こんにちは~、くま鉄社長です

毎日、暑いですね~~~~  今年の暑さは異常すぎですね~
気象庁もこの猛烈な暑さを災害レベルと言ってます
この暑さ生命に関わるとまで  熱中症対策は必須です。皆さんお気を付け下さい


今日は、くま川鉄道概要などご紹介します。

 通称 「くま鉄」 正式名称 くま川鉄道株式会社 
 
 熊本県南部の盆地を東西に走る第三セクターによる鉄道会社です
のどかな田園風景のなかを走るローカル線で、主な利用客(約8割)は沿線にある5高校(来年3月で1校が閉校される)の生徒さんの通学生です。
 因みにこの地は"ウンナン"のウッチャンこと内村光良くんの出身地です。
 でもって、因みになんですがウッチャンはワタクシくま鉄社長の同級生なのです。どーでもいい情報ですが・・・


 くま鉄の運行開始は平成元年10月1日(平成元年4月26日設立)で 来年、平成31年10月1日運行開始より、満30年を迎えます。来年30周年
 
  くま川鉄道湯前線は全長24.8km 14駅があり、区間内 19カ所もの橋梁や駅が登録有形文化財に登録されています。お薦めは、球磨川第四橋梁を走ると、日本三急流「球磨川」と水質日本一とも言われる清流「川辺川」の合流が見られます。またおかどめ幸福駅と言う名前の駅があり「幸福」って名のつく駅は日本唯一! 沿線に学問の神様で有名なあの菅原天満宮の分祀 十島菅原神社やおかどめ幸福神社(岡留熊野座神社)、多良木のゑびす様に湯前町のおっぱい神社(潮神社/安産・子宝)などいかにも幸せになりそうな神社が多くご鎮座されています^^   くま鉄乗って幸せになろ~

 くま鉄の車両は、JR九州「九州ななつ星」や「かわせみ・やませみ」などの観光列車をデザインされた水戸岡鋭治氏のデザインで所有5車両全てが「田園シンフォニー」と言う車両です。
車両は
・KT-501 :「冬」(茶)
・KT-502 :「秋」(赤)
・KT-503 :「春」(ベージュ)
・KT-504 :「夏」(青)
・KT-505 :「白秋」(白)     
の5
色に色分けされており、車内はふんだんに木が使われた落ち着いた雰囲気となっています。
 この車両あくまでも車両名が「田園シンフォニー」でして、いつでも全て田園シンフォニー号に乗ることができますので、お間違いないように!
 新車両導入当初より、企画で走る観光列車の名前を「観光列車 田園シンフォニー」と表現していたため、観光列車じゃないと田園シンフォニーに乗れないと思われていたみたいで、わかりづらく ご迷惑
をおかけしてるみたいです^^;;   
 そうなのです、田園シンフォニーにはいつでも乗れるのです。 いや、田園シンフォニーしかありません! 
 週末運行の観光列車は「観光列車 田園シンフォニー」と表現されていましたが、分かりづらかったので今は幸せをゲットできる「はぴねすトレイン」(通称はぴトレ)となっております。

はぴトレ乗って幸せゲ~~~~~ット しにきてね~