宮城県仙台市「家庭教師のクマガイ」 ~熊谷のブログ~

仙台市とその周辺(利府・多賀城・塩竈・富谷・大和・名取あたり)で、個人契約のプロ家庭教師をしています。 勉強のコツ、教え子たちのこと、日常のあれこれ。 高校受験・大学入試・勉強合宿・進研模試・全統模試・新みやぎ模試・ぜんけん模試・定期テスト対策・偏差値アップ。

To不定詞は主語になれるかどうか。

最近ちょっとひっかかった、英文法のこと。

左が『ブレイクスルー総合英語』、美誠社、2010年、170ページ。※古い版です!だから今販売されているやつでは違うかも!
右が『New ENGLISH FILE Intermediate Student's Book』、OXFORD UNIVERSITY PRESS、138ページ。

To不定詞は主語に
なれる VS なれない。

20180219

真っ向対立…というほどではないかもしれませんが、別のことが書かれています。
(もちろん文句なしでOXFORDが正しい。)

左…
to不定詞は主語になることができる。例文も示してある。

右…
以下の場合は~ingを使うこと。(≒to不定詞を使うのは良くない。)
・主語になる場合。

こういうこと、いろいろあるのだろうな、と思う。
いずれ、こういう文法用語を用いて、文法についてよくよく考えることができるようになるには、文法用語は必要だよね、と思う今日この頃です。

英語圏で、英語のシャワーを浴びながら育つのなら、そんな必要はないけれど。
日本人が、日本語の文法を説明できないのと同様で。

でも、日本の今の環境では、子どもたちに英語のシャワーを浴びせるには限界がある。
だから私は、英文法用語を使ったガッチガチの英文法指導が、すきだな~。

そういう指導の難点は、私のように、今の今まで
To play soccer is fun! なんて外国人の前でも自信満々で言っちゃう状態になってしまうという点。
でも、間違えたらこうして正せばいい。

だけど、指導者としてご契約いただいている立場としてはお恥ずかしい限り。
精進いたします…。

でもいまだに少し、心の中で、「え~、ブレイクスルーが間違ってるなんてそんなこと…」と、ブレイクスルーをバイブルとして崇めている熊谷は思っています。
何か私を納得させる説明をしてくださる英語の先生いないかな…。
(ネイティブ英語講師に聞いたところ、To不定詞は主語には絶対ならないよ!Haha!だそうだけれど。ほんと???だって、われらがバイブル『ブレイクスルー総合英語』にこうやって書いてあるのに!!と。たぶんこれは私側の解釈の問題だと思う。)


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

→ 熊谷へのお問い合わせはこちら ←

税金の申告書ができた。。。

20180214

世界が明るく見える。
コツをつかんだ気がする!
来年はこんなに手間暇かけないで済むようにするぞー。

商工会議所の記帳指導のY先生ありがとうございました。
”女”の先輩としての知恵もつけてくださいました。
女は強いなぁ。弱くて強い。結局強い。

女が好きだ。

あ、そういう意味じゃなくて。

(家庭教師と関係ない記事でした、すみません。)


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

→ 熊谷へのお問い合わせはこちら ←

と、今日も雑談(職業選択について)

さっきの記事の最後にちょっと雑談~♪って書き始めたら長くなったから記事分けました。
- - - - - 以下雑談 - - - - -

それにしても、
人って面白い。

私は人が好きだ。
人の、良いところが好きなんじゃなくて、良い所とダメなところ(良し悪しは私が決めるわけじゃないけど)をひっくるめて、その人その人を形作っている全体を知っていくと、その人という”現象”っていうか、その全体に頷くことができると思うんです。
いや、私に”全体”を教えようとしてくれる人など限られていると思います。教え子の皆様も、保護者の皆様も、お仕事関係で接する皆様も、友達の皆様も、私からしたら未知の塊。そこに魅力を感じます。

色々な人の話を聞く機会があり、あらためてそう思いました。
だから、私はやっぱり家庭教師という職業を選んでよかった。
家庭教師は、人と密に接する仕事だ。

とはいっても…職業選択の話になると、

もし子供に、
「私は人が好き。こんな私はどんな職業に就いたら良いですか?」
と聞かれても、
「家庭教師!」
とはならないと思いますが。
ほかにもいろんな可能性があります。

職業選択、あるいは職場選択は、結果的には、成り行きとか、思い付きとか、縁とか、偶然とかによるところって、大きいと思う。大半の人にとっては。
置かれた場所で咲けるように自分の中身を育てておくことが大事。そう思います。
(↑この言葉を冠した書籍がありますが、ごめんなさい、私、読んではいないです。読んだわけでもないのに語呂が素敵でつい使っちゃった。)

まだまだ満足に咲けていない私は、もっとうまく咲けるように精進あるのみ。。。


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

→ 熊谷へのお問い合わせはこちら ←
livedoor プロフィール
カテゴリー
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック