KUMARIAIRのフライトログブックの内容をコピーして
「自作フライトログブック」を作成している方がいらっしゃいます。

それはかまわないのですが、 当方ではお買い上げの皆様に
「使い方とお願い」の用紙を一緒にお送りしており、
それを読んだ上でお使いいただくようお願いしております。


当方のログブックを参考に自作して使う方は、下記がお配りしている用紙に書いてあることですので、ご一読ください。



■CAさんに渡す場合は、日付、席番号、便名、航空会社、発着地等、チケットで分かる情報は全て自分で記入してから、そのページを開けて、フライトが始まる前に渡すのがベターです。その際、「降機時に受け取ります。」と一言添えると、わざわざCAさんが座席まで持ってくる手間が省けて喜ばれます。
 
■自分自身の記録や、CAさんにお願いして「サービスで」書いていただくというスタンスで販売しています。CAさんの義務ではありません。短時間のフライトで満席の場合などは、CAさんも忙しいので、どうかご配慮ください
  
■記入してもらったログをネット上にUPする場合(Twitterなど)、乗務員さんのお名前は必ず全て伏せてください。個人情報にあたります



また、ペラペラのルーズリーフやコピー用紙で作る場合は、
自分で記録するだけに留めておいたほうがよいと思います。
(私も自作の時は自分で記録するだけにしていました。)
忙しい中、ペラペラの紙を渡されても、破れるかもしれないし扱いに困りますよね。
(※【2015/7/9追記】CAさんが記入される場所は、狭いギャレーや膝の上などが多いためです。)


フライト情報はそこそこでいいからメッセージが欲しいのでしたら
紙を渡さなくても「簡単なフライトログをいただけますか?」と言えば
CAさんの手持ちのカードなどに書いてもらえるようです。
(ただし、持っていない場合もありますので、自分でポストカードなどを持参したほうがよいと思います。)


どうしても自作のものをCAさんに渡したいのでしたら、ノートに手書きで書くか、
遠足のしおりのようにコピー冊子を作って渡すようにしたほうがいいと思います。



色々書きましたが、飛行機が好きな人みんな(乗客、マニア、関係者の方々)が
楽しく過ごせればいいなと思っています。


マナーを守って楽しいフライトにしたいですね!^^



--2016.11.18追記--
元CAの漫画家、御前モカ先生より、下記アドバイスをいただきましたのでご参照ください。


御前先生の漫画のお試し読みはこちらからできます。
参考になるのでぜひ!
私はKindle版で購入しました。買ってよかった!



KUMARIAIRでは、フライトの記録を書き込めるオリジナルノートを作成しています。
bn2_0424