つい今さっき、初めて名刺を外注しました。
これまでは自分で作れるソフトと用紙を買って作ってたのですが、いい加減面倒になってきて…。
去年全国学習塾協会に所属させていただいた関係もあり、名刺のやり取りをする場面が増えてまいりまして。

名刺印刷をお願いした業者さんの営業の方に、ホームページを褒められていい気になっているところです。
いかんいかん。
特に指導以外のことに関して、1人で仕事をしていると、どうしても、ご契約者さま以外の方に褒められる・認められる機会って少ない。
ちょっとした褒め言葉にズブズブにいい気になってしまいそうになる。いかん。

ところで、おととい(いや昨日?)の記事で、ちょこっとだけ、とあるお母さんたちの「勉強しなさい」を言わない姿勢について私が言及する場面がありました。それを気になさっているお母さん方がいらっしゃるとしたら良くないなぁなんて、勝手に妄想してました。(そんなに皆様に読んでいただいているとも思えませんが!)

以前、こんな記事を書きました。
「スッキリ」の東大新入生の親に聞いた!の感想など

今もこう思ってます。(「こう」というのは、↑の記事の最後のほうも含めて全部。)
いやーしかし過去の自分の記事って恥ずかしい。どんだけ生意気…

ところで、
他の塾の先生(女性)と、「将来もし我が子を育てるなら、勉強面とか、どういうふうにしたい?」という話をしたことがありました。

熊谷「私は、別に勉強はどっちでもいいや。もし好きなら勝手にやるでしょ。やれと言われたことをやるとか、約束を守るとか、性格面っていうか、そういうのを厳しく言いたい。」

別の先生「私は、今持ってる勉強に関するノウハウを、やっぱり自分の子に対しても実践したい。」

この、別の先生が言ったことが、データに裏付けられたノウハウを生かして指導に当たっている、しっかりものの塾講師の言だと思います。はい。
尊敬。