2005年07月28日

通行区分違反

 や、ら、れ、た。
 新宿で打合せして、帰ろうとしたところ。東急ハンズと紀伊国屋書店前の歩道にて。7,000円のお布施です。郵便局のATMでさっき下ろしたばっかりの1万円札を、同じ郵便局で納付するハメになろうとは。

 あの7,000円で何ができたか。
 7,000円分の仕事って…。

 とかとか、いろんなことを考えてしまいます。交通違反。うわ、フジロック前なのになんか気分悪い。  

Posted by kumagazine at 16:05Comments(2)TrackBack(0)

ロック難民

 今年もとうとうフジロックの季節がやって参りました。一昨年は雨と孤独と混雑とにさんざんやられて「もう行くまい」と決心したのですが、2年も経てば忘れちゃうのか、一転今年は行くことに。つーかまあ、去年はお金と時間がなかっただけなんですけどね。やせ我慢。
 明日の夜から行って、入場するのは1日目と3日目だけ。2日目は温泉に行くか、ドラゴンドラに乗る予定です。で、ゆったり月曜日に帰ってくる。帰ってきたら神宮の花火大会か。フリー(ライ)ターのなせる業。

 今日は最後の買い出し。
 けっこうフジロックに合わせていっぱい買っちゃってます。今年だけでも、
●バイク用レインジャケット+パンツ(2万円)
●帽子(3000円)
●アウトドア用座椅子(5000円)
●長靴(1万4000円)
 とまあ5万近く使ってるわけス。さらに交通費にチケット代を加えると、宿に泊まっていないのにもかかわらず10万円コース。取材ということにしとこ。

 買い物ついでにCDを買う。
●FOUR/BAH SAMBA
●AMERICAN BEAUTY/THOMAS NEWMAN
 全然フジロックに関係ありません。

 そうそう、auのお店に寄って『G'z ONE TYPE-R』のモックを触ってきました。やっぱねえ、黄緑か黒ですね。思いのほか、黄緑の発色が良い。
 うーん、どうしよう。機種変したい。でもC409CAも捨てがたい。  
Posted by kumagazine at 00:01Comments(0)TrackBack(0)

2005年07月26日

仮面ライダーザンキ&セイジガエルセット

仮面ライダー斬鬼 ザンキさん、今日届きました。
 ソフビは、轟鬼リペイントの斬鬼なので、響鬼紅にムカつくような方にはオススメできないかも、です。さらに最近、重塗装版響鬼とか手にしちゃったものだから、塗りの少なさに多少がっかりはします。
 同梱のディスクアニマルの『セイジガエル起動前バージョン』は、好き者にはたまらない一品ですが、ソフビだけ集めている者には完全に蛇足。さらに言うとこれが出たお陰で、他のディスクアニマルの起動前バージョンが欲しくなるのがコレクターのさが。どうせなら、ただのモールド付プラ板で、変形しなくていいのにね。

 と、醒めた意見ばかりを書いておりますが、この商品はなんといってもパッケージがたまらんのです。斬鬼のパケ写真なんて逆光気味の暗重いやつ。完全に間に合わせな感じですが、それが昔のおもちゃパケの味わいがあって、CGなんかより全然いいのです。

 というわけで、次の限定は『ディスクアニマルEX劇場版3体セット』ですか。こちらは自分でディスクのシールを貼るという、トホホなセットらしいですが、それでもぼくは買うんでしょう。あとそうそう、劇場版ライダーのソフビもけっこう出ますね。これがまた(安く)買うのが大変なんだ。
 このまま本編終了間際に、弾鬼と裁鬼のEXソフビが出れば御の字です。  
Posted by kumagazine at 17:37Comments(0)TrackBack(0)

2005年07月25日

ズシーンのあとで

『やわらかあたま塾』の段位が四段のまま、いっこうに先に進まないクマガジンです。「数字」と「言語」がメチャ弱い。子供の頃から6+7とか、7+8とかが、一瞬で計算できないんですけど。その代わりベラボーに成績良いのが「分析」。すぐテンパっちゃうので、実生活ではまったく活用できてないですけどね。
 ゲームや試験の結果と、実際に生きていく力は「ちょっとだけ」別。

 昨日地震に遭ったのは、ダラダラ昼寝していた時。けっこう大きかったけど、被害はなかった。多少食器が落ちて、S.I.C.の仮面ライダーJが倒れ、バイクの警報アラームがご近所一帯に鳴り響いただけ。
 それはそうと、昨日はG'z ONE TYPE-Rの発売日だったようで、最近ノーマークだっただけにちょっと動揺。ボディカラーも何色にするか決めていないままだし、購入に向けての心の準備ができていない。ただ、実は最近もうちょっとC409CAを使ってあげようかなというマインドになっていて、もちろんゆくゆくはTYPE-Rに機種変すると思うんですが、追加ボディ色の動向も含めて様子見モードで待機してみます。
 今は、そうだな、昔G'zを持っていたんだけどなくなく手放した人とか、新しくTYPE-Rの魅力に惹かれて欲しくなっている人が、手にすればいいと思う。

 しかし地震が起こったら即、携帯の回線はパンク状態になったし、「有事の際のためにTYPE-Rを買う」とかは思わないほうがいいみたい。こないだお話した消防士の方も、いくら防水とはいえ携帯を仕事で使うってことは想定してないみたいだったしね。

 今日は響鬼の録画分を見て、水着よりも「凱火かっけー」と思う。しかし実物ワルキューレ・ルーンは300万円超とのことで、しかも現在は逆輸入車扱い。車両提供して、ホンダにはいったい何の得があるんだろうか。ブランディング? スーパー1ならともかく、響鬼が国内フラッグシップのゴールドウイング乗っててもサマにはならないから、確かにこっちのほうがカッコいいんだけど。
 ライダーマシンといえば、映画『仮面ライダー THE FIRST』のサイクロン号が地味に好きです。CBR1000RRのほうね。特オタ視点で眺めると、スーパーボルドールも悪くない。

 おもちゃは「手抜き」とやたら不評の響鬼紅ですが、実物はカッコいいです。
 しかし、みなさんご覧になりましたか、響鬼最強フォーム? ちょっとがっかりです。平成ライダーの最強フォームの中では、龍騎サバイブ&ナイトサバイブに匹敵するダサさです。ここまで壊れるなら、この時期『響鬼音頭』か『トドロキサンバ』出せばいいのに。クリスマスケーキが売れない分(もしかして最強フォームで無理矢理売るのか?)。

 痛々しいオタトークのままお送りします、ぼくが嫌いなフォーム一覧
●クウガライジングフォーム
●エクシードギルス
●龍騎サバイブ
●ナイトサバイブ
●ブレイドジャックフォーム
●ギャレンジャックフォーム
●ワイルドカリス?
 です。

『エウレカ』は主題歌が変わってしまって、ちょっと萎えた。

 2日ぶりに明治神宮でチルアウト(全般的に人生チルアウト気味ですが)。暗くて涼しい日は、早めにヒグラシが鳴き始めるので嬉しい。
 帰宅後スープカレーを作ってみる。なんか知らないけど、鶏肉がションベンくさい。そこそこおいしく出来たけど、自分で作るより3倍の値段出してでもマジスパで食ったほうがいい。  
Posted by kumagazine at 02:13Comments(0)TrackBack(1)

2005年07月23日

ザンキさん、大変です

 あのね。明け方まで眠れずに、ちょっと重たい頭を抱えながらも池袋のトイザらスまで行ったわけ。ええっとそうだな、寝坊したので11時くらいに。「1人1個かなルンルンルン」とか、「サイガドライバーは余裕で買えたしランランラン」とか、思いながら。ただまあ、懸念はありましたよ。なんぜ、トイザらスのネットショップでは10時すぎには「販売終了」になっちゃってましたから。

 エレベーターで軽やかにすべり降りた先の店頭には、ちっちゃーくポツンと「仮面ライダーザンキ&セイジガエル完売致しました」の立て看板が。
 そう書かれてあっても、まだことの事態が把握できず、うろうろと店内を徘徊してしまう31歳。
 ええー、まだ11時やん。
 あ、でっかいカブトムシ売ってる。

 釈然としないまま、自然と憤りはトイザらスに向かいます。この限定品はなんとなく「トイザらス限定」というだけで、再生産するような気がするものの、それでも今まで何度かトイザらス限定で、面倒な買い物をくり返してきたので(龍騎13バックルなんて存在を知らないままだったし)、もうね、なんかホトホト疲れたというか、なんでおもちゃ買うのにここまで尽力しなくちゃいけないのかと思い、「うわ、もう響鬼トイいいや!」と全て放り投げてしまいそうな心境にさえなってしまいました。
 大して安くもないし、近所にないし、限定品は数そろえられないし、さっさと日本撤退しやがれ、トイザらス!なんて毒づいてしまったわけです。
 31歳夏。

 今日は池袋で会食する約束があったので、他のザらスに走りたい衝動を抑えてご飯を食べる。おしゃべりしてても心ここにあらず、「ああ今頃、お台場店も、川崎高津店も、亀戸店も、陥落しているのだろうなあ」と思いながら。
 お、この焼き鳥うめえや。

 そんでまあ、眠かったのでそのまま家に帰ってきたんですが、二度寝する前に未練がましくザンキさんのページをリロードしてたら、なんか知らないけど「在庫あり」になってて、普通に買えました。ただ、買った後しばらくしたら、またすぐ「販売終了」になってたので、たまたまだった模様(その後も「販売終了」と「在庫あり」がくり返されています)。

心の平静──2,694円

 これで安心して眠れる。で、寝たら地震よ。ガツンと。  
Posted by kumagazine at 17:42Comments(0)TrackBack(0)

2005年07月22日

変換されない支那

 古くさい話題ですが、ATOKで「しな」と打っても「支那」と変換されないんですね。すごい不便。ジャストシステムは徳島が誇る企業だと思いますが、ちょっとね、石橋叩いて渡らなさすぎ。さすが部落差別のメッカだけあって、蔑称に対してかなりナーバス。

 本日は都内でチャラっと撮影して、夜は赤坂のはしごで担々麺(だんだんめん)を食べる。ここの──日本人からしたらまるでコクのない──上っ面だけのさっぱり辛口ラーメンがたま〜に食べたくなるんですよねえ。しかしなぜか、新しくできた赤坂店は、従来の店舗に比べて、ほぼ全てのメニューが100円高い。しかもトッピングの大肉(だあろう)が小さめ。なんでだあろう?



 そして、時は動き出すッ!

 はしごでは、麺類に小さなご飯がついてくるんですが、これがまた、テーブルに備えつけのおしんこと相性がとっても良くて、まずラーメンすすりながら、おしんことご飯で一杯でしょ。それで麺を食べ終えたところで、おかわりしたご飯をスープに投入してもう一杯(こちらにもおしんこ入れるとンマイ)。
 と炭水化物摂りすぎになっちゃうんですね。ホント、気をつけないとブクブクブクブク。

 でね、はしごの正式名称は「支那麺はしご」って言うんですが、それが一発変換されないので、件のタイトルになったわけです。政治的な主張とか、そういうのはないのであしからず。  
Posted by kumagazine at 23:44Comments(0)TrackBack(0)

原油価格の高騰と中国人民元の切上げ

 9月にでもドイツ旅行か、という話が持ち上がるも速攻で潰える。初のヨーロッパだったので、一瞬だけ夢見させてもらったよ。その後、悔し紛れにいろいろ調べてわかった事実。今ユーロがすげえ高いのね。もともと物価が高い北欧だけじゃなく、EU諸国は通貨統合で軒並み物価が上がった模様(今さら何を)。こりゃ、しばらく近寄れないな。

 さておき。
 問題はタイトルでも書いた通り、2つの問題ですよ。
 原油価格の高騰と、中国人民元の切上げ。
 これらがもたらす影響は──そう、ライフスタイル・オブ・100円ショップ・アンド・オタク(略してLOHAO。ローハオ?)の終焉ですよ。語呂合わせ上100均を出したんですが、そっちはどうでもいいとして、切実なのがオタクライフ。
 まず原油価格の高騰で、おもちゃの原材料が高くなります。おもちゃに限らず日本のメーカーはできるだけ値上げをせず、製造コストを下げることで物価上昇の危機を乗り越えようとするので、真っ先におもちゃのクオリティが下がります。
 そこに追い打ちをかけるのが人民元の切上げ。材料費だけではなく、人件費も上昇しちゃうわけです。これで中国産おもちゃの(中国産じゃないおもちゃってあるんだっけ)、例えば塗り工程のいくつかが減ることになります。
 具体的にいうと、メチャクチャ安い値段ながらハイクオリティで流通している食玩みたいな商品が、成立しなくなっちゃうわけです。プロパーのおもちゃも、やたらと手抜きが増えたり、値段が上がったりするわけ。

 まあ、それでもメーカーは工場を、中国の内陸や、あるいはインドに移転することで、この事態を切り抜けるのかもしれません。

 こうしてふり返ると、ここ5年ほどの日本のオタクをめぐる環境というのは、不況だったとはいえ、かなり恵まれていたように思います。この時期に生産された超絶おもちゃが、のちのち価値を持つかもしれません。わかりません。

 対ユーロにせよ、対人民元にせよ、結局日本円の力がぐっと落ちてきているということなんですね。いろいろ言われてますが、貧富の差がパックリ開いて、マジでかなりすさんだ社会になりそうな予感がします。気がつくともう、まともなおもちゃも買えない、みたいな。  
Posted by kumagazine at 03:20Comments(0)TrackBack(1)

2005年07月21日

そのヒグラシ

 いい加減仕事する。一番嫌いな、電話しまくるヤツ。
 半分済んだところで、疲れたのでHMVに行ってCDを漁る。

the bravery/the bravery
The Understanding Deluxe Edition/Royksopp
fever special edition/Kylie Minogue

 ブレイヴリーは店頭で聴いてひと目惚れ。最近流行りのニューウェイブバンドすわ。音の厚みが今風で、ラプチャーより好きかも。フジロックに来るそうですが、2日目なので見れません。
 そして、とうとうロイクソップ買いました。今まで何度か店頭で「買おかやめよか」をくり返してきましたが、今日ふとジャケ裏を見ると「Wall of Sound」レーベルのロゴが見えたので、心が決まった感じ。こちらもフジロック組。タイスケ的に熾烈を極める3日目なので、見られるかどうかビミョーなところ。
 カイリー・ミノーグは、さっさと買っておけば良かったですね。今まで「can't get you out of my head」のシングルとか、「come into my world」のPVが良いからってミッシェル・ゴンドリーのDVDとか、中途半端に音源を持ってて。無駄遣いしたような気がする。たまにはこういう煌びやかなポップスもいいです。

 買ったばかりのCDと雑誌を持って、いざ──ほぼ日課状態の──参拝。今日は風があって、涼しくて気持ちいい。深い緑と高い空を見ながら、ヒグラシの鳴き声に耳をすませば、心は避暑地ですよ。軽くせせらぎがあれば完璧なのにな。  
Posted by kumagazine at 01:00Comments(0)TrackBack(0)

2005年07月18日

物欲アンリミテッド

 昨日下手にバイク焼け(半袖&グローブを残して日焼け)してしまったので、今日はちょっとリスキーだけれどもタンクトップにグローブなしで都内を走る。もう焼くなら焼くで、できれば全裸で運転したいくらい。

Directors Label/Michel Gondry ビックカメラでDVDが20%オフだったので、『Directors Label』の『ミッシェル・ゴンドリー』分だけ買う。『クリス・カニンガム』も『スパイク・ジョーンズ』も悪くないんだけど、一番好きなのはこれかな。カイリー・ミノーグの騙し絵のような錯乱クリップを何度も再生したい。

 有楽町の無印で、前々から気になっていた、気になる木になる『木の家』を見学する。いかん。狭小住宅好きな上に、難波和彦氏の『箱の家』が特に気に入っているので、こんなん見たら、家が欲しくなってしまう。まずい。特に余裕あるアイランドキッチンと、清潔なお風呂・トイレに羨望。吹き抜けを利用したホームシアターにも心躍る始末。しかし、建物だけで1700万円か…。家建てるならば(これはほとんど「宝くじに当たったならば」という仮定に等しい)、ガレージも欲しいしな。
 現実に戻り、曲がっていたメガネのフレームを直してもらう。

 閉苑間際の明治神宮で夕暮れのひとときを楽しむ。公園と勘違いした若者集団が、酒を飲んでギターをかき鳴らし池にダイブして騒いでいる。こんなところを右翼団体が見たら、お前ら何されるかわかないぞ、と冷や冷やしながらも、でもフリチンになる奴とかもいて、面白いので見学する。まあ、そもそも右翼の人いないし。
 ヒグラシの合唱を聞きながら帰る。このひとときは、やみつきになりそうなほど素晴らしい。北参道があるから、千駄ヶ谷に引っ越して来て良かったな、とも思う今日この頃。  
Posted by kumagazine at 21:06Comments(0)TrackBack(0)

夏太り

 ここだけの話、ここだけの話でもないんだけど、最近太り傾向にあります。ぶっちゃけ60kg目前。ゴールデンウィーク&徳島帰省の辺りから、徐々に食べる量が増えてて、あとそうだな、最近睡眠導入剤を使わずに明け方まで起きてるから、それで眠る前にご飯を食べていたら、如実に腹が出て参りました。1回の食事量も増加気味。酒飲まずに太るともう取り返しがつかないので、ここらへんでちょっと56kgくらいに戻しておきます。

 今日は半袖でバイク走らせていたら、ものの1時間で腕が真っ黒に。皮膚ガンにはなりにくいのだろうけど、ぼくの顔立ちで、かつこの長髪で、顔まで真っ黒になると、どこからどう見ても東南アジア系の不法滞在者にしか見えないので、一斉摘発ナイトに歌舞伎町を歩かないよう注意しなくちゃいけない。

 午後から「秘密の神園」明治神宮へ。音楽聴きながら、芝生の上でお昼寝。下手な郊外よりもあきらかにフィトンチッドたっぷり。夕暮れ時、ヒグラシの鳴き声を聞きながら帰る。満足。

 痩せねば!  
Posted by kumagazine at 02:54Comments(0)TrackBack(0)