食べ物のはなし

岐阜県中津川市のお肉屋さんが出合った食べ物の話です

肉のくまざき瑞浪店 改装オープンいたしました (肉のくまざきピアゴ瑞浪店)

さて、本日2回目の更新です。

肉のくまざきピアゴ瑞浪店では24日水曜日ににショーケースの入れ替えを行い、改装オープンいたしました。
2016-08-25-12-01-44

2016-08-25-11-59-22

2016-08-25-12-51-30
今までよりもアイテム数が増え、本店で人気の冷凍商品「飛騨牛いっぱいコロッケ」「飛騨牛メンチカツ」「国産馬刺し」などもお買い求めいただけるようになりました。

ピアゴ瑞浪店にご来店の際はぜひお立ち寄りください。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

肉のくまざき本店への道順ご案内

おはようございます。

爽やかな雨の土曜日をお迎えの事と存じます。

2015-04-24-08-57-20
肉のくまざき本店は本日も営業しております。

が、

8月22日から道路工事が始まりまして、ご来店の際は迂回していただかなければなりません。

BlogPaint
中津川方面からお越しのお客様には大変ご不便をおかけいたしますがどうぞよろしくお願いします。

恵那方面からお越しのお客様におかれましても、

「通行止め」という看板が随分手前に設置されておりますが、坂本駅から肉のくまざきまでは工事もしていないので通常通り通行可能でございます。

工事している会社の社長に「『肉のくまざきまで行けます』って看板出してください」とお願いしてあるのですぐ対応していただけるかとは思いますが看板がなくても通れますのでどうぞよろしくお願いします。

本日のお惣菜は

2015-07-17-12-01-53
今月は三日間販売しております。本日最終日!「手羽先のあじめこしょうロースト」
120512_1641~01
根強い人気の「手羽元唐揚げ」
image
そしてじわじわ人気の出てきている国産鶏肉使用「つくね棒」

となっております。

2016-01-01-21-19-25
当初木曜日限定だった「飛騨牛モモバラ切り落とし100g398円(税別)」は本日も販売しております。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。


 
 

関東事業部懇親会を開催しました (暖らん飯能店)

image
今年も関東事業部の懇親会を行いました。

例年通りボウリング大会→食事→温泉といった日帰りコース。

今年は埼玉県の飯能市で開催しました。

数年前に某団体で利用した事のある「暖らん」がとても美味しかったので食事をここにしようという事になったのでした。

ちなみにこのお店、某団体でご一緒させていただいた大野さんが経営されております。

2016-08-24-14-55-33
某団体で勉強した事を実践されていますね。ステキです。ステキすぎます。

パートさん達から絶賛されておりましたお料理の数々はこちら。
2016-08-24-13-28-17
2016-08-24-13-38-39
2016-08-24-13-48-44
2016-08-24-13-59-24
2016-08-24-14-19-45
あっ天婦羅の写真撮り忘れた。大きな海老がめちゃウマだったのに。

「こんなに食べきれ無い」と言ってた割に全員キレイに平らげてましたね(笑)

大変豪華に見えてその実誠にささやかではありましたが、こういった催しが今年も開催できた事にしみじみ感謝するおじさんなのでした。

大野さん、「来年もここがいい」というお言葉を多数いただきました。またよろしくお願いします。

さて、まだ何の「チャンス」なのかは見えてきませんが張り切ってまいります。

2016-08-24-14-58-09






飛騨牛入荷しました (中津川市付知産)

image

8月22日月曜日、岐阜県畜産公社にて飛騨牛を購買しました。

今回仕入れたのは中津川市付知の早川牧場さんの肥育による5等級の去勢牛です。

上場頭数が四十数頭と少ない中、5等級は数も少なく相変わらず強めでした。

店頭には週末から並ぶ予定です。

映画「帰ってきたヒトラー」を見ました。


main_sp
映画「帰ってきたヒトラー」を見ました。

日頃映画はほとんど見ませんが、非日常を味わいたくなったのでした。現実逃避かな(謎)

ちなみに今まで映画館で見た映画は
沈まぬ太陽

「沈まぬ太陽」
ハゲタカ

「ハゲタカ」
精肉店

「ある精肉店のはなし」

こんな感じです。好きなジャンルが理解されにくいので必ず一人で見に行きます。

あっ誰だ「誘う友達がいないんじゃ。。」なんて思ってるのは!



今回も一人で行きました。



じわじわと上映する映画館も増えてきているようですね。

面白い、というか大変興味深い内容でした。

印象的だったのは

「ヒトラーはその巧みな演説で民衆を扇動して騙したんだ!」

と批判する者に向かって

「違う。明確な目標と手段を示したリーダーを民衆が選んだのだ。」

とヒトラーが答えるシーン。

半分ドキュメンタリーで製作されている事もあり、難民問題で揺れるドイツにはタイムリー過ぎて問題になりそうな作品でした。

「笑うな危険」のコピーもいろいろ考えさせられます。









 
livedoor プロフィール
facebook
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ