先週末グランシップで行われた「世界お茶まつり2016」に参加してきました。
参加といってもブースを設けさせて頂いて、屋内でお茶の講釈を垂れるという生意気な事をしてきました。
018442f82ccb4c6056a62dc78f4fdc10eea820fa6a


 多くのお茶ファンが来場される中、風変わりな題名のブースに興味を示された方々にお話を聞いて頂きました。話の最中にお出しした四季茶は、当店オリジナルブレンドの(春茶、夏茶、秋茶、冬茶)というお湯を注いで茶葉が沈んでから飲むタイプのものです。新鮮な味覚だったのではないでしょうか。
0164f0652c3e6cba662655c8d78c706ab49cb4e1b8

 中国茶だけでなく、日本茶や紅茶、ハーブティーなど様々な「お茶」をどう捉えて飲み分けていくと良いかをお伝えしてみました。幸い多くの方々が耳を傾けて下さり、4日間で100名余りの方と席を設ける事が出来ました。

 話の中身的に一度に多くの方にお話すると内容が薄まってしまうので、時間ごとに予約をとり入れ替え制にさせて頂きました。今回参加が叶わなかった方、申し訳ございません。当店のWEBサイトなどで情報を提供していきますので、そちらをご覧になって下さい。
015a362a71a7bd9c0e90ab4d1a3b46bca948e6b1cd
 
 日本茶や中国茶など様々な茶道の会派の方々がお座敷やテーブルで本格的なお茶を淹れて、本物の茶の味わいを提供するのがメインでしたが、和服の着付け体験コーナーなど時間があればやってみたいブースも多かったと思います。次回はお客さんの立場で和服を着させてもらい、裏千家あたりのコーナーでお茶を楽しんでみたいなと感じました。
0101f5b9e113cfb3545a0ff1090b4847a44f006d2f