まろぐ

カツラ型ジャパニーズボブテイル・まろ16歳。毛穴すっきりパック型三毛猫・こみそ4歳。 心身ともに脂ののりきったおネコ様方とかあちゃんの、愛のぶろぐ。

みそちゃん術後の話

528fd5d6.jpg
929049c9.jpg
みそちゃんが抜歯をして10日程たちます。
この度の件では、みそちゃんの口内環境をみられなかったことを大反省。
これだけグラグラなからには、抜かなきゃ始まらないとこはすぐ覚悟ができました。
さて、費用はおいくら?
受付のお姉さんに聞いてみましたが「やってみないとなんとも」と
明確な返事が貰えません。
でもこころづもりもありますから、と聞き出したところが
「10万円にはならないと思うのですが」
どひゃーん
私は抜歯と呼びますが、先生はじめ皆さんは手術と呼ばれるのが
もしやこれは、という予感をもたせましたが…
やっぱお高いのねーっ!!!_| ̄|○
全身麻酔をし、抜歯と全部の歯石除去、一泊入院ですから、
そこそこかかるだろうなとは思いますが。
とはいえ、みそちゃんには元気でいてもらえないと困ります。
お友達に尋ねても、みなさんまちまちで
実際には69000円ほどでした。
当日、先生が、
「どう?自分で抜いちゃったりしてない?
中には、ならば自分で抜くぞていう子もいるのよ?」
というのには笑いました。

出所、いえ退院の際には、
まろ兄ちゃんにシャーっとされないように
またたびフレグランスを塗ってもらいました。
先日の検査の際には、思い切りシャーシャーやられましたのでね。

さて。帰宅したみそちゃん。
キャリーから出ると、早速まろ兄ちゃんによる再検査を受ける羽目に。
でもやっぱりフレグランス効果なのか、
シャーされませんでした。
すごいなまたたび。
それどころか、兄ちゃんは、
「どこ行ってきたの?」と
キャリーに興味津々。
それどころか、なぜか、キャリーイン!
それを見たみそちゃわの様子がご覧いただけますか?
「お兄ちゃん、マジ?マジなの?!ありえなーい!!Σ(゚д゚lll)」
と叫ぶみそちゃんです。

まろ用の白いキャリーバックは嫌な思い出が詰まってるんでしょうが
オレンジはそれがないのかなあ。

そして。
術後検診に一応行くことになっているので
オレンジキャリーは、リビングにて解放されております。
みそちゃんが少しでも慣れてもらおう作戦です。
ま、その日からベッドとして活用されてますから問題ないでしょう。笑

今朝のまろ君

d43b729a.jpg早くにおばあちゃんに朝ごはんを貰ってご満悦。
牛乳も飲んで、おばあちゃんの朝ごはんから目玉焼きもらって
んもー、言うことないっすよ、ぼくわ。
この頃は目やにが出ないので、顔が真っ白でいい感じなのです。
顔だけは自分でお手入れもできます。
ボディはかあちゃんのお役目です。(^-^)v

とーもろこしまつり

2db6c169.jpg
c7919fc4.jpg
98a38f1d.jpg
ecf153d2.jpg
さて、みそちゃんの通院記録の途中ですが。
ここで速報です。
我が家では、福島のおばあちゃんが送ってくれた野菜がどっさり。
まろくんの大好物である、とうもろこしもやってきましたよ。
まろの分も頭数に入れてくれてます。
今年は、きみどりさんに教わった、楽々すぽぽんもろこしの術を使ってみました。
ご存知ですかこれ?
楽しいのでオススメですよ。
画像はきみどりさんに貰ったのを無断転載。許してたもれ

レンジでチンして、晩ご飯の支度が忙しかったのでしばし放置しておいたら
いやもうまろの、鳴くこと鳴くこと!{(-_-)}
早く食わせろ、と。さっさとせんかい、と。
はいはいはいはい

夕飯の後、おばあちゃんとかあちゃんに変わる変わるおねだりし、
貪り食うまろくんなのでした。

まろはねー、凄いんですの。
ミックスベジタブルとかのコーンは食べません。
缶詰のコーンはまあまあ食べるかな…
でも、この、生から調理したとうもろこしは
本当に本当に食いつきが違います。
違いのわかるオトコなのですん。

帰ってきたみそちゃん

fd325d8a.jpgかくして。
みそちゃんは3本歯を抜かれて帰ってきました。
お泊りルームから診察室に出てきたみそちゃんは
見るからに憔悴。
毛並みイマイチ、表情は愕然、尻尾はボディに固巻き、心なしか痩せ…てはいないか。f^_^;)

一泊入院、とは伝えてあったのですが
おばあちゃんがまた心配して夕方TELをくれまして。
「あかがどこにもいないんだけどどうしたんだろう(汗)」
大丈夫大丈夫。入院してちやほやされてるはずですよ、
となだめるのが一苦労。
愛されているのねみそちゃん(T_T)
小さいくせに、存在感抜群のみそちゃん。
一晩いないだけなんだけど、火が消えたようでした。

みそちゃん、デルタルエステに行く

67aaed95.jpg子猫の頃から、なんとなーく、ヤバイのでは?と感じていたみそちゃんの口内環境。
また、う○こ戦車の機会もぐっと増え。
こりゃ、病院だね。
というわけで。
検診とあいなりました。ぱふぱふぱふ〜♪

今朝になって、とうちゃんが「俺も行こうか?」と言い出しました。
なんで?
とは思ったけど、まあ、いいことです。
イクメン化はいいことです。
じゃあ。
「キャリーバッグ出して、中に入ってる洗濯ネットにみそちゃんを入れて」
ま、こんな大事なところを任せたかあちゃんがアホですけどね。
まず、出してきたバッグは、古い横から入れるタイプ。
まろ兄ちゃんが使ってきたもの。
「いや、みそちゃんのはオレンジの、上に蓋が付いたのだよ?」
「ええ?こんなに大きくなったのに、あれには入らないだろ?」
ま、まあね。確かに大きくなってるけど。
でも入ると思うけどな?
そして。
「洗濯ネット、こんな小さいのに入るの?」
って入れながら言うなー。
どう見ても入らんでしょう!
ああ、こんな小さかった頃もあったか。
「もう一つ、大きいのが、
オレンジのキャリーバッグに入ってるから、それに入れて。(ー ー;)」
ところが洗濯ネットにみそちゃんの下半身を突っ込んだところで
なんととうちゃんに電話が!
げげげ!今?今なのか?!そして、出るのかとうちゃん?!
案の定、手を緩めた隙にみそちゃんは逃げ出して、
おばあちゃんの椅子の下に逃げ込みました。
今思えば、この程度でよかった。
絶対引き摺り出せない場所だったら大変でした。
ま、なんとか捕獲して病院へ。
ちっ、予定時刻をとうに過ぎとりますがな。

ヒトの病院と違って動物病院は、待合室が和気あいあいなのがいいところですね。
とうちゃんは、隣のご婦人に話し掛けられて、
「うちの子は〜茶色で?」とキャリーを開けて顔を見せようとして、
受付のお姉さんとかあちゃんに制止されましてん。
ま、動物病院はシロートですから仕方ないか。
そしてなにげに親バカ。笑

診察室では、肛門線をきゅっとやってもらい、
お口もぱかっと。
右〜〜、を♪異常なーし♪「あら、優秀ね」
と先生に褒められたのもつかの間。
左〜〜♪
え"…( ̄◇ ̄;)
犬歯、ぐらぐら。
奥歯、歯石でネズミ色…
みそこ、こりゃやばいよ。_| ̄|○

かくして、2日後に、抜歯とあいなりました。ぱふぱふ? ←悲しみのファンファーレ

みそちゃんは、一回だけ力ないハーッをやったきり。
あとは石化してたので、検査はあっという間でした。
まろの病院通いに比べ、なんて容易なんだ…
脱力するほどです。

帰宅すると、早速野次馬が。
このキャリーバッグがあるってことは、まさかまさかの
びょういんだねっ!?(-_-♯)
まろ兄ちゃん、まだ洗濯ネットに入ったままのみそちゃんに
いちゃもんつけ始めました。
いやいや、それはみそちゃんかわいそうだわ。
そもそもブロークンハートなのに。
「みそちゃん、さんざんだったわ。ひどい。おかあちゃんもせんせーも。そしておにいちゃんもっ(-_-♯)」
さっさとソファ下に籠城してしまいました。

それからかあちゃんは仕事に戻ったわけですが。
午後になって、自宅から電話が。
「どうした、おばあちゃん!今日はヘルパーさん見える日だけど、
先週みたいに、オートロック開けられなくてトラブルかっ?!?!」
ヒヤヒヤしながら電話を取ると…
「くま吉ちゃん、アカがね、ソファ下から出てこないんだよ。
ごはんも食べに出てこないよ。
どこか悪いのかね、かわいそうに…おろおろ」
いや、おばあちゃん。
今日は、触診だけだから、どこも悪いわけじゃないから安心して。
(あたしゃおばあちゃんを心配してたよ)
「それよりおばあちゃん、ヘルパーさんは見えてる?」
「うん、見えてるよ。今、食事の支度してくれてるよ(それが何か?)」
あ、そですか。
この日のヘルパーさんとかあちゃんとの交換日記には
「アカちゃんのこと、ずっと心配してらっしゃいました」
とありました。
あーあ。公称がアカになりつつあるよ。笑

ま、そんなこんなで、みそちゃんの苦難は続くのでした。(つづく)←なげーな



ネコノミクス

213775cb.jpgぐはーっ!
まろくんかわいーっ!
ちゃんと日本のことも考えてるんでちゅねー。
おかあさんも、まろくんと一緒に新聞読んじゃおっかな〜
お仕事?
行きたくね〜

と。
巷ではネコブームによる経済効果がいわれておりますが。
我が家においては、ネコがいることによる経済損失は計り知れなく…

ところで。
知人が、イヌのお粗相によるシッコ臭にお困りの様子。
なにかオススメあったら教えていただけませんでしょうか。

だれがしゃんとしてるかについての考察

e195949a.jpg改めて我が家の家族構成。
おばあちゃん 94歳7ヶ月。とうちゃんのお母さん。
オットセイ=とうちゃん 60代後半。
くま吉=かあちゃん アラフィフ。つか、ズバリ年女。
まろ 18歳4ヶ月。
こみそ 6歳3ヶ月。

改めて見ると平均年齢高いなおい。

度々書きますが、おばあちゃんは、要支援1の奇跡の人。
ところどころ記憶が抜けちゃったりはするけど、
同じこと5回聞かれたり、
いつもやってることを「初めてだからよくわからない」と毎日言ったりはするけど。
基本ちゃんとしてて、
朝はちゃんとお化粧して着替えてからお部屋から出てくるし、
オシャレだし、
食べたらすぐにちゃんと食器を片付け、
脱いだものはそれはきちんと畳んで片付け、
と大変女子力の高い人です。
その辺、かあちゃんは、全く!全くできないおっさんなので
おばあちゃんを心底尊敬してます。

一方。
年末買いそびれちゃって、我が家にはカレンダーがありません。

ば「今日はヘルパーさんくるの?」
く「そうだよ、今日は水曜だからね。2時に来てくれるよ」
ば「そうね、水曜だもんね」
オ「え?今日は木曜か!」
って、ちっともかみあわねぇ。
息子の方がなんぼか怪しくてやんなるわー!( ̄◇ ̄;)

なんだか、おばあちゃんがしっかりしてるのは、どあほな息子とダメ嫁のおかげかも、
と思い始めた今日この頃。

総合優勝→まさかのおばあちゃん?!( ̄◇ ̄;)

写真は、朝ごはんのパンを焼くおばあちゃんと、朝の牛乳を催促して歩くまろくん。
ご長寿チームは、揃って健啖家。
やっぱり食事は大事だな、と痛感する次第。
とうちゃんは、ずっと朝食は蕎麦屋さんだったんですが、
おばあちゃんと一緒にパンを食べるようになって
太りすぎたため、蕎麦屋さんライフに戻り。。
かあちゃんは、夜勤多すぎて朝は撃沈の日々。
それに加え。
何食食べようと都度全力で食べてしまうため、三食になって激太り。
結果、朝食隊から脱落。
そんなわけで、せっかく芽生えた我が家の朝食という文明開花は早くも衰退してしまったのでした。

表敬訪問

b1007701.jpg向こうのドアはおばあちゃんにのお部屋です。
おばあちゃんの気配がすると、みそちゃんは向こうの部屋に駆け込むそうです。
「あかは、私の部屋に入りたがって困るんだよ」
「あか?、あかちゃんこらこら、ダメよ??
おばあちゃん、そんな笑顔でこら言われても、説得力ありませんがな。

【今日の格言】ダメよダメよも好きのうち。


おまたぷれいす実写

63866cc5.jpg
bc371106.jpg
みそちゃんの鼻先があるところがおまたなわけです。
レモンのかほり?
ちなみに、かあちゃんは、一人足4の字固めをして寝てることが多いです。
太ももぶっといからふかふかですしね。
みそちゃんのベッドには最適でしょう。
あー、なんて子供孝行なワタクシ。

ついでに、これを「朝だよー、みそちゃん、朝だから起きよー」
と揺り起こした時の顔。
うちは年配チーム(おばあちゃんとまろ)は朝が早く、
かわいこちゃんチーム(みそちゃんとおかあちゃん)は朝がからきしダメというね。
お約束のパターンです。
とうちゃん?
とうちゃんは、年寄りなので早く目覚めるそうですが、
絶対もっと寝たいんだ!と布団でグズグズしてます。
オージョーギワが悪いのです。



夏の風物詩

776bfacd.jpg只今夜中の3時半前です。
実況を中継させていただきますと…
かあちゃん、ベッドの中におりますが、眠れません。
なぜなら。
みそちゃんがかわいいからです。
ただ、それはいつものことなので、それほど大きい問題ではありません。
ぶすぶす軽くいびきをかいてますが、それも大した問題ではありません。
一番の要因はというと、おまたプレイスでみそちゃんが暴れているからです。;^_^A

なぜか、みそちゃんは、夏になる程、密着して眠りたがります。
暑くなってきたもんだ、夏が来るなぁ…
そんな風に感じた晩から、突如おまたで眠り始めました。
先ほども、かあちゃんがベッドにやってきたら、
既にそのど真ん中で伸びていたので
(おとうちゃんが寝るときについてきたのね)
彼女を避けて隅っこに横たわったんですけどね。
すぐにかあちゃんに気づいておまたに潜り込み、
Y字三叉路の部分に顎を乗せてスタンバイ。
その後、頭を埋めてごめん寝したり、
丸くなろうとしたり、伸びるんで手足を突っ張ったり。
寝返りうちまくって暴れとりますのです。
その寝姿は誠に可愛らしく、
かあちゃんは、幾度となく上半身を起こして
スマホのライトをかざしてそれに見とれ、
撫でたりしてしまうのです。
整体の先生は、寝てる間に姿勢は歪むから、
足がバラけないよう、両膝を合わせて紐で結んで寝るべき、
とまで言うのに、
まさか股間でネコが丸くなってるなんて、言えないなぁ…
あまりにも笑える姿なので、なんとかすてき写真に収めたいのですが
どうやってもかあちゃんの太ももやスネが醜くて、
更にパジャマもよれよれで、
とても人様にお目にかけることなど到底できません。
まずはパジャマを新調して、アイロンあてて、
脚やせサロンに通い詰めて、美脚計画が成功した暁には、
是非ともこのラブリーみそちゃんをお目にかけたいものです。

それにしても。
かあちゃんのおまたプレイスは、かくも、かぐわしき香りなのか?
レモンの香りだとは思うのですが、
いったいどんな…?(ガクブル〜)

画像は、朝稽古に励む当部屋の関取です。

みそちゃんのひみつ。

18764610.jpg我が家のアイドル、こみそ。6歳。
かわいいかわいい末っ子キャラ。
お茶目で愛嬌たっぷり。
情も厚いタイプ。
家事が大好きで、
キッチンに立てばやってくる、洗濯物を干してればやってくる、
トイレ掃除やお風呂掃除には必ずドア前で待つ女の子。
意外と奥ゆかしい面もあり、
キッチン仕事してると、足元に後ろ向きに座り、
そっと尻尾だけ私の足首に絡めてくるような子です。

こんな、大和にゃでしこなみそちゃんなんですが…

なんですが…

にゃんと。

デブなのです。
(あ、ご存知でした?f^_^;))

今朝、首裏をかこうとしている現場にカメラが潜入しました。
が、このカメラ嫌い娘は、
スマホであろうとカメラがついてることを察知しており
シャッター切ろうとすると脚を下ろしてしまうのです。
兄ちゃんみたいに、すぱぱぱぱぱぱ!と勢いつけてさあおやり!
無駄にしたシャッター数知れず。
が、ようやくお宝画像?をゲットしました。

これをアップするのは親心としては忍びないのですが、
なんでもネタに…いえいえ、みそちゃんの大事な成長(しすぎた)記録として、公開しちゃうわけです。
ついでに言うなら、なーんか、なーんか、
脚、短くね?

あーあ…
スーパーで鶏胸肉売り場に行くと、みそちゃんを思い出すんですよ、おかあちゃんは…

きょろろんおねだり

10771bde.jpg梅雨らしいジメジメな毎日です。
九州では、毎日、「観測史上初の大雨」と。
水に浸かった家屋や農作物に胸が締め付けられます。
もう、そんなに降らなくていいから…
もうこれ以上災害が起きませんように。
人も動物も安心して暮らせますように。

さて。数少ない雨の日の利点。
それは、暗いこと。
起きてリビングに行くと、まろ兄ちゃんが
「牛乳のも?ね?牛乳にしようおかあさん?」
と見上げてくるではないですか。
そのお目目は真っ黒きょろろん。
暗いからね、まろくんのお目目も黒目がちに。
がーばーぇーえーぇー(T_T)
やるやる、牛乳いっぱい飲みな!
揃えたあんよがまたそそる。
やるな、じじい。骨抜きにされたぜぃ。

って打ってたら、晴れたー!晴れたー!
帰って洗濯したいよ、ネコを磨きたいよ。

懐かしい写真

0457e5db.jpgひょっこり懐かしい写真が出てきました。
もちもちまろくんと、
ちびちびみそちゃん。

今日は、みそちゃんが我が家にやってきた
うちの子記念日です!
もうあれから6年経ちました。
あの日もアジサイ咲いてたな〜(^o^)
みそちゃんは、車の中でもおとなしく寝んねして
お利口さんにしてました。
すっかり貫禄ついたね。
立派に我が家のムードメーカーをやってます。
おばあちゃんのお部屋を度々表敬訪問して
「あかは、私の部屋に入りたがるんだよ」
とおばあちゃんを笑顔にする係です。
おばあちゃんの元気の源です。
みそちゃん、うちにきてくれてありがとう!
きみどりさん、みそちゃんをうちに託してくれてありがとう!


猛暑到来

d26dee29.jpg
3738c875.jpg
10db8222.jpg
昨日から太陽ギラギラの暑い日になりました。
今日は33度になったそうで。( ̄O ̄;)

おばあちゃんにとって、初めての東京の夏なので、
ワタクシ、大変緊張しております。
普段からお茶もろくに飲まない人なので
本当に熱中症が心配なんです。
ひと月前から、週一でヘルパーさんを、契約しました。
94歳でなお要支援1でしかないおばあちゃんは、
デイサービスは週1日までが規定です。
料金出すからもう1日くらいお出かけの機会があると有り難いんですが、
そういうわけにはいかないのだそう。
ヘルパーさんは、ケアマネさんの提案で、
外出の機会を作る、私たちの留守中の見守りが目的です。
1時間で、おばあちゃんと近所スーパーに買い物へ。
お昼の食材を買って帰り、
昼食の支度をしてくれます。
近所とはいえ、おばあちゃんは歩くのがゆっくりだし、
何しろ食事の好みを主張しない人なので
むしろ買い物に時間がかかるはず。
1時間はタイトなんですが…
(うどんとお蕎麦、どっちが好き?と聞いても
お肉とお魚どっちを食べたい?と聞いても
どっちも好きだよ、と答えます。
わがまま言っちゃいけない、と思ってるんだろうなぁ。)
しかしまあ、このヘルパーさん。
手早くて、美味しいもの作ってくれるんです。
初回は、私も会いたかったので自宅にいたのですが、
ブリの照り焼きとかぼちゃの煮物を、
すちゃちゃちゃ!っと作ってくれまして。
それがまた美味しかったんです。
レシピ教えて欲しいくらいでした。
よそのキッチンで、お鍋はどこ?
調味料は?お皿は?
大変なことと思います。
私なんか、たまに帰る実家でさえ、まごついて、
なんで鰹節がこんなとこにあるのよ?!
なんでこの醤油使うの?もっといいのあるじゃん?
と母に文句を言ってしまうってのに。
いやあ、プロってすごいです。

我が家には、和歌山の梅作り名人と言われる農家の方から頂いた南高梅で作った
自家製梅酒とジュースがあるんです。10数年経ったビンテージものです。
これが、ジュースの存在をすっかり忘れておりまして。
去年見つけた次第。
梅酒はともかく、ジュースは飲めるのかなぁ…
なんとなく不気味で大瓶二本のうち、一本を処分しちゃったんです。
ところが。
ちょっとダメ元で舐めてみたら、これがまた美味しい!
私のばかばかばか!なんで半分捨てた後で…!
ま、そんな訳で奇跡的に残ったジュース。
おばあちゃんに何か飲ませねば、と試したら大好評♪
ダメ嫁、ようやく1ポイントゲットか?!笑

昨日は仕事で、ショッピングモールに行ったので、
家族三人分、冷え冷え枕パッドを買いました。
そういえば、まろくん、好きそうかも!
かあちゃんの分は、まろくんに進呈しました。
おばあちゃんは、「気持ちよかったよ」と。
とうちゃんは、いつも通りちょっと一言不満を。f^_^;) ダッタラカアチャンツカイマスノデオカエシヲ
ま、いいんです。
おばあちゃんとまろくん。
年の順に大切にしていけばいいんで。
も少ししたら、まろくんの冷え冷えマットを出してあげよう。
みそちゃんは、この季節になって、なぜかかあちゃんのお腹に密着して毎晩寝んねしてる不思議な子です。
急な暑さで、体調に異変のある方はおませんか?
(私だけですか?!吐き気で寝込んだのは…)
どうぞみなさまお元気で〜〜!









まろ、耳を病む

875f7cc3.jpg気がつくと、まろの耳の下のところにでっかいかさぶたができてました。
てっきり、食べ物でもくっつけたかと思うくらい豪勢に。
よくよく見ると、かさぶたで。
触ると何しろ嫌がるし、かさぶただったら
無理に剥がしても、と
そっとしてるんが、
心配で仕方ないとうちゃん。
まろは、嫌がるくせに、とうちゃんの側にいたもんだから
なんとなくこういう図になるわけです。
嫌がるくせに、頭を差し出すまろが健気です。

あ、でも、本人、あんまり気にしてないし
痒がるとか痛がるでもなさそうなので
ご心配には及びません。

今朝は、とうちゃんが空にしたまま捨て忘れた牛乳パックを処分しようと
手に取った瞬間、
「なー。(ぎゅうにゅうちょうだい)」
まろがいつの間にか足元に控えててびっくりしました。
どこで見てたんだ?!
耳がいいなぁ、牛乳パックの、音がわかるんだぁ!
病んでなおこのポテンシャル。
まろってやっぱり天才かもー。←親バカ


今日の、たっくんとわたくし

15027781.jpg今日もかわいっす。
たっくんじゃなくて、かあちゃんとこうしてはくれまいか…

弟からのメール

半年ぶりに弟のひろくんからメールきました。
「おばんです。。
知り合いんちで、子猫が産まれたらしいんだけど、
しばらく前に姉ちゃんの知り合いがネコ飼いたいって言ってたのを思い出して
連絡してみました。
もし良かったら、聞いてみてください。」

「おお、久しぶりー!
ざんねんながら、その家は既に子猫を2匹引き取って幸せに暮らしてるらしい。」

「うちの四女として、お迎えしてみます。
猫屋敷にならないよーに気を付けます。」
(原文ママ)

おい、弟、結論はえーな。笑
既にイヌ1、ネコ2。
猫屋敷になる日は近そうだなぁ。
つか、半年ぶりだから、近況とかさ、そういうの、ないの?( ̄(工) ̄)(=^ェ^=)

朝のおつとめ

cad87332.jpg
9c083247.jpg
牛乳が、今また、マイブーム。
お口の周りをぺろりとやれば、もう一口おいしい思いができるぞー

振り返れば奴がいる

81aa175d.jpg
63bc07e4.jpg
結構、衝撃的では、ある。

たっくんとわたくし。

c57199ae.jpg初夏の陽気となった江戸地方。
まろが、ベッド以外で寝る日も増えました。
床にころりぺたんと寝るわけですが。
まろは無類の枕愛好家なので、
カメの「たっくん(タートルだからね)」を床置きにしてみました。
骨皮筋衛門は、ゴツゴツして痛そうですしね。
ふっふっふっ
とうちゃんは、邪魔だよまろは使わないよ、と言いましたが、
早速かかりましたよ、ほうらほらほら。ふふん
おばあちゃんいはく、
「かわいそうに、しろは弱ってるよ。
体をもてあましてるもの」
あやいやいや、弱ってる、という程ではないと思うんですがおばあちゃん…((((;゚Д゚)))))))
ま、体をもてあましてるのは確かです。
熟睡できないのか、しょっちゅう寝返りをうちます。
見るたびポーズが違ってかわいいことこの上ないのですが
やはりしんどいでしょう。
これで少し寝やすくなるといいなぁ。
管理人プロフィール
くま吉
まろは、カツラとしっぽの黒いジャパニーズボブテイルもどき。敬愛する父・オットセイと、母・くま吉の元でぶく...いや、すくすく育つ。心身共にアブラののった10歳。
Recent Comments
Archives
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ