高橋協子

2018年03月19日

【オクリモノ展より:盒橋┿辧

29386087_1597939863653970_1357352614029391849_n
29389226_1597939900320633_4245186589376992212_n
29356963_1597939890320634_5676594218553390535_n
29343307_1597939756987314_6468921605193263831_n
29388832_1597939783653978_9178239265191970937_n
29342879_1597939760320647_4632140409793586493_n
29340568_1597939770320646_2416474811594126574_n
29342717_1597939860320637_8619228200682025293_n
29387092_1597939836987306_941066565926112148_n
29386839_1597939933653963_4160228887032242769_n
29342603_1597939930320630_336090249441442225_n


3月19日(月)

高橋協子 takahashi kyoko

こりすタンブラー(中) 1800円
こりすタンブラー(小) 1600円
こりすめしわん 1800円
りすマグ 2000円
月見の山マグ 2600円
月見の山c/s 3200円

酔いどれぐいのみ 3000円

夜街時計(大) 5000円
夜街時計(小) 4000円

しっとりしとしと雨の今日。昨日もたくさんのご来店ありがとうございました!張り切ってたくさんのオクリモノ、包ませて頂きました。新しい門出や節目に彩りを添えるお手伝いできていれば嬉しいです^^

さてオクリモノ展のご紹介、トリをつとめて頂きますのは高橋協子さん。いつから??と聞かれてもほぼ思い出せない位長いお付き合いです。民話や伝承にお詳しく、白虎の陶人形のみの作品展をされれば遠方からファンが押し寄せる作家さんでもありますが、うつわ屋へはそのエッセンスを盛り込んだ可愛くてカジュアルな器がやって来ています!



■オクリモノ展
2018年3月2日(金)〜3月25日(日)
参加作家:阿部誠・滝沢三奈子・浜坂尚子・安見工房・高山愛・高橋協子・市山富美子・馬川祐輔・吉澤奈保子・山本哲也・矢島操
春は出会いと別れのシーズン!お世話になったあの人に。自分へのご褒美に。素敵なウツワいかがでしょうか?
※期間終了後にオンラインショップ通販を行います。

3月の休業日:毎週水曜日

うつわ屋Living&Tableware@gallery


■うつわ屋の想い・経営理念こちらに書いております。
ご一読くだされば幸いです。


これからのイベント::

2018yamma
■ヤンマの受注会
2018年4月1日(日)と2日(月)

■本郷里奈展
2018年4月20日(金)〜5月6日(日)

■夏の器展
2018年5月25日(金)〜6月17日(日)

■後藤義国 レジーナイワキリ 二人展
2018年7月6日〜7月22日

■九州展 〜ありがとう20周年〜
2018年9月1日〜9月16日
9月1日をもって20周年!!
支えてくれた地元九州の皆様へ。
素敵な地産地消の器を召し上がれ!
参加作家::川口武亮・増渕篤宥・佐藤浩・松原竜馬・熊本象・佐藤もも子・水谷和音・馬場勝文

■お正月にも使いたいハレの器展 〜ありがとう20周年〜
2018年11月2日〜11月18日(予定)
参加作家::高島大樹・松浦コウタロー・松浦ナオコ・阿南維也・
三笘修・藤田佳三・平岡仁・蝶野秀紀

■余宮隆展
2018年12月

and more・・・・・



☆うつわ屋Living&Tableware 
〒861-1112
熊本県合志市幾久富1647-240
T/F 096-248-8438
ホームページ http://www.utsuwaya.net
オンラインショップ http://utsuwaya.shop-pro.jp/
メールアドレス info@utsuwaya.net
メールアドレス kumamotoutsuwaya@hotmail.co.jp

”Instagram” はじめました。ユーザー名「utsuwayakumamoto」で登録しております。
たくさんのフォローをお願いいたします♪ →☆

うつわ屋のFacebookページです。 たくさん「いいね!」していただくとウレシイです。→☆

kumamotoutsuwaya at 15:01コメント(0) 

2009年06月28日

高橋協子展が本日で終了いたしました。

最終日に間に合うようにと足を運んでくださった方も多く、

とても嬉しい1日でした。

期間中たくさんのお客様にご来店いただき誠にありがとうございました。

この場をお借りして御礼申し上げます。

「感謝!」です。

熊本の暑さにびっくりされていた高橋さんでしたが、

馬刺しを食べて、飲んで、また食べてと満喫された様子。

作風に似合わず肉食な彼女でした。

うつわ屋にはいろんな作り手さんがいます。

これからもいろんな「カラー」をお見せできればと思っております。

これからもよろしくお付き合いくださいませ!

次は「石岡信之展」を9月19日〜27日の日程で行います。

どうぞお楽しみに!

kumamotoutsuwaya at 22:22コメント(0)トラックバック(0) 

2009年06月21日

曇り空の熊本です。
昨日までの猛暑が一段落してほっとしています。
さて個展2日目。
彼女の作品の中でも目を引くのがオルゴールです。
やきもので作る方もあまり多くはなく、目にする機会は極めて少ない。。
でも彼女は特別。とても素敵な作品達です。

手回しオルゴールです。犬と猫がいます。よく鳴きます。各6300円
オルゴールが入っているBOXは木製ですが、あとは全て陶器です。
パーツごとに焼き上げ、上絵付けも施されとても手間のかかる仕事です。
IMG_9349
IMG_9350


切り株オルゴールです。3675円〜4200円。かわゆいデスね。
こちらはぜんまい仕掛けで裏に回すねじが付いています。
陶器のボディーの中に機械が入り、回すととてもきれいに反響して
引き締まった音を奏でます。随所に施された金彩が贅沢。
すごい仕事なのになんでこの価格!ってぐらいにお値打ちです。
IMG_9343
IMG_9344
IMG_9345
IMG_9348


手回しオルゴールです。各3150円!
HPで沢山の種類をご覧になれますので見てみてくださいね!
とてもかわいい表情豊かな人形達にメロメロです。。
IMG_9346
IMG_9347




kumamotoutsuwaya at 13:28コメント(0)トラックバック(0) 

2009年06月20日

いよいよ本日よりスタートいたしました「高橋協子 展」です。
6月20日〜28日まで当店で開催しております。
今日明日は協子さんが店頭にて作品の話をしてくれますよ〜!
IMG_9286
IMG_9300
IMG_9292
IMG_9273
IMG_9270
IMG_9315
IMG_9309
IMG_9302

などなどなど・・・・!
ホームページにて詳しくご紹介いたしております!こちらをご覧ください。



kumamotoutsuwaya at 12:14コメント(0)トラックバック(0) 

2009年06月17日

■高橋協子 展
2009年6月20日(土)〜28日(日)
作家在店日 20・21日

今週末からの個展の作品からちょっとだけご紹介いたします。

IMG_9266
IMG_9268
IMG_9269


オルゴール 5250円
あかり(満月と三日月が表裏なのです。) 21000円
・・・。「飾るもの」の他に、「器」ももちろんイロイロやってきます!

手間をおしまず作られた作品達。是非会いにきてくださいね!


kumamotoutsuwaya at 09:00コメント(0)トラックバック(0) 

2009年06月15日

■高橋協子 展
2009年6月20日(土)〜28日(日)
作家在店日 20・21日

かわいい動物や妖精など、完成度の高いモチーフが特徴の作品達。
うつわ屋では2度目の個展です。一つ一つがとても愛らしく楽しげな雰囲気で
その独特の世界観には追随する者を許さない・・。そんな迫力さえ感じてしまいます。
本当に気が遠くなるほどの細かい作業を、淡々と確かな技術でこなす高橋さん。
あかりやオルゴールなどのインテリア小物を中心に食器なども加わった
にぎやかな個展です。

IMG_9264
IMG_9263


雑誌「陶遊」の表紙を飾る高橋さんの作品。
たまたま藤田佳三さんと同じ号に特集されていました。これも何かの縁ですね。

kumamotoutsuwaya at 19:28コメント(0)トラックバック(0) 

2009年05月26日

takahashi


2009年6月20日(土)〜28日(日)
「高橋協子 展」
作家在店日 20日 21日

笠間の高橋さん。
独特の世界観で素敵な作品を生み出されています。
動物、妖精、などをモチーフにされた作品。
とても可愛らしくもあり、
しかしよく見ると技術の粋を駆使したハイクオリィティーさ。
作風のかわいさに思わず見落としてしまいそうな
プロフェッショナル。
『さりげない』主張がとても好感を持ちます。
「焼成」がとても好きで、縄文土器に心引かれてはじめたこの道。
一見そうは思えないキュートな作品達の中にきらりと光る原点の証。
基本がしっかりと息づく「うつわ屋」好みの作品展です。

大人かわいいそんな感じです。




kumamotoutsuwaya at 11:45コメント(0)トラックバック(0) 
Categories
Archives
記事検索
livedoor プロフィール

kumamotoutsuwaya

熊本県合志市の光の森近くにて、全国の作り手による普段使いの和食器や暮らしの雑貨を扱っています。

  • ライブドアブログ