は沈没する。保証はないし、補償もない。

さて、たくさん遊んだ今年の夏であるが、僕はそのツケをこれから払う。
ていうか目下全力で事に当たっている。
キリギリスのようにはいかない。
アイドリングをしている時間は勿体ない。
即、フルスロットルである。

えへへ、えへへ。
無駄にできる時間はない。
めちゃくちゃな日程を高笑いでこなす。
訳が分かんな過ぎて壊れ笑いも混じっている。
えへへ、えへへ。

明日は豊栄駅前のBB2で演奏します。
二か月に一回のペースで続けてきたこのお店でのライヴ、
先のことは未定だけど色んな事情も絡み合い、
明日のライブを終えたら一旦定例開催を終了する予定です。
なので是非お越しください。
僕がこの町で積み重ねたとりあえずの集大成を見せれたらと思ってます。


『クマガイマコト LIVE』

8/24(水)  新潟市北区(豊栄駅前) BB2
     19:30 open / 20:00 start
     2,000円(D別)
     Opening act; Rieko 

8/26(金)  新潟県長岡市 キャラメルママ
     20:00 start
     
8/27(土)  新潟市 BAR 3000W
     19:30 open / 20:00 start
     2,500円(1D付き)
     Opening act; 前田英一郎



ほとんど自分から行くことがない焼肉を。

IMG_0834



IMG_0815



IMG_0821



魂が鼻から抜けそうなほど忙しい時に、どうしてわざわざこんなに手の込んだものを作ったのか?
空いた時間を使って制作した本日の渾身の作品。
来月、下北沢でのライヴ・フライヤーです。
もちろんペイントで作りました(本当に俺ってすごいだろう?)

下北沢クマガイを探せ!



探してごらん。

IMG_0827



 
 

kumagaimakoto1972 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 日々徒然 | ライヴ徒然

2016年08月22日

音楽前線入り。

コーヒーショップとスタジオを行ったり来たりして音楽を制作する。
深夜残業はホテルの一室で。
楽器すら持たずに一日中コンピューターと格闘。
ザッツ・21世紀の音楽制作のやり方。
いつでもどこでもピコピコ、ピ〜コピコ。

先月から取り掛かっていた友人の音源制作。
僕はヴォ―カル以外の全パートを演奏、録音し、ミキシングまで担当。

今日は終わらずに明日に持ち越し。
深夜2時、脳死。撤退。
慣れない録音とミキシング作業。
手伝いと言いながら、僕がものすごく勉強させてもらってる。
中年男二人のかけがえのない楽しい時間。
ありがとう。

この音源、僕の名前は全くクレジットされません(しません)が、なかなかカッコ良くできてます。
曲がいいのです。曲を作った人(友人)の誠実さが滲み出ている。
こうしてオケ演奏者不明のレコードとして、僕が消えても音は残る。
そういうのってロマンティックだ。


追記。
お前自身のレコードはどうしたんだよ?
とは耳が痛いから言わないでほしい。
やるから待っててね。

追記2。
今週はこちらの3ヵ所です。
夏の終わりを楽しんでください。



『クマガイマコト LIVE』

8/24(水)  新潟市北区(豊栄駅前) BB2
     19:30 open / 20:00 start
     2,000円(D別)
     Opening act; Rieko 

8/26(金)  新潟県長岡市 キャラメルママ
     20:00 start
     
8/27(土)  新潟市 BAR 3000W
     19:30 open / 20:00 start
     2,500円(1D付き)
     Opening act; 前田英一郎



IMG_0764



コーヒーショップで没頭している間に台風が通過した。

IMG_0771



IMG_0788



IMG_0773



なぜか自宅から徒歩10分の場所にあるホテルの大浴場で風呂に入って、そのまま部屋に引き篭もる。

IMG_0803



ご褒美レッドカレー&ガイガパオ。

IMG_0793



IMG_0796



明日で完成すると思うとちょっと淋しい。


  
 




kumagaimakoto1972 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 日々徒然 | 音楽徒然

2016年08月21日

極上。

今年三回目にして最後の夏休み。
「極上」を満喫して、同時にこれで僕の今年の夏は終わった。
明日からまた終わりなき前線に戻る。

あと何回自分に夏がやってくるのだろう?
まだくたばる歳ではないけれど、いつ終わりが来たっておかしくもない歳だ。
できるだけたくさん、誰よりもたくさん、手に入るものはすべて、
そんな執着はとうの昔に消えた。
おかしな話だが、執着が消えた瞬間にすべての時間や出来事を愛しむことができるようになった。
失うことを(たとえば死ぬことをも)必然として受け入れた時に、生きていることを楽しめるようになった。
執着は手にしているものさえ見えなくし感じなくし、最後にはすべてを失い何も残さない。
今この瞬間にこの与えられた生命を最大限に感じていたい。

夏よ、今年もありがとう。
もし幸運があればまた来年遊ぼう。


IMG_0528



IMG_0607



IMG_0346



IMG_0389



IMG_0388



IMG_0486



IMG_0416



煮る。

IMG_0404



煮込む。

IMG_0418



完成。

IMG_0603



IMG_0383



IMG_0416



IMG_0586



IMG_0518



IMG_0629



IMG_0680



人生を極上にするのは金でも地位でもないことは間違いない。

IMG_0668



 




kumagaimakoto1972 at 21:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 日々徒然 | ノージャンル徒然

2016年08月19日

盤石のツアー着地点、山形県米沢市LIVE-ARBにて。

鶴岡からあの美しき月山を越えて米沢に向かう。
街の蝉は最後の力を振り絞ってジージーと鳴き叫び、
山の蝉はそれとは対照的に何かを諦めたかのように力なくミンミンと鳴いている。
いずれにしても、蝉たちが夏の終わりを歌っていた。

短い山形の夏が通り過ぎていく。

初日の酒田から、鶴岡、米沢と何一つ不足のないツアーだった。
各地でたくさんの再会を果たし、たくさん新しい出逢いに感謝した。
こうして足繁く通い、それでいて毎回たくさんの人達に歌を聴きに来てもらえる幸福。
みんな本当にありがとう。
また来月、そして再来月。


米沢ARBでのライヴについて今更書くことはない。
ほとんど故郷だ。
何一つ心配はいらない。

オープニングで演奏してくれた二人は米沢ではもはや知らない人はいない地元のシンガーであり、
僕はその二人が大好きだ。
二人ともある種の天才で、その天才性においては僕が一生追いかけても追いつけないだろう。
初めてオリジナル曲を聴かせてくれた島貫仁一さん、
天才的天然のロックおじさん、
ありがとう!

ロックおじさんが「らっつぁっつぁらららららっら〜、あ〜な〜たが好き〜」と突然歌い始めたために、
客席にいた僕も思わずみんなと一緒に合唱してしまった。
自分の曲を客席で客として歌わせられたのは初めての経験だった。
けっこう良かった(笑)
(けっこう楽しいことが分かったので、これからも僕はお客さんに合唱してもらうことにしました)


ありがとう。来月の米沢ARBは9/22(木曜祝日)です。
で、その前にARB店長のイノウエゴロウ君を9/6開催の新潟市MUSHでの僕のライヴにお招きます。
新潟のミュージシャンの皆さん、米沢に興味があればゴロウちゃんに逢いに来てください。
その場でブッキングしてもらえるかもよ。


やっぱり山形はフルーツだ。

IMG_0291



IMG_0307



IMG_0319



「らっつぁっつぁらららららっら〜」してるロックおじさん。

IMG_0323



IMG_0270



IMG_0277



すっかりお気に入りの米沢の老舗ドンナ・アール。
もちろん来月も行きます。

IMG_0316



IMG_0313



 


kumagaimakoto1972 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ライヴ徒然 

始まりはイノセント、山形県鶴岡市Bar TRASHにて。

残暑が居座った暑い日の夜。満月。
日中僕が車で選んだドライブBGMはジミー・クリフ。
そして今夜初めて足を踏み入れたお店の壁にもジミー・クリフのポスター。

僕は来るべくしてここへ来た。
間違いなくそう言い切れた夜。

毎月通り過ぎるだけだった鶴岡市で、ついに演奏することになった。
老舗ロックバー、TRASH。
一世代年上のマスター、岳志さん。
木曜日の夜なのに客席を満たしたお客さん。
どんな街にも音楽を愛する人達がいて、街を温め続けてきた鶴岡のミュージシャン達。
オープニングで演奏してくれたJUNKOさん、GTさん、ピコ ナカジーさん、ありがとう!
全部素晴らしかった。隙なしだった。
鶴岡がクレイジーなのか?TRASHがクレイジーなのか?
これからじっくりと堪能しながらこの場所を知っていこう。

鶴岡という街での僕のイノセントな旅が今日から始まった。
長い長い付き合いになるだろう。
それが嬉しい。

これ以上は書かない。来ればわかると思うから。
もう再訪決めましたよ。
次は10月20日にTRASHに舞い戻ってきます。

開演から打ち上げ終了まで言うことなしだった。
皆さん、心からありがとうございました。


明日は山形3DAYS最終日、米沢LIVE-ARB。
見事な着地が約束された場所。
お待ちしてます。


IMG_0212



1973年のポスター、I SAY SUNTORY。

IMG_0242



IMG_0220



なぜかカウンターの中で酒を作って働いている山形の女マネージャー。

IMG_0235



DJはマスター。

14037444_1823627941202368_1436114706_o



鶴岡の人はシャイ?
そんなことないよ。

14037619_1823628057869023_831380755_o



昼、カレー。

IMG_0200



夜、カレー。

IMG_0257



鶴岡にも欲しいものは全部ある。

IMG_0183



 



kumagaimakoto1972 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ライヴ徒然 

2016年08月17日

男どもの夜、山形県酒田市UNION JACK COLLECTORにて。

台風一過の満月の夜、どういうわけか客席は見事に男祭り。
長い間この酒田に通い続けてきたけれど、こんなことは初めて。
いつも男女バランスいいのに。
さて、今夜は一体どんなところに行き着くのか?

しかしそこは僕が愛する寺ちゃんの店、UNION JACK COLLECTOR。
店がお客さんを作る。すなわち素晴らしき観客。
酸いも甘いも嗅ぎ分けてきたシャイな大人の男達で奇跡の大合唱。しかもハモリあり(笑)。
なんということだろう?予想できなかったこの素晴らしき調和は。

いやあ、いい夜だった。
心行くまで楽しんだ。

今夜お店を埋めた男達みんなでバンドをやろう。コーラスグループでもいい。
バンド名はもちろん「男ども」。
また来月、この街で逢いましょう。
来月はアバディーンの月、9月28日です。

今夜もこの場所は最高だったよ。

明日は初めて演奏する隣の鶴岡市、BAR TRASHで。
記念すべき一歩、是非お越しください。



8/18  山形県鶴岡市 Bar Trash
     19:00 open / 19:30 start
     1,500円(1D付き)
     Opening act; ピコ ナカジー、JUNKO、GT。
     [問い合わせ]BAR TRASH (0235-25-8892)


8/17  山形県米沢市 LIVE-ARB
     19:30 open / 20:00 start
     2,000円(D別)
     Opening act; 島貫仁一、ロックおじさん


8/24  新潟市北区(豊栄駅前) BB2
     19:30 open / 20:00 start
     2,000円(D別)
     Opening act; Rieko 

8/26  新潟県長岡市 キャラメルママ
     20:00 start
     
8/27  新潟市 BAR 3000W
     19:30 open / 20:00 start
     2,500円(1D付き)
     Opening act; 前田英一郎


14059965_1823176707914158_1921302542_o



14045820_1823074681257694_4491372700111990521_n



IMG_0169



IMG_0173



IMG_0143



IMG_0121



IMG_0116





kumagaimakoto1972 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ライヴ徒然 

2016年08月16日

明日から山形3DAYS。

シン・ゴジラ観ました。
外に出て、すっかり秋めいている空を見上げて、
ゴジラがいない世の中は平和だなって思いました。

さあ明日から山形県へ。
大好きな街と初めての街。
憂いなし。楽しみしか見えない。
みんな早く逢いたいです。
残暑なんかぶっ飛ばして交わろうね。

それにしてもたった一ヵ月ぶりなのに、こんなに長く感じるのはなんなんだ?


8/17  山形県酒田市 Union Jack Collector
     19:00 open / 20:00 start
     2,000円(1D付)

     酒田のお母さん寺子(店主、男)の店に帰ります。夏の帰郷です。
     俺、ゆっくりするから宜しくね!!

8/18  山形県鶴岡市 Bar Trash
     19:00 open / 19:30 start
     1,500円(1D付き)
     Opening act; ピコ ナカジー、JUNKO、GT。
     [問い合わせ]BAR TRASH (0235-25-8892)

     いつも通り過ぎるだけだった(温泉には入るけど)鶴岡市で初めてのライヴ。
     マスターに逢うのもとても楽しみです。鶴岡に皆さん、是非お越しください!


8/17  山形県米沢市 LIVE-ARB
     19:30 open / 20:00 start
     2,000円(D別)
     Opening act; 島貫仁一、ロックおじさん

     ここもまた大切な僕の住処。一ヵ月ぶりに帰るぞー!!
     みんなで大乾杯しましょう。


8/24  新潟市北区(豊栄駅前) BB2
     19:30 open / 20:00 start
     2,000円(D別)
     Opening act; Rieko 

8/26  新潟県長岡市 キャラメルママ
     20:00 start
     
8/27  新潟市 BAR 3000W
     19:30 open / 20:00 start
     2,500円(1D付き)
     Opening act; 前田英一郎



IMG_0056


kumagaimakoto1972 at 16:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ライヴ徒然 

2016年08月15日

結婚おめでとう。

久しぶりに勢いよく雨が降った日。
こんな日は海にも行けず、代わりに時間も気にせずゆらゆら買い物をしたり。

そんな中、友達から入籍したというめでたい報告を受けた。
このお盆中に決めるということは聞いていたけれど、いざ事を遂行した後に聞く知らせはまた違った感慨がある。
一日中降ったり止んだりを繰り返した雨も、夕方には諦めをつけて大きな虹を空にかけた。
綺麗だったな。ひときわ綺麗な虹だった。

自分のことではないけれど、友達として本当に嬉しい。
彼の空にもこれまでそりゃあたくさんの雨が降った。
降って降って降りまくった。
人間が生まれて歩んでいく道の上には、自力でどうにかできる困難もあるけれど、
生まれ落ちたその瞬間から自分ではどうにもできないような理不尽な困難もある。
彼はそんな理不尽な困難を運命として背負って生きてきた男だ。
僕にはそんなに重いもの背負えなかっただろうな。
決して無理ではないことを無理無理!と言ってあきらめてしまえるようなお気楽さはなく、
誰かを愛するためには無理なことさえもひっくり返さなければすべてを失ってしまうことを彼はさんざん思い知って生きてきたと思う。
それでいて、理不尽なくらいに勝てなかったりすることも。
僕は打ちのめされて亡霊のようになった彼も知ってるから。

本当によかった。
結婚については分からない。
僕自身が致命的に結婚に不向きな欠落人間だから僕が結婚について語れることはない。
そんなことを超越して、彼と彼女の入籍は嬉しい。
道のりとして、人間が人間を愛することの軌跡として素晴らしいよ。
泣けてくるね。

これからまた楽しくなりそうだ。
僕にとって彼は生涯に渡って絆を育んでいく大切な友達だ。
家族が増えたってことだ。

秋にパーティーしようね。
仕切りはまかせとけ。



この間彼の住む町で歌ったばかりだけれど、僕が作った唯一のウェディング・ソング。
まずほとんど歌わない。
歌う場面もないし、歌う理由もないから、歌う気分にすらならない。
ゆえにほとんど歌われない歌。
でもしばらく歌うかも。


I decided to get marry you

僕の他愛ない想像で 
この部屋の壁紙を貼り替えた
カーテンは少し明るくした
窓辺に君を座らせた

思い描いたことが
思い通りになったためしはなく
カーテンは色褪せている
そんなことも もはやどうでもいい

あてのない約束をしよう
生活を重ねてみよう
時々は小さな夢を話そう
I decided to get marry you

すべてが片づいたはずもなく
引きずるだけ引きずって
それぞれの道の続きを
どこかで結んでみないか

あてのない約束をしよう
生活を重ねてみよう
時々は小さな夢を話そう
I decided to get marry you


(Lyrics by クマガイマコト)



祝福の虹が。

IMG_0046



とりあえず、勝手に中トロでお祝いしておいた。
(俺だけ美味くてすまない)

IMG_0054


 


kumagaimakoto1972 at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ノージャンル徒然 | 音楽徒然

2016年08月14日

夜の遊園地。

ロマンティックだ。
地方都市のさらに郊外にあって何度も潰れそうになりながらなぜか持ち堪えてきた昔ながらの遊園地がいい。
そうじゃないとこんなにロマンティックになれない。
大型テーマパークみたいに隙が無く完璧なハリボテで作り上げられていると逆に興醒めしてしまって白ける。
ロマンティックになれる加減は(センチメンタルになれる加減は)とても微妙に繊細だと思う。
現実と非現実との絶妙な同時存在が必要だと思う。

その点、この遊園地はいい。
いつ来てもいい。

遊園地の高台からは町(と田畑)が一望できる。
これ、僕の遊園地の絶対条件。
日常と非日常が同時に視野に入るコントラスト。
柵一つですべてが変わる理不尽さがロマンティックを演出する。
切符切りはいつだって地元のおじちゃん。
仕事はかなり適当という名の臨機応変(最大級の賛辞を贈りたい)。
このアバウト加減がこの遊園地の命。
だってここは遊園地なんだぜ。学校じゃない。
吹き抜ける風に乗って園内に漂ってくるのは牛小屋の匂い。
たい肥バンザイ。
この町は牛乳とヨーグルトで有名な町。
決して時代の最新型ではないジェットコースターは、安全性に対する個人的疑惑を拭い去れないため(あくまで個人の思い込みだ)、
他のどこで乗るジェットコースターよりも怖い。
絶叫というより、発狂に近い(俺だけだけど)。


最高の夏休みの一夜。
俺は大人の遊びなんかしない。
お酒も煙草もやりません。
女も買わないしパチンコ競馬もやりません。
つまらないし興味が起きない。
だって精神年齢低いんだもん。
ギターの弾き方は忘れそうだけど(まったく触っていないから)、
新しい音楽が体の中でパチパチ発芽してそろそろ膨らみ始めるだろう。


来週から(ん?今週か?)は最前線に復帰します。
大好きな街から大好きな街へ。
早くみんなに逢いたいぜ。


8/17  山形県酒田市 Union Jack Collector
     19:00 open / 20:00 start
     2,000円(1D付)

8/18  山形県鶴岡市 Bar Trash
     19:00 open / 19:30 start
     1,500円(1D付き)
     Opening act; ピコ ナカジー、JUNKO、GT。
     [問い合わせ]BAR TRASH (0235-25-8892)

8/19  山形県米沢市 LIVE-ARB
     19:30 open / 20:00 start
     2,000円(D別)
     Opening act; 島貫仁一、ロックおじさん

8/24  新潟市北区(豊栄駅前) BB2
     19:30 open / 20:00 start
     2,000円(D別)
     Opening act; Rieko 

8/26  新潟県長岡市 キャラメルママ
     20:00 start
     
8/27  新潟市 BAR 3000W
     19:30 open / 20:00 start
     2,500円(1D付き)
     Opening act; 前田英一郎




IMG_9877



IMG_9908



IMG_9933



IMG_9953



IMG_9974



IMG_9836



IMG_0012



IMG_0016



 

kumagaimakoto1972 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 日々徒然 

2016年08月13日

星は毎日降ってくる。

転機なんていうものを数え始めたらきりがないくらいあるが、
僕の半生の中で最も重大なターニングポイントがあったのは20代半ばである。
その時僕は行き先を変えたのではなく、生き方を変えたのである。
一生に一度の出来事だったと思う。

人間は性格を変えることはできないと思う。
でも生き方なら変えることができる。
それは性格を変えるよりも重大な作用を人生に及ぼす。
よもや性格まで変わったように思えたりする(変わってないけど)。

生き方を変えるために地球をひっくり返すような体験は要らない。
北半球は北にあるままで、南半球は南にあるままでいい。
世界一周旅行に出かける必要もないし、
遭難先で九死に一生を得る必要もない。
新しい宗教も自己啓発本もセミナーも要らない。
どうも人生を変えるために貯金から始めるような人も多いようだが、
ハッキリ言うけどそれは見当違いだ。

必要なのは意思だけだ。
お金は1円も掛からないし、準備にかかる時間は1秒だ。


僕は20代半ばのある夜、たまたま郊外の河川敷の畑の真ん中で空を見上げた。
そこには今まで見たこともないような満天の星空が広がっていた。
正確に言えば今まで見たこともない星空がそこに現れたのではなく、
星空は毎日自宅から車で15分のその場所の空にあったのに、見ようとしたことがなかっただけだった。

僕はその夜、偶然の星空を見上げながら人生をやり直すことに決めた。
それは僕にとって人生最大のインパクトだった。
そして実際にその瞬間から生き方を変えた。180度変えた。
今の僕はその時生まれ変わった自分の進化形だ。
その日以来、基本姿勢がブレたことはない。

僕は変わりたかったのだろう。
もう嫌いな自分に甘え続けることが限界だったのだ。
星は圧倒的だ。
正直で、偽りなく、無限で、それに比べて僕はあまりに小さかった。
ほとんど意味を成さないくらいちっぽけな存在だった。
その事実が僕を自分でかけた呪縛から解放してくれた。
素晴らしい瞬間だった。
僕は今もその世界で生きている。


深夜0時に目覚ましをかけて7歳の息子を起こし、
あの時僕が人生を変えた場所まで車を走らせ、
ペルセウス座流星群を観に行った。
アウトドア用のリクライニングチェアーを二脚、畑道に並べて、
僕たちは二人で星空を見上げた。
息子は眠い目をこすりながら生まれて初めての流れ星を見た。
14個見つけたそうだ。

僕は喜ぶ息子に教えてあげた。
実はな、ペルセウス座流星群がいなくなっても毎日流れ星は見えるんだよ。
星は毎日流れてるんだ。
1分に1個は流れるよ。
お前が見上げればいいだけなんだよ。
それをいつも忘れないように。

(本当だよ。僕はこの場所で毎晩星を見ていたから知っている。)


IMG_9680



IMG_9685



ご先祖様にお礼を言いに。


 

kumagaimakoto1972 at 14:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 日々徒然 | ノージャンル徒然

2016年08月12日

海へ行こう。

海はいい。海は疲れるけどそれでもやっぱりいい。
海へ行こう。ともあれ行こう。
海があるからこの街に住み続けているようなものだ。

25歳の頃に作った歌があって、最近なぜかよく歌っているのだけれども、
それは今でも僕と海の関係性を妙に言い得ていて年月を経てもまったく違和感がない。
なんだか、いいんだか悪いんだか。
僕が作詞という行為を致し方なく始めたばかりの頃の曲なので(誰もやってくれる人がいなくなったので)、
今こうして読み返してもなんとも稚ない書き方の詩ではあるのだけれども、
逆にそれが良かったりして、
まったく手直しをする気がない。
こ慣れていない若々しさって一度失ったら永遠に戻ってこないから。
20年近くを経て稚ない原詩のまま歌っている。

たぶんこの曲をレコードにすることはないと思う。
ライヴでは時々思い出したように歌うかもしれないが。
でも最初期に作った曲で自分でもとても好きだった曲なので、
せめてここに歌詞だけでもメモとして残しておこう。

この曲を歌うとあの頃の夏がリアルに戻ってくる。
エアコンが壊れたフォルクスワーゲン・ゴルフの窓を全開にして(それどころか運転席のドアが開かないというポンコツだったなぁ)、
砂埃を巻き上げながら防砂林の砂利道を抜けていった。
誰もいない砂浜。
世界が一生懸命汗を流している時間。
僕はドロップアウトしていたのではなく、未来を探していた。

この歌にはジリジリと照りつけてくるブルースが見える。
うまく大人になれないもどかしさや慰めのような。
嚙み合わない心の矛盾さに折り合いをつけようと今でももがいているのかもしれない。


今日も夕暮れ前に海へ行こう。
ザブーンと。




『海へ行こう』

海へ行こう
エアコンの壊れた車で行こう
窓全開 風まみれ
小道を走っていこう

ヘミングウェイと雑誌をひとつ
それで十分な夏の一日

両手をひろげゆらゆらと
海抜0メートルで
あの真っ直ぐな飛行機雲が
消えるまで浮かんでいよう

チリングワースとダイエットコーク
それで十分な夏の一日

ひとりで行こう 
粋に流して行こう
あわよくば あわよくば
君と話したい
でも誰にも触れたくない
いったいどういうことなんだろう?



IMG_2976



IMG_9654



IMG_9655



IMG_9668


 


kumagaimakoto1972 at 11:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 日々徒然 | 音楽徒然

2016年08月11日

通り過ぎてゆく夏を眺めている。

第二次夏休みと名付けて休息モードに入る。
今回はバタバタ騒がない。
昼間は穏やかに涼しく過ごし、
夜が更けて世界が眠りにつき始めたら新しい曲を作ろうと思う。
曲作りなんかしていたら休みじゃないだろう?と思うかもしれないが、
身も蓋もないことを言うならば、自由業にオフという概念は存在しない。
オフはオンのためのインプット作業であり、
365日24時間常にオンタイムである。
仕事をしない日なんてない。あるわけない。
曲を作ることは仕事であり義務であって、同時に喜びであり平穏である。
演奏することもまた然り。
(でも事務作業は大変苦痛です)

扇風機の風に吹かれながらマルコス・バーリの音楽を流し聴いて(流し聴く以外の聴き方を知らない)、
思いついたことを思いつくままにやる。
それが第二次夏休み。


夕暮れ前の涼しくなった時間をみつけてジョギングに出る。
この季節のジョグはいつも最初から海パンを履いていく。
汗だくで走って最後にそのままTシャツを脱いで海にザブーンだ。
で、てくてく歩いて帰る(といっても家まで徒歩2分)。

変わらない夏の時間。
あっという間に過ぎ去ることを知っているからこそ、その儚さが美しい。
大好きなブライアン・アダムスの90年代のヒットレコードを聴きながら走る夕暮れの海岸道。
いつまでも青春が続くような錯覚に陥る。
その錯覚の中にいつまでもとどまっていようと試みる。
最高だな。
何がかは分かんないけど、なんか最高だなって思える気持ち。
青春が続いている。


美しい夏の日本海。夕暮れ。

IMG_9523



海パンでジョギング。

IMG_9507



そのままザブーン。

IMG_9517



家に帰る。

IMG_9591


 

kumagaimakoto1972 at 20:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 日々徒然 

2016年08月10日

空の向こうまで、新潟市Live Bar Mushにて。

ホームでのマンスリーライヴ、第二十六夜目。

なんだか急に空の雲が秋めいてきて、ちょっと焦るような、淋しいような。
この夏はどこまで行けるんだろう?
僕にはあと何回夏が残っているんだろう?

あの空の向こうまで行けるって最近は信じられるようになってきた。
音楽という飛行機に乗れば、どこまでだって行けるような気がする。
行ったことがあるから。
今夜は行けるだろうか?
ずっとステージのずっとずっと先の空の向こうを目指した。
全部飛び越えていきたかった。
少し気負い過ぎたかもしれない。
柔らかくないと飛べない。
それでも目指した。
空の向こうが見えたような、見えないような。

いつまでも挑戦し続ける。
そんな美しい仕事は他にない。

濃縮されたお客さん、ありがとう。
真剣に音楽を欲して聴きに来てくれるお客さんがここには集まる。
僕はもう無駄なことも余計なこともしない。
しなくていい。
ただ挑戦する。
どこまで飛べるか。
それをさせてくれるのが、たとえば今夜みたいなお客さん。

来月もまたここで。


追記。
明日からしばらくの間、第二次夏休みに入ります。
色々滞りますが、時が経てばいずれまた動きます(俺が)。
なので、しばしお待ちください(ごめん)。


IMG_9461



IMG_9471



IMG_9434



IMG_9442



IMG_9446



IMG_9479



IMG_9486



IMG_9488



 
 

kumagaimakoto1972 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ライヴ徒然 

2016年08月09日

少年。

新しい曲を旅の中で歌い続けながら生命を吹き込んでいる。
歌もまた歌い手と一緒に時間を重ねて育っていく。
共に歩み続けられる限り、歌は飽きられることなく歌い続けられるだろう。

少年の日。
暑かった夏。
どんどんおぼろげになっていく記憶の中で、
しっかりと覚えている温度や色がある。
あの頃の心の躍動が、今も脈打って道となり、今僕はここに立っている。

明日、Mushで。



『少年』

このまま大人になれないかもって
それなら若いまま死ぬのもいいかなって
何でもできるって信じられるほど
まだうまく手足を伸ばせなかったんだ

放課後になれば自由になれた気がした
その先は何も見えなかった

僕らは髪を伸ばして競いあった
夢の終わりを見ないように
スニーカーのかかとつぶして走り出した君は
どこまで行けたんだろう?

空には雲だけ 雲さえ流れて
消え去った跡には何を描けばいい?
色さえ持たない明日の僕が
無色に滲んだ雨を降らせた

だいぶきつくなった制服ももうすぐ
永遠に脱ぎ去られる

時間が通り過ぎるのを見逃した
あれは僕らだけの魔法だった
ギターのプラグ差し込んで空を飛んだ
それ以外はぜんぶ怖かった

スタートラインの
白線が引かれて
一列に並んだ
駆け出せといわれた

僕らは髪を伸ばして競いあった
夢の終わりを見ないように
スニーカーのかかとつぶして走り出した君は
どこまで行けたんだろう?

どこまで行けたんだろう?


(Lyrics by クマガイマコト / 2016)




IMG_9385



IMG_9364




8/10  新潟市 Live Bar Mush
     『クマガイマコト 夜の底で魚になる、第二十六夜』
     19:30 open / 20:00 start
     予約2,500円 / 当日2,800円(D別オーダー)


8/17  山形県酒田市 Union Jack Collector
     19:00 open / 20:00 start
     2,000円(1D付)


8/18  山形県鶴岡市 Bar Trash
     19:00 open / 19:30 start
     1,500円(1D付き)
     Opening act; ピコ ナカジー、JUNKO、GT。
     [問い合わせ]BAR TRASH (0235-25-8892)


8/19  山形県米沢市 LIVE-ARB
     19:30 open / 20:00 start
     2,000円(D別)
     Opening act; 島貫仁一、ロックおじさん

 
8/24  新潟市北区(豊栄駅前) BB2
     19:30 open / 20:00 start
     2,000円(D別)
     Opening act; Rieko 


8/26  新潟県長岡市 キャラメルママ
     20:00 start
     

8/27  新潟市 BAR 3000W
     19:30 open / 20:00 start
     2,500円(1D付き)
     Opening act; 前田英一郎


 


kumagaimakoto1972 at 12:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 音楽徒然 | 日々徒然

2016年08月08日

魅惑底なし、金沢市にて。

友達と、その家族と、金沢にて。
ありがとう。
俺は帰るけど、また何度でもここに来ます。


IMG_9240



IMG_9255



IMG_9245



IMG_9269



IMG_9315



IMG_9297



IMG_9284



IMG_9283



IMG_9338




8/10  新潟市 Live Bar Mush
     『クマガイマコト 夜の底で魚になる、第二十六夜』
     19:30 open / 20:00 start
     予約2,500円 / 当日2,800円(D別オーダー)


8/17  山形県酒田市 Union Jack Collector
     19:00 open / 20:00 start
     2,000円(1D付)


8/18  山形県鶴岡市 Bar Trash
     19:00 open / 19:30 start
     1,500円(1D付き)
     Opening act; ピコ ナカジー、JUNKO、GT。
     [問い合わせ]BAR TRASH (0235-25-8892)


8/19  山形県米沢市 LIVE-ARB
     19:30 open / 20:00 start
     2,000円(D別)
     Opening act; 島貫仁一、ロックおじさん

 
 




kumagaimakoto1972 at 11:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 日々徒然 

2016年08月06日

広島原爆の日に、石川県金沢市DK art cafeにて。

淡々と歌う。
金沢では例外なく、僕は淡々と歌う。
淡々と歌える日は、特に語ることもない。
何かのためとか、誰かのためとか、そういう観念も飛び越えて、
ただ僕は歌を歌った。

金沢市内では2つの花火大会が開催された日。
花火よりも僕たちの音楽を選んでくれてありがとう。
共演してくれた友人達、
このライヴの開催のために尽力してくれた方達、
ありがとうございました。

今日はもう燃え尽きた。
言葉を綴る力が残ってない。ごめん。
またすぐこの街に戻ってきます。

明日はゆっくりと金沢の街を連れ回されて、
存分に満喫したら帰ります。


DK art cafe。
金沢工業大学の教授がプロデュースして、
学生たちの手によって運営されるアートスペース。
プロジェクションマッピングではなくて「デジタル掛け軸(ゆえにDK)」と呼ぶらしい。
とても金沢的なスペースだと僕は思った。
21世紀美術館からも程近いできたばかりのアートスペースです。
またここでやってみたいな。


IMG_9216



IMG_9170



おめでたい男、金ちゃん演奏中。

IMG_9219



IMG_9203



金沢カレー(今日はアルバにて)。

IMG_9099



金沢には何度も来ているが、まだ金沢で海を見たことがなかったので港へ行ってみた。
たまたま巨大客船が寄港中。
金沢の繁華街は深夜もたくさんの外国人が溢れていた。

IMG_9107



IMG_9115



IMG_9138



遊ぶのは明日に回して、昼間は旅先のコーヒーショップで処務に没する。

IMG_9130



〆はここ以外なし。

IMG_9230



絶品!!

IMG_9236


 










kumagaimakoto1972 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ライヴ徒然 

2016年08月05日

8月の宇奈月温泉、富山県黒部市HoLo家にて。

8月らしく晴れ渡った真夏の黒部渓谷。
平日なのにトロッコ列車は沢山の人達を載せて山を登っていく。
山の上の渓谷と言えど十分に暑い。
僕は10年ぶりに訪れたトロッコ列車の出発地点、宇奈月温泉街を半日かけて散策した。
この10年の間にずいぶんと街の景観が変わった(まあ僕の10年前の記憶なんてあってないようなものだが)。
それでも食事をした焼肉屋や宿泊したホテルなどを記憶を辿りながら見つけていく。
汗だくだったけど、穏やかでセンチメンタルな時間があっという間に過ぎていった。

今日は10年前とは違う。
観光ではなく、仕事をするためにやってきたのだ。
この美しい宇奈月で演奏するのだ。


そもそも僕が今日この街にこうしてやってこれたのは、
全然違う場所でたまたま偶然出逢った“あっつ”という男のおかげだ。
偶然てすごい。何気ない出来事をなめてはいけない。
出逢いを大切に想い育めば、偶然の先に必然の道が続いてゆく。

今日逢うのが二度目のあっつが導いてくれたお店、HoLo家。
宇奈月温泉駅の真ん前にある。

このお店がどんなお店だったのか説明する必要はない。
事実として、
僕は初めて来たこのお店で、
まだ1度目のライヴをやる前に(機材設営すらしていない段階で)、
すでに年内に次のライヴをやることを決めた。

つまりそういう店だった。
みんな来たほうがいい。
おいでよ。
次は黒部渓谷が紅葉のピークを迎えている11月初めに戻ってくる予定です。
北陸新幹線の黒部宇奈月温泉駅からシャトルバスで来れば楽々。
紅葉のトロッコを楽しんで、温泉につかって、
音楽聴きに来てください。

ライヴにはシャイだけどキラキラした瞳をして音楽を聴いてくれる温泉街の近所の方達が沢山集まって、
そこに観光でたまたま来ていた方達が加わり、
ちびっこ達はありのままの自分を解放し(そこは俺も負けるわけにはいかない)、
HoLo家にとっても初めてのライヴの夜は過ぎた。
温泉みたいにあったかくて癒される夜だった。

本当にみなさんありがとう。
宣言通り、またすぐに逢いましょう。


IMG_9063



IMG_9076



IMG_9052



オーナー家族&あっつ。
また素晴らしい出逢いをもらった。ありがとう‼


4



気合いのローフード。目標全制覇。


IMG_9061



本日の旅カレー。HoLo家のべジグリーンカレー。
美味い‼
気持ちが入っている料理は人生を豊かにする。


IMG_9082



そして鯖がこの世の食べ物で一番好きな僕の前に現れた富山の押し寿司。
これも温泉街のご近所で作られて売られている気合い満点の無添加寿司です。


IMG_9087



IMG_8924



IMG_8926



駅のホームに足湯があるんだぜ⁉


IMG_8932



IMG_8939



先住民たちが温泉街を闊歩する。


IMG_8948



すみません、入植者ですがお邪魔してます。


IMG_8967



IMG_9003



IMG_9071




追記。

前夜の道草は上越市。
逢いたい人には逢いに行く。分かりやすい。
たくさん話せていい夜だった。
ノブさん、ありがとう。
みなさん、12月に上越でまたやりますよ。


5



 

kumagaimakoto1972 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ライヴ徒然 

2016年08月04日

北陸へ出発。

一日早いけど明日からの北陸路に向かって出発。
道草を食いまくる予定(帰りも)。
休養放牧明け、12日ぶりの演奏だ。
ゆっくりじっくりと、エネルギーを解放します。

明日は初めて演奏する富山県。
個人的に想い出深い黒部市宇奈月温泉街にあるHoLo家というお店です。
まだ行ったことがないのにここまでグッドヴァイブスがぶんぶん飛んできます。
皆さん、お逢いするのを楽しみにしています。

そして明後日は石川県金沢市へ。
金沢には何度も演奏しに行ってるけど、明日は金ちゃんが見つけてきた新しいお店でやります。
友達との再会、共演、そしてきっと新しい出逢い。
嬉しいなあ。

クワガタが心配だが行ってきます。
暑い日が続くけど俺が帰るまで生きてろよ。
(ちなみに6匹います)



8/5   富山県黒部市宇奈月温泉街 HoLo家
     Live start/19:00


8/6   石川県金沢市 DK art cafe
     クマガイマコト、金滋光、森田花壇
     DJ/ 空中水泳
     18:00 open / 18:30 start


8/10  新潟市 Live Bar Mush
     『クマガイマコト 夜の底で魚になる、第二十六夜』
     19:30 open / 20:00 start
     予約2,500円 / 当日2,800円(D別オーダー)


8/17  山形県酒田市 Union jack Collector
     19:00 open / 20:00 start
     2,000円(1D付)


8/18  山形県鶴岡市 Bar Trash
     19:00 open / 19:30 start
     1,500円(1D付き)
     Opening act; ピコ ナカジー、JUNKO、GT。
     [問い合わせ]BAR TRASH (0235-25-8892)


8/19  山形県米沢市 LIVE-ARB
     19:30 open / 20:00 start
     2,000円(D別)
     Opening act; 島貫仁一


IMG_8870



IMG_8864



 

kumagaimakoto1972 at 09:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ライヴ徒然 

2016年08月03日

大江戸。

一年に一度くらいの頻度で、ある時突然思い出して、一度思い出したらもう何かの呪いみたいに欲望が追いかけてきて結局振り払うことができずにその夜食べに行ってしまう焼きそばがある。

何が何とは言えないのだが、でも確実にここでしか味わうことができない味(食感?)で、一度食べたらその情報は永遠に遺伝子に刻まれる。
美味いのかって?そうだね。美味いよね。なんかね、なんだろな、美味いよね。

って日。


IMG_8696



IMG_8862



IMG_8740



8/5   富山県黒部市宇奈月温泉街 HoLo家
     Live start/19:00


8/6   石川県金沢市 DK art cafe
     クマガイマコト、金滋光、森田花壇
     DJ/ 空中水泳
     18:00 open / 18:30 start


8/10  新潟市 Live Bar Mush
     『クマガイマコト 夜の底で魚になる、第二十六夜』
     19:30 open / 20:00 start
     予約2,500円 / 当日2,800円(D別オーダー)


8/17  山形県酒田市 Union jack Collector
     19:00 open / 20:00 start
     2,000円(1D付)


8/18  山形県鶴岡市 Bar Trash
     19:00 open / 19:30 start
     1,500円(1D付き)
     Opening act; ピコ ナカジー、JUNKO、GT。
     [問い合わせ]BAR TRASH (0235-25-8892)


8/19  山形県米沢市 LIVE-ARB
     19:30 open / 20:00 start
     2,000円(D別)
     Opening act; 島貫仁一

 




kumagaimakoto1972 at 22:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 日々徒然 

2016年08月02日

Sunshine

毎年6月くらいから裸族となって海辺をジョギングし始める。
同時に暇さえあれば自宅裏の海で過ごすようになる。
太陽が好きだから。
そのせいか毎年真っ黒だ。
地黒というわけでもないのだが人からはどうやらそう思われている。
一番厄介なのが日サロ通いだと思われること。

ナチュラルに、ただの日焼けです。

ところがだ。
5年くらい前から顕著に出始めたのだが、
俺、実は数年前から日光アレルギーなのだ。
いや本当。

今年は結構キテる。
太陽が大好きなのになんて残酷な現実なんだろう。
理不尽だよなぁ。
どうしようもなく理不尽だ。
仮面ライダーアマゾンを支え続けたモグラ獣人みたいなイイ奴があんなにあっさり殉死させられるくらいこの世は理不尽だ。
もう俺の願いなんてどうしようもなく届かないのだ。

ちょっと外で遊び過ぎた。
アレルギーがひくまで避暑生活を余儀なくされている。

避暑、避暑、避暑。

この俺がエアコンをつけた。
あとは日陰、日陰、日陰。


日陰から裸族を羨ましがる。


IMG_8706



IMG_8700



ミュージシャンは日陰が好き。


IMG_8672



ミヤマクワガタは暑いとすぐ死んでしまうらしい。
ゆえに飼育が結構大変。知らなかったぜ。


IMG_8456



避暑系代表的料理。


IMG_8729



カレーを久しぶりに作る。
体温を下げる夏野菜たっぷりのカレー(体温が上がる可能性もある)。


IMG_8719



 

kumagaimakoto1972 at 19:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 日々徒然 

2016年08月01日

一日だけ復帰。

きちんと所在を明らかにして(少し消えるから探さないでくださいと宣言し)、
第一次夏休みに強制突入したのだが(無理やりとらないと永遠にとれない)、
どんなに宣言して逃げても追いかけてくる電波はあり(つかまったら無視もできない)、
もうそれならばと完全に電波の届かない場所にまで逃げていた。
自分の限界点は自分で解る。
そんな時は素直に逃げなければいけない。
誰も代わりに死んではくれないのだから。

細胞が最適化されていく。
丑三つ時になると虫達も鳴くのを止め、世界は完全な静けさに支配される。
電磁波も電化製品のアイドリング音もない。
ゼロの世界。

山へ行って、海へ行って、また別の山へ行って、また別の海へ行くという、
とても遠回りでジプシー的な休暇。
疲弊も体感の内。
スクラップの中からビルドされるもの。

自由を手に入れたいなら不自由をすべて受け入れることだ。
そして受け取った分だけどんどん手離さなければいけない。
淀ませてはいけない。


一旦街に帰ってきた。
今日は一日人と交わり、明日からまた少し消えます。

週末は北陸へ。
両日とも初めてのお店での演奏。
友達との再会。
心から楽しみにしています。


8/5   富山県黒部市宇奈月温泉街 HoLo家
     『クマガイマコト LIVE』
     Live start/19:00

8/6   石川県金沢市 DK art cafe
     LIVE/ クマガイマコト、金滋光、森田花壇
     DJ/ 空中水泳
     18:00 open / 18:30 start


8/10  新潟市 Live Bar Mush
     『クマガイマコト 夜の底で魚になる、第二十六夜』
     19:30 open / 20:00 start
     予約2,500円 / 当日2,800円(D別オーダー)




髪が少し短くなった。


IMG_8273



一日数時間は作業をする。
(まったくやらなかったら数日で行き倒れることになるだろう。それが自由業だ。)
でもそれもやめた。
(なるようになればいいという開き直りも持っていないといけない。それが自由業だ。)


IMG_8265



山へ。


IMG_8342



IMG_8304



IMG_8313



IMG_8396



IMG_8385



IMG_8366



IMG_8332



海へ。


IMG_8434



IMG_8422



また別の山へ。


IMG_8527



IMG_8556



IMG_8539



IMG_8518



IMG_8464



IMG_8513



IMG_8608



IMG_8570



IMG_8619



IMG_8532



IMG_8643



海へ。芋洗いの海水浴場に来るのもたまには面白い。


IMG_8632



IMG_8634



一旦、ただいま。


IMG_8651



 





kumagaimakoto1972 at 10:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ノージャンル徒然 | 日々徒然

2016年07月28日

ポケモンがいない夏。

自主強制夏休み中のためブログの更新もする気がないのだが、今日は書こうかな。

我が家ではポケモンを捕まえないことを宣言した時の息子の顔は、落胆と諦めが見事に調和をした憂い美しい表情だった。無言ですべてを語っていたのである。
親である僕としては、世で何が流行ろうが知ったことではないし、人がやっているのは何とも思わなくてもやっぱり自分ではまったくやる気がないのである。
何しろ拙者、流行をまったく無視した勝手気ままなミュージシャンなのである。

ただしいくら大人とはいえ親とはいえ、自分の好みで他者に我慢を強いるわけであるから、
こちらとしてもそれ相応の努力は必要だと思う。
それは基本的人権の尊重であり、人としての最低限の礼儀である。
そこに歳の差もキャリアもない。


俺達は山へ山へと向かった。
それくらいはやる。
生きているモンスターを捕まえるのだ。
バーチャルじゃないやつ。
そんな時間も機会も無いからポケモン探してなさい、とかいう人とは特に分かち合う話もない。
時間も機会も「努力して作る」ものであるし、
本気で努力して作れないものなんてほぼない。
本気を出せばいいだけだ。
それとそれ相応の何かを手離す勇気も必要だ。

ともあれ、43歳と7歳は山へ向かった。


俺達は3時間半もねばった。
合言葉はいつもと同じ。

「いいか、決してあきらめるなよ。」

夕暮れから3時間半、
俺達は懐中電灯を手に歩き、
じっと座って耐え忍び、
北斗七星を見上げながら語り合った。
虫たちが合唱し、都会では見かけないカエルが跳ね回った。
俺達はそれぞれの夢を語り合った。
なるほどなぁ、そうだったのか。
また少し俺達は互いを知り合えた。
それだけで何にも代えがたい時間を過ごした。


3時間が過ぎて、そろそろいい加減帰らなければいけない時間がきた。
そして、最後の最後にもう一回だけ俺達はチャンスにかけた。

あの木だ。あの木だけ見に行こう。
帰路を走らせた車を一度だけ止めて、俺達は降りた。
あの木。最後。


興奮したぜ。
震えた。
俺達は決してお金では買えない達成感と、
テクノロジーで代用できない経験を脳細胞と記憶に刻んだ。
何度もハイタッチをして、その数だけ絆を深めた。

どうだ?あきらめないってすごいだろ?


ポケモンは我が家にはいない(いるかもしれないが探さない)。
夏休みが終わるまで俺達はリアルな景色と感動を探し続けよう。
それに時間と体力を惜しみなく使おう。
もちろんそれ相応の代償は払おう。喜んで。
きっと夏休みが終わる頃にはもう誰もポケモンなんか探してないだろうよ。


IMG_8408



野生のミヤマクワガタが木にとまっている姿の威厳たるや、見た者にしか分かるまい。
まるで猛牛のように猛々しく凛としているのだ。
捕まえる瞬間は背筋が伸びるよ。
神に触れるような緊張感。
子供の頃からの憧れを、息子と一緒に手に入れたよ。
いや、息子とのパートナーシップ無しにしては永遠に夢のままだったろうな。


IMG_8414



 



kumagaimakoto1972 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 日々徒然 | ノージャンル徒然

2016年07月25日

やると決めたら。

やるのだ。

今週から第一次夏休みに突入すると宣言したからには、無理やりにでもやるのだ。
(第三次夏休みまで計画中)
今日だけ、もう一日頑張る。
今日中に全部終わらせる(不可能だけどそう言い切ってみる)。

最高ガスボリューム5.0GVなんていう化学に疎い俺にはさっぱり意味が分からない強炭酸のコーラを買った。
キャップを空けたとたんに豪快に噴き出して、服と車のシートがびちょびちょのベタベタである。
飲む前に5分の1が噴き出して無くなった。おそるべし5.0GV。

それでも俺は負けない。
明日から遊ぶのだ。
めげずに行こう。


色んなところから無農薬の新鮮な夏野菜たちが届けられて、
日々最高の食事を満喫している。
みなさんありがとう。
真夏の僕の食事はいつもこんな感じです。

主食副食おやつ、野菜。


IMG_8071



完熟トマトと美味い塩。


IMG_8213



ジョギングしたら腹が減ってきたので、新鮮なインゲンに肉を巻いてやった。


IMG_8206



IMG_8208



幸せだなぁ〜。


IMG_8214



 




kumagaimakoto1972 at 16:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 日々徒然 

2016年07月24日

あずロック・フェスティバルだよ、新潟県魚沼市「あずま家」にて。

魚沼市へ向かった。
今日まで開催しているフジロックを目指したわけではない。
フジロックも熱いけど、そのとなりの街でも熱いやつあります。

ここは「あずま家」。
ラーメン屋であり、居酒屋でもある。
街のホットステーションである。
激ホットだ。やけど注意。

ここでのライヴも今日で3回目。
伝説は更新され、道はどこまでも続く。
あずロックは続くのだ。

店主こずえさんの愛。
魚沼に住んでいる愛おしい人達。
僕は全面的無条件で心身を放り出すことができる。

この場所は最高。
腹の底から笑い、生命力を上げて帰って来れる。

みなさん本当にありがとう。
いつもありがとう。
ここは僕にとっても止まり木です。
またすぐに帰らせてください。

リハ終了と同時に開演前から宴会がスタート。
ライヴ後だってどっちが本番か分からないような盛り上がり。
それがいいのだ。
いやー、みんなで歌ったなぁ〜。
懐かしの歌謡曲ライヴ、笑
勿体ないから細かいことはブログには書きません。


あずま家は増築して今月リニューアルオープン。


IMG_8157



この夫婦との出逢いから全てが始まり、魚沼はこれからロックの聖地となる。
健二さん、まみちゃん、いつもありがとう(夫婦漫才中)。


IMG_8178



ラーメン屋ライヴをなめんなよ。


IMG_8197



IMG_8198



〆はいつもの黒とんこつラーメンだ。


IMG_8200



ライヴ中でもステージ上にポケモンが現れたら捕獲するように案内したところ、
3匹現れたそうだ(現れるに決まってる)。


IMG_8188




弾丸日帰りでも、とことん旅を楽しむのが俺のやり方。
降りる、歩く、探す、シンプルだけど発見こそが旅。
おとぎ話に出てくるような風景がどこにだってあるんだよ。


IMG_8136



IMG_8143



IMG_8146



IMG_8073



IMG_8119



IMG_8152



IMG_8096



 




kumagaimakoto1972 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ライヴ徒然 

2016年07月23日

思い切った実験成功、新潟市BAR 3000Wにて。

BAR 3000Wにはこの場所にしかない音粒のダンスがあるのだ。
そしてこの場所でしか生まれない演者の集中力が存在するのだ。
なんだろうね?理由は全く分からない。
でも確かにこの店でしかできない演奏がある。

僕は今夜思い切ったセットリストを作った。
通常のライヴのセットリストではたまにしか登場しない曲だけを集めて演奏した。
いつも演奏する曲は無し。
たましかやらない曲、数年に一度しかやらないような曲、ほとんどやったことがない曲、昔よくやってて今はやらなくなった曲なんかを集めて11曲。
最後にアンコールでいつもやる曲を一曲だけやった。

聴いてくれた人によっては全て新曲みたいに思えるような曲目。

別に今日演奏したような曲達を二軍の曲としているわけではない。
僕にとって自分が作った曲はすべて一軍だ。
ただなんとなく出番が少ないだけで、理不尽に隅に追いやられたりしているのだが、
(まあいつもすべては演奏できないし、その時の優先順位もあるからね)
今夜こうしてそれらの曲だけで一本のライヴを構成してみてしみじみ感じたことがある。

自分で言うのもはばかられるのだが、俺って本当いい曲を作っているんだなと。
今日隅に追いやられ気味の曲達にライトを当ててみて、自分が自分のファンになってしまった。
すみません、手前味噌で。
もっと歌ってあげよう。まんべんなく。


今夜聴きに来てくれた人達には楽しんでもらえたと思う。
いいライヴだったと思う。
120km離れた街から、130km離れた街から、今夜も遠くから歌を聴きに来てくれた人がいた。
ありがとう。

みんなのおかげで歌に命が吹き込まれたよ。

BAR 3000Wでは毎回必ず何かが生まれる。
ここでしか起こり得ない音楽の奇跡みたいなものだ。
一度この店での僕のライヴに足を運んでみてください。
僕はここで演奏するのが大好きなんです。


さあ明日24日は魚沼市の僕の住処、聖なるラーメン居酒屋「あずま家」です。
早めの18:00スタート。
そのあとはお約束の抱腹絶倒大宴会。
なんと明日は店内増築リニューアル記念ライヴで、1ドリンクをお店がサービスしてくれるそうです。


IMG_8062



IMG_8064



IMG_8066



  

kumagaimakoto1972 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ライヴ徒然 

2016年07月22日

ふらりと女子会(ライヴ)、山形県長井市「山の下」にて。

初めてこの街を訪れてからちょうど一年くらいが経ったと思う。
その一年の間に僕はここを何度訪れたんだろう?
仕事(ライヴ)よりもプライベートのほうが多いような?
ともあれ、なんかわかんないんだけど僕はこの街の力加減が好きなのだ。
いい感じにリフレッシュされて帰ってこれる。

長井の駅の真ん前に「山の下」という可愛いカフェがあって、
僕はそのお店を切り盛りするエリさんという可愛い女性の顔を見るために毎度訪れるのである。
そしてそのお店の可愛いこじんまりした(弾き語りライヴにはちょうどいい大きさの)ロフトスペースで演奏してみたいとずっと思っていたのだった。
とにかく可愛いのだ。
それが実現したわけである。
お店にとっても初めてのライヴ企画だったという。

それはとても可愛い夜だった。
告知も何もせず、気楽に開催しただいぶプライベートなノリのライヴだったけど、
それも心が終演後の女子会を見据えていたせいかもしれない。
(ライヴには素敵な紳士達も来てくれた)
俺は女の子を追いかけて他所の土地でいったい何をしているんだ?と思わなくもないがまあいいじゃないか。
それもすべて含めて、僕と長井という街の関係なのだ。
僕はその関係をこよなく愛しているのである。

山の下のロフトライヴは思ったとおり良い感じだった。
まだまだ可能性がある。
必ずまたやると思う。
エリさん、またやりましょう!

そして長井ガールズ、いつも俺を女子の仲間にしてくれてありがとう。
よく喋って、飲んで、食べた。
腹がはち切れそうになって、朝焼けの中帰路についた。

9月30日、再び長井市に戻ります。「春まちカフェ」です。



この階段を登るのです。
(お店の写真全然撮ってなかった)


IMG_8015



今日は隣の町まで足を伸ばし連れ回してもらう。
(ありがとう!)


IMG_7988



IMG_7994



IMG_8003



絶品。


IMG_7980



また朝が来たなぁ〜。
明日23日(土曜日の夜)は、新潟市中央区BAR 3000Wで。


IMG_8030



IMG_8038



 




 

kumagaimakoto1972 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ライヴ徒然 

2016年07月21日

苦痛もまた生きている体感。

まるでマゾヒストみたいなタイトルであるが、
僕はいたってSである。
ひひひひ、うへへへへ。

ただし、肉体に負荷をかけることの快楽も知っている。
ああきついな〜、っていうのは、
ああまだ生きてるな〜、に近い。

悩み疲れている人は暇人なのだ。
そんな時間と体力があるなら運動をするべし。
汗をかいて、息を切らして、水を飲んで、ワーッて発散して、
勉強するとか練習するとか努力に向かえばよい。
ぶっちゃけ、悩んでいる時間は勿体ない。
ほとんど意味がないからだ。
誰だってある程度の年月を生きてみれば経験的にそれくらい判っているはずだ。

努力するのが嫌いな人や面倒臭い人が感傷的に逃げたい時は悩めばいい。
かくいう僕も、油断すると魔に取り込まれてたまに悩む(結局不毛な時間に終わるが)。

さ、苦痛とともに喜びを感じよう。
僕らはみんな生きている。


走って、水を飲め。


IMG_7946



髪の毛がメデューサみたいに生きている。


IMG_7937



そして今日もすべての人に平等に陽が沈む。


IMG_7915



さて、告知などは一切していないけれど、
明日は某街までブーンと出掛けて行ってプライベートライブ的な感じで演奏してくる。
その街には僕が好きな逢いたい人達が住んでいるので意気揚々と楽器を積み込んで向かうのです。


明後日以降のスケジュールはこんな感じでございます。

<スケジュール更新>

7/23  新潟市 BAR 3000W
     19:30 open / 20:00 start
     2,500円(1D付)


7/24  新潟県魚沼市 あずま家
     17:30 open / 18:00 start
     2,000円(D別)
     ※お店のリニューアル記念で、1ドリンクサービスしてくれるそうです。


8/5   富山県黒部市宇奈月温泉街 HoLo家
     Live start/19:00


8/6   石川県金沢市 DK art cafe
     クマガイマコト、金滋光、森田花壇
     DJ/ 空中水泳
     18:00 open / 18:30 start


8/10  新潟市 Live Bar Mush
     『クマガイマコト 夜の底で魚になる、第二十六夜』
     19:30 open / 20:00 start
     予約2,500円 / 当日2,800円(D別オーダー)


8/17  山形県酒田市 Union jack Collector
     19:00 open / 20:00 start
     2,000円(1D付)


8/18  山形県鶴岡市 Bar Trash


8/19  山形県米沢市 LIVE-ARB
     19:30 open / 20:00 start
     2,000円(D別)
     Opening act; 島貫仁一

 




kumagaimakoto1972 at 20:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 日々徒然 | ノージャンル徒然

2016年07月20日

ワオ。

朝一番で宅急便。
酒田からメロンが届いた。
ワオワオ!

この勢いをもらって溜まっている処務に向かう。
猛攻だぜ。
週末はまた大好きな場所での演奏が待っている。

そして俺は来週第一次夏休みをとることにした(今のところ願望の域を出ないが)。
自分でニンジンぶら下げて頑張るのだ。
来週は泳いだり、カブトムシ捕ったり、BBQしたり、テント立てたり、露天温泉で昼寝したりするのだ。

そうだ!メロンを持って行って湖で冷やして食べよう。

ジョギングしたら猛攻開始。


IMG_7889



IMG_7892



IMG_7902



 

kumagaimakoto1972 at 12:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 日々徒然 

2016年07月19日

そんなの俺だけじゃない。

ツアーから帰ってきた。
再会、新しい出逢い、実りある素晴らしいツアーになった。
みなさんありがとう。
またすぐに逢いましょう。


やらなければならないことが山積みなので、
とにかく息つく間もなく帰ってきたわけだが、
どうにも力が沸いてこない。

疲れているのかもしれない(そんなの俺だけじゃない)。
だからといってやることが減るわけではない(そんなの俺だけじゃない)。
ちょっとくらい休んでもいいんじゃないかと思う(そんなの俺だけじゃない)。
全部うっかり忘れたことにしたい(そんなの俺だけじゃない)。
うやむやにしちゃえたらいいのにね(そんなの俺だけじゃない)。

だから今日は全部やめた(そんなの俺だけじゃない、はずだ)。


温泉に行こう。
貸し切り露天風呂。
俺と蝉と山と湖と、源泉かけ流しの湯。
最高だった。

ご褒美くらい必要だ(そんなの俺だけじゃない)。


IMG_7845



IMG_7855



IMG_7870



  

kumagaimakoto1972 at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 日々徒然