2007年06月21日

ブログの終焉

 クマガジンやり始めて3年半ばかし。
 最近、完全にブログ終わった感がします。有名人ブログや企業ブログは統率とれすぎていて気持ち悪いし、個人ブログはほとんどがスパム情報。なかには素晴らしいブログもあるんだけど、ゴミに埋もれてしまってる。
 一応、この時予言しちゃったように。

Blogの増加で無力化するGoogle
 この頃はRSSの仕組みとかよくわかってなくて微笑ましい。

 そんでもって、完全に形骸化してしまったのが、コメント&トラックバック欄。業者だらけで、まともなコメントがナイナイ。むしろコメントはSNSのほうで活発…かと思いきや、SNSでさえそんな活発でもないですよね。
 流れ的に、

ブログってすげー、誰でも意見交換ができるんだ

やがてトラックバックにスパム。コメントが荒らし、炎上

オープンな場所だと誰に刺されるかわかんないので、そしてSNSへ…

クローズドだからコメントしやすいー

てかコメント残さなくちゃなんか感じ悪いー

みんな顔見知りだと思ってたら変なの入ってくるしー

元々そんなに言いたいこともないしー。メンドクサッ

終了


 じゃないでしょうか。
 世の中、大部分の人に確固とした意見なんてないです。ぼくも普段から、何も考えていないです。で、何か考えてる人も、ちょっと賢い人ならば匿名のネット上で発言する無意味さみたいなのも知ってます。
 もちろん時には世の中を動かす力にもなるんだけど、そういう人たちは、なんかこうちょっと違う。もっと意識的に生きてる。

 で、何が言いたいかというと、ブログは管理・運営しやすいホームページでしかないというか、元々そうなんだけど、最近はっきりそうだなと思うようになりましたとさ。

 ブログソムリエというか、ブログコンシェルジュがいるよね。マジで。探す気になれない、全然。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kumagazine/50957506
この記事へのコメント
まんまその流れに乗ってSNSにもここ1年以上?顔出してません。
ブログもやってないし、これはもはや脱インターネッツ!と思いきや、
夫が○て○に転職してしまったのでいまさらブロガー。
しかも○○なー。・・・・・・・・。
というか、ブログを昔のいわゆるホームページみたいな使い方にできないか
勝手に健闘中な昨今です。
Posted by 多摩系 at 2007年07月13日 18:30