人気ブログランキングへ

にほんブログ村     その他ペットブログ 昆虫へにほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村     アウトドアブログへにほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

熊谷市三ヶ尻の龍泉寺。 地元では、三ヶ尻の観音山として有名です。

でも、この観音様は最近建てられたものです^^

P1000023

で、お寺の詳しいことは、この看板に書いてあります。

知りたい人は、読んでください。普通の人は、読まなくてもいいですw

P1000024

仁王門を抜けると、階段の上に観音堂。

P1000025

はい、仁王門の脇にある観音様ではなく、

ここに、千手観世音菩薩が祀ってあるので、

観音山なのです。

そして、観音山の山頂には・・・・。

P1000028

夜行ったら怖い・・・。 電波塔廃墟があります。

使ってるのかはわかりませんが・・・。たぶん使われていないでしょう。

怖すぎです。

そして、その隣りには、地下施設の空気口らしきものが・・・。

P1000034

柵は既に朽ちてしまっています・・・。

この地下に何が!?


また、ここは日本で唯一?のスポットになっています。

P1000029

土地測量の基準となる三角点。

とりわけ重要なところに設置されるのですが、

そのなかでも、ここは一級三角点。

P1000030


これが、基準。

どうして、ここが、日本で唯一かというと、

先ほどの、廃墟アンテナの上にも一級の基準点があるのです!?

不思議です。

埼玉県内にも数箇所しかない一級三角点が、同じ山の上、

しかもわずか10数メートルしか離れていないところにあるのです。


どうやら、このアンテナ塔を建てる際に、それまであった三角点を

移動するのではなく、上にずらし、新たに近くに三角点を設置したようです。

なぜそんなことしたのか、分りませんが、おそらく、三角点をずらすことで

過去に測量したものにズレができてしまうため、これまでのデータは

古い三角点で保存し、これから行うものについては、新しい三角点を

基準にしているのかと思われます。


さて、ここは、お寺。

で、山頂にこんな石碑が・・・。

P1000031

拡大してみると・・・。

P1000032

3つの神様の名前。

この辺は、詳しくないのですが、

一番右が、ニニギノミコト? 漢字が難しい^^;


中央には、 木花開耶姫命・・・。コノハナサクヤビメ

そして右は、大山津見命 オオヤマツミノミコト (山の神様です)

オオヤマツミノミコトは、コノハナサクヤビメの父

これだけ見ると??なのですが、

その隣りに、もう一つこんな石碑が・・・。


P1000033

小御岳盤長姫命  コミタケイワナガヒメ 

コノハナサクヤビメの姉です。

はい、日本の神話が好きな方ならもうお解かりですね。



邇邇芸命(二二ギノミコト)が、美女、木花咲耶姫

(コノハナサクヤヒメ)にプロポーズした際、

父、大山津見神(オオヤマツミノカミ)は大いに喜び、

姉、磐長姫(イワナガヒメ)とともに嫁がせた。

しかし、磐長姫はたいそう醜かったために返され

木花咲耶姫だけがとどめられ妃となった。

二人の父大山津見神は、

「木花咲耶姫には、御子の世が木の花の栄えるように栄えますように、

磐長姫には、御子のお命が岩のごとく永遠でありますように、

との意味をこめて、二人を差し上げましたのに、

磐長姫を返されたからには

天神の御子のお命は木の花のようにはかないものとなりましょう。」

と申しあげた。

それ以後天皇の命は短くなった、と伝えられています。




この2つの石碑は、きっとこの神話を表しているのだと思われます。

が、(ここからが肝心!)

どうして、ここにあるのかが、判りません!

神様の話ですから。神社の話です。

ここは、お寺です。

でしょ。

もしかすると、どこか近くの神社を廃したときに、

ここに持ってこられたのかもしれません・・・。

お寺に聞いてみるしかないかな・・・。