先月、平成30年6月の株主総会に於いて、新たな2年間の任期延長が決まりました事ご報告させていただきます。これを機に今更ですがブログなんぞ始めてみました^^

 私が、くま川鉄道の社長に就任したのが平成27年の10月7日でした。前任社長の残任期間を含め、早いもので2年半以上経ちました。
 ナゼ私が鉄道会社の社長に?とよく尋ねられますので、社長になった経緯を・・・
 
 くま川鉄道は私の二代前の社長から地元民間企業より社長に登用されています。多分、民間の経営者意識を付けるためだと考えます。以前は人吉市長が社長に就き、JR OBの方が経営に就かれていましたが、年々増える赤字の大幅な損益改善をするために民間からの社長登用となったのでしょう。私に社長任命のお話があった時、正直自分の仕事もありましたし、三セクの経営は大変なものだとわかっておりましたのでお断りしていましたが、大変な任務だけに誰も引受けられる方がなく最終的にお引き受けしました。私自身 規模は小さいながらも美容業、飲食業など手掛けてきた経営者でしたので、ビジネス・経営の大変さ以上に面白さを知っており、田舎のローカル線の赤字会社とはいえ、全国に限られた数しかない公共交通鉄道の社長になれるなんて普通では到底考えらず、なかなかあり得ない話をいただいたのは逆にありがたいことと考えました。今まで全然知らない世界の経営を学べることは、私にとっても大変プラスになる事でありますし、今までやってきた自分の評価をいただけた事が引き受けた理由になるのでしょうか。仕事に対する評価をいただけたことは大変ありがたく、より一層自分を高めたかったですからね。

 まぁ、そんな経緯でくま鉄の社長になり、想像した通りの大変さや難しさはありますが、会社内の雰囲気の良さや優秀で個性あるスタッフと一緒に働ける楽しさ、沿線住民の方々や全国の鉄道ファンの方と繋がったことなど、いろいろな意味で学べたり、励みになったりしています。

 任期が決まった2年間、地域の利用者のため、くま川鉄道のため頑張って務めていきたいと思いますので、これからも宜しくお願い致します。