久々にこの自分のブログを見て

どう理解したらいいかなと考えています。

新潟市に越してきて、地図を眺めていたら、競馬場が近く思えた。

私の子供の頃の実家の父や兄たちは、競馬からは遠い人々。ギャンブルというイメージがありました。兄妹としては、スキーなどを一緒に楽しめました。長兄や次兄は小さい頃私が生まれた上越市に住んだ事があり、両親は長兄らとスキーを楽しんだようでした。
私は一歳になる前に父が熊本に転勤でしたが。

十八の時、学校に乗馬部があって、惹かれたのですが、一日だけで、続きませんでした。

母方の祖母が丙午ひのえうまの生まれでした。
次兄夫婦も午歳。憧れがありました。
今の夫の祖母も午歳です。

でも私は子年か丑年です。どちらなのかな?
旧暦では子年。新暦では丑年かな?

全く合理的とは思えませんね、こうした想念は。

子供が思春期の頃、私の事を、矛盾していると言っていました。何と何が矛盾しているのかな?

矛盾していないとは思いません。

私は、兄嫁が次兄を批判したり、次兄が長兄を批判したりすると、とても困って、思考停止していまうのです。私は割合儒教的だったのかなとこの頃思います。
年長者の中で育ったので、先輩の言う事は聴くものと
いうところが、、あるのー?まさかー!と先輩方は
おっしゃるかもしれませんが、割合、祖母や母のふとした昔話などを聞くのが好きで、言われた事は皆憶えているよ、と自分では思っていますが、しかし、聞いてないでしょ、きかないお嬢さんだな、などと言われた事を思うと、やはり、自分の事はわからない

それに対しての解決策が無いので、矛盾してしまうのかも知れません。

例えば長兄の部屋がいつもきちんとしていて、次兄の部屋はごった返していると、きちんとしている長兄も、あれこれ雑然として見える次兄も、どちらも私の大事な大好きな兄であるのですが、そのどちらが批判されても、かなしい。

しかし、現実を乗り越えていくには、

なんだろうなあ。。

私に対しての助言は愛情とは思うものの、いくら私が年少者でも、やはり自分も感じた事は伝える必要があるかもしれないな。見ているだけで当たり障りなくありたい気持ちを少し横に置いておいて、などと思う。

で、競馬場の乗馬センターでお世話になったのは、私が四十五になる前の、ほんの二、三ヶ月だったかもしれませんが、ゲームセンターでモグラ叩きをするのが
意外に快感だった私が、競馬をイケナイギャンブルの
イメージしかなかったのが、って、アメリカかイギリス映画であったのです、だんなさんが奥さんを愛していないわけでもないのだけれども、毎週一人で競馬にうつつを抜かして、奥さんは怒っていた、そんなドラマもあったので、夫が同僚の人と、私が出産でエライ目に遭っていた頃、馬券を買っていた、というのが、新妻には大ショックで。。
いや何、アルバイト先の板さんが馬券を買って年末に当たったと狂喜していたのは、それは他人事で微笑ましく拝見していたのが、自分の旦那さんが競馬となると、父や兄たちとは違うタイプで、兄はギャンブルにハマったら大変と思ってやらなかったが、夫は全く無邪気で、私の父に、競馬って、JRAなんですよね、と
父が農業の研究をしていたもので、まるでJRAはJA農協さんの親戚なんですよね、みたいな感覚で、私の父はその無邪気さに、負けたと思う。

そんなわけで、息子が生まれた頃一度だけ馬券に当たったからといって、馬券で家は建たないという説が闊歩はしていたが、私は、酒呑みの父にお酒は身体に悪いよとか、競馬道楽の人にギャンブルはご法度とか申し上げたくなくて、その妥協の産物として、私自身が馬主になるのは無理としても、競馬場の乗馬センターの厩の掃除や世話は、私の、夫に対する愛情の発露の一端であったのだ。

filly,foal,mare,stallion

 友人と話していて、出てきた馬に関する英語。

 馬を繁殖するのは犬を繁殖するよりもずっと大がかりに思われます。

 私なんて主人と一緒に犬を一回出産させただけでもひいひい言っているのに。

 でも、生まれているところでは生まれている。

これは自分だけの計画でできるものではなくて、何かご縁があったりなかったりするものなのかもしれない。

 Money makes the mare go.という例文があります。そうなのかなあ。地獄の沙汰も金次第ということで、六文銭ってあるんでしょうか?親の葬儀の時はこれ見なかったんだけどな。葬儀屋さん入れてたのかな?

 さて、stallion.これは牡のお馬さんですよね。

 ん?牡馬というより、種馬のことなのか。

金木犀の香り

 ゆうべ姿は見えねども、確かに金木犀の香りが香ってまいりました。

 秋ですねえ。

 そういえば、彼岸花も秋らしいですが、コスモスも好きですね。

 コスモスが咲いているのを見かける度に、思い出されることがあります。

 それから、まだ夏だった感じもしますが、オシロイバナの群生も、なかなかいいです。実になった黒い粒を潰すと白粉のようなものが出てくるわけですが、この黒小粒、10くらいは拾って、我が家にも生やしたいものです。

 あったんですよね。オシロイバナも。

十月一日火曜日

何の月?

partner の出身地

知りたくなる。

Blackcaviar

今は何の月?

 七月は、文月かな?

Someone Let Me Know Shania Twain

when I was working at Niigata Horse Riding Center.

日本の馬

 サラブレッドって背が高くて、鐙に足を乗せてひらりと飛び乗るって、私のような短足には不可能に思われますが、驢馬やミニホース、ポニーはまたがれそうな気がするんですよね。 

https://sites.google.com/site/kisoumayuma/rinku/YUMABanner.png?attredirects=0


onma no oyako mikan01

晴天日曜大安ということで

 日曜学校教会お寺さんを検索していましたが、どういうわけか昔の写真を眺めているうちに、うちのわんこのお友達みたいなわんちゃんの写真に出会って、たまには私がうちの雄犬を川辺に連れていってやろうと思い立ち、主人のアドバイスを元に川辺に行きましたら、田圃は青々と輝いているし(しかし、お弁当屋さんの脇の道に潰された缶などのごみが沢山落ちているのは何故か?それ以外の道はきれいなのに。わんちゃんのうんちは確かに乾くとビスケットみたいだけど、湿っているうちは香りがなかなかです。お馬さんのは硫黄温泉の香りですけどね)、川辺では野球やゲートボールがなかなか盛況です。

 主人が後から車で来て、帰宅後犬もシャンプーしてくれました。

 JRA東京では競馬やっているんですね。新潟は今月お休みかな。

 私もロンシャンの競馬場っていうのも行ってみたい。
***********************

 昨日日曜は種類は違うけど、二匹くらいお散歩しているわんちゃんに出会えました。先日どこかのわんちゃんと遠吠えしあっていたので、きっとうちのこは犬友達が欲しいんだな。出会った時にうちの子の関心度が強いというか前のめりで近づきたがっていたけれど、何せ相手のわんちゃんはうちのこのようにむさくるしくないぴかぴかのお嬢さんのようで(男の子かもしれないけど)、さびしいうちのこにはかわいそうだけど綱を引いて失礼しました。今日は好奇心だけで、吠えたり唸ったりはなかったので、やはり適度に疲れていると、顔が笑い顔になってくる。

 今日は少し疲れが出てるかな。シャンプーもしてもらったし。日頃体がなまっているので。

 行ってみたいより行く。
QRコード
QRコード
最新コメント
  • ライブドアブログ