2004年02月09日

Blogの増加で無力化するGoogle

Google ちょっと小難しいタイトルですが、なんのこたあない、単に最近Googleで検索したら、意味のない&役に立たない(当ページみたいな)ブログサイトが検索結果のけっこう上位にランクインすることが多くなった、ということです。
 その原因は、先日通信技術に詳しい人に聞いたんだけど、もちろんよく理解できてなくってー、とにかくブログはRSS(図書館の検索カードみたいなもん)がしっかりしてるから、RSSがちゃんとしてるホームページと同じように、検索エンジンに引っかかってくるんだ、とのこと(これでいいんだっけ、先生)。わかったような、わかんないような。

 現にぼくのブログも、さまざまなキーワードでGoogle検索結果の上位に食い込んじゃってます。もちろん嬉しいのは嬉しいんですが、一方で、もし自分が検索する側だとしたら「なんでこんなヨタ話が上位なんだよ」と怒りを覚えることでしょう。
 しかもブログってカテゴリー別や、カレンダー別に、さまざまな話題の日記がひとつのページとして編集されるので、ロボット型検索エンジンにサルベージされると、アンド検索やオア検索でヒットする確率がすげー上がっちゃうんですよね。それも問題。

 もう一方で、Googleのほうにも問題があって、それは速報性の高いニュースを検索しても、Googleにキャッシュがなければ全くヒットしない、という点です。ロボット型検索エンジンは定期的に情報を集めてくるため、どうしても情報の空白期間ができちゃうってワケ(定期刊行物みたいなものですね)。

 でもそこで台頭してくるのが、実はブログだったりするんです。
 ブログの更新はリアルタイムですから、何か知りたいニュースがあったら大手PINGサイトに行って、例えば「マックからマック」とか「ゴーン ポルシェ」で検索すれば、即、それら話題に関するブログサイトが出てきます。ロボット型検索エンジンにキャッシュ化されていない情報が手に入るわけです(テレビやラジオみたいなものですね)。
 検索結果は、もちろん2次情報(&ヨタ話)だったりするんですが、ソースへのリンクがなされている場合も多いので、特にマニアックな話題なんかは、Y!ニュースであたふた検索するよりも、話が早いかもしれません。
 こうして見ると、ブログって(善意ある)人間型検索エンジンの可能性を内包しているのかもしれません。なので今後は、良質な、もしくは自分の趣味に合った、「ニュースとって出しブログサイト」を、日頃からチェキラしておくとGoogleよりも役に立っちゃうかもしれません。

 てゆーか、このクソみたいなブログ(もちろんミートゥーよ)の大繁殖で、早晩Googleが無力化するのは必至。
 そして、結局ネットの世界にもプロアマに限らず、有能な編集者が必要なんだな、と痛感する次第でおじゃる

※このテーマは別にGoogleに限らず、ロボット型検索エンジン全てに当てはまるんですが、一番知名度が高いであろうGoogleを、あえてブログタイトルに持ってきました。あしからず。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kumagazine/104810
この記事へのトラックバック
「週末少年クマガジン:Blogの増加で無力化するGoogle」とお嘆きのあなた(笑 丁度良い Tips を、今、見かけたところです。 blogの異様なまでの検索ヒットの高さはそれなりに問題なので、僕はある程度特化したサイトを探したい時とかは、
[Tips] blogをgoogleから排除して検索【あそびをせんとやうまれけむ】at 2004年02月09日 15:58
検索結果からブログを弾く。除外。
blog はぢき【チェリオメアリー】at 2004年02月09日 22:15
先に結論 自分のページの読者を増やしたいなら、現状ではblogは有効です。 1.いつまで続くかは分らない。google対応のSEOを考えて、blog使うなら急げ。 2.RSS対応を意識すれば、プッシュが可能なblogの可能性は広がる。 3.でも、SEOは、顧客を集めるだけなので、ビジネスに有
blogとSEO、そしてRSS。2004/2/12のまとめ【中小企業診断士/ITコーディネータ 春日一秀のブログ】at 2004年02月12日 09:26
この記事へのコメント
せんせーーって言ったらもちろん伝通院先生だけど、なに、アタイ?全然違うわよ!ブログはRSSがしっかりしてるからGoogleの上位にくるんじゃなくて(もちろんしっかりはしてるけど)、HTMLの文書構造がしっかりしてるから上位に来るのよ。最近流行りのSEO(検索エンジン最適化)っていう、検索エンジン(主にGoogle)で上位に来る秘訣みたいのがあるんだけど、その1つね。HTML構造がしっかりしてるっていうのは、HTMLってそもそも構造を記述する言語で、これが見出しですよ(h1)とか、これが引用部分ですよ(blockquote)とかっていう風に、文書の中のテキスト等の役割を記述していく為の言語なのね。これがちゃんとしてると、ガントラス並みに頭のオカタイい検索ロボ達はHTMLの内容を理解しやすいのよ。普通初心者はそんな構造を考えてHTMLを記述したりしないし、プロでもデザインとネスケで崩れないようにってことだけ考えて構造的にどうとか考慮しないケースも多いから、ブログが上位に来やすいってわけね。まぁブログが何でしっかりした構造かっていうと、色々理由はあると思うけど、元々トラックバックとかRSSとか、他サイトとの整合性をとっていこう!って思想だからかしら。まぁそんなわけで、それが理由の1つ。もう1つの理由は、トラックバックとか記事を引用したりでリンク張り合ったりするからね。ロゥバッツは色々なサイトからリンクが張られてるサイトを重要なサイトだと考えるから、ブログは有利ってわけ。私たちグランセイザーも色んな超性神がリンクして、超性獣連クラウドドラゴンなワケよwwwwwwwwwwwwwwwwwww
Posted by セイザーパイシーズ at 2004年02月10日 02:49
 すみません、先生。酒も飲んでいないのにウロ覚えでした。睡眠薬が記憶を飛ばしたのかな。
 しかし、話題が話題だとこうしてトラックバック張ってくれたり、コメントつけてくれたり、と「いかにもブログっぽい」んですけど、シビレル〜。これでオイラもいっぱしのブロッガ〜?
 てゆーか、イジってほしかったら、いわゆる「釣り」「煽り」みたいな記事ばっかり書いてりゃいいのかな。それはそれでブログじたいスルーされたりして。
Posted by 週末少年クマガジン at 2004年02月10日 13:40