kumakinoのブログ

出戻りモデラーによるガンプラ、軍用機、その他模型のブログ

改修工作停滞時、気分転換のためのパチ組み製作などなど

1/144 HGUC ガンダムNT-1 アレックス 製作 1

出張から帰って衝動的にやり始めたのがアレックス。

過去モデグラ誌みてかっこえーなー、

と思ったのが動機です。

てか、クリスマス前になるとポケ戦を思いだしてしまいますよね?!

半ば強引ですが、久々の製作記事はガンプラとなりました。





IMG_a6122

パチってみた図です。

いや、まあまあカッコいいと思います。

が、モデグラ誌を参考にジムカスと2コイチに





IMG_a6128

したのがコレです。

ざっと短い胴体の改善と、

肘の二重関節により180度近い可動域を確保。

残りは細々とディテールUPしようと画策しとります。






これが例のモデグラ5月号です。

FA特集で、アレックスも記事に有ったってワケです。

表紙のFAZZも滅茶苦茶カッコ良い作例で、興奮しまくりですw


1/48 タミヤ 陸上自衛隊 10式戦車 製作1 車体組立

先週に続いてタミヤは1/48の10式戦車製作中。

購入したのは最近、SA誌を見て触発されました。




IMGa_4877


キャタピラはプラ製。

ちと面倒ですが、私は好きですw


IMGa_4879

砲塔後部のバスケットにメッシュ追加。

あまり目立たないところですが、自己満足。


IMGa_4884

ライト部分もメッシュ追加。

元々何も無いのでここは効果的かと。


IMGa_4888

仮組みの図です。


アンテナは0.3mm真鍮線です。


IMGa_4890

下地にジャーマングレイを塗装。

今回もキャタピラはロコ組み。



IMGa_4894

迷彩塗装の図。


IMGa_4895

クレオスから発売されてる陸自戦車色セットから。

単品で売ってくれないかな・・・。



IMGa_4899

今回試したかったカモフラージュネット工作。

まず両面テープで下ごしらえ。



IMGa_4900

乾燥ハーブを散りばめました。

雑誌と工程が違うので後で苦労することに・・・。



IMGa_4902

ちなみに使ったのがこちら。

近くのスーパーで調達しました。








1/48 タミヤ KV-1 重戦車(増加装甲型) ソビエト陸軍 製作2

前回と変わり映えしない記事ですが、一応完成報告しときます。



IMG_4858

1/48と小柄ながら、前作のドイツ38(t)と比べると、

サイズは大きめです(どっち?)



IMG_4860

さりげなく足回りを汚してみました。

AFVモデラーの様に上手く作れはしませんが、

これから徐々に経験を積んで・・・(以下略)。


IMG_4861

増加装甲型って事で、若干いかつい砲塔。

ボルト(のモールド)とデカールが干渉するので、

デカール貼り付け後にプラ板でボルト追加してます。


IMG_4862

やっぱり小さいヨンパチ戦車。

でも、週末モデラーには丁度良いかも。


IMG_4866

ウェザリング技法を追及していけたらいいなぁ~。

閲覧有難う御座いました。


 IMG_4859

1/48 タミヤ KV-1 重戦車(増加装甲型) ソビエト陸軍 製作1 

先週に続いてタミヤは1/48のKV-1製作中。

購入したのは3~4年前?になります。




IMG_4829

ボックスアートこんなんです。



IMG_4804b

今回初めてキャタピラと転輪一体の通称ロコ組みってのをやりました。

てか、ダイキャストシャーシの重量感は良いのですが、

プライマー塗る手間が面倒ぃです。



IMG_4809b

今回初の越智塗りというヤツに挑戦。

マホガニー立ち上げから。



IMG_4823

基本色はこれら2色。


IMG_4812b

まず一段目、濃いロシアングリーン(2)をエッジを残しつつ塗装。


IMG_4817b

続いてロシアングリーン(1)を塗装。

その後、更に上記色に白を加えたハイライト塗装しております。



IMG_4827

キャタピラはこの濃いグレーです。



IMG_4824

ウォッシングはこれらエナメル塗料を1:1で、

シャビシャビち溶いたものをべた塗りして一晩放置。



IMG_4825

ウェザリング用アクリル塗料です。

キャタピラに塗ったくりました。



IMG_4826

最後はこれらを適度に混ぜて全体にドライブラシ。



IMG_4859

ざっとこんな感じになりました。

キャタピラ周りの汚しがイマイチです。

ま、思い付きモデリング、こんなもんでしょうw 

1/48 38(t)軽戦車 製作  完成

先日、ガルパン劇場版をレンタル。

久々に戦車熱が!!

って事でいつか作ろうと思ってたこのキット。

元々はモデグラ2015年9月号の記事が発端です。



FBIMG_4785

ヨンパチなのに軽戦車ってことからかなり小さいです。



FBIMG_4786

ウェザリングが全然まだまだの私。

ですが、一応足回りは埃表現。



FBIMG_4789

一時入手やや難でしたけど、今はどうなんでしょうか。


FBIMG_4792

製作1日、塗装1日。

この週末でサクっと。



FBIMG_4794

 

1/700 フジミ 旧帝国海軍 重巡洋艦 最上 製作 7 船体ほぼ組み

皆さんお久しぶりです。

前回から2か月以上空けての更新となりますが、

色々有りました。

友人やブロ友さんから貢物を頂いたり、

オフ会したりと、製作記事以外にレポる内容有ったものの、

中々 時間が作れず。

ま、時期や職場環境が悪いのは承知しておりますがね・・・。


今回はちまちま進めていた最上をUPさせて頂きます。

途中経過画像が無いので、

見てもつまんないでしょうが悪しからず。


IMG_4542

船体はほぼほぼ完成。

後は艤装類付け足し。


IMG_4532

艦首の碇鎖は市販の極細チェーンに置き換えてます。

主砲の砲身は真鍮製のモノ。



IMG_4533

アンテナマストは真鍮線に変更。

これが結構面倒な作業でした。



IMG_4534

艦尾にこの艦の特徴である航空機を乗せる予定。

レールもエッチングパーツに置き換え。

若干歪んでますが、パーツが歪んでるがら致し方なし。

艦載機乗せれば気にならない(予定)。





IMG_4546

艦尾が歪んでる最大の理由がコレです。

トラス部分を再現するためにモールドを削ったから。

純正じゃないやつを付け足すより、

多少高くてもエッチングパーツセットを用いた方が、

時間もかからず綺麗に表現出来た。

そんな気がします。




1/700 フジミ 旧帝国海軍 重巡洋艦 最上 製作 6 リノリウム押さえ

今回はリノリウム押さえの記事となります。

伸ばしランナーだと大きさを均等にするのが難しいため、

真鍮線を使用したいところ。

しかし市販で入手できる最小が細さ0.2mm程度。

てなワケで真鍮ブラシの毛先を伸ばして代用。



IMG_4381a

これが0.1mmくらいの細さで丁度良い。

赤マルで囲ってるのが作業中の画。

接着剤がはみ出た部分はヤスって修正します。



IMG_4400a

こんな感じになりました。




IMG_4387aa

フェアリーダーも変更しました。

赤マルで囲ってるのが元のソレ。

下の画像が別売りパーツに変更したものです。

確かに厚ぼったりな素の状態から大分良くなりましたね。




IMG_4403

業務連絡用画像です。

次はコイツを作ろうかなと。

その前に何か挟むかも知れませんがw

気になさらずに・・・。

 

1/700 フジミ 旧帝国海軍 重巡洋艦 最上 製作 5 アンテナ


前回から時間が開いてしまいましたが、

なかなかどうして作業時間の確保が難しく・・・。

でも毎週末宴会という財布にも身体にも優しくない状況。

ま、ストレス発散出来て楽しいのですが。



IMG_4234 - コピー

今回は中央にある支柱やレーダーを真鍮線&

エッチングパーツに置き換える作業です。




IMG_42345 - コピー

画像左が改修した後の図です。

比べてみると若干ですが、精密度が上がった様な・・・。


IMG_4217a

調子に乗って~、

赤マル部分のプラ板も変更することにしました。

従来に比べ薄くはなっているのですがね、ホント自己満足。



IMG_4224

高雄型重巡洋艦のエッチングパーツから食ってまいりました。

この滑り止めモールドが欲しかったんです。




IMG_4230

大きさ割り出して切って貼ったのが黒矢印の部分となります。

数千円するエッチングパーツには標準装備されてると思いますが、

自作すると時間掛りますわい。




IMG_4236

そう、ほとんど自作になってしまいましたアンテナマスト前&後ろ。



1/700 フジミ 旧帝国海軍 重巡洋艦 最上 製作 4 砲身他

サミットも無事終わり、ホッと胸を撫で下ろしているところですが、

模型を触る時間は変わらず。限られた時間でチマチマと。

ただ、記事にはしてないものの、ガンプラのパチ組みはアレコレやっとります。

HGのリバイヴ、いいですよホント。オススメ。

あ、本題に入ります。






01IMG_4044

最上の主砲を真鍮砲身に置き換えます。

向かって左側がソレ。砲口に穴開いてて一気に精密感が増しますね。

しかし10本入りが1000円、高価なり。



01IMG_4061

ついでにこんなパーツのフチを薄くしてやろうと思い・・・。



01IMG_4063

プラペーパーに替えてみました。




01IMG_4067

マストまで仮組み。

ここからが正念場ですね~。




DSC_0550

話変わりますけども、ネットで見た?裏技メニューの紹介。

ラ王つけ麺をまぜそばに?!

って事で、実際にやってみました。

調理法は簡単、つけダレをそのままゆでた麺にかけ、

ごま油スプーン1杯&卵黄を乗せてでまぜる。

これだけ。





DSC_0552[1]

因みにこんな感じです。

お好みでメンマ、ネギ等をお加えください。


まぁ、美味い。

ただ、つけ麺のまんまでも良いかも。

その日の気分でセレクト・・・。

 

ラ王じゃなくても正麺のつけ麺、ラ王醤油等々でも代用出来る様です。

でも、ラ王つけ麺が一番合う(ネット調べ)らしい?! 

1/700 フジミ 旧帝国海軍 重巡洋艦 最上 製作 3 飛行甲板

アクセスありがとう御座います。

静岡ホビーショーから1週間経ちましたが、

モチベーションはなかなか上がらないkumakinoです。

風を引いてしまいましてね、

健康って有り難い。

そういや、「有り難い」の対義語って「当たり前」らしいです。

中々深いですなぁ~。

日常に追われてると忘れがちになる「有り難い。」

当然を有り難いと思える余裕を持ちたいものですね。



01AARIMG0089

で、製作記事に移ります。

航空巡洋艦の特徴である、後ろ半分の飛行甲板。

キットのままだとこんな感じですが・・・。


AARIMG0136

とりあえず甲板レール(画像)と、

奮発して購入した海魂の最上用エッチングパーツ。

がしかし、多分タミヤ最上用で、このフジミには一部使えない・・・。

が、何とかやってみます。




01AARIMG0122

というわけで滑り止めモールドは残しつつモールド削りマス。

これがなかなか大変。



01AARIMG0133

エッチングパーツに変更。

精密感向上に役立ったでしょうか。

ここに艦載機が乗っかる予定。



01AARIMG0087

ついでに裏もトラス部分を変更したいと思います。

このエッチングパーツ、フジミのキットには対応してないので、

そのまま使えません。




01AARIMG0092

フジミのキットじゃガイド板が使えません。

このカタチにするのに半日掛ってしまいましたとさ。





01AARIMG0093

で、仮止めした図。

ま、裏側ですので苦労の割に見えにくい所ですが、

いっか。




01AAIMG_4023

そうそう、三角板まだまだ有りました。

左がまんま、右がエッチングパーツに置き換えた比較画像です。



01AAMG_4028

ホント目立たなくなるのにようやりますな。



 

1/700 フジミ 旧帝国海軍 重巡洋艦 最上 製作 2 ジャッキステー

アクセス有難う御座います。

前回の続きですが、

煙突&ジャッキステー の製作に取り掛かりました。

AARIMG0118

その前についつい買っちゃった参考図書。

このシリーズ、かなり情報詰まってます。



AARIMG0086

ジャッキステーを初めて真剣に見たような気がします。

かなり細いのがわかりますね。ってことは、

純正エッチングだとかなりオーバースケール?


RIMG0085

ちなみ画像(上)の黒矢印がソレです。

RIMG0127

てなワケで、純正エッチングパーツを使わずに、

EP窓枠(黒矢印)を切って貼って・・・。


AARIMG0128

こんな感じになりました。

それでもオーバースケールだと思いますが、

ま、いっか。



次の記事は飛行甲板。





話変わりますけど、静岡ホビーショーに行ってきました。

今回は、仕事の都合で特に出展もせず、土曜のみの見学・・・。

しかも前日ワケ有って突発宴会、当日気分冴えない中特攻。

もうね、私自身過去最悪のホビーショーでした。



P5140034

今回一番楽しみしていたリバイブ百式。

しかし、BANDAIブース、行列動かず何も見えん・・・。

サクっと望遠でコイツだけ撮ってオワリ、とほほ。

ま、そのうち製品化されるやろ。その時見ます。



 
P5140025

マクロスと言えばこの顔のバルキリーが好きです。

ベストキットは1/100 WAVEのソレかと思いきや、コチラもなかなか!!


P5140002

ハセガワから戦艦三笠。

お手軽でカッコイイのが作れそうですね~。



P5140043

実車はこんなんが・・・。

近未来的なスタイルが素敵です。

来年は静岡勤務最後の年になるかも。

もっとゆっくり、見て回りたいですね~(遠い目。




 

1/700 フジミ 旧帝国海軍 重巡洋艦 最上 製作 1 艦橋

みなさんこんにちは。

大型連休中の方も、

カレンダー通りの方も、

お勤めの方もご訪問有難う御座います。

私は連休を一足先に頂きました。

その話は後程・・・。


で、本題に入りますが、航空巡洋艦
最上~。

いやですねコレ、お世話になった方への逆依頼品?でして、

出来れば、製作はもとよりその過程も、

今持てる力を

最大限に押し出していこうかなと。



IMG_3991

でで、パッケージこんな感じです。

いつか作るであろう?航空戦艦日向の足がかりにしたい。

そんな野望も盛り込む今回の
最上だよ。

そうそう、友人のためは己のため。己のためは友人のため。

そうやって生きていくんです、これからも。



IMG_3988

戻ります。

船体を接着した後、リノリウム色を塗装しました。

今回もリノリウム押さえを削って別に準備します。

貼り付け作業はまた後日。



RIMG0041

 現在進行の天龍から使用しております穴あき三角板。



RIMG0044
 
左の金色部品がソレです。 


 IMG_3985

他に目立つ部分も置き換える予定。



RIMG0048

他にコの字パーツを量産しました。

しかし我が作業場ににコレらを保持できるピンセットなし・・・。


RIMG0050

コの字パーツ、マルで囲んでいる所がそうです、ラッタル。

パーツは飛ぶわ接着し辛いし(ピンセットとは抜群にくっつく)、

両側やるのに2時間近くかかりました。



RIMG0064
 
そんなこんなで丸二日かかって?艦橋部分完成。


RIMG0062
 
ななめ後ろから。

専用エッチングパーツだと、手すりも長さがピッタリなので楽でいいです。



RIMG0066
 
調子に乗って船体に乗っけてみました。

塗装したら全く目立たなくなるんすね。

続きの作業は煙突とそれより後ろのパーツでしょうか。

では製作記事はこの辺で・・・。





1462089556892

連休の最中にプラモ会が有りました。

新規加入者を迎え、益々盛り上がってきました。





1462089544908

新メンバーD日さん製作のガンダム群は、

全てMGバージョン1.0なのだそうです。

製作技術の高さから、

MG初期のガンダムが凄くカッコよく見える(失礼。

新旧キットが出来栄えの決定的差でないことを思い知りました。

 

1/700 フジミ 旧帝国海軍 駆逐艦 山風 製作 2 完成

ブログ訪問ありがとうございます。

タイトル通り、駆逐艦完成しました。


P4242366a

購入から数年、漸く一隻作ることができました。




P4242365a

横から・・・。



P4242369a

艦首のアップ。



P4242370a

艦尾のアップ。



P4242372a

後ろから・・・。

サクっといけるかと思いきや、

ちょこちょこ手を加えたら結構時間掛ってしまいました。


 

1/700 フジミ 旧帝国海軍 駆逐艦 山風 製作 1

皆さんこんばんは。

久々の製作投稿は艦船模型です。

その、艦船模型と言えば、現在天龍型軽巡洋艦を製作中ですが、

先の模型展示会で紹介頂いた書籍等々、

駆逐艦ならサクっといけるかな?

と、横道にソレましたw

では、製作記事に移って行きたいと思います。




DSC_0061

まずはざっくり商品の説明から

白露型駆逐艦が2隻分入ってます。

正直2隻も要らんのですが、

エッチングパーツ付きで定価3000円ってコスパ高し!!



DSC_0063

エッチングパーツはコレ×2入ってます。

分割する際に曲げてしまいました・・・。



DSC_0059

ちょこちょこ手を加えてます。

マストはキットのままだと太いと感じましたので、

前後とも真鍮線で自作。


IMG_3971

12.7cm連装砲ですが、上画像はキットです。

IMG_3972

砲身を真鍮製に置き換え。



IMG_3973

6本入り900円と高価ですが、精密感が素晴らしいですね。


DSC_0057

煙突も反抗して真鍮線に置き換え。

費用対効果最悪の結果となりました・・・。




DSC_0060

付属のエッチングパーツでは全て網羅出来ないと思いますが、

一隻あたり、1500円ならかなり経済的かと。

適正価格以上の満足度が得られる商品だと思います。

てか、エッチングパーツにキットが付いてるとか言ってしまいたいw



DSC_0058

説明書通りにしか組み立てられない私は、

時代考証もこれが山風なのか江風なのかもわからない。



DSC_0065



話変わりますが、模型展示会で紹介された参考図書のついでに?

モデルアート増刊は○×艦総ざらいシリーズ。

amazonでポチった結果、こうなりました。

書店で売ってても多分買わないと思いますが、

amazonってなんか魔力が有りますよね。

しかし勉強になりますよコレが。

製作方法もそうですが、各艦種毎の説明がタメになります。

知識皆無の私には良い塩梅の資料となってます。

 

第2回 みんなの模型展示会 レポ

皆さんこんばんは。

そしてご無沙汰しております。

最近時間が無く、模型製作もままならん状態です。

で。久々の更新ですが、模型製作記事ではなく展示会の話・・・。

静岡県は浜松市で開かれております模型展示会に行ってきました。

素晴らしい作品ばかりですが、

全てを紹介出来ないのが残念で仕方ありません。

ググれば他サイトでも出てきますので、

ここでは極一部のみとさせていただきます。




P3262139

まずは・・・

1/350の艦艇群。いやはや凄いですよこちら。

作品のインパクトがデカい!!





P3261970

こちらも1/350の戦艦(長門?)

スキのない、また、迫力のある作品のでずっと見てられる~。



P3261962

艦船模型を主に製作されておりますデルタクラブのブースはここから。

今回ここで私のも展示させてもらいました。

画像はフルスクラッチのアーレイバーク。

こりゃスゲーっすよ。




P3262049

私をメンバーに誘って頂いたS藤さんの1/350 R.レーガン。

全てにおいて丁寧な作りこみながら、筆塗りだそうです。

凄すぎる。

この機を活かして知識向上するのが今後の目標に。



1458989004804

同じくデルタクラブはI谷さんの1/350 海軍艦艇群。

先週ちらっと見させてもらいましたが、まぢかっこええっすよ。

いつかは1/350の世界に飛び込みたい・・・。


P3261934

同じくデルタクラブはK向さんの1/700 いせ

いやまぢで凄い。

精密感たるや驚愕の域!!

クラブ内では唯一1/700?を製作される猛者であります。



1458989033872

ジオラマ凄かったです。


P3261740

1/32 のF-15J

これも見ごたえありました!!



P3262185

グリフォンクラフトタイプ。

ウレタンクリヤー処理してるそうです。

てっかてか!!それより関節のラバーどうやってるのか聞きたかったです。



今週は仕事の都合で色んな方と話が出来ず会場を去りました。

この度、このような素晴らしい展示会を企画、準備してくださいました

浜松BMCさん、静岡デルタクラブさんを始め、数々のサークルの皆さん

本当に有難う御座いました。


次回は静岡HSでお会い出来れば良いなぁと思っております。




話変わりますが

明日は前任地宮崎でちゃんたつ会という模型の会合が行われる様です。

「模型技術の差なんて関係有りません。

作るのも、話すのも、皆で楽しんでこそ。」

これを教えてくれてたのがこの会でした。

店主さんの人柄、賛同する参加者。

うちも行きたいなぁ~。



 

1/35 MG グリフォン AQUA TYPE 製作 2

皆さんこんばんは。

気が付けば2月も既に折り返してますな。

我は今月から配置換えになっとりまして、

仕事覚えるのに奮戦中。

再作作業の再開もままなりませんが、細々とやっとります。



というワケでね

1/35 MG グリフォン AQUA TYPE 製作 2回目 基本塗装


 P2211073
基本塗装の黒をエアブラシで吹きました。

最終的にてっかてかにする予定です。

ガイアのアルティメットブラックを使用しました。



P2211074

最近は模型部屋に行く時間さえ無ってことで、

専らこんなん見ては製作シミュレーション。


大分勉強になるんですよコレが。

特に今回はカーモデルの要領が大きい?!

この本を参考に次の工程に移っていきたいと思います。




1456064579595


話変わりますが

この週末、私の歓迎会を催してもらいました。

午前11時~午後8時の間、カラオケBOXにて飲み放題。

「昼から9時間」始めは長いんじゃ?と思っておりましたが、

ボスをはじめ皆さんの歌唱力の高さに驚きつつ、 

カラオケやトークで大盛り上がり。

あっと言う間に閉会。

ホント楽しい宴会でしたわぁ~。

livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログランキング
オススメ (キット)
オススメ (ツール他)
Amazonライブリンク
ブログトピックス
Amazon 検索
キーワード:
クリックしてもらえると感謝です!!
アンケートにご協力お願いします!!
展示室 キャラクター
  • 1/60 シルバーホークバースト 製作 3 (最終回)
  • 1/100  SA-77 シルフィード・ランサータイプ 製作 4 (最終回)
  • 1/100  ビックバイパー  グラディウスⅤ版
展示室 陸
  • 1/48 タミヤ 陸上自衛隊 10式戦車 製作2 完成 
  • 1/48 タミヤ KV-1 重戦車(増加装甲型) ソビエト陸軍 製作2
  • 1/48 38(t)軽戦車 製作    完成
  • 1/35 陸上自衛隊 89式装甲戦闘車 製作 2   完成
  • 1/35 タミヤ M1A1 エイブラムス 製作 2 完成
展示室 海
  • 1/700  フジミ  旧帝国海軍  駆逐艦  山風  製作  2 完成
  • 1/700  フジミ  旧帝国海軍  重巡洋艦  摩耶  製作  9 最終回
  • 1/700  アオシマ  旧帝国海軍  軽巡洋艦  大淀  製作  10 最終回
  • 1/700 FUJIMI 日本海軍航空母艦 飛龍 製作 13 最終回
  • 1/700 日本海軍駆逐艦 夕雲 6 (最終回)
  • 1/700 いそかぜ改めみょうこう (亡国のイージス)
展示室 空
  • 1/72 A-10A サンダーボルトⅡ 製作 4 完成
  • 1/72 F/A-18C ホーネット 製作 3 完成
  • 1/72 クフィルその2 製作 3 完成
  • 1/200 ハセガワ B-737 日本航空 製作 2
  • 1/200 ハセガワ MD-90 日本エアシステム 製作 5
  • 1/72 タミヤ(イタレリ) ミラージュ2000 製作 4 (完成)
  • 1/72 ハセガワ Mig-29 フルクラム 製作  4回目 (完成)
  • 1/144 F/A-18 製作 2(最終回)
  • 1/72 クフィル 製作 6(最終回)
展示室 他
  • 1/500 松江城  製作 1 初回ですが完成
  • 1/700 熊本城 製作 8 最終回
  • 境港水産まつり
  • 1/350 彦根城
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ