この記事について


日本国内で音楽サブスクリプションサービスが本格的に始動して4年以上が経過し、最近ではダウンロード配信の売り上げを、サブスクリプションが上回るのが普通になってきました。サブスクで聴ける曲数に関しても4年前と比較すると大幅に増えています。

このブログでは、国内で利用できるサブスクリプションサービスにおけるアニソン追加傾向に関して、調査の上、毎年記事を書いてきました。以下の記事は2018年終盤の状況をベースに随時追記していくスタイルで記しています。今年は各レーベルが担当している、キャラ名義で主題歌を出している代表的なアニメ作品も加えました。

また日々のApple Music、Amazon music unlimited、Spotifyへの新譜旧譜カタログ追加情報は速報ページにてご確認いただけますのでぜひご利用ください。



2020年版の記事を用意したので、2019年12月分以降はこちらに追記していきます。



2018年版の記事はこちら



2019年9月にロスレス&ハイレゾなAmazon Music HDが始まったので、その記事も書きました





以下本編です。
目次を付けてみたんですけど、スマホだとページ分割されて飛べないって作った後に気づきました! PCなら飛べます。




業界の基本構造


アニソンを基準に考えると、各サブスクサービスは以下のABCD4群に分けることができる。


_C250107

↑ 2019年10月まで


サブスクレーベル相関図20191108版
↑ 2019年11月以降

 

サブスクリプションを始めると、どうしてもアーティスト単位で聴ける、聴けないと探しがちであるが、アーティストの所属レーベル単位で考えると効率よく何が聴けるのが分かるようになる。

例えば、GRANRODEOを聴きたいならばランティスが聴けるサービスはどこなのか、上坂すみれが聴きたければキングレコードが聴けるサービスはどこなのかを考えればいいのである。

例えばプロ野球を配信で見たいときに、「筒香選手が見れるのは」と探す人はいないと思う。「ベイスターズが観れる配信サービスはどこ」と、所属チームを基準として探すはずだ。音楽も同じで、所属レーベルを基準で考えると、全体の動きがわかりやすくなる。


それぞれの群の説明をしていく。

A群(SONY・キング系・一般曲)【有料】

・Apple Music
・LINE MUSIC
・Amazon music unlimited
・AWA
・Google Play Music
・YouTube Music Premium

A群の特徴は各サービス間でのカタログメニューに大きな差がないことである。あちらにあればこちらにもある。基本的にそうなっている。アニソン的にはSONY系とキングレコード系が属す他、他レーベルの一般アーティスト曲や洋楽なども聴くことができる。

2019年になってランティス・フライングドッグも少しずつ提供されるようになってきているので、天下統一が一番近い


B群(SONY・キング系・一般曲)【無料】

・Spotify

B群はSpotifyであり、その特徴は基本的にA群と同じような規模のカタログメニューではあるが、「無料プラン」があるという点である。Spotifyは無料プランと有料プランとではカタログ数には差異はない。有料で聴ける曲は、無料でも聴くことができる。

無料版をスマホで利用すると広告付き、シャッフル限定、曲スキップ回数にも制限、最高音質が選択不可という仕様になる。しかしPC/Macアプリやタブレットであれば仕様が異なり、広告は付くものの月15時間までは曲順通りに再生できるので、安くしたい人にはSpotifyを選択するといい(ただし月15時間を過ぎると以降はシャッフル限定にもできず月内は使用不可になる。スマホ側では変わらずシャッフル限定で利用は可能) 

なお同じく無料でも利用できるYouTube Musicはカタログ数が著しく激しく劣るために、B群に入れることはできない。


C群(ランティスとフライングドッグ・アニソン専門)【有料】

・ANiUTa

C群の特徴はアニソン専門サービスということである。2018年まではアニソンの中でも大きなシェアを占めるランティスとフライングドッグがANiUTaに独占的にカタログ提供をしてきた。

(dヒッツでも聴けるがプレイリスト、ラジオ型サービスである)

ただし2019年あたりからランティスが先行して他社サービスにも門戸を開き、2019年11月にはフライングドッグも他社へ解禁した。

ANiUTaはアニソンだけなので一般曲、洋楽は聴けない。
またANiUTaは2018年夏時点でPCには非対応であり(検討中らしい)、iOSかAndroidでしか利用できない。


D群(keyのために)【無料】

・YouTube Music(無料版で良い)

keyの音源は今までサブスクで提供されてこなかったが、2018年11月のYouTube Musicの開始時に独占的に提供されるようになった。とはいえ2013年くらいまでの音源のみとなる。無料版で聴ける。


2019年に入って消えました・・・。



解説

アニソンの主要レーベルである「SONY・キング」「ランティス・フライングドッグ」、これらを1つの群だけでは全てをカバーできない業界構造となっているために、最大数の楽曲をカバーするためには最低でも2つのサービスを併用していく必要がある

曲数優先ならば、A+C=約1600円

コスト優先ならば、B+C=約600円

まずC群(ANiUTa)のランティス・フライングドッグ曲は他社サービスにも解禁を進めているとはいえ、現状では全曲をカバーできていないためC群は必須となる。そしてC群だけでは賄えないSONY系とキングレコード系を揃えるために、A群かB群が必要となる。

BのSpotifyを無料で利用すれば、ANiUTaのコストだけでかなりの曲数をカバーできる。ただしSpotifyはモバイルだと無料アカウントはシャッフル再生しかできない。PC、タブレットで使うと月に15時間までは曲を指定しての再生ができる。

ちなみにA群の中でも上に書いたものほどアニソン的にはオススメ度が高い。下の方に行くと欠けている曲などが目立つようになる。


2019年後半の状況としては、徐々にANiUTaの絶対的な必要性が薄れてはいるが、それでも
現状ではApple Music + ANiUTa の組み合わせがベストとしたい。






以下、レーベルごとの特徴を記載


SONY系

聴ける:Apple Music、LINE MUSIC、AWA、Google、Spotify、Amazon music unlimited、YouTube Music Premium
聴けない:ANiUTa、Prime Music

主な所属アーティスト

綾野ましろ、EGOIST、ELISA、Kalafina、GARNiDELiA、ClariS、春奈るな、LiSA、花澤香菜、TrySail、三月のパンタシア、ASCA、SawanoHiroyuki[nZk]、ReoNa、斉藤朱夏、EXiNA、他タイアップ系多数

主なアニメ作品:
魔法少女まどか☆マギカ、俺の妹がこんなに可愛いわけがない、エロマンガ先生、BEATLESS、Fate/Zero、魔法科高校の劣等生、ソードアート・オンライン、クオリディア・コード、ソ・ラ・ノ・ヲ・ト、グランクレスト戦記、ギルティクラウン、PSYCHO-PASS、亜人ちゃんは語りたい、冴えない彼女の育てかた

追加タイミング
ほとんどのアーティストがCD発売と同時にサブスクリプションに提供される。先行配信が実施された場合、それがサブスクでも行われるかはケースバイケースとなる。またほぼMVがApple Musicには提供される。ただし解像度はSD

例外アーティスト 
  • LiSA(発売1年後に追加)、ただし2018年12月のシングルが2019年7月に解禁されるなど、パターンに変更の兆しあり、その後全曲解禁された
  • TrySail(発売3ヶ月後に追加)
  • ミュージックレイン所属者(発売3ヶ月後)、ただしたまにサブスク同時がくる。
  • 花澤香菜(以前は出ていたが撤退) 
  • アニプレックス扱いの楽曲(判別法としてはキャラ名義の曲。ただしアーティスト名義の河野マリナや、物語シリーズなど例外もある)
  • ReoNa(発売3ヶ月後)
聴けない主なアニプレックス作品:(キャラ名義、ユニットの主題歌は聴けない)
ダーリン・イン・ザ・フランキス(ただしOSTは聴ける)、妖狐×僕SS、Aチャンネル、俺の妹がこんなに可愛いわけがない、サーバント×サービス、サムライフラメンコ、スロウスタート、青春ブタ野郎シリーズ、はたらく細胞、ビビッドレッド・オペレーション、ブレンド・S、恋愛ラボ、WORKING!!、ほか

聴ける主なアニプレックス作品:
物語シリーズ

エイベックス

聴ける:Apple Music、LINE MUSIC、AWA、Google、Spotify、ANiUTa、Amazon music unlimited、YouTube Music Premium
聴けない:Prime Music

主な所属アーティスト

i☆Ris、芹澤優、Wake Up, Girls!、Run Girls, Run!、smileY inc.、羽多野渉、各種キャラ名義

主なアニメ作品:
ゾンビランドサガ、あんハピ♪、トリニティセブン、犬とハサミは使いよう、異能バトルは日常系のなかで、這いよれ! ニャル子さん、ハナヤマタ、ハンドレッド 、おそ松さん、魔法少女サイト、灼熱の卓球娘、ユーリ!!! on ICE、ほか

追加タイミング
ほとんどの作品でCDと同時だったが、2019年になってサブスクは1週間後のようなケースも散見されるようになってきた。

例外アーティスト
これまでは追加されない人はほぼいなかったのだが、2017年後半から未追加になるケースが散見されるようになっている。



ランティス

聴ける:ANiUTa、dヒッツ、ラブライブとfhana、スフィア、JAM、大橋彩香、TRUE、、茅原実里、寺島拓篤、佐咲紗花、ZAQ、森久保祥太郎、OLDCODEX、田所あずさ、SCREEN modeのみ主要サブスク
聴けない:Apple Music、LINE MUSIC、AWA、Google、Spotify、Amazon music unlimited、YouTube Music Premium

主な所属アーティスト

μ's、Aqours、ZAQ、茅原実里、田所あずさ、大橋彩香、TRUE、ChouCho、GRANRODEO、fhána、JAM Project、寺島拓篤、佐咲紗花、OLDCODEX、各種キャラ名義

追加タイミング
ANiUTaに関しては基本的にCDと同時であるが例外もある。

特記事項
アイドルマスター関連の楽曲は提供されていなかったが、2018年3月よりミリオンライブのゲームサイズ楽曲を提供開始。  アニメ作品によっては発売同時に出さないケースもある。ラブライブ音源は2018年11月に、fhanaは2018年12月に、スフィアは2019年3月に、JAM Projectが2019年7月に、大橋彩香、TRUE、寺島拓篤、佐咲紗花が2019年8月に、茅原実里とOLDCODEX、田所あずさ、SCREEN modeが2019年11月に各主要サブスクに提供開始となった。

ラブライブ音源、スフィアの新譜のサブスク解禁タイミングは発売約3ヶ月後、その他おそらく同時の模様。JAM、TRUEは今のところ不明。
またアイカツ!音源はサンライズ音楽出版扱いでサブスク配信されている。

主なアニメ作品:
アイドルマスター SideM、ガールズ&パンツァー、涼宮ハルヒの憂鬱 、らき☆すた、政宗くんのリベンジ、花咲くいろは、妹さえいればいい。、ウマ娘 プリティーダービー、ウィッチクラフトワークス、咲-Saki-‎、アイカツフレンズ!、最弱無敗の神装機竜、さばげぶっ!、IS 〈インフィニット・ストラトス〉、人類は衰退しました、宙のまにまに、大正野球娘。、神様のメモ帳、境界線上のホライゾン、天使の3P!、恋と選挙とチョコレート、小林さんちのメイドラゴン、のんのんびより、ましろ色シンフォニー、はたらく魔王さま!、ろんぐらいだぁす!、プリンセス・プリンシパル、ほか



フライングドッグ

聴ける:ANiUTa、dヒッツ、Apple Music、LINE MUSIC、AWA、Google、Spotify、Amazon music unlimited、YouTube Music Premium
聴けない:

聴けるアーティスト

坂本真綾、May'n、中島愛、東山奈央、JUNNA、安野希世乃、西田望見、沼倉愛美、下地紫野、諸星すみれ

一般サブスクでは聴けないアーティスト
ワルキューレ、マクロス関係、Rhodanthe*、悠木碧、南里侑香、千菅春香、野水いおり

追加タイミング
ANiUTaに関しては基本的にCDと同時である。基本的にANiUTaでほぼ全て聴ける。一般サブスクへの提供タイミングは、発売同時もしくは30日後の模様

特記事項
ANiUTaの運営主体レーベルである。オンデマンド型ではANiUTaでしか聴けない状態だったが、2019年8月にナノ・攻殻機動隊SACを一般サブスクにも解禁。11月に多くのアーティスト、楽曲を一般サブスクに解禁した。ただしアニュータにあって、他社では未解禁の楽曲はまだ多数残る。

主なアニメ作品:
マクロスシリーズ、アクエリオンシリーズ、きんいろモザイク、蒼き鋼のアルペジオ、ステラのまほう、すのはら荘の管理人さん、それでも町は廻っている、異世界食堂、月がきれい、甘城ブリリアントパーク、学戦都市アスタリスク、風夏、幸腹グラフィティ、魔法戦争、こばと。、落第騎士の英雄譚、輪廻のラグランジェ、狼と香辛料、ほか



キングレコード

聴ける:Apple Music、LINE MUSIC、AWA、Google、Spotify、Amazon music unlimited、YouTube Music Premium
聴けない:ANiUTa

聴けるアーティスト:
水樹奈々、宮野真守(一部)、小倉唯(一部)、上坂すみれ、内田雄馬(一部)、佐藤聡美、堀江由衣、angela、イヤホンズ、every❤ing ! 、各種キャラ名義

聴けないアーティスト:
田村ゆかり(コナミ時代のは聴ける)、ミス・モノクローム、各種キャラ名義


特記事項
従来はサブスクには冷淡なレーベルだったが、徐々に雪解けなのか、2018年に大幅に解禁を増やして聴けるようになる作品が増えつつある。水樹奈々が2019年7月に全面解禁。 

主なアニメ作品:
とらドラ!、みなみけ、謎の彼女X、パパのいうことを聞きなさい!、変ゼミ、ココロコネクト、まよチキ!、さよなら絶望先生 、下ネタという概念が存在しない退屈な世界、シドニアの騎士、じょしらく、生徒会役員共、ほか







ポニーキャニオン

聴ける:Apple Music、LINE MUSIC、AWA、Google、Spotify、ANiUTa、Amazon music unlimited、YouTube Music Premium
聴けない:なし

主な所属アーティスト

愛美、内田真礼、遠藤ゆりか、久保ユリカ、下野紘、竹達彩奈、日笠陽子、三森すずこ、MICHI、和島あみ、上白石萌音、Re:ステージ!、SPR5、鬼頭明里

主なアニメ作品:
けいおん!、SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)、Re:ステージ!、まちカドまぞく、ゆるゆり、SHOW BY ROCK!!、RELEASE THE SPYCE、あさがおと加瀬さん、あっちこっち、イクシオン サーガ DT、織田信奈の野望、俺、ツインテールになります。、キルミーベイベー、桜Trick、少女☆歌劇 レヴュースタァライト、進撃の巨人 、デンキ街の本屋さん、アマガミ、フォトカノ、ベン・トー、結城友奈は勇者である、他多数

追加タイミング
ANiUTaは1ヶ月後、その他サービスには2ヶ月後というケースが多い。MICHI、和島あみなどシンガー系の人はCDと同時に出ることが多い。ただアニメ作品によっては同時サブスクなケースもある。

特記事項
2018年3月にほとんどのサブスクで聴けるようになった。



ブシロードミュージック

聴ける:Apple Music、LINE MUSIC、AWA、Google、Spotify、ANiUTa、Amazon music unlimited、YouTube Music Premium
聴けない:なし

主な所属アーティスト

ミルキィホームズ、新田恵海、BanG Dream!関連、相羽あいな、ラミーラビリンス、ヴァンガード関連

追加タイミング 
発売から1ヶ月後というケースが多いが、提供先を絞って発売同時にサブスクに出したりすることも多い。特にバンドリ関係は2018春以降、Apple Musicに同時に提供されている。


例外アーティスト
アーティストに例外はなさそうだが、サントラなどはそもそも配信がないケースがある。 




ビクター

聴ける:Apple Music、LINE MUSIC、AWA、Google、Spotify、ANiUTa、Amazon music unlimited、YouTube Music Premium
聴けない:なし

主な所属アーティスト

Pile、どうぶつビスケッツ、PPP、金元寿子、米澤円、相澤舞、Tokyo 7th シスターズ

追加タイミング
CDの30日後である。たまに同時に出る。 

特記事項:
フライングドッグは系列グループだが、サブスクに対するスタンスは異っている。ナナシスの音源が長らく解禁されてなかったが2019年11月20日に解禁された。







KADOKAWA(メディアファクトリー)

聴ける:ANiUTa、Apple Music(2015年楽曲まで)
聴けない:LINE MUSIC、AWA、Google、Spotify、Amazon music unlimited、YouTube Music Premium

主な所属アーティスト

鈴木このみ、榊原ゆい、原田ひとみ、末光篤、小林ゆう、各種キャラ名義

主なアニメ作品:
ダンベル何キロ持てる?、月刊少女野崎くん、宇宙よりも遠い場所、うちのメイドがウザすぎる!、多田くんは恋をしない、ディーふらぐ!、ノーゲーム・ノーライフ、はるかなレシーブ、ひなこのーと、僕は友達が少ない、機巧少女は傷つかない、まりあ†ほりっく、三ツ星カラーズ、Re:ゼロから始める異世界生活、私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!、ほか

追加タイミング
ANiUTaくらいしか新譜は追加されないのだが、投入タイミングは遅い。ちょっと前なクールの作品を、忘れた頃の四半期の頭にまとめて追加されたりする。Apple Musicでは2015年までの楽曲は聴けるが、それ以降の年次の曲がさっぱり追加されていない。

特記事項
ダウンロード販売はmoraなどでも行なっているが、Amazonデジタルミュージックでは行なっていない




5pb.

聴ける:Apple Music、LINE MUSIC、AWA、Google、Spotify、ANiUTa、Amazon music unlimited
聴けない:YouTube Music Premium

主な所属アーティスト

いとうかなこ、原由実、今井麻美、亜咲花、佐々木恵梨、田村ゆかり、鈴木このみ

主なアニメ作品:
シュタインズ・ゲート、ゆるキャン△、ISLAND、プラスティック・メモリーズ、俺が好きなのは妹だけど妹じゃない、人外さんの嫁、BAKUMATSU、ソラとウミのアイダ、立花館 To Lie あんぐる、LOST SONG、OCCULTIC;NINE、アイドル事変、セントールの悩み、B-PROJECT、俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件

追加タイミング
2018夏になって、どこにも同時に提供するような体制になりつつある。
田村ゆかりは独自レーベル扱いだと思われるが、最近の新譜は基本聴けない。コナミ時代まで遡ると旧譜が聴けるようになっている。5pb.からリリースされている鈴木このみは発売同時に聴けている。







NBCユニバーサル

聴ける:ANiUTa、Apple Music、LINE MUSIC、AWA、Google、Spotify、Amazon Music Unlimited、YouTube Music


主な所属アーティスト

fripSide、南條愛乃、黒崎真音、やなぎなぎ、、飯田里穂、Ray、川田まみ 

主なアニメ作品:
ご注文はうさぎですか??、寄宿学校のジュリエット、ガーリッシュナンバー、ゲーマーズ!、アトム ザ・ビギニング、やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。、がっこうぐらし!、わかば*ガール、Just Because!、クロックワーク・プラネット、ほか

追加タイミング
サブスクの期待感が2018年もっとも薄いレーベルであったが、12月23日に最新曲を除く旧譜に関してはサブスク解禁された。ありがとう! 今までひどいこと言ってきてごめんなさい。以降の新作の追加タイミングは不明だが、2018年前半の曲の一部は2019年2月15日に追加された

サブスクごとに解禁曲のお品書きが今の所ちょっとずつ異なる。SpotifyやAmazon Music Unlimitedに先に出してApple Musicにちょっと遅く解禁する傾向。2019秋に無料のYouTube Musicでも聴けるようになった。




ワーナー・ブラザース

聴ける:LINE MUSIC、AWA、Google、Spotify、ANiUTa、Amazon music unlimited、YouTube Music
聴けない:Apple Music

聴けるアーティスト:

早見沙織、岸田教団&THE明星ロケッツ、鹿乃、三澤紗千香、分島花音、KOTOKO、eyelis

聴けないアーティスト:
井口裕香(2018年11月の新譜のみ聴けていたが、サイレント消失) 

主なアニメ作品:
ロウきゅーぶ!、アクセル・ワールド、とある科学の超電磁砲、ストライク・ザ・ブラッド、ジョジョの奇妙な冒険、selector infected WIXOSS、SHIROBAKO、ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか、放課後のプレアデス、GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり、ヘヴィーオブジェクト、スクールガールストライカーズ Animation Channel、覆面系ノイズ、ひそねとまそたん、ハイスコアガール、ほか

追加タイミング

以前は発売半年パターンでないかと思われたが、サンプル数が少なく断定できず。2018夏以降に出た岸田教団と早見沙織は同時だった。ややサブスクに積極的になってきたか?

特記事項
2015年夏にApple Musicに出していたことがあるが、夏が終わると共に撤退。その後は沈黙を保っていたが、2017.6.1からANiUTa、AWA、LINE MUSIC、Spotifyなど10サービスに対して提供を開始。Apple Musicを仲間はずれにする暴挙
しかし2019年3月15日に大復活を遂げる。そして3月27日にApple MusicだけでなくiTunes Storeからも大部分が消える。イミワカンナイ。だが単なる人為ミスだったのか数日後には復活する。



日本コロムビア

聴ける:Apple Music、LINE MUSIC、AWA、Google、Spotify、ANiUTa、Amazon music unlimited、YouTube Music Premium
聴けない:なし

一部が聴けるアーティスト:

メロキュア

すべて聴けるアーティスト:
内田彩、山崎エリイ、温泉むすめ、伊藤美来、村川梨衣、悠木碧、Machico

基本的に聴けないアーティスト:
富田美憂、sweet ARMS、アイマス関係、各種キャラ名義

主なアニメ作品:
THE IDOLM@STER 、アイドルマスター シンデレラガールズ 、この素晴らしい世界に祝福を!、りゅうおうのおしごと!、アクションヒロイン チアフルーツ、となりの吸血鬼さん、上野さんは不器用、ピアノの森、ヒナまつり、普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。、武装少女マキャヴェリズム、ストライクウィッチーズ、デート・ア・ライブ、ほか

追加タイミング
サブスクには冷たいレーベルだったが、2018年に入って徐々に提供曲を増やしている。聴ける人は同時に出たりする。ロスレス・ハイレゾ系ストリーミングサービスにはハイレゾで提供するなど、サブスク初期には考えられないような厚遇っぷり。

例外アーティスト
アイマス関係はANiUTaだけは一部ショートバージョンが聴ける。フルは聴けない。フルでアイマスが聴けるとサービスは存在しない。
声優アーティスト名義の主題歌は聴ける場合が増えているが、キャラ名義主題歌は聴けないことが多い。アーティストデビューした富田美憂はサブスクなし。




TOHO

聴ける:Apple Music、LINE MUSIC、AWA、Google、Spotify、ANiUTa、Amazon music unlimited
聴けない:YouTube Music Premium

主な所属アーティスト

大原ゆい子、YURiKA、昆夏美、各種キャラ名義

主なアニメ作品:
アニマエール、銀河機攻隊 マジェスティックプリンス、ファンタジスタドール、弱虫ペダル、未確認で進行形、モンスター娘のいる日常、干物妹!うまるちゃん、三者三葉、刀剣乱舞 -花丸-、宝石の国、からかい上手の高木さん、はねバド!、ほか

特記事項
2018夏くらいから各サブスクにて全面解禁となっている。最近は同時に出ている。ただしYURiKAのカバーアルバムなど出ない作品もある。





ロッカンミュージック

聴ける:Apple Music、LINE MUSIC、AWA、Google、Spotify、ANiUTa、Amazon music unlimited、YouTube Music Premium
聴けない:なし

主な所属アーティスト

Pyxis、喜多村英梨、立花理香、駒形友梨

特記事項
立花理香は最新シングルだけ解禁されている。PyxisはSpotifyにはなかったが6月の最新シングルだけは出た。駒形友梨はどうやら新しいのが出たら一つ前を解禁というパターンの模様。




key

聴ける: 
聴けない:全て

主な作品

Angel Beats!、リトルバスターズ!、CLANNAD、Kanon、AIR

特記事項:
2018年11月のYouTube Musicスタート時には聴けたが、2019年に入って消える。



VAP

聴ける:すべて、 YouTube Musicでも聴ける
聴けない:なし

主な所属、作品

楠田亜衣奈、渡部優衣、帰宅部、てさぐれ、君に届け、GJ、ちはやふる、それでも世界は美しい、はじめの一歩



アース・スター

聴ける:ほぼすべて、 YouTube Musicでも聴ける 
聴けない:なし

主な所属、作品

アース・スター ドリーム、てーきゅう、ヤマノススメ、あにトレ、世界でいちばん強くなりたい!

特記事項:
スマイラルレコード作品はサービスによって差がある。


ジブリ

ジブリのサウンドトラックはApple Music独占配信です。もうかなり長く独占したままなので、ずっと続くのかもしれない。




時系列メモ(随時追記します)

  • 2018年12月5日 1stシングルはビデオまでサブスクった駒形友梨さん、1stミニアルバムはサブスクに出さず
  • 2018年12月12日 ランティスのfhanaがサブスク全面解禁。ランティスの単体アーティストとしては初
  • 2018年12月19日 早見沙織2ndアルバムはApple Musicに出る。ジョジョOSTはApple Musicにだけ出ない。新譜でもApple Musicに出す出さないがワーナーにはある模様
  • 2018年12月23日 NBCユニバーサルがちょっと早いクリスマスプレゼントなのか、まさかのサブスク解禁。ただしここ1年くらいのものはなし。でも古いのはほぼある
  • 2018年12月25日 スフィアの4人のソロ曲のミュージックビデオがApple Musicに追加される。
  • 2019年1月1日 1/30発売のPoppin' Partyの1stアルバムが告知なしでApple Musicだけに出る。
  • 2019年1月11日 Poppin'Partyの1stアルバムがApple Musicから消える。10日間限定?
  • 2019年1月某日 YouTube Musicからkey曲が消え始める。
  • 2019年2月11日 温泉むすめの日本コロムビア楽曲がサブスク全面解禁
  • 2019年2月15日 NBCユニバーサルの2018年上半期くらいの曲が追加される
  • 2019年3月1日 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の音源が一般サブスク解禁。3ヶ月ちょい
  • 2019年3月13日 いつもは5週間後なときめきアイドルが同時にサブスクに出る
  • 2019年3月15日 2015年夏に消えたワーナー・ブラザースの楽曲が3年半ぶりに復活する
  • 2019年3月25日 スフィアが一般サブスク解禁される。
  • 2019年3月27日 15日に復活したワーナーのアニソンの多数が早くも消える。
  • 2019年3月27日 アニプレの円盤特典だったダリフラOSTがサブスクありで配信開始
  • 2019年3月30日 27日に不具合でiTunes Storeからも消えていたワーナー曲がApple Music復帰
  • 2019年4月10日 伊藤美来の未解禁だった初期旧譜が解禁される
  • 2019年4月中旬? 悠木碧のコロムビア移籍後の音源がいつの間にか解禁される
  • 2019年5月8日 スフィア、サブスク解禁後初のリリースとなるアルバム「10s」はANiUTaのみ。ラブライブのパターンを考えると3ヶ月後だろうか?
  • 2019年5月15日 TOHOのYURiKAのカバーアルバムは発売日にサブスク出ず。カバーだから?
  • 2019年5月29日 サブスク未解禁だった立花理香の最新シングルだけ1週間遅れで解禁される
  • 2019年5月29日 フライングドッグの美波がアニュータ以外にも解禁される。
  • 2019年6月5日 Spotifyでは聴けなかったPyxisが最新シングルだけSpotifyに出る
  • 2019年6月6日 ファイナルファンタジーシリーズのOSTがサブスク解禁される
  • 2019年6月12日 悠木碧のコロムビア移籍後初のフルアルバム「ボイスサンプル」は発売日にサブスクに出た
  • 2019年6月14日 劇場版公開を記念して、うたプリのキング発売分がサブスク解禁
  • 2019年6月16日 安室奈美恵がApple Music独占でストリーミング解禁
  • 2019年6月28日 BUMP OF CHICKENの過去曲(2016年まで)がサブスク解禁
  • 2019年7月5日 あんさんぶるスターズ!がサブスク解禁
  • 2019年7月5日? LiSAの昨年12月のシングルが1年経たずに解禁される。パターン崩れる?
  • 2019年7月10日 堀江由衣の4年半ぶりのアルバムは同時サブスク
  • 2019年7月17日 水樹奈々が全面解禁。MVなども含める完全解禁
  • 2019年7月17日 ランティスのJAM Projectが一般サブスク解禁
  • 2019年7月17日 駒形友梨 2nd Mini AL発売に伴って1st Mini ALがサブスク解禁される
  • 2019年7月24日 メロキュアの「メロディック・スーパー・ハード・キュア」が解禁
  • 2019年7月26日 細田守作品のサントラがApple Music以外にも解禁
  • 2019年7月27日 SACRAからソロデビューの斉藤朱夏、先行配信からMV含めてサブスクあり
  • 2019年8月6日 大橋彩香がデビュー5周年でApple Musicなど一般サブスク解禁
  • 2019年8月7日 一般サブスク解禁後に初となるfhanaの新譜は同時サブスクだった
  • 2019年8月9日 ランティスのTRUEが一般サブスク解禁
  • 2019年8月9日 UNISON SQUARE GARDENが10/11よりシングル表題曲のストリーミング開始と告知
  • 2019年8月14日 スフィアの10sが3ヶ月と数日でサブスク解禁
  • 2019年8月21日 フライングドッグのナノとトライガンと攻殻機動隊 S.A.C.シリーズが一般解禁される
  • 2019年8月28日 ランティスの寺島拓篤と佐咲紗花が一般サブスク解禁
  • 2019年8月30日 星野源がサブスク全面解禁
  • 2019年9月18日 Perfumeがサブスク全面解禁
  • 2019年9月20日 安室奈美恵がApple Music以外へもサブスク解禁
  • 2019年9月25日 夏川椎菜の1stEPはサブスク同時。ツアー初日だから説
  • 2019年9月25日 angelaが9/30から全面解禁すると告知
  • 2019年9月29日 「アイカツスターズ!」主題歌&BGMがDL&サブスク解禁
  • 2019年10月9日 スピッツがサブスク全面解禁
  • 2019年10月9日 ジャニーズの嵐が夕方から5曲だけサブスク解禁。ジャニーズとしてはダウンロードも含めて配信初。
  • 2019年10月11日 UNISON SQUARE GARDENがシングル表題曲とAL曲からの抜粋をストリーミング用アルバムにまとめてサブスク解禁
  • 2019年10月16日 本日ソロデビューのポニーキャニオン所属の鬼頭明里は同時サブスク。AmzonHDではULTRA HDで提供するなど、大盤振る舞い。
  • 2019年10月21日 LiSAがサブスク1年後から発売同時に改心する
  • 2019年10月23日 ランティスの森久保祥太郎、buzz★Vibes、ロッカンの立花理香が解禁
  • 2019年10月24日 ランティスのZAQが解禁
  • 2019年10月某日 無料YouTube MusicでNBCユニバーサル曲が聴けるように。
  • 2019年11月2日 内田真礼の10月のミニアルバムがサブスク解禁。いつのも2ヶ月後から1ヶ月後にパターン変更か?
  • 2019年11月3日 嵐が全シングル表題曲解禁を午後7時から実施。今回はダウンロード販売も。
  • 2019年11月6日 ランティスのnano.RIPEが新譜に合わせて旧譜を解禁
  • 2019年11月8日 フライングドッグが多くの楽曲を一般サブスクに解禁
  • 2019年11月13日 新アルバムに伴ってコロムビアのMachicoが旧譜解禁。未解禁だったカップリング曲などを解禁した。
  • 2019年11月13日 温泉むすめコンプリートアルバムが発売4週でサブスク解禁。
  • 2019年11月13日 コロムビアからデビューの富田美憂はサブスクなし
  • 2019年11月16日 sumikaが一部解禁から全曲解禁へ移行
  • 2019年11月18日 ランティスの茅原実里が誕生日に一般サブスク解禁
  • 2019年11月20日 Tokyo 7th シスターズ(ナナシス)がサブスク解禁
  • 2019年11月20日 ランティスのOLDCODEXが新譜に合わせてサブスク解禁
  • 2019年11月20日 まふまふがサブスク解禁
  • 2019年11月27日 フライングドッグの坂本真綾が新アルバムに合わせてサブスク全曲解禁
  • 2019年11月27日 ランティスの田所あずさ、SCREEN modeがサブスク解禁
  • 2019年11月29日 10/30発売のフライングドッグ曲(諸星すみれ等)が一般サブスク解禁
2019年12月以降は2020年版に記載していきます。







関連記事も参考に。

2018年のApple Music、ANiUTa、Spotifyのアニソン聴き放題事情

速報ページもよろしく
Apple Music、iTunes Store、Spotifyへのアニソン追加を毎日チェックしています


Apple Musicとは


Appleの定額聴き放題サービス。iTunes Storeで個別販売している楽曲と同じ音質の音源をフルサイズ聴き放題で楽しめる。iPhoneで使っている人が多いが、Android用のアプリも用意されている。

ストリーミングで聴くことができるが、パケットが気になる人はダウンロードもできるので、好きなだけ聴くことができる。もちろん、いくら無料期間中にダウンロードしておいても、解約したら聴けなくなるので、そこは注意。 あとiTunes Storeで売ってる全ての曲が聴けるわけでもないので、そこも注意。ちなみにCDをリッピングした音源をストリーミング化する機能もある。

無料体験期間は3ヶ月もあるので、じっくりと試すことが可能。


Apple Musicのお試しはこちらから



上の記事におけるA群の中では、Apple Musicがいちばんカバー率高いのでオススメ。オリコンのストリーミングランキングの集計対象でもある(Spotifyは対象外)。





このエントリーをはてなブックマークに追加




最後までご覧いただきありがとうございました。もしこの記事がお役に立てたならば、シェアしていただけると嬉しいです。

他にもいろいろ書いているので、ぜひブログ全体もご覧くださいね