2007年03月01日

「蕾日記」お別れのお知らせ

村上愛さんが℃-uteおよびello!Projectを去って4ヶ月が経ちました。
キューティーサーキットを可能な限り走り、結論として
「めぐをHello!内での最後の推しメンにしよう」
と考えていたので、11/1の衝撃は、僕を生ける屍とするに十分でした。

あれ以来、ハロショには足を運んでいません(渋谷店前喫煙所には仕事途中に何度かw行ってますが)。
正月のワンダも、元最愛の人・吉澤ひとみさんのファン(≠モヲタ)として行ったのみ。
横アリも、昔からの仲間と騒ぎに行った感じで、完全に一歩引いて見ていた自分がいました。

そんな中、伝道師・卯吉師より教えを受け、最近は専ら秋山奈々ちゃんにお熱おっさん化していますので、これを機会に当「蕾日記」は我が第n次青春の記録として留め、今後更新しない事としました。

徒然なるままに書き連ねた駄文ですが、コメントが元で身内付き合いさせてもらった とうまつさん、変な影響を与えてしまった夜食さんなど、リアル交友させて頂いた方も多々。
ご厚情御礼申し上げます。

当面は、こちらをご覧頂ければ行動が確認できるかと思いますので、ヲタをゴミ扱いするスタッフや紙商売・CD大人買い・光速握手に嫌気が差して、僕の見た新しい幸せな世界を覗き見たいと思われるのでしたら、騙されたと思ってご参加ください。
いや、悪いようにはしませんww
**********
http://www.jvcmusic.co.jp/nana/
http://blog.jvcmusic.co.jp/blog/akiyama-nana/
**********
生奈々ちゃん、画像より数倍可愛いですから。いやマジで。

また、こちらも開設準備中です。
**********
http://blog.livedoor.jp/akym7/
**********

それでは、機会ありましたら どこかの現場で。

  
Posted by kumaiyurina at 00:01Comments(12)TrackBack(0)

2007年02月20日

買ってないけど

腿ルックス・乳・スタイルに腿まで加わるとは。

ハロの底ぢからは恐ろしい。

  
Posted by kumaiyurina at 08:56Comments(6)TrackBack(0)

2007年02月08日

いまさらながら「吉澤ひとみ握手会」のこと

別に是が非でも「光井なんちゃら握手会」と呼びたくないわけではなく、光井も久住も僕にとっては賑やかしメンバー以外のナニモノでもないから「吉澤ひとみ握手会」と称しています。

考えてみれば00年夏、深夜に車でファミマを廻りレシートを回収しまくったファミマイベント以来6年半ぶりの握手。
ついでに2004年の明治座以来の娘。現場。
すっかり在宅全開状態で品川(途中なぜか川崎で下車)に向かったわけで。
顔ぶれもコドモ市場と全然違うヲタ層。
RKにガッツく連中がいない分キモさは薄いが、薄さついでに会場内で頭皮の汗が見えるビザおっさんが幾人もいるのはご愛敬。

内容は先行されたモヲタな方の日記に譲りますが、3年見ない間にすっかりリーダーの雰囲気を湛えていて別人。
00年夏のプッチモニinスペイン坂で感じた超絶美少女オーラとはまた別種のオーラが三輪明宏でもない僕にも見える見える。
過去の栄光いずこのモーニング娘。ですが、やはりリーダーの重責は人を変えるのですね。


TOKYO1週間
http://hellogirls.myphotos.cc/files/data/hellogirls30342.jpg
小春<私は加入がひとりだったので、すごく寂しかったです。でも道重さんが休日にダンスを教えてくれたり。
そんなことってないですよね。怒られることも多かったけど、吉澤さんから夜中にメールで「今までのは愛のムチだったんだよ」って。もう家族のようですよね。

下線部なんて「立派になったな、ひとみ」ってなもんですよ。

で、握手。
先行してもらった津村さんが久住時点で粘りまくっても流されないわチョップは飛ばないわ。
キッズ古参の握手スキルをモヲタどもに見せ付ける必要すらない首都圏ハロ握手会では史上最低速ではあるまいか。

吉澤さんまでは、対面よりも津村さんのアピールに注目。
久住の食いつきが史上最高でした。
さすが古来「赤青黄三色ユニット」と、朝娘。夕娘。と比肩された我が軍の装備。恐るべしww

で、いざ吉澤さん前へ。

(´俺`)<ひさしぶり〜

(0´〜`)<おひさしぶりで〜す♪

菩薩降臨だ。
3年もコドモに浮気していたのを間違いなく知っているであろうに。
なにこの余裕っぷり。ハタチそこそこの娘の掌の俺ww
つーかこの反応見る限り、俺まだ「在宅吉ヲタ最強」を名乗ってもアリだよなww

(´俺`)<なんかすげー綺麗になってんのな
(´俺`)<びっくりしたわ
   ===間===
(´俺`)<また行くね

どこに行くんだかワカランが、咄嗟に再参戦宣言。
一応断っておくが、娘。メンバーの間はツアーとか行かない方向。ましてやガタスをや。
晴れて娘。を卒業してくれたらCDSとかヘブンとか行こうかね。

(0´〜`)<待ってま〜す♪

すげーよな。同じセリフでも、めぐの倍の時間かけてるよ。
流されない余裕なのか、本人の余裕なのか。
テープ再生のような「ありがとうございました」に慣れた耳には凄く強烈。
全部聞いてくれてありがとう。ひとみ。

その後フードコートで遅い昼飯。
なんか疲れたなと思ったら、途中下車した川崎でいろいろ使い果たした模様。
某やす君が現場前日は禁欲してるのは理にかなっているようだ。

 


 

  
Posted by kumaiyurina at 00:29Comments(5)TrackBack(0)

2007年02月06日

拾ったから貼っただけ

samurai  
Posted by kumaiyurina at 17:24Comments(4)TrackBack(0)

2007年01月24日

2/4吉澤ひとみ握手会イベント

昨年11/1以来

(´俺`)<めぐがいないし、蕾日記どうしようかな…

と考えながら放置してる僕です。こんばんわ

とりあえず、表題通り吉澤ひとみさんとの約7年ぶりの握手会に当選しました。
13時半開演の回100番台ですのでお会いする方はよろしう。


横アリのハロは日曜の昼公演だけダラダラ参加します。
その後のハロヲタ活動は未定。現状支払い済の参加予定案件はありません。  
Posted by kumaiyurina at 22:02Comments(6)TrackBack(0)

2007年01月08日

一般人、アイドルイベントへ行く

雨の土曜は布団でマッタリ、昨日はアキボ(ママ)系ヲタ活動でスッキリの、どうも僕です。

昨日のヲタ活動では、跳びすぎで足底筋膜が痛んだかわりに伸縮自在の一部が頑張って飛ばしてくれたので、すっかりマンドクサになっていましたが、いてまえさんの仕事の都合がついたということでヲタには似つかわしくなく、一般人の僕にはピッタリの銀座まで行ってきました。

奈々たそお目当ては秋山奈々タソ。

ほんの数ヶ月前までは「誰?」状態でしたが、卯吉さんからモバイル薫陶を受けたりUTBのDVD映像を某FCイベで見せてもらったりして興味ありありに。
中野で卯吉さんからDVDを貰って見、ベッドで飛び跳ねる奈々タソと反作用で動く夢がイッパイに詰まった膨らみを拝んで心もカラダもエレクトしたわけで。

洗濯を早々に済ませ、11時に銀座着。判っちゃいながらも頭がぶつかりそうな恐怖に襲われる銀座線地下通路を抜け、いざ7丁目の福屋書店へ。いてまえさん分合わせ2枚の450番台整理券(500番までがサインつき写真集、500-700がサインなし)を確保。
徹夜しないで、いとも簡単に整理券確保できるとわ。店の前に死体も転がってないし。

暫し4丁目あたりで時間を潰し、ボチボチいてまえさん到着かと7丁目まで戻ると、ホコ天化している店の前には、既にドス黒いフォースが。

いました。ヲタクの皆さんです。

撮影可イベなので皆立派なカメラを標準装備。
家族連れやカップル行きかう銀座のど真ん中にカメラバッグと書泉やらPC店の袋を持った集団は顕かに不似合いです。僕のように上品な別珍ジャケットで小奇麗にして来いと説教こきたい気分。

ポージングとかでダラダラ進行しているのが見えるように、集合時間を過ぎても自分らまで200番くらい前が呼ばれているので、ゆっくり立ち読み。
本芸と違い全く警戒感のない係員に番号を呼ばれてユルユル列に入るまで、待つこと一時間。ようやく会場である2階に到達。

児童書コーナーあたりに柵がつくられているのだが、ヲタクの列の向こうにお目当ての商品があった場合どうするんだろう?などと余計な心配をしている横を幾人かのヲタクの方が通り過ぎる。
握手が終わった方のようだが、ハロ系とちがって多幸感いっぱいの表情ではない。所変われば…である。

「みずゑ」など、趣味性の高い雑誌が並ぶコーナーに差し掛かると、見える。奈々タソが。
やばい。顔ちっちゃ!髪サラサラだしおめめキラキラだし。実物可愛いわ。まじで。

ダホっとしたレース?の上着に隠されてる夢の詰まった膨らみが想像できないほど華奢。もちろん心眼で夢の塊を見ようとするが、座りなので見えない。
だんだん順番が近づいているが、係りの人は押しもチョップもしない。普通に5秒は話してるし。
3秒に全身全霊を傾ける握手に慣れて戸惑ってしまうのを見越して、いてまえさんに先を譲って大正解。まずはROMって研究。

初奈々のいてまえさん、話が終わっても手持ちのキッコロが気になっていたらしい奈々タソが食いつく。
なるほど。こういう小道具も必要か。今度俺も体の中心から伸縮自在のラッキー君を出してみよう。

そうこうしてる間に僕の番。撮影しないので、いきなり触る(手を)。
ちっちゃくて(手が)細くて(手が)温かいぞ(手が)!
握りは別として、めぐみたいな温かさ(手が)。

(´俺`)<僕「はじめまして」なんだけどね
(´俺`)<友達に(おπがケシクリカラン)DVD見せてもらって、つい来ちゃったのよ
※(心の声)

(´奈`)<ぁはは。ありがとうございます〜

(´俺`)<いや〜実物はホント可愛いね〜

(´奈`)<いや〜ありがとうございま〜す(照)
うはーおめめキラキラだよ奈々タソ
照れ照れ奈々タソ可愛ゆすぅぅぅぅぅうぅぅぅぅぅぅ
色っぺーぇぇぇぇぇえぇぇぇぇぇぇぇぇ

(´俺`)<あんま可愛いから、また次のイベントも行っちゃうけどイイ?

(´奈`)<いや〜、スイマセン
なにが済まないんだかしらないけど、何か詫びられてるぞ俺w
すると横でマネージャーさん?が合いの手

(´マ`)<いや〜素晴らしい!

(´奈`)<素晴らしい!いや〜スイマセンww

何が素晴らしいんだか判らないまま再度詫びられ、サイン入り写真集を手渡され終了。

その後いてまえさんとランキングで高位らしいお店でオムライスを食べて帰途へ。
電車がガラ空きになった数分でペラペラと写真集を見るが、隈体質なのか目の下が残念。実物は可愛いのに、もったない(相模弁)。

2月に新曲のイベントがあるらしいので、検定とかと重なれなければ行ってみる価値あるな。卯吉さん、今日のリベンジで行くなら誘ってください

  
Posted by kumaiyurina at 18:09Comments(13)TrackBack(0)

2007年01月07日

コロンブス、ポリラリ(ry星を目指す

深夜零時。激しかった雨に濡れた黒いドアを開き、俺はイグニッションを回す。
前の持ち主の趣味で入っていた排気管から低い唸りが闇夜に響く。
雨に濡れた窓をワイパーが1、2度往復すると、中央でそそり立つ黒い棒を動かし、黒い車体を俺は滑らす。
左合図を一度、二度。右合図一度、二度で街中に出る。
初めての信号停車で左に一度合図を切り、山を下り上りするとセルフスタンドが見える。ここで右折すると暫くは道なりだ。

無駄に広い産業道路に低い排気音を響かせながら信号をいくつか越えると幹線道路との交差点まで300辰箸いι充┐俺の細い目に飛び込む。俺は車をセンターラインに寄せた。

何台かの直進車をやりすごし、深夜にも関わらず子供を乗せたDQN夫婦のチャリを横断させ、俺は舵を右に切る。なだらかな下り坂が続く。
信号一つスルーした先にある谷底の交差点でヘアピン状に右折すると家族市場という夜に日をつぐ店が見える。そこでアクセルを踏むと信号のない交差点角にも灯りの眩しい商店が見える。
イグニッションを回して10分弱、右に曲がると目的地はそこだ。
回送バスの脇を抜け、公共施設が見えたところがポリラリ(ry星だ。
俺はハザードを焚き、内燃機を切る。10辰曚標詰茲親擦北瓩蝓携帯電話で証拠写真を撮る。闇にシャッター音が響く。外階段を持つ大きな邸宅の二階からの灯りが眩しかった。

1492年、コロンブスはアメリカ大陸を発見したと言われるが、本人は死ぬまでインドに到着したと思っていたそうである。
果たして我の訪れたるは、ポリラリ(ry星や否や。後の歴史だけが知ることであろう。  
Posted by kumaiyurina at 20:15Comments(5)TrackBack(0)

2007年01月05日

ガタガキテル

中野ワンダに行ってきました。
思い返せば00年以来8年連続で中野詣。非常に残念な年明けですww

【朝】
26列
セットリストは見てましたが生は初めてだったので後方から様子見。
いきなりの「白いTOKYO」は塞がりかけた傷には痛い。
団体戦とはいえ、他人がめぐパートを歌うのが許せない俺がいる。亀井に殺意が沸いたw
「タイムカプセル」のめぐパートをnkskが歌ってるのを観て、思わず『お前かよ』と声に出したのを津村さんに聞かれて笑われたw

【昼】
4列スピーカー際
4年ぶりに吉ヲタ時代の装備を着用。
OP正面で踊っていたロビンちゃんが可愛かったww

やっぱリーダーの余裕というか貫禄というか。昔ほどヲタにガッつかないね、吉澤さん。
それでも雛壇間近というのもあって、ブランクがなかったかのうようなヤリたい放題ぶり。
だが「もてなして」をマジ踊りしたのはドン引きした模様w

OPでは梅さんが正面だったのだが、改めて見ても美人である。
おπも破戒的である。けしからん。
でも、めぐではないんだよね。℃-uteには、僕の心の穴を埋めてくれる人はいないようだ。

EDで投げキッスを4年ぶりでもらって終了。

昼夜間などでモヲタ時代やらキヲタやらの知り合いに遭遇。
「たきさん、昼凄かったっすねー。ROMってましたよ」
と言われるも、こんな地味で目立たない僕だから多分人違いである。

【夜】
11列センター通路
夏夏以来ライブの現場から離れていたし、11月から重いものも挙げてないので持久力低下覿面。
たかぴFCの人とかと遊んだ以外バテバテの棒立ち。

さすがに仕事始めを控えているので、横浜で本舗の人と飯を食っただけで早々に帰宅。

風呂待ちの間、卯吉さんから貰った秋山奈々タソのDVDを見ながら息子を握り締めたり。なかなかにけしからん。
風の噂では近々イベントがあるらしい。整理券も締め切りにはなっていないようなので、当日にも空きがあるようなら触ってみようかしら?

娘。春どころか、ヲタバスもSSAも申し込んでいないので、現場予定が無い。
全然曲が判らなくてノるにノれないので娘。を推す気も更々ない。
なにしろユルいワンダで全身ガタガタの現実を見つめると…なので、在宅系吉ヲタとしてパシイベやDSにタマに行くレベルの曙町系ヲタとして みあちゃんを推そうかとww

  
Posted by kumaiyurina at 20:01Comments(3)TrackBack(0)

2006年12月26日

こういう定義だったのか

間違い運んだり飛び出させたりまでがフローであるならば、僕は未だにチェリーである。

おとうさんの帽子をかぶったり、先におかあさんが達してしまってもいい。最近ご無沙汰だからシた(ry

  
Posted by kumaiyurina at 20:39Comments(6)TrackBack(0)

2006年12月25日

どうも有名な女子中学生アイドルが左手中指だけ爪を短くしているとのことで物議を呼んでいる模様。

ふと、コント赤信号の渡辺氏が
「左手にマニキュアを塗ってイタすと、ギコチナサがアレで非常によい」
とコメントされていたのを思い出した。

中指情報化が進んでおらず、まだ女性が息子に対して恐れに近い感情を抱いていた時代ならともかく、今やプロ並のテクニックを駆使する素人さんも多く、ギコチナサが興奮を醸しだした時代も遠い昔。
きっと彼女の相手も、まだギコチナサが抜けていないのだろうな、と微笑ましく思う今日この頃。

伊勢佐木町オデオンより向う界隈では「人間ピンクローター」と呼ばれる僕の技を披露する機会が得られれば、そう遠くない日に右中指の爪が短くなるであろう。

  
Posted by kumaiyurina at 20:02Comments(2)TrackBack(0)

2006年12月22日

下半期を一応振り返る

【7月】
・Berryz選民イベ
仕事だから行けるわけねーよ。ここで少し醒めた

・℃-uteセルシー
・℃-ute大阪FCイベント
暑かった。鶴橋の焼肉旨かった

・一応お台場に行った
おもしろ体型とカントリーと傭兵と鮮人しかいなかった

・夏夏開幕
ちょっと札幌に行かなかったことを後悔したw
潮来経由で市原入りとかww。夏焼、楽しかった

【8月】
・ボーイフレンドイベ
9枚買って1枚しか当たらないとか。凄く醒めた

・友理奈13歳
舞浜帰りにBDカード投函したのはナイショw

・汐留シークレット
1番乗りして異常に高いマイクスタンド前を確保
音源に誕生祝の声が入っててワラタ
徹夜もしてないのに元経理さんより早く現場入りw

・夏夏名古屋
死ぬほど暑かった。帰り大渋滞。

・℃-ute博多→小倉
地元プロモータのバイトにケンカを売られて狼に晒されたw
本場のモツ鍋は違うね〜

・夏夏中野
九州遠征翌日。9日からほとんど寝てなかったので死にそうだった

・℃-ute舞浜
大雨でライブがなかったけど「もてなして」衣装で握手できたのが何よりの思い出
舞美到達数人前には気づいてもらえていたのを確信したのも、この日
めぐ、可愛かったな…

・Berryzよみうり
握手を切望していたんだが、もはやどうでもよくなってきていた
ゲームの際近くを通った茉麻が可愛かった

・℃-ute名古屋
ショッピングセンターツアー最終
一番楽しかったかな。生涯最初で最後のヲタT着用のまま街を歩くとか尋常な精神状態ではなかった

【9月】
・℃-uteの日
半裸で踊ってたらスタッフに怒られたww
本舗からの指令を忘れて舞美と普通の会話をしたものいい思い出
プレゼントしたフリッパーズギターの「海に行くつもりじゃなかった」、めぐに届いてるかな…

・文化祭
モニター前の記憶しかないw
ウルトラマンより大きい友理奈

・めぐヘブン欠席告知
「どうせハズレたし。当たっためぐヲタざまぁww」とか思ってたけど、いま思い返さば…

・友理奈巨大化
初めて逢ったころは公称153
見下ろしていたはずが、いつの間にやら8尊垢泙杷ってきました
たぶん対面座位で吸えないなぁ、友理奈のおttp(ry

・Berryz川口FCイベ
行った。以上

【10月】
・本厚木マックOFF
「モヲタ、たいしたことねーなー」が判った

・℃-ute応援企画第6弾
まさか最後になるとは…やることやった実感があるのが救い
身長対決の結果と

リ|*‘ヮ‘)|<まっさらぶるーじーん

だけが心残り

・℃アルバム発売
1週間後、11枚のCDと4枚のアタリ券がムダになった

・あの写真が狼に
いまさら何を言ってもね…
UPしたヤツが判っったらタダでは済まさないけど

【11月】
・あの発表
本舗からメール→公式確認→航空券キャンセル→アタリ券引き取り先探し

・ゲキハロ
神席

・12月℃-ute応援企画キャンセル
何回も詫びずともいい。むしろ俺のめぐを返せ

【12月】
別に書くこと無い

  
Posted by kumaiyurina at 20:06Comments(4)TrackBack(0)

2006年12月20日

誤解があったようなので


トランクスの中で亀さんの先が腿にあたると冷たさを感じる師走のこの頃。皆様いかがお過ごしでしょうか?てか、冷たくなった亀さんを粘膜の中で温めて欲しい。そんな年末です。

fd3d8c1c.jpgミクシで「4年ぶりに復活」と書いたら、たくさんのお祝い?を頂きましたが、画像は吉ヲタ時代の装備です。

連番する津村さんと「良席なら吉澤着るよ」と約束しました。
2003年の春ツアー名古屋でモヲタ廃業はしていますが、表記で10列以内もしくは13列なら有効射程圏だろうと思われるし、津村さんの鬼引きは実質でも軽く10列圏内なので、防虫剤の効いた衣裳ケースから往時には後ろの席になった人(特に吉ヲタ)を落胆のドン底に陥れた背中を1/4限定で復活させようとしてるわけで。

マイミクさんの多くはキヲタになってからの知り合いなので、この装備をご存じないでしょう。ということで、以上が復活の真相です。 この装備で吉澤さんからアレやアレが返ってこなかったら、気持ち良くヲタを辞めますw

  
Posted by kumaiyurina at 07:49Comments(6)TrackBack(0)

2006年12月07日

青封筒がやっと届いた

まぁ予想できてはいたが、ネット経由でしか申し込みをさせない案件が多々あるくせに、わざわざ文章で乾きかけた傷口にゴリゴリと塩を擦りつけるような事をしてくれやがって殺意が湧いた。
  
Posted by kumaiyurina at 20:59Comments(5)TrackBack(0)

2006年12月06日

動いてる

テレビの画面で、めぐが動いてます。
動いてる めぐを見るのは、あの日以来です。

9/10にはキラキラして見えた他の7人も、今になって見れば単なるコドモ。梅さんのおπを見てもピクリとも動きません。

さよなら℃-ute(;´Д⊂)  続きを読む
Posted by kumaiyurina at 20:35Comments(4)TrackBack(0)

2006年12月04日

残酷

70bc4d6a.jpg当然こうなろうとは予想していましたが、どう数えても7人しかいません。

高校2年で理科系からオサラバしたので、四則演算すら覚束ない自信があるので、他の人に検算を頼んだとして、それが青山家お女中であるお菊さんでなくても、やはり1人足りないと報告してくると思います。
一応予約キャンセルはしていないので、水曜には尼から到着すると思いますが、その一人の出番までカットされていたら欲しい方に進呈しようと思います。
BerryzのCDを大人買いする都合上℃-uteまで手が回らないという諸兄は、木曜あたりにご連絡ください。
なお、めぐがキチンと映っていればお譲りすること叶いませんので予め御了承ください。
  
Posted by kumaiyurina at 20:54Comments(2)TrackBack(0)

2006年12月01日

12月になった

先月初め、人生を変えた転機になると数年後に思えるような文字通り驚天動地な出来事があって。
ゲキハロで一瞬元気にはなりましたが、最終的には人生最悪の月になったかと思います。

Berryzイベ日はバラバラに住んでいる家族が年に数回集う日なので棄権。ゲキハロが激動の06年最後の現場となりました。胸スカとやらも買いそうもない感じ満々。大人買いの結果ご家庭でご不要になった塩ビ板は引き取らせて頂きますのでお声掛けください

津村さんの言うとおり、ツキが変わってればいいなぁ12月。
とりあえず独り身は淋しいので温もりをくれる女性探しの旅にでます。
当方、持久力は落ちつつあるも求められれば何度でも派。指業には多少自信ありですので、お心当りございましたら犯罪にならない年令幅でご紹介お願い申し上げます。

あ、あと喪中なんで年始のご挨拶はご遠慮させて頂きます。  
Posted by kumaiyurina at 19:41Comments(8)TrackBack(0)

2006年11月28日

りしゃこぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ

ttp://www.orient-doll.com/chara/cg/cg_misaki.htm


ttp://www.naturalhigh.co.jp/r1/detailes.php?id=NHDT-177

  
Posted by kumaiyurina at 20:28Comments(7)TrackBack(0)

2006年11月27日

思想犯でもないのに弾圧とか

★朝鮮総連を強制捜査 点滴薬不正入手 介在組織解明急ぐ

弾圧2在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の関係団体「在日本朝鮮人科学技術協会」(科協)幹部の親族の女性(74)が点滴薬を不正に入手した事件で、警視庁公安部は27日、薬事法違反(医薬品無許可授与)容疑で、総連東京都本部(文京区)など6カ所を一斉捜索した。万景峰号は総連の祖国訪問事業として往来しており、警察当局は全容解明には総連施設の強制捜査が必要と判断。親族に点滴薬を譲渡したのは耳鼻咽喉科の医師(59)で公安部は北で需要の多い点滴薬の調達をめぐる指示系統や介在組織の捜査も進める。

他に捜索したのは、新潟市の総連祖国訪問新潟出張所、科協幹部の親族と医師の自宅(ともに世田谷区)など。総連施設については、公安部は今年3月、大阪市の中華料理店店員、原敕晁さん=当時(43)=拉致事件で、総連傘下の在日本朝鮮大阪府商工会(大阪市)を捜索している。
http://www.sankei.co.jp/news/061127/sha012.htm



弾圧1処方箋薬を医師・薬剤師以外が売ってはいけないのは当然。
ほれ、雑誌でも「バイ●グラ」とか伏字にしてるでしょ。必死に誤魔化すために。
でなきゃヤフオクで自殺のための睡眠薬が買えちゃうっての。

法律違反品が「人道上」とかって理由でお目こぼしもらえるのであれば、女性に人気の無い愚息のために、短いスカートを穿いて誘っていると思われる女性のスカートに手鏡だの携帯だのを向けることも許してもらわねば困る。
植草何某に対する警察の所業も、彼の言っているように弾圧や陰謀にほかならない。

名誉のために言っておくが「黙認する代わりに盗撮を認めよ」と言っているわけではない。
僕自身、決して魅惑の布地(上下)に興味がないわけではないが、捕まらない手段でもって楽しんでいる。

  
Posted by kumaiyurina at 19:15Comments(1)TrackBack(0)

2006年11月25日

憂国忌

「三島由紀夫の歳になるあとn年で、どれほどのことができるんだ俺」と、誕生日以上に人生を考える11/25
  
Posted by kumaiyurina at 21:24Comments(1)TrackBack(0)

2006年11月24日

年末ジャンボ

近くに「よく当たる売場」があるのを最近知ったので、生活費などをおろすついでに恒例バラ二組購入。
億単位で当たったら即仕事を辞める夢を毎度みてますが、また一ヵ月幸せな妄想に浸れます  
Posted by kumaiyurina at 20:03Comments(4)TrackBack(0)