毎年4月の一大イベント(←個人的に)は、何と言ってもコマ調整です。
今年も皆様のご協力のもと、なんとか調整が完了しつつあります。
感謝。
ひとまず空きコマ表アップ完了しました。

高校受験対策で出会った子が、高校に入ってからも続けたいと言ってくれることは、私のひとつの特徴かもしれません。ありがたいことに今年は、去年の中3全員が、今度は高校の勉強のサポートにと私をご用命くださいました。

新規の方、継続の方含め、今年度は、
小学生1名
中学生6名(うち4名は中3)
高校生15名(うち6名は高3)
大人の方2名
の24名でスタートを切っております。
一応新規の方は日中限定で募集中なのですが、平日の夕方以降と土日はほぼ満杯になってしまいました。ありがとうございます。
(日中限定=振替休日や長期休みのスポット講習のご契約や、日中に空き時間のある方に限り、承ります。)

2年前までは中学生のほうが多かったのですが、去年から逆転して高校生のほうが多くなりました。

ちなみに私の授業のなかで高校生から一定の支持があるのは英語・数学・化学かと思います。あと時々古典。
大学は理学部生物学科だったので一応生物が専門のはずなんですが、生物を中心に教えて!というご用命は今まで2件ほど?しかなかった。(ついでに生物も…くらいは時々あるのですが。)

私としては、ここ数年で中学生の国語の指導方法が確立してきたのが一つのステップアップだったように感じます。最近、高校の古典の宿題をどばーっと解くということを生徒と一緒にやった日があったのですが、久しぶりにやってみて、やっぱり中学の国文法大事だー!と思いました。中学生には、国文法を軸に読解の解説も行う。読解の解説も、学生家庭教師を始めた頃の私には到底できなかったレベルには達したと思います。

どんな仕事もそうでしょうが、自分のステップアップが見えるとワクワクするものです。今年度はどんな階段を上ることになるのか、楽しみです。
自分の技術には自信を持ちつつ、自分を疑う心も忘れずに、他にもっと良いものが無いか関心を失わず、いろいろな同業者の方々・私の愛用している教材を用意してくださっている方々への尊敬心も忘れずに、今年度も私らしく、ただし独りよがりにならないよう、頑張ります。(長い。笑)