●資料を作成する際のコツ


0目的ー手段ー対象を明確化

第1章 資料作成の方法(形式)
1目次を作る
2あたまとしっぽを決める(概要を作る)
3わかりやすいところから埋めていく

____________________
第2章 資料作成の方法(中身)
1一貫性がある主張と定量・定性データ
2わかりやすさ
3内容の妥当性
____________________

おまけ

理論について

(丸山眞男) 理論の評価 重さ、流通範囲、幅、密度、多産性 問題に対する解答の徹底 時代への浸透・流通範囲 問題に対する解答の包括性 論理密度 将来への発展性