熊野のええもん

〜地元商工会職員のオススメ〜くまの協議会 (龍神・牟婁・本宮・中辺路・大塔・上富田)



2008年04月

百間山渓谷の若葉まつり〜大塔〜

若葉まつり






















新緑の中、百間山渓谷のキャンプ村で開かれた若葉まつりに参加してきました。
お天気もよくさわやかな風の吹く新緑の中でのイベントは気持ちのよいものでした。お客さんも本当に多くて、いつもは静かなこの渓谷もこの日ばかりは大にぎわいでした。

若葉まつり1















青年部のみなさんもがんばってくれました
若葉まつり2














大塔村商工会 Red

牟婁商工会 女性部 講演会のお知らせ

牟婁商工会女性部 講演会 牟婁商工会 女性部 講演会
”笑う門には福来たる!親睦を深める話術とは”

と き  平成20年5月2日(金) 午後3時〜4時30分
ところ  紀伊田辺シティプラザホテル 会議室
参加費  無 料

講 師  梶浦 梶子氏(タレント・ディスクジョッキー)

 〜プロフィール〜
現役でニューハーフをやりながらも、家庭に入ると一児の父であり夫である。
関西学院大学フランス文学科卒業。話術の巧みさとショーマンシップに定評あり。
現在、カルーセル麻紀のショーの司会を務め、TVO「痛快ネギリバトルわてらにまかしとき!!」に出演するなど、個性的なキャラクターで活躍中。
関西テレビ京都チャンネル「桑原征平のおもしろ京都検定」 KBSラジオ「梶子の宵々倶楽部」「男と女のおしゃべりナイト」にレギュラー出演中。





 牟婁商工会女性部 と 和歌山県商工会連合会 が、共催で開催されます講演会。

講演内容は、
  ◆ 心が通うコミュニケーション術
  ◆ やる気・元気を授けます

”自分らしく生きる” ”笑う門には福来たる” ”性を超えた子育て” ”人権・差別”など、幅広いテーマで、「時を忘れて、大いに笑って、とにかく楽しんでほしい」という内容となってます。
また、講演後にはショータイムもあります。

女性部の主催となっておりますが、男性の方もご参加できます。
また、チラシには定員40名となっておりますが、当日のお申込でも大丈夫です。
皆さん、是非お越し下さい。


牟婁商工会 K.A

水森かおりさん、再び本宮へ!

4月13日〜15日の熊野本宮大社例大祭では、
13日の湯登神事や15日の渡御祭などが有名ですが、
14日にも、船玉大祭という神事があります。
山奥で「舟」?とも思われると思いますが、
熊野で神様が最初の「舟」を作られたと言われており、
航海の安全や大漁を祈る神事です。

その14日、「熊野古道」をヒットさせた水森かおりさんが
再び本宮を訪れてくれました。

九鬼宮司(手前)と水森かおりさん


リリースした18年には、水森かおり熊野本宮応援隊が結成、
熊野本宮大社にてヒット祈願祭を行い、
ファンクラブのツアーも本宮へ訪れるなど、
何度も本宮へおいでいただいています。
以前にはこんなメッセージも作成しました。


来訪の告知は応援隊のみだったにも関わらず、
本殿前の広場は人でいっぱい。
水森さんは「熊野古道」
その後にリリースした「ひとり薩摩路」
新曲の「輪島朝市」を熱唱されました。

今年最後の舞台に向けて頑張るとの抱負も。

熱唱する水森かおりさん
応援隊の事務局として何度かお会いしているので、
親しみも沸きます。本当にいつも気さくな方です。
お帰りになるときも、わざわざお声をかけていただき
見えなくなるまで、車の中で手を振っていらっしゃいました。

また、本宮に御越し下さい。
お帰りをお待ちしております!

本宮町商工会 kura

2008プロ野球ウエスタン・イースタンリーグ〜上富田〜

ウエスタン・イースタンリーグ開催!!
5/31.6/1 
上富田スポーツセンター野球場にて阪神タイガース対読売巨人軍の公式戦交流試合が 開催されます。
今年は町制50周年記念で多くの方のお越しをお待ちしています。

  5/31(土)・・・試合開始 お昼 12時30分
  6/1 (日)・・・  〃    お昼 12時
  入場料・・・・・大人       1,000円当日券1,200円
          小人<小学生>  500円 〃  500円
  
 前売券は上富田文化会館/上富田町役場/大塔公民館/中辺路公民館/龍神村民センターほか

    〜只今、発売中〜     

会場周辺の駐車場は台数に限りがありますので、上富田町役場・上富田文化会館・
上富田中学校・生馬橋下河川敷の駐車場をご利用ください。
無料送迎バスが運行されます。

                   ウエスタンリーグ

      上富田町商工会 tomi

元気に育ってね。

 
 今日は、熊野川漁協組合本宮支部さんの鮎の稚魚放流活動を
 レポートします。商工会とは
 支部長さんが会員さんだったり、
 支部役員が会員さんだったりという繋がりがあります。
 これなる車は、近大水産センターのトラック!SANY0228
 中になんと鮎が140kg分。
 写真は、放流の様子・・・支流 音無川と本流 熊野川でございます。
 音無川には、バケツにいれて放流。1バケツ3〜5kgの鮎が入っています。熊野川にはホースで放流。漁協2漁協4

 



 
 漁協3
 ←3か月くらいで鮎の体長はだいだい15cmくらいに。
 ぜひ、夏場の水遊び・釣りは本宮町の川にお越しを!
 青い帽子をかぶっている方の辻坂商店にて、遊漁許可書をお求め下さい。
 遊魚期間は10月末までとなっております。熊野川は景観がきれいなことでは、
 紀伊半島で癸韻only.1です。

 本宮町商工会 ミッチー

百間山渓谷 若葉まつり〜大塔〜

4月29日 大塔地区三川の百間山渓谷で若葉まつりが開催されます。
若葉まつり























 今年で20回目二十歳(はたち)を迎える若葉祭り、実行委員会では、地元産もち米のもちまきや郷土芸能、露天村、あまご釣りなどのイベントに加え、今年ではたちの若葉まつりを記念して豪華景品があたる福引き抽選会も企画しています。さわやかな新緑の百間山渓谷キャンプ村で開催されるこのお祭り。皆さんと共に楽しい一日を過ごしたいと盛りだくさんの内容で大勢のご来場をお待ちしています。
私たち大塔村商工会青年部・女性部もお待ちしています。

大塔村商工会 Red

春の味わい〜大塔〜

道の駅「ふるさとセンター大塔」の旬の味わさびの花葉漬です。
わさび花漬け




あたたかいご飯にのせて。また、お酒のおつまみにもいいとおもいます。
口に入れたときツンとくるこの風味がたまりません。


















ぼたん桜1


















ぼたん桜2

















桜のなかでも遅い時期に咲くぼたん桜が今、ふるさとセンターでは見頃です。
もうすぐ新緑の季節。。。この桜ももうすぐ葉桜へと変わるのでしょう。

大塔村商工会 Red

モンド・セレクション2008最高金賞受賞!〜上富田〜

有限会社深見梅店のフルーツ梅干しがモンド・セレクション食品部門(本部ベルギー・ブリュッセル)で最高金賞を受賞しました。
昨年の2007年では初エントリーで金賞。2年連続の受賞となりました。
審査の基準となるのは味覚、品質、デザイン、衛生、包装、原材料などの項目で、官能検査・衛生検査・科学分析等で国際品評評価委員会により総合的に評価されます。

furutu4     
 完熟南高梅にモーツアルトの曲を聴かせて漬けた、果物 のような味わいの梅干しです。
  
                                                                           お問い合わせは0739−47−2043(有)深見梅店まで


クラッカー


    上富田町商工会 tomi

熊野本宮大社例大祭〜渡御祭〜

4月13日〜15日は、熊野本宮大社の例大祭です。

掲載の写真は15日の渡御祭。
行列は熊野本宮大社からもとの社殿のあった、大斎原へと向い、
また大社へと戻ってきます。

例大祭

SANY0094


SANY0137

SANY0146


SANY0156
SANY0157


SANY0189


今日はよい天気となったので、行列に参加された方は暑くて大変だったと思います。
旧田辺市からの参加も増えてきているようで、行列も年々長くなっているような
感じがします。

皆さん、お疲れさまでした!


本宮町商工会 ミッチ−

熊野古道(箸折峠〜牛馬童子) なかへち

4月12日熊野古道(箸折峠〜牛馬童子)へ行ってきました。
桜が満開でした。
箸折峠入り口


























竹と杉の木立の間、石畳を登っていきます。
箸折峠


























ちょっと一休み
箸折峠より見た近露の里の風景
うぐいすが鳴いていました。
箸折峠より近露の里












シャクナゲの花が咲いていました。
しゃくなげ牛馬童子箸折峠







牛馬童子(ぎゅうばどうじ)は、箸折(はしおり)峠にある宝篋(ほうきょう)印塔(県指定文化財「近露の宝塔」)の裏手にあり、平安時代の花山法皇の旅姿を偲んで彫られた石仏(明治時代に制作)です。この牛馬童子の石仏は高さ50cmと小さくてかわいらしく、今では中辺路のシンボル的存在となっています。
花山法皇は、この峠で萓の茎を折って箸にして食事をとろうとしたところ、茎から露がしたたり落ちたのを見て、法皇は「これは血か、露か(ちかつゆか)」と物哀しげに側近にたずねたことから、以来、麓の里は近露(ちかつゆ)、この峠は箸折峠と呼ばれるようになったといいます

中辺路町商工会 naka
Recent Comments
Archives
QRコード
QRコード
参加中のblog
参加中のblog
  • ライブドアブログ