美味しい飲食店

2012年11月23日

〜お知らせ〜
■臨時休業:11月29日(木)は休業いたします。
■11月23日(金)11月26日(月)は16:00までの営業となりますのでお気をつけて。

KC3X0903
繁華街に行ってきました。
街路樹が色付き、ハラハラと落ち葉が舞っていました。冬が来ますね。

過日。
当店で器を買っていただいたこの秋オープンのお店。
「おでんまつむら」さんにお邪魔してまいりました。
以下その時の様子ノーカットでご覧ください。2人でたべた量です(笑)
時系列でどうぞ!

清潔感のある店内はお客さんでいっぱい!!
メニューも豊富で、お食事として利用もばっちりのお店です!
KC3X0881KC3X0882

和え物、かぶらむし 優しいお味です。。。
KC3X0877KC3X0878

ふっくらがんも:お出汁と相まって大変美味しい! 鯨のさえずり:珍味でした!
KC3X0879KC3X0880

名物半熟卵:汁までのんじゃう美味さ! ロールキャベツ:川口武亮の器で。もはや定番!おいしいなあ・・。
KC3X0883KC3X0884

赤鶏と大根:遊楽窯の器で。しみしみです・・。 ポテトサラダ:村上祐仁の器で。ホクホクです!
KC3X0885KC3X0887

酢牡蠣と春菊:さっと茹でた牡蠣がジューシー!  豆腐とおぼろこんぶ:こんなやつたまりません^^。
KC3X0888KC3X0889

おでんの出汁で炊いた釜飯:薄味ですが大変満足の良いお味でした!!!!
ローストビーフ:このタイミングで・・でもするする入る!不思議・・。角掛政志さんの器で。
KC3X0890KC3X0892

で、ラストはプリン!そこまでやるか!
KC3X0893


おでんまつむらのオーナー松村さんは大阪のかが万で修業をされ、故郷熊本でお店を出されました!
まだ30歳とお若い方ですが、きちんと修業されたからこそ出せるその出汁の味は格別でした!
僕は昨年からですが、彼のようにこれから夢をもって始めるという、若く実力のある料理人の方々のお手伝いをする機会にしばしば恵まれて大変幸せです!
今回のまつむらさんもかなりの上質なお味。美味しい!!!!!
おでんは派手さはないですが一品料理と表現しても良いと思います。
その他にもご飯ものまで料理は充実。
おでんという気安い看板もあるからでしょうか?そのお味にすでに常連客も多い活気のあるお店でした。
僕もちょくちょく利用したいと思います!!

おでんまつむら
〒860-0848
熊本市中央区南坪井5-18 サウスファイブセカンドビル1F
096-356-6825
営業時間 17:30〜22:30(出汁が無くなり次第終了)
定休日 日祝
※予約をされることをおすすめします!!


次回開催のイベント:
■余宮隆展
2012年12月8日(土)〜12月24日(月祝)
EPSON001


Facebookハジメマシタ!たくさん「いいね!」していただくとウレシイです。→☆


kumamotoutsuwaya at 12:05コメント(0)トラックバック(0) 

2012年10月23日

過日。
ヤンマY崎さんが帰熊の際、彼女が熱望していたお店
「料理方秘 神の水」さんに伺いました。
偶然なのですが、その日が神の水さんの1周年記念日!
たくさんのお客様でにぎわっていました!
1周年おめでとうございます!!!

ココは、1年前私どもうつわ屋で器をたくさん納めさせていただきました。
その後も、度あるごとにご利用いただき、素敵な食器を目にすることができます。
どうぞ機会がございましたら是非足をお運びください!!
美味しい「直球」の素晴らしい和食の世界をご堪能いただけます!!

今回ちょっといいコースを頼んでおります・・・ニヤリ。

前菜:あわび、はまぐり、いぶりがっこ、マスカルポーネ・・・・・盛りだくさん♪
KC3X0753


ゴマサバ!!大好物! 器:増渕篤宥
KC3X0754


クマモトオイスター!ご存知でしょうか?アメリカなどではブランドガキ。熊本で復興しました!!
器:余宮隆
KC3X0756


土瓶蒸し:はも、マツタケ、エビ、、、。大好物^^。
KC3X0757


お造り 新鮮でぷりぷりです♪ 器:wakasama
KC3X0758


カニきました!!甘くて身の詰まったタラバ!味噌も最高!
KC3X0759


鯛の白ワイン煮♪ニンニクが効いていてこれはびっくりのうまさ!
KC3X0760


巻き寿司とにゅう麺!
KC3X0762


それと・・これはたまがるうまさでした!
柿のコンポートバニラアイス添え!
KC3X0763


熊本ではちょっとした顔の松村さんが営むこちら。
料理方秘という聞きなれない言葉にもその秘密が・・。
是非以下のリンクをご覧いただきた、そんないい和食のお店です!
お酒の席にもおすすめでございます♪

料理方秘 神の水 →☆
熊本市内水前寺にございます!

kumamotoutsuwaya at 10:30コメント(0)トラックバック(0) 

2012年10月15日

CIMG9231 - コピー

過日。
仲良くしているMさんと新屋敷幸福論さんへ。
こちらは当店からたくさんの器をご用意させていただいたお店。
和懐石をベースに美味い食事がいい器で堪能できます。
ランチは飛び込みOKですが、夜は要予約です。

季節も秋。
美味しい食に舌鼓♪
CIMG9233 - コピー
乾杯からスタート!!

ホタテ京番茶のスモークヌタ和え! つかみはOK!(器:余宮隆)
CIMG9232 - コピー


前菜というにはボリューミー!ですが、するりと完食!!
カニとカニみその和え物&水前寺菜のおひたし(器:備前焼)
シャコの唐揚げとさんまの甘露煮!甘露煮うまー(器:杉尾信康)
鶏ささみのコブ締め(器:??)
CIMG9235 - コピー


蓮根とエビのすりみっぽいやつにあんかけ(器:増渕篤宥)
CIMG9242 - コピー


お造り♪ ため息・・(器:余宮隆)
CIMG9239 - コピー


アマダイ、マツタケ、大根の椀物 あっさり・・・・。いい出汁です。
CIMG9236 - コピー


ノドグロの風干。何とも言えない脂身のうまさが干されることによりあっさり凝縮。。。(器:杉尾信康)
CIMG9241 - コピー


豚のコンフィ ブルーベリーのソース。一番好きな肉は豚。だから最高♪(器:十場天伸)
CIMG9243 - コピー


丹波栗ごはん。
CIMG9244 - コピー


デザート
CIMG9245 - コピー


ちょっと盛りがよすぎませんか??
腹いっぱい・・・満腹です。幸せ・・・・・・・。

開店1年とちょっとの幸福論さん。
来るたびに食の完成度が上がっているように感じます。
やりすぎない手間暇をかけて、うまい飯を出してくれます。
OPEN前、食器を買いに来てくれた彼から感じた「片鱗」。
間違いじゃなかったなと。
良いお店です。
まだの方は是非ディナーをおすすめします!!!

新屋敷幸福論 →☆


kumamotoutsuwaya at 18:50コメント(2)トラックバック(0) 

2012年04月26日

CIMG0785
CIMG0789
CIMG0788

こんにちは。
私のお店は熊本県合志市にあります。
しかし熊本市は隣で、1キロ先は住所が熊本市になるような場所。
生まれも育ちも熊本市なのです。
その熊本市、この春より政令指定都市となりました。
人口70万。ちょっと少ない気もしますが、なんとなしに良い響きです。

九州新幹線開業もあり、観光や流通の拠点として九州の真ん中を意識し
街つくりをリスタートしております。ちょっといかないとあちこちで様変わりする街中。
市電もグリーンの絨毯で気持ちよさそうです。

そんな街中にあるお蕎麦屋さん
「堅平更科」さんに行ってきました。
CIMG0811

新屋敷幸福論さんのご紹介で、以前より器を使っていただいております。
妻は何度か伺って、うまい!うまい!自慢げに聞いていたので、
満を持しての夜、お酒アリの大人のお蕎麦・・・
楽しみました!!!

遊楽窯のリム皿に湯葉。
CIMG0800

同じく遊楽窯の灰墨6寸にはあさりの酒蒸し。うまし!
CIMG0801

この豆腐美味しかった〜
CIMG0797

春の天ぷら。十場天伸さんのスリップの角皿に。春野菜とお酒・・・良い!
CIMG0803

そして・・・待ってました!鳥だんごの蕎麦とざる!!これ最高!
CIMG0809
CIMG0810


瀟洒な佇まいにシックな内装。渋い店です。
オーナーは僕世代のシャイな方。職人気質のはにかみさんです。
CIMG0802CIMG0796

CIMG0794CIMG0793

CIMG0792


ホテル日航熊本の裏なので分かりやすい場所です。
お昼からやっているのでつるつるとランチにいかがでしょう?
オススメのいい蕎麦屋です!!!

堅平更科
熊本県熊本市上通町5-41
096-324-8367
月曜定休

食べログのサイトです→☆

只今開催中!!
■「glass works 2012」
2012年4月21日(土)〜5月20日(日)
参加作家:
サブロウ(富山)鳥山高史(兵庫)沖澤康平(岐阜)
能登朝奈(福島)新田佳子(東京)



kumamotoutsuwaya at 19:48コメント(2)トラックバック(0) 

2012年04月24日

過日。
熊本城の見えるオークス通り3階。
ホテルキャッスルはす向かいにそのお店はあります。
CIMG0744
CIMG0770
CIMG0745

焼肉すどうさんです。
OPENしてまだ1月ほどの若いお店です。

東京の名店くにもとで修行ののち奥様の郷里である熊本で独立されました。
CIMG0755


熊本ではあまり見かけないタイプのお店。
お肉のチョイスや女将さんが焼いてくれるシステムも斬新!!
CIMG0737

僕らは張り切って飛切りを頼みましたが・・そのお肉の美味い事!
メニューのローリングロースト〜最高に美味しかったです。

すどうさんには杉尾信康さんの角皿を使っていただいております。
CIMG0751CIMG0752

これがローリング〜!!美味い!!!!!
CIMG0754CIMG0758

ホルモン&ヒレ うひひ
CIMG0761CIMG0756

馬肉のユッケ、スープもなかなか。
CIMG0749CIMG0759

冷麺は優しいお味でした。
も〜腹いっぱい!!とばかりに牛のシルエットが・・!
CIMG0768CIMG0762


九州熊本にこだわり、お肉のみならず、
お野菜などすべての素材をご夫婦で吟味し最適な状況で提供されています。
熊本は田舎ですが、田舎だからこそ本物がありがたいそんな風に思います。

是非一度足を運ばれてみてください!!

焼肉すどう
熊本市上通町4-10トラヤビル3F
096-288-5729
詳しくはHPを→こちら


只今開催中!!
■「glass works 2012」
2012年4月21日(土)〜5月20日(日)
参加作家:
サブロウ(富山)鳥山高史(兵庫)沖澤康平(岐阜)
能登朝奈(福島)新田佳子(東京)










kumamotoutsuwaya at 19:34コメント(0)トラックバック(0) 

2012年04月09日

KC3X0475

欧風料理ラ・セッセさん
3月25日をもって閉店されました。

熊本の巨匠、いえ日本の巨匠だったと思っています。
真っ当な方で真っ当なお料理。
多くの方に愛された、凛とした実にすがすがしいお店でした。

熊本であの味を味わえたこと。
オーナーシェフの森田さんご夫妻にはいろんなことを学ばせていただきました。
今までありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
そして長い間本当にお疲れ様でした。

仕事の流儀は人ぞれぞれですが、
この地熊本で、僕なりの真っ当な仕事をやって行こうと思います。




kumamotoutsuwaya at 19:49コメント(6)トラックバック(0) 

2012年03月22日

CIMG0410
博多、西中洲の一角にそのお店はあります。
小料理悦(エツ)。
僕らと同世代の女将(というよりお姉様)が切り盛りしています。
ほんとキップのいいというか、感じのいい素敵な女性が作る美味しい滋味深いお料理。
名前は小料理なのですが・・・実はほぼ100%おでんです。
おでん屋と銘打っていない理由は・・食べればわかります。
おでんも立派な1品料理なのだと気づかされます。

旬の食材や美味しい食材をおでんに仕立てる。
菜の花、春菊、プチトマト、ニラ、カイワレ、アスパラ、ヤングコーン、
大根、タケノコの野菜のおでん。
もずくのおでん!!めかぶのおでん!!自家製がんもはびっくりのうまさ!
鴨わさ、鳥だんご、ウインナー・・・・・・腹いっぱい(笑)
最後に22:00以降のお楽しみ・・おでん茶漬け!
博多にお泊まりの際には、わざわざ行く価値ありの三ツ星のお店です。(僕ミシュラン)
器も少し使っていただいております。
僕らの博多に泊まる口実はココです♪

CIMG0411CIMG0412
CIMG0413CIMG0414
CIMG0415CIMG0416
CIMG0420CIMG0422


小料理 悦
福岡市中央区西中洲3-19 ベイヒルコート1F
092-724-3136
※人気店です。少し前にでも予約をされることをお勧めします。
食べログのサイトです→☆

=イベントのご案内=
■ヤンマのお洋服の受注会 2012ss
日時:2012年4月1日(日) 2日(月)
場所:うつわ屋Living&Tableware @galleryにて開催!!

※今回いきなりですが4/1・4/2と当店にて受注会を行った後、
3日(火)に天草余宮隆さんの「朝虹窯」にてヤンマ×うつわ屋主宰で特別受注会を開催することになりました!!
以下日程詳細です
■出張!ヤンマのお洋服の受注会 in朝虹窯(うつわ屋主宰です)
日時:2012年4月3日(火) 13:00〜17:00
場所:熊本県天草市下河内下向874-8 tel:0969-24-4946
※天草での開催のご決済はクレジットカードが使えません。現金のみでお願いいたします。
※また、この日はうつわ屋は休業になります。。。


kumamotoutsuwaya at 19:10コメント(2)トラックバック(0) 

2012年02月18日

朝虹窯にて
KC3X0398

深酒をやめた僕。
最近は翌日のコンディションがすこぶる良い。
余宮氏もそのようで、大人になったものだと感動する。
※T氏のみ昨日の思い出が若干無くなっていた模様。

さて今回は余宮隆さんの朝虹窯のほか、
辻口康夫さんの山の口焼、市山くじらやにも買い付けに行ってきました。
その山の口焼には奥様と営むその名も
「山の口食堂」
があります!
もちろん辻口さんの作るやきものに盛り付けて来てくれるもの。
僕らにはなかなかこういうことができません。
臨場感。
使うとわかる感動を味わった後でのやきもの選び。
こりゃ分かりやすくLIVEだぜ!
お味もGOOD!ランチは数量限定のようです。要予約です!
DSCN1643DSCN1644

DSCN1645DSCN1646

DSCN1647DSCN1648

DSCN1649


帰る前に余宮氏と2人で太公望を夢み
釣り糸を垂れてみる。
DSCN1652
何とも可愛らし釣果(笑)※釣ったのは僕。足が余宮氏
・・と盛りだくさんの天草。
ちょいと出かけるのにちょうどいい、熊本の遊びどころでございました。

尚、今回仕入れた器たちは順次店頭に並びますのでお楽しみに!

■山の口食堂 食べログのページ
熊本県天草市本渡町本渡1755-3
0969-24-2072





kumamotoutsuwaya at 10:00コメント(2)トラックバック(0) 

2012年02月17日

DSCN1608

過日。
余宮さんからのお誘いで天草へ。
もちろん仕事半分、遊び半分。

何度も足を運びながら夜の部に行ったことがなかった
天草の寿司界のプリンス「鮓 たいと」さんに!

ここは失礼な言い方かもしれませんが
「こんなとこで!!」という驚きを味わえる本格派。
僕らより若い大将が一生懸命かつ軽やかな雰囲気の中
美味い寿司を握ってくれます。

DSCN1628
余宮隆さんと辻口康夫さん僕。美味いお料理とうまい酒。
実によか気色です!

写真が良くないのですが、天草の漁港で水揚げされたばかりのネタを
必要とあらばねかし、細工し、最高の状態で、最高の食べ方で出してくれる。
お醤油は付けない。
そっと口に入れるだけ。
う〜ん!「幸せなのです。」
僕らはお任せでお寿司以外のお料理も沢山出していただきました。
オコゼのキモ最高でした!
またお邪魔します!!!

DSCN1623DSCN1621

DSCN1637DSCN1635


2件目はおなじみ余宮さんの実家「串焼き よみや」へ。
「たいと」の大将も合流し楽しい長い夜。
DSCN1641
明るいく愉快なからみ酒はストレス解消にもってこい!
※後ろに暖簾は既に外してあります(笑)

つづく。

鮓 たいと HP
熊本県天草市浄南町100−1
0969-22-2505

串焼 よみや 食べログのページ
熊本県天草市浄南町1-4
0969-23-7778



kumamotoutsuwaya at 14:37コメント(2)トラックバック(0) 

2012年01月23日

実に何年越しでしょうか。
通い続けて愛し続けて何年たつんでしょうか?

いつもがっついた後に気が付き
写真を撮り忘れて早数年(笑)
やっとご紹介できます。

「櫻庵」さん。ご近所のお店です。
こちらうどん、そばのお店です。
蕎麦の少し濃いめの出汁とあっさりのうどんの出汁。
優しく美味しいお味です。
うどん、お蕎麦もうまいのですが、
なんといっても特筆すべきそれは・・・・
「かつ丼」
KATU-DON
なのです。
KC3X0356


かつ丼とは卵でとじていないものをさします
かつとじ丼がおなじみ卵とじのモノ。
天恵美豚(だったかな・・)とのすんばらしいお肉を
大将の熟練の揚げ加減で最高にあがったカツ。
KC3X0355
うまーーーーい!!
天丼も・・
KC3X0354
さくさくまいうーーーー!!!

なのです。
僕はいつもかつとじ丼のセット(ミニうどん付き)をいただいております。
きっと何か常習性の成分が入っているのではないのでしょうか!?
気が付いたらまた暖簾をくぐって
「こんばんは〜!」
そう言ってしまっている。
そんなお店です。

櫻庵
096-247-4123
☆←食べログの記事です。場所もそちらでご確認を!


kumamotoutsuwaya at 16:53コメント(2)トラックバック(0) 
Categories
Archives
記事検索
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ