食べ物のはなし

岐阜県中津川市のお肉屋さんが出会った食べ物の話です

2010年08月

玄米せんせいの弁当箱 6巻を読んで飛騨牛のブリスケを考える

100830_1659~01書店で、小学館のビッグコミックオリジナルに連載中の漫画『玄米せんせいの弁当箱 6巻』を見つけて購入しました。


副題が『命の入り口』

「食育王子だかなんだか知らんが、そもそもあんたのいう『食育』ってなんだい?」

「口は命の入り口」

「歯は命の柱」

「噛むことは命の貯金」


相変わらずドキリとするような内容がギッシリとつまっていて大変読み応えがあります。

自分の商売を省みてみると、やはり「柔らかいお肉」は当然評価も高いのですが・・・

個人的に焼肉用のお肉として好きなのが、「ブリスケ」burisuke
歯ごたえはあります。

というかどちらかと言えば「硬い肉」だと思います。

脂っこくなく、しっかりと肉の味も味わえる良い部位だと思うのですが、「柔らかいお肉」を期待しているお客様には出せない商品でもあります。

でもウマイんですよ。

肉のくまざきピアゴ瑞浪店で常時取り扱いをしております。

お肉好きな方には、ぜひ一度お試しいただきたい一品です。

飛騨牛カレーの評価・・・

飛騨牛カレー先日、肉のくまざきの飛騨牛カレーの事を書いているブログを見つけました。

何気なく「肉のくまざき 飛騨牛カレー」とググってみて偶然見つけました。

まったく面識の無い方にブログで取りあげていただくのは(私が把握している限りでは)初めての事でした。


いやーびびりました。。。(((( ;゚д゚)))


恐る恐る内容を読んでいくと、どうやら気に入っていただけた様子で「☆☆☆」(星3つ)という事だそうです。

ε=(;´Д`)アーヨカッタ・・・

これからもより多くのお客様にご利用いただけるように
この秋からネット通販部門を立ち上げる予定です。

どうぞよろしくお願いします。

Aランチ (くるまやラーメン)

100827_1440~01埼玉県のアピタ吹上店の近くにある「くるまやラーメン」で昼食を頂きました。

Aランチ770円。

味噌ラーメンに餃子とご飯が付いてきます。
この「くるまやラーメン」というお店、久しぶりに入ったのですがどうやら味噌ラーメンがメインのようで、メニューも味噌ラーメン中心のものでした。

普段あまり味噌ラーメンは食べないのですが、

「まぁこういう機会だから食ってみっか」

なんて深く考えずに頼んでしまいました。。。



結果。。。。



・・・うまっ

100827_1441~01美味しい。

本当に美味しい。

『チェーン店のラーメン』というカテゴリーに油断していました。(失礼)

大量に入ったモヤシがしゃっきりと美味しい。

太目の縮れ麺の歯ごたえも良く美味しい。

何よりスープもウマイ。

味噌ラーメンってこんなに美味しいんだ!

ギョーザも美味しい。とても美味しい。

ご飯にふりかけがかかっている。これは無くてもいい。


これで770円は安いなーと感心しました。

また次回吹上店に行った時に食べてしまうでしょうねコレは。

ゴチソウ様でした。

上司の仕事

100826_1631~02吹上店の加藤君が仕事中に怪我をしてしばらく休む事になったため、久しぶりに朝から晩までお店で『店長代理』のような仕事をしていました。

やはり一日中お店で仕事をしていると、普段見えなかったものが見えてきますね。

現場が第一

改めてそう思いました。

今回の滞在は2日間だったので、思いついた事全部は出来ませんでした。

以前、いろいろ勉強させていただいた肉屋の専務さんが

「店長が休みの時に店に入ったらなぁ、売上は少なくても、グリーストラップがぴっかぴかに掃除できてる、スライサーの刃が研いである、機械に油が注してある、冷蔵庫が掃除してある、そういう仕事をせにゃあかんぞ」

そう言っておられたのを思い出してセッセと掃除に励んでおりました。

売り場の事は私よりパートさんたちのほうが良く知ってますからね。

それにしてもこの吹上店、お越し頂いてるお客様のほとんどをパートさんが覚えていて、

「○○さんこんにちは」
「あっ!奥さん久しぶり!」

などの会話が多く聞こえてきて、大変ありがたい事だと思いました。

「地元のお客様に愛されるお店」を目指して、本日も張り切ってまいります。

タンメン (長野市のラーメン屋さん)

100825_1228~02長野市での展示会の帰りにラーメン屋さんで昼食を頂きました。

タンメンを頼んだのですが、画像のような大変おいしそうなラーメンが出てきました。

自分の想像していたものと少々違う・・・

タンメンってもやしとかキャベツとかいっぱい載ってて野菜を掻き分けながらアヂアヂとか言って食べるやつじゃなかったっけ?

タンメンに茹でタマゴとかチャーシューって載ってたっけ?

あれ?メンマまで載ってるぞ?

などと頭の中が「?」でいっぱいになりながらも、初めて入ったお店なので「塩ラーメンとしてはなかなかうまいんではないかい?」などと気を取り直してずるずるといただきました。

食べ進んでいると、キャベツや白菜などの切れ端などを発見して

「うむ。やはりタンメンであったか。」

などと納得したりします。

しかし「塩ラーメンにちょっと野菜も入れてみました」という程度でしかない。

帰ってきてテレビを見ていたら、この暑さで野菜が高騰しているというニュースが放送されておりました。

そのせいか!

フードソリューション2010 (マルイチ産商)

100825_1126~01長野県長野市のエムウエーブで行われたフードソリューション2010に行って来ました。

弊社取引先のマルイチ産商さんが創業60周年の節目ということもあり、10年ぶりの開催となったこの催し。
長野オリンピックの会場(スケートだったかな?)を貸しきっての盛大な開催となっておりました。

長野市という場所は意外と普段行かないせいもあり、

「松本のちょっと北くらいだったかな」

なんて考えていたら大間違いでした。

中津川から高速できっちり2時間。

約200kmと意外と遠かったです。


100825_1207~01
しかし、
「こんなに遠くまで来たのだから何か商売のヒントを貰って帰らなければ」

と、かえって真剣にいろんなブースを回ったので前向きな商談が多くできたような気がします。

詳しくは書けませんが、オリジナルギフトや、惣菜部門のブースでいいヒントをいただきました。

以前の担当者の方、N川さんにも久しぶりにお会いしできたのですが、とっくに弊社の担当からは外れているにもかかわらず、

「今年も年末の国産牛の肩ロース、是非お願いしますよ」

なんて言われてその商売熱心な姿勢に感心しました。よく調べてますね。。。

そういう意味でも大変勉強になりました。

マルイチ産商様、ありがとうございました。



しかしこの会場の使用料っていくらするんだろうか。。。

冷やし中華 (しずも)

100824_1218~01中津川市の国道19号バイパス沿いにある「ラーメンしずも」で冷やし中華を頂きました。
並 700円。

お世話になっている税理士さんがお薦めしていたのでずっと前から
『食べに行かなくては・・・』と思っていたのですが、お店が水曜定休ということもあり、なかなか行けませんでした。

家庭的な雰囲気のお店で、冷やし中華が届くと一緒にマヨネーズと練りカラシのチューブも持ってきてくれます。

焼き豚の細切りが載っているのが嬉しい。

麺は細いちぢれ麺で、よく冷やしてあり美味しい。

カウンターでひとりずるずると食べていたのですが、男女4人組がやってきて、全員「冷やし中華」を頼んでおりました。有名なのかしら?

大盛は800円。特盛は900円。

ゴチソウ様でした。

飛騨牛入荷しました (中津川市加子母産)

100823_1546~018月23日に岐阜県畜産公社にて飛騨牛を購買しました。

今回仕入れたのは加子母哺育センターの肥育による5等級の去勢牛です。

お盆の需要期を過ぎて相場も一段落、といったところでしたが、5等級の牛はそんなに安くもならないですね。

特に加子母の牛は高いような気がしました。

店頭には週末から並ぶ予定です。

クリームソーダ (神戸館)

100820_1612~01
現在幼稚園の年長の子供は本来なら夏休みなのですが、週に2日ほど幼稚園での「お預かり」でお世話になっております。

迎えに行った帰りに中津川市の商工会議所の隣にある『神戸館』に立ち寄りました。

子供用に頼んだのは「クリームソーダ」480円

ジュースとアイスクリーム。

両方頼みたいのに「どっちかひとつだけ!」といわれる子供にとってとても頼もしい飲み物です。

自分が子供の頃、恵那のバローの横に肉のくまざきの路面店があり、その2階の喫茶店「フジ」でクリームソーダを飲ませてもらうことが随分楽しみだったものです。

こちらのクリームソーダはピンク色。

女の子のせいか大喜びでした。(ピンク好きなんですねー)

同じ色なのでわかりにくいのですが中にサクランボが入っております。

さらに画面奥にはサービスでついてくるシフォンケーキが・・・

コーヒーにもサービスでついてくるようです。

ゴチソウ様でした。

ゴーヤチャンプルー

100819_1832~02ゴーヤチャンプルーをいただきました。

畑で取れたゴーヤが使われております。

豆腐と豚肉、卵を炒めたものです。

今回はナスも使われておりました。

しかしこのゴーヤという作物を最初に食べようとした人はスゴイですね。

こんなに苦くて「毒」だと思わなかったんでしょうか。

しかしビールなど飲みながら食べているといつの間にか平らげてしまう。

全然苦痛に感じない苦味。

子供が
『ビールも苦いからゴーヤが苦くても平気でしょ?』
なんて言ってました。

そういえばそうかな・・・
100819_1832~01
プロフィール

kumatiku

飛騨牛販売指定店の肉のくまざきです。
お肉を中心に食べ物のはなしを書いています。

facebook
月別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ