EF-2000 タイフーン

2013年11月04日

タイフーン & エヴァ零号機 完成

タイフーンは完成してました。
ef_11
ef_12
組みやすいキットだったのにここまで時間かかったのは、それほどこの機体に思い入れとかないからかな…






零号機も出来てたり。
突然青い新劇場版の零号機が見たくなったので作ってました。
eva0_03
バンダイの破の2号機ボディー+序の零号機ヘッド。
以前黄色い方作った時に表面処理が7割がた終わった状態で放置されてたので、それを再利用。

形的には似てないけど、ほぼそのまま組んでます。
脚が長すぎるから、スネで5亠佑瓩燭世院ビニールテープで股関節カバーだけ作って終わり。
eva0
本体ブルーはフィットとまとめて塗ってました。タミヤ缶スプレーのブリリアントブルー使用。
各部の塗り分けは2号機準拠で上腕はスカイブルー。でもここと肩アーマーはもう少し考えた方がよかったかも。

MODE EXTRAさん製のボディー使用したものと。
eva0_02
プラモの似てなさが分かりますw

散々見慣れてたハズの青い零号機なのに、今となっては違和感の方が大きい…

kumander at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月22日

タイフーン その3 & 1/48 IS-2 その1

レドームや翼の縁等を311番、前面を307番で塗ったら脚収納庫とエンジンノズル付け根のマスキング。
ef_09
脚の方は微妙な曲線あったりで意外と面倒。

基本塗装終了。
ef_10
あとはデカールと仕上げ作業。来週完成?






タミヤ48のIS-2。
35だとデカいし高い。
is2_01
ガルパン劇中で一番怖かったのはコイツだった気が…
あとはキャラ的にはノンナ派?

組立の方は問題もなし。合わせ目消すのも主砲砲身と4つある増槽だけだし。
is2_02
履帯はプラの分割式。どうなることかと思ったけど、タミヤの精度を信用してそのままピッチリ接着していけば何の問題も無くて一安心。
塗装はこの状態で進めてきます。

基本塗装終了。
is2_03
いつも通り?ガイアノーツの黒サフ吹いてから黒立ち上げ風味。
大分くどくなっちゃったけど、ウォッシング等していく内に落ち着くかな?

ちなみに白は316番。タイフーンの脚収納庫と一緒に塗ってました。

kumander at 21:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月08日

A-10完成 & タイフーン その2

半ツヤクリアー吹いて、ウォッシングして、
a10_08
完成です。
a10_09
a10_10
a10_11
やっぱりこの無骨なスタイルと満載した武装はいい感じ。






タイフーン。
主翼裏面とエンジンノズル付け根に隙間作っちゃったんで、パテで埋めてます。
ef_05

コクピットはこんな感じ。
ef_06
シートのクッションの色が濃すぎた模様。

インテーク。
ef_07
組み上げてからマスキングしたけど、かなりやり難い。
パーツ状態でマスキングしてから組んだ方が楽だったかも。

組立も終わってあとは塗るだけです。
ef_08
基本単色だから楽かな?

kumander at 20:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月01日

A-10 その3 & タイフーン その1

A-10はデカール貼りまで終わったけどそれだけ。
a10_07
来週末こそ完成予定です。





ハセガワの72タイフーンも作り始めてたり。
ef_01

新しいキットだけあって組立の方も問題なし。
ef_02
それにしてもトム猫見慣れてると小っちゃいな。

インテーク内のピン跡は目立ちそう。
ef_03
凸は削って、凹はプラ棒埋め込んで消しときます。

後回しにするとやる気なくなる武装類。今回AAM8本に巡航ミサイル?と多いし。
ef_04
A-10塗ってた時についでに塗っときました。
最近帯はデカールではなくハセガワのフィニッシュシート。色味は違うけどそれほど気にならないでしょう。
茶色の帯も赤。遠目にはそんなに違和感もないし。雰囲気優先?

ちなみに今回AAMはミーティアとIRIS-T。アムラームも付属してるけど、折角の欧州機だし武装もそっち系、ということで。

kumander at 21:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)