まろぐ

カツラ型ジャパニーズボブテイル・まろ16歳。毛穴すっきりパック型三毛猫・こみそ4歳。 心身ともに脂ののりきったおネコ様方とかあちゃんの、愛のぶろぐ。

弟からのメール

半年ぶりに弟のひろくんからメールきました。
「おばんです。。
知り合いんちで、子猫が産まれたらしいんだけど、
しばらく前に姉ちゃんの知り合いがネコ飼いたいって言ってたのを思い出して
連絡してみました。
もし良かったら、聞いてみてください。」

「おお、久しぶりー!
ざんねんながら、その家は既に子猫を2匹引き取って幸せに暮らしてるらしい。」

「うちの四女として、お迎えしてみます。
猫屋敷にならないよーに気を付けます。」
(原文ママ)

おい、弟、結論はえーな。笑
既にイヌ1、ネコ2。
猫屋敷になる日は近そうだなぁ。
つか、半年ぶりだから、近況とかさ、そういうの、ないの?( ̄(工) ̄)(=^ェ^=)

朝のおつとめ

cad87332.jpg
9c083247.jpg
牛乳が、今また、マイブーム。
お口の周りをぺろりとやれば、もう一口おいしい思いができるぞー

振り返れば奴がいる

81aa175d.jpg
63bc07e4.jpg
結構、衝撃的では、ある。

たっくんとわたくし。

c57199ae.jpg初夏の陽気となった江戸地方。
まろが、ベッド以外で寝る日も増えました。
床にころりぺたんと寝るわけですが。
まろは無類の枕愛好家なので、
カメの「たっくん(タートルだからね)」を床置きにしてみました。
骨皮筋衛門は、ゴツゴツして痛そうですしね。
ふっふっふっ
とうちゃんは、邪魔だよまろは使わないよ、と言いましたが、
早速かかりましたよ、ほうらほらほら。ふふん
おばあちゃんいはく、
「かわいそうに、しろは弱ってるよ。
体をもてあましてるもの」
あやいやいや、弱ってる、という程ではないと思うんですがおばあちゃん…((((;゚Д゚)))))))
ま、体をもてあましてるのは確かです。
熟睡できないのか、しょっちゅう寝返りをうちます。
見るたびポーズが違ってかわいいことこの上ないのですが
やはりしんどいでしょう。
これで少し寝やすくなるといいなぁ。

かわいこさんたち

c4687fd9.jpg
8431ff4e.jpg
今になって冬ベッドが大人気。
みそちゃんは保護色。
姪のあやなちゃんが、「福島のじいちゃんの毛布と同じ色だ」と。
嬉しくないし、そのコアすぎる情報に
マジリアクションに窮した。
かあちゃんとまるっと25年違いの同じ日に生まれたあやなちゃんは
今年お嫁さんになりました。
若い若いお嫁さんです。
妹のまやちゃんは、まろと同い年の高校生。
ハンドボール部の部長さんだそうで。
地区大会で優勝したんだそうです。

おかめちゃんへ。追悼

553219fa.jpgおかめちゃん、お久しぶりです。
ブログにコメントできなくて。
メアドも怪しいのでここでごめんね。
チビニャン、コニャンのこと、大変残念です。
さぞ気を落としてるよね。
まろと同い年のコニャン。
いい茶色をした、粋なやつだったよね。
穏やかでチビニャンのことも面倒見てて。
まろはずっと一人っ子だった時期が長いから、
ちょっとコニャンの方がお兄さんに見えてました。
あの小さくてやんちゃでやることなすことおかしかった子達が
18年も一緒にいてくれたよね。
ありがたいことです。
まろも、同じ骨皮筋男です。
呼吸もゼイゼイしてて、苦しそうなんだけど
でも、すごくかわいいです。
ネコは凄いね。
シワも見えないし法令線もない。
まろのカツラが少しだけごま塩になったくらいかな。
エイジングなんか無縁で、一生かわいいのかてやんでぃ、うらやましいな、このヤロー。
と妬いてしまいます。
おかめちゃんのお休みの日まで待って、だっこされてその命を終えるなんて、
やるよね、コニャン。
さすがだよ。
これからも、チビニャンと一緒に
ちゃんとおかめちゃんのこと、見てるだろうと思う。
だから、また、元気なおかめちゃんに復活してね。
2人のご冥福と、おかめちゃんの心が穏やかに癒されることを
を心から祈ります。

体重測定

f12e364d.jpg
c34262eb.jpg
今日のまろ君。
どろどろどろどろどろ〜じゃじゃん!
2.6圓任垢叩(堺○章風)
そして、横綱、みそちゃん。
どろどろどろどろどろどろどろどろどろどろ〜じゃじゃんっっ!
…5.9圓任垢辰辰叩(やけっぱち)
だからにいちゃんの余り物を食うなとあれほど…


まろ、走る

5136df52.jpg
815d6cfa.jpg
風薫る5月がきました!
相変わらず夜型生活のくま吉です。皆様ご機嫌やう。

こんなに爽やか、いい季節なのに。
なぜか我が家の王子様とお姫様は、急に食が細くなりました。
なんで二匹いっぺんに?(・・?)
まろは、食べても痩せるんだから、がんがん食べないと…(切望)
みそちゃんは…今度、おかあちゃんと一緒に
断食道場に行ってみたいけどねぇ。

元々新幹線に似てるなぁ、と思うまろですが、
痩せたら更に新幹線似に拍車がかかって。
耳をペタンコにしたら疾走感、ぱねーです。
むこうににょろりと見えるのは、みそちゃんのおしっぽ。
気になるけど一応隠れて、でもやっぱり出演しないのもなんだからしっぽを入れてきた。
そんなみそちゃんです。

また、この前、赤ちゃんの頃から愛用している
ワイヤーバード「りーちゃん」を、発掘しました。
しまったよ、孫とおもちゃ、名前がどんかぶり。笑
驚いたことに、これを振ったら、まろが数歩だけど走りましたがな!
すてきー、老いてなお健脚♪
年は違うけど、高須院長がヘリコプターに乗って、
というイメージとダブったのは
震災のせいでしょうか。

まろみそ近景

いくらなんでも、まろみその写真、なさすぎでしょ。
ということで、久々にあいぽんでないカメラ出動。

IMG_2461s


かあちゃんは、まろ君のことが大好きすぎて、もうなんもいえねー!

IMG_2479s


みそちゃんの鼻から口にかけてのラインが大好き。
みそちゃんのむこうでおばあちゃんが朝ご飯食べてます。

IMG_2489s


みそちゃんとおばあちゃんは仲良しで。
おばあちゃんが北海道から持ってきた椅子を、我が物顔で使うみそちゃん。
そして、それをツンツンするおばあちゃん。

災害とトラ刈り太郎

d3bf3308.jpgまた、自然の猛威が。
九州の皆様、被災された皆様、どうか、被害が最小でありますように。
一日も早く、心穏やかな日々が戻りますように。
培ってきたものが一瞬にして崩れる様子を
なすすべなく見守るお気持ち、
察するに余りあります。
さぞご無念なことと思います。
それでも、明日のために、頑張られるのでしょう。
私の事務所の商品の、主要メーカーさんがまさに熊本です。
今日、やっとTELが通じて、鼻の奥が痛くなりました。
微力ながら、この地で応援を送ります。
踏ん張ってください。




さて、こちらはうちの白ネコです。
毛玉ができると、鎧のようになり
皮膚呼吸を妨げて皮膚病を誘発する…
長毛ネコさんのお手入れマニュアルにそんな記述をよく見ます。
まろの毛玉もどんどん増殖していて、心配です。
そこでかあちゃんは考えました。
困った時にはちゅーる。
なんてったってちゅーる。
かあちゃんが食べさせてる間に、とうちゃんが刈る。これはどうだ?!結果、作戦は大成功。
さすがちゅーるは最強で、夢中で食べてる間に
ちょきんちょきんと毛刈りです。
探ってみると、かなり硬いフェルト状になりつつあり、
切りやすいといえば切りやすい状態ではあります。
しかしながら、すぐそこが皮膚、てな感じでどきどきです。
深追いもはばかられるので、ビミョーーーなトラ刈りとなっておりますが、
ジミーーーに続けるしかないでしょう。
ネコにはそういところの美意識はなさそうで良かったです。
あったら、プライドもズタズタのトラガリングだったでしょう。

ソラマメ太郎

462405ae.jpg好物にはまっしぐら。
エキサイトして指までかじるくらいです。
でも、通販で仕入れた激安缶詰は、みそと共に、「これは別に…」
わかりやすすぎ。

うちのこつちのこ

9bcab1f9.jpg今年の4月は日照時間が、やたら短かったそうです。
そして毎日雨が落ちていたとか。
こんなにすこんと晴れたのは久しぶりの今日。

朝ごはん食べながら、おばあちゃんと
「あかがいないね」という話に。
さては…
寝室のドアが開けっ放しだったので
そっと覗いたら…
いたいた、つちのこ。
このつちのこは、毛布が大好き。踏んで吸ってごめん寝が得意技。
ほれほれ、もうチェックアウトの時間ですよ。

こみそは6歳

0f36cc4d.jpgみそちゃんは、6歳になりましたよ。
永遠のこねこちゃん(自覚的に)。
連日、やることなすこと面白すぎて、
我が家のムードメーカーです。
ああ、この子がうちの子でほんとよかった。

18歳

08fcd64b.jpgまろくん、過日、無事に18歳の誕生日を迎えました!
年を重ねるほどにかわいさ倍増。
日々めろめろ。

目下の悩みは、毛づくろいをしなくなってきてしまい
毛玉が増えてること。
太ももの付け根とか、脇とかにいつの間に?てなくらい
ポコポコと…(/ _ ; )
縦にハサミを入れて、塊を梳き取ると良い、
横に切ろうとすると肌を傷つけやすい、
という記述をネットで見つけてチャレンジするんですが、
そもそもボディに触られるのを極端に嫌がるようなってしまい
難儀しております。
夫婦2人でとりかかってもダメ、
寝込みを襲ってもダメ。
縦でも横でも取り敢えずなんとかしなくては、と2日に一個ずつくらい刈っている状態です。
も少し、チャレンジをつづけます。

ニンゲンドック

初めてニンゲンドックとやらに行ってみました。
胃カメラは麻酔で寝てるうちに終わっててびっくり。
ところが、この麻酔が効きすぎて、ふらんふらん。
初MRI、あの音がでかくて皆さんが難儀するというMRI。
大きい音は嫌いだけど閉所は大好きな猫体質のわたくし。
ちょっぴり楽しみにしてたんですが。
爆睡したまま終わりました。
脳のMRIに至っては、夢が写ったらどうしようかと思う程熟睡。
その後の検査まで、待ち時間はいちいちずっとソファに横になるような始末でした。
内臓、脳、婦人科系まで含め、太鼓判の健康優良児。(児?)
体組織年齢は28歳相当ですってよ。ほーっほっほっほっ
そんな自分に改めて驚愕する次第です。
唯一心配なのは、体重が、とうとう秋から+4kgになってたことでしょうか。
問診票に思いっきり2kgもサバ読んでかいちゃったよー。
ま、何はともあれ、健康万歳、ありがてーです。*\(^o^)/*

続・警報

455d6537.jpgおばあちゃんと外出から戻り、
玄関ドアの鍵の開け方の練習をしている間。
なーんか、違和感を感じました。
近所のどこかのビルで、何かやってるのかな?
うーん。でも、なーんかそうでもないような…

うちの玄関は、鍵を差して回すだけ。
割と簡単な作りではあるのですが、
背が150cm位しかない(もしかしたらもっと小さいかも)からか、
鍵が、なかなか平行にはいりません。
ガチャガチャやること数分。
この間、やっぱり感じる違和感。
でも次第にこれが確信に変わりました。
この音、うちからじゃん。

鍵が開くやいなや、おばあちゃんにごめんなすって、と待ってもらい、
かあちゃんは室内に飛び込むと。
ケロケロケロケロケロケロ
けたたましい警告音が!
ぎゃぽー!
知ってる!これ、知ってる?
数日前に経験したから!
みなさんはご存知でしょうか。
家庭用の電話機(FAX兼用)が、こんなけたたましい音を出すことを。(T_T)

犯人は現場に戻るの言い伝え通り(違)
「おおおおおかえり、おかあちゃんんんん
ななななんのさわぎでしょうね。
みそちゃんもびっくりですすすす」
すりんこすりんこと脚にまとわりつくみそちゃん。
みーそーこー!。・°°・(>_<)・°°・。
あんた、電話機に、乗ったね?!

55分、という表示があって、それが何を示すのか理解する間も無く、とりあえず受話器をかけ直すと音はやみました。

あれ?いない。どこにもいない。
「おばあちゃん、しろがいないです!
探してください!」
この広い家を(殴)くまなく探しても見つからないまろ兄ちゃん。
最後はおばあちゃんの部屋です。
入ったことないようですが。
ああ、ドアが少し開いてるしな。
いた。いましたよ。
おばあちゃんの部屋の、おばあちゃんのベッドの中に潜り込んで
怯えた顔でかあちゃんを迎えてくれました。
そうだよね、怖かったよね。
ものすごい音だもんね。
もう大丈夫だよ。
おばあちゃんは
「あらあら珍しいねぇ。しろは私の部屋には来ないのに」
嬉しいんですねそうですね。

原因は、恐らく、受話器が上がりっぱなしになったことによるアラームだったと思われます。
55分の数字を見た時は、
どこにも電話しちゃったのか、
まさか、実際使われてる電話番号にかけてないよね?
まさかアメリカのまいこねえちゃんじゃああるめーな、と冷や汗が出ましたが、
それはないと思いたい。
そういや、リダイヤルしてみればよかったけど。

実はこの数日前にもあったのです。
明け方、ようやく床に就き、うとっとしたところで
ぴほぱぴぽぴぽぴぽぴぽ
みーそーこー!
こんな時間に電話かけちゃダメーッ!
と思う間もなく今度は
けぽっけぽっとえづき始め…。
わおーん、今かよー。と意識が覚醒しようとした時、
ケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロ
やーめーてーーー!!!!
何このけたたましい音ーっ!((((;゚Д゚)))))))
起きてみると、電話機から飛び降りるタヌ…いえ、みそちゃんが!
そして電話機の横にゲロッパ少々。
寝ぼけたかあちゃんは、ゲロがかかると電話機は警報出すんだ…
と妙に納得しながら掃除をし、ようやく寝たんです。
でも、考えてみれば、電話機はそんなことを想定してるはずはなく。
受話器を外しただけならそれほど長い時間がたってるわけでもないから、
あれはなんだったんでしょう。
今になって段々疑念が膨らんできました。
取説出すか。(もっと早くやるべきでは)

いやー、それにしてももう、ものすごい音なわけですよ。
家庭でこれだけの音を出す意味、あるのかなぁ。チョー疑問。

チャイルドロックできるのでは?
と教わったんだけど、
この電話はおばあちゃんのライフラインだからねぇ。
解除できなくなるのは目に見えており。
悩ましいです。
とうちゃんが応急処置で、100均で小物を調達、電話機をガードしてくれましたが
こんなの簡単に蹴落としちゃうんだろうなぁ。
そもそも耐荷重は何キロかなぁ。

写真は、受難のまろ兄ちゃん。

警報

41522f2f.jpg今日は、おばあちゃんとデイサービスの見学に行ってきました。
自宅にこもっていると、足が動かなくなるよね
という危機感はわたしら同様に持っているようで、
人見知りではありますが
おばあちゃんなりに、行ってみよう、と思ってくれたよう。
ところが。
見学を終えての帰り道。
真新しいタイルの貼ってあるビルの敷地内を歩いている時。
足の裏にちょっとだけ違和感を感じました。
すると、その瞬間!
おばあちゃんが転倒?_| ̄|○
ばったりと四肢を伸ばして大転倒です。
スローモーションのように見えるのに、全然手助けがまにあいませんでした。
幸い、擦り傷もなく済んだのですが、
両膝を打ったので経過観察が必要です。
私が感じた違和感は、ほんの5ミリ程度のタイルの浮き、段差だったんです。
お年寄りは摺り足に近い動きをするのですから、もう少し気を配らねばなりませんでした。
大反省です。
歩くのに疲れるとふらつくから、と
以前「手をつないでくれないかしら」と言われたことがありました。
「えー、まぢ?いいのーっ?
あったかい手を握って、なんか照れたのを覚えてます。
今日は私から言ってみようかな、と思った矢先でした。
大概、そういう思い付きって、やっときゃよかったになりがち。
警鐘として、今後は気をつけねば。

只今、お布団の中です。左脇の下には、みそちゃんが、ごろりと体重をあずけてきてます。
さっきまでどるどるどるどる、と喉を鳴らして賑やかでしたが
眉間をこしこしとこすったら即鼻先を埋めて寝てしまい
現在は寝言ともいびきともつかない、
不思議な声を漏らしてます。
かあちゃんの肋骨に顔をグイグイと押し込み、
ボディは天井をむいて、毛布を天井ふみふみしておられます。
多分この後は、ぐぐーっと伸びをした拍子に、両手をかあちゃんの脇の下に差し込むんです。
あーーーかわいーーー!
が、しかし。
この永遠のおちゃめさんは、今日もやらかしてくれたのです。
続く


狼藉

ad783cc1.jpgおばあちゃんが来てから、我が家には朝ごはんという文化が生まれました。
文明開化です。

いつも、食パンを焼くのはおばあちゃんの係りで
とうちゃんが目玉焼きが焼ける頃になると
「おばあちゃん、パン焼いて〜」と声をかけるシステムです。
あ、その頃、嫁は何をしてるかですか?
てへ。
「パン焼くよー起きなさーい」
と呼ばれてようやくゾンビのごとくむっくり。
てへてへ。(うぉい!おいおい!)

ま、それはさておき。(おくのだな)

我が家の食パンストックは、トースターの上に置かれていたのですが
いつの頃からか、トースター上の食器棚に。
あれ?おばあちゃん、しまう場所間違えたかな?
と思ったら。
「しろがね、パンを落として噛んじゃうんだよ。
だから、おとうさんと相談してここにしまうことにしたの」
なんですとーっ!?
まろはトースターのところまで登れるの?
そして、食べないくせに落とすの、復活?!
(五年ほど前に経験あり)
元気なのが嬉しいような、怒らなければなような
難しいお年頃であります。

写真は、日向に手だけかざすまろ氏。

まろめし。2

e54d9450.jpg今日は遅出なので、おばあちゃんとのお昼用に、
イカと里芋を煮ました。
昼時になると、まろみそがなんかくれと大騒ぎ。
ごめんごめん、あげられるものはなにもないんだよ。
そもそも、あなた方、ご飯は朝晩の二回ですから。
すると、おばあちゃんが、「里芋は食べないかしらねぇ」
おばあちゃんの調教キター!
いやいやいや、
さすがに里芋はたべないですよおばあ…と言う間もなく
お皿にほいっと里芋を投入。
すると!
なんとまあ、はぐはぐはぐはぐ、
まろってば里芋をあっという間に食べちゃいました。Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
あとは味噌汁に入ってた豆腐で、まろランチは終了です。
まろの18歳の誕生日まであと2週間。
進化は果てしなく。

まろめし。

62e66bb4.jpg大変ご無沙汰しております。
みにゃさま、お元気でお過ごしでしょうか。
くま吉は、ようやくようやく、2015年の納品物も終わらせ、
一息ついたところでございます。(遅っ)
そこに加えて出張などもあり、すっかりご無沙汰してしまいました。
みにゃさまのコメント、ありがたく嬉しく楽しくしんみりしながら拝読しております。
お返事書くなら、ちゃんと。と思うと、
移動中のスマホからの投稿も難しく…
てなことになると、こんなに不義理でいいのか?!とまああり得ない状態で誠に申し訳なく思います。

もう春?という日があったかと思うと、今は氷雨。
だのに、外ではシーズンなのかノラ猫のみにゃさんが鳴いておられます。
深夜なので静かにーっ!(しーっ)

我が家では、相変わらず骨皮スジオのまろ氏が、
日々ちやほやされて暮らしております。
すっかり、カリカリライフからは遠ざかり、
毎食、愛するナマメシライフの為、
早朝から
「こっこけこっこー夜が明けたー
お空は真っ赤な朝焼けだー
といやもう鳴くわ鳴くわ…。Σ(゚д゚lll)
野次馬みそちゃんも加わってまうまう鳴くし、
勢い余ってなぜか2人でもめ始めたり、
勢い余って、げこげこえづき始めたり、
いやもう毎朝大騒ぎです。
それでも、まろくんに食欲があるのは我が家の喜びそのもの。
食事時には当たり前のように一緒に食卓を囲む…
というか、おばあちゃんのふもとにすちゃっとスタンバイし
「しあ、ごはんにしましょう、おばあちゃん」。
おばあちゃんは、
「しろは、ご飯の時だけ寄ってくるんだよ。
あとは寝てばっかりで見向きもしないんだけどね」
と言いながらも
「こんなに痩せてかわいそうに」
とせっせと自分の食事を分け与えてます。
とうちゃんが自分のことは棚に上げて、
あれはダメこれはネコに悪い、といちゃもんつけるのですが、
それをかいくぐって、色々分けてくれてるようです。
まろくんは勢いがつくと、もうなんでも食べちゃうので驚かされます。
先日はかあちゃんが、
「ほんとに何にもあげられるものがないってば!」
と白米をあげたら、そのまんま食べちゃいましたからねぇ。
おばあちゃんが「これならいいよね?」とお皿に入れたのはなんと豆腐。
いやいやいくらなんでもそれは食べないよ、
ととうちゃんかあちゃんがハモったのですが
「え?しろは豆腐が好きだよ?」
なんですと?!
…ほんとだ。食べてる…
っておばあちゃん、お昼に色々仕込んでますね?Σ(゚д゚lll)

今も、一人で真夜中に納豆ご飯を食べるかあちゃんのふもとで
「なんかちょうだいおねがいちょうだいくれなかったらぐれますよ」
わかりましたよ、納豆あげますよ。
豆をお皿に入れてあげて、
自分の分にタレをかけ、ご飯にのせてさあ
という時にはもうぺろりと平らげて、
期待満々、次のひとさじを待つしまつ。
ムリムリムリ。だってもうタレかけちゃったもの。
それでもきかないので、これでもくらえ!食えるもんなら食ってみよ!
と、かぼちゃの煮物をあげてみたら、フツーに平らげましたとも。
いやはや、雑食にも程があるでしょ。(;^_^A
ちなみに今日は、納豆かけご飯そのものは残しました。

そんな様子を、みそちゃんは冷ややかーに眺めてます。
ヒトの食べ物は、魚さえあんまり興味のない子ですから。
タナボタで、ナマメシをもらうせいか、それを食べたら大満足なのです。
だーのーにっ!
なんでこんなに太り続けるのか。
このままだと中型犬くらいになっちゃいそうな勢いです。
なんで?なんでですかーっ(T_T)

まろのカメラ目線は。
スマホと一緒にお箸を持った成果です。トホホ







管理人プロフィール
くま吉
まろは、カツラとしっぽの黒いジャパニーズボブテイルもどき。敬愛する父・オットセイと、母・くま吉の元でぶく...いや、すくすく育つ。心身共にアブラののった10歳。
Recent Comments
Archives
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ