PEACEFUL,EASY FEELING

クマガイマコト(Singer / Songwriter)のBLOG。

ツアーや音楽制作における徒然、日々徒然、
たまに靴や服やギターについてマニアックに語る徒然日記。

新潟県長岡市たつまき堂を経て、群馬県前橋市水星へ。 2週連続、見事に寒波とランデブー。 ホワイトアウト寸前な峠を吠えながら越える。 例の峠のトンネルを雪国側から逆突入。 トンネルを抜けるとそこはハワイだった。 らいいんだけど、普通にそちら側も雪国でした。 人間 ...

今日やりたいと思ったことは今日中にやってしまうけど、 明日でいいやと思ったことは明日以降もやろうと思わない。 それくらいシンプルに生きることにしている。 もう全部は必要ない。 捨てた分だけ、大事にする。 大事にしたい分だけ、捨てる。 自分に向いていないことはも ...

自宅がある街も雪で大変だったみたいだ。 今日はもうだいぶ解け始めていたが、その名残の中で雪合戦に出た。 久しぶりに物を投げてみたところ、コントロールの悪さに愕然とした。 まずい、こうして気づかぬうちに肉体機能が低下していくのだ。 要特訓。 相手が子供だからって ...

昨夜の下北沢Tomboyにて、今年2巡目のツアー終了。 小さいけれど、街へのあったかい愛に溢れる店。 僕は都心に関してはふらふら〜と好きな友達の店に寄り道するみたいな感覚で気軽に行くのだが、 ライヴの宣伝もほとんどしないのになんだかんだでいつもたくさんの人達が聴き ...

記録的な寒波で凍り付く北日本から脱出するように、ツアーを続けています。 やっと気温がプラスの世界までやってきました。 車のサンルーフから陽光が注がれてきます。 ディズニーリゾートを横目でみながら太平洋沿いを快適に南下。 フェラーリを追い越して、ゆりかもめとレ ...

マイナス6℃の雪山も越えて、旅は続いています。 太平洋側に出てもマイナス3℃でした。 車のウィンドウが凍って開きませんでした。 常磐ハワイアンセンターな街まで凍っていました。 これから南下します。 すべて順調、すこぶる快調、愛燦々、感謝多大。 どの街にも素晴らし ...

いつもの街、初めての街、久しぶりの再会、初めての出逢い、 スーツケースに着替えと期待を詰め込んで明日また出発です。 帰りのスーツケースにはそれぞれの場所でもらった想いを詰めて持って帰ります。 天気荒れそうだね。 皆さん足元気をつけて会場にお越しください。 僕 ...

サックス奏者の加藤雄一郎さんと、 2月〜3月にかけて計7会場のツアーを行います。 一人旅好きな僕からしたらいつになくロングな2マンツアーです。 加藤さんはそれくらい今一緒に演奏したいミュージシャンです。 時間に都合をつけて是非お近くの会場にお越しください。 ご期待 ...

昨夜というよりも今朝未明、 帰ってこようと思えば帰れたのだけれど無理をせずもう一泊して、 今日ゆっくりと温泉に寄り道しながら帰路を辿った。 650kmくらい走ったツアー、 たくさんの想いを土産に帰還。 荷ほどきだなぁ。 う〜ん。 また3日後に詰め直さないといけないの ...

酒田市Kitchen&Bar Aberdeenにて。 ツアー最終日。 俺は愛されているな。 って微塵も疑いなく思うから、悪いけど絶対に負けない愛でお返ししてやるのだ。 ああ、もう、足りないか。 もう、なんだよ。来月またこの街に戻ってきて返り討ちだ。 この勝負、永遠に受けて立つ。 ...

今年最初のツアー、素晴らしい旅を続けています。 冬の真ん中を北に移動しています。 海の語り口も、山の肌艶も、1月のそれです。 この国は美しいです。 新年の再会と、真新しい出逢い。 悪いことなんて起きそうにない、そんな年の始まりです。 聴きに来てくれたみなさん、心 ...

Live Bar Mushにて。 月に1回の定例ライヴが今年も始まった。 残すところあと11回。 どこまで行けるかな? みんなで何が見れるかな? 音響を司る店主研二さんと、またさらに深まった世界の魚になった。 なんだかな、底なんだか天上なんだか分からない、新たな神秘の景色。 ...

40代半ば。 肉体の回復力は著しく低下した。 持続力も向上しているとは言い難い。 一番認めたくないところだが瞬発力も衰えてきたようだ。 肉体的なピークは過ぎたみたいだ。 それも自然の摂理であるからしかたない。 そのすべてをカバーするとしたら集中力しかない。 それ ...

スイッチを入れて始動したと同時にまったく時間が足りなくなる。 一度走り始めたら倒れるまで止まらない。 どれくらい生きてきて経験を積んでもこの習性だけは直らない。 程良い加減が致命的に苦手。 どうしたもんだか。 ま、やるしかないか。 どうせなら美しくしなやかに ...

1月3日。 Blue Moon Cafeにて、今年のライヴのスタートを切る。 閑静な住宅街にあるカフェ。 目の前の小学校も静まり返った正月の3日目、 耳を澄ませばお客さん達の心臓の鼓動まで聞こえてきそうな真摯な空間。 僕はゆっくりと歩み出しを確かめるように演奏を始めた。 あった ...

新年明けましておめでとうございます。 皆さん、元気にお過ごしですか? 今年も僕を導き、最後に許してください。 僕のほうも皆さんにそれが出来るように最大限の努力をしてまいります。 みなさんそれぞれ様々な過ごし方のお正月だったと思いますが、 僕は久しぶりに自宅で ...

長岡市キャラメルママで歌いおさめる。 これにて、僕の2016年は終了。 2017年が来たからといって何一つ変わらないが、 それでも解りやすい区切りである。 専業のミュージシャンという生き方に転身してからちょうど丸2年くらい経った。 右も左もわからず、手ぶら、ノーガード ...

自分が住んでいる街での歌いおさめ。 BAR 3000Wにて。 僕は歌っている時の7割方、目を開けて歌っている(はずだ)。 けれどその時僕が見ている物はそこにあるものではない。 この一年間で急速に変化したことのひとつだ。 僕は歌っている間、ずっと遠くを見ている。 その客 ...

新年の一発目にしようか迷ったけど、アニバーサリーな100回目で今年を締めることにしました。 正確には120回目です。 よくもまあつらつらと、ぬけぬけと、だらだらと、勝手なことを書き連ねたものです。 親愛なる大勢の読者の皆様にお願いがあるとすれば、 どうかこんな靴ブ ...

昨夜少し熱が出ました。 体に入ってきた色々な念や言葉なんかが分解できずに残存すると、こんなふうに熱が出たりします。 それでも僕はやはり人間を愛していたいので、 新しい年がやってきてもまた人間のど真ん中へ入り込んでいきたいと思います。 明後日、明々後日の2DAY ...

クリスマスに新しいTシャツが届きました。 イイ感じだよ〜! 毎回Tシャツ及びトートバッグはすぐに完売してしまうアイテムなので、 是非お早めに、確実に手に入れてください。 完売サイズから順番にできるだけ増産していく予定ですが、 どこかの時点で僕の根気が切れて(わ ...

「サンタさん、こんばんは。 ぼくは早ね早おきがまだちゃんとできていないけど、 あしたからもっとちゃんとしますので、 レゴのニンジャゴーのエアー術フライヤージイ式をください。 だけどめぐまれない子供たちのところへ先に行ってプレゼントをあげてください。 それでエア ...

山形県の酒田市、米沢市、長井市。 今年最後のツアー3日間。 あまりに親密になった街たちゆえに旅と言うより定期出張に近い感覚があるが、 それでも520kmの距離を車で走った。 同じ県といえど、当たり前のように広い。 海もあれば山もある。 街もあれば村もある。 汚れなき ...

明日から山形県で3ヵ所。 今年最後のツアー。 今年はしっかりと通った街。 そこに人がいて、愛があるから。 通うことでしか成し得ないことが確かにあり、 確かなことを確かめるために今年最後のコミュニケーションをを交わしに行ってきます。 それと。 本当は来年からにし ...

16071日。 たくさん生きたな。 生まれた時からまったく変わっていないこと、 後天的に学んで身につけたこと、 色々だけど、 まだこうして生かしてもらっている限り、 この先も前を見て、上を見上げて、 爪を擦り減らしながら努力を続けたい。 産んでもらったこの生命を、 育 ...

夏至近くと冬至近くに年2回。 この店でキャンドルナイトLIVEをやり始めて何回目だろう? そんな簡単な数字も覚えていないし、思い出す気もない。 そんなことはどうでもいいことだから。 ここは友達の店。 その人柄そのままの店。 人肌温い。 誰が行っても良い店だと思うはず ...

僕はここ十年来、魚になりたくて日々努力を怠らないで暮らしてきたわけだが(やってみれば解ると思うけどなかなか難しいんだよ)、 冬に限って言えば大きな声じゃ言えないんだけど、実は魚より羊になりたい。 内緒だよ。 羊って温かそうじゃん。 昨日の朝起きた時、不吉な ...

寒い。 口も回らないし手も動かないからこれ以上書けません。 それではCMどうぞ。 ******  12/18 新潟市 チャッペス食堂  『クマガイマコト×チャッペス食堂*キャンドルナイト2016冬』  18:00 open / 18:30 start  2,500円(1D込み)※中学生以下1,500円(1D ...

すでに新しい年の準備です。 いや、もう遅いのか? 「学ばない男」から「学ぶことを覚え始めつつある男」くらいに進化してきた僕は、 もう半年後のスケジュールまで組み始めているのだ。 我ながらエライ。 新しい年をスタートするにあたり、やっぱり何か新しいものが欲しく ...

この回でも書いたのだが、 → 1日3回着替えたい(10)、結局ワードローブに残る服。 男はというか僕はツィードが好きだ。 僕はというか男はみんなツィードが好きだ。 ツィードは男にとって憧れであり、ハードルであり、階段であり、関門であり、到達点なのだ。 大人の男に ...

↑このページのトップヘ