食べ物のはなし

岐阜県中津川市のお肉屋さんが出会った食べ物の話です

2012年11月

飛騨牛入荷しました (岐阜食肉市場出荷者共進会 中津川市加子母産・千旦林産)

共進会
11月26日月曜日、岐阜県畜産公社にて行われた飛騨牛共進会に参加しました。

なんだか今年もあっという間に年末を迎えてしまった気がします。

(お肉屋さんたちはもうすでに年末モードなのです。)

この共進会で毎年賞に入賞した牛を買うようになってから5年ほど経ちました。

一昨年の冬だったか、地元の県議会議員さんんから

「せっかく地元の牛が出てるんだから地元のを買ってくれませんか」

と言われ、なるほどそうだなと思ってこの2年は中津川市の牛を購買しております。

今回仕入れたのも中津川市加子母の丹羽秀平さんの肥育による五等級の去勢牛でした。


牛1
枝肉重量が500kg以上ある大きな牛でした。

年末に向けての販売となります。

そしてもう一頭、こちらは中津川市千旦林の吉田篤市さんの肥育による五等級の去勢牛。
牛2

大きさもサシの入り具合も好みの牛が買えました。

こちらも年末へ向けての販売となります。





創業記念セールのお知らせ (肉のくまざき本店)

肉のくまざき-創業祭6
株式会社熊崎畜産は、昭和45年11月20日に開業いたしました。

これを記念しまして肉のくまざき本店では、今日と明日、創業記念セールを開催いたします。

揚げたてのお総菜が、今回は更にお値打ちになっております。

すきやき・焼肉のタレなどの調味料や、美味しいハム・ソーセージ、飛騨牛ももちろんお値打ちに販売させていただきます。

どうぞこの機会に「肉のくまざき本店」までお出かけください。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

たまご麺 (萬珍軒)

写真
深夜に名古屋でラーメンをいただきました。

萬珍軒というお店のたまご麺。

画像からはわかりにくいのですが、麺が極細。

例えるなら「ちぢれたソーメン」くらい。

そして丼いっぱいにひろがる溶き卵。

こりゃウマイ。

店の壁には「名古屋コーチンの鶏ガラを使って云々」という説明も書いてありました。

お値段はたしか650円。

餃子も大変美味しかった事もお伝えしておきます。

ごちそうさまでした。

飛騨牛入荷しました (中津川市加子母産・大垣市産・海津市産)

11月19日月曜日、岐阜県畜産公社にて飛騨牛を購買しました。

今回仕入れたのは3頭。

hi53
1頭目は中津川市加子母の三浦達則さんの肥育による5等級の去勢牛です。

hi
2頭目は大垣市の松岡芳徳さんの肥育による5等級の去勢牛。
hi100
3頭目は海津市の足立ファームさんの去勢牛。こちらもA5です。

全体的に高い相場、というよりも全部高い相場でしたが、全部5等級の仕入れになってしまいました。(笑)

この日仕入れた飛騨牛は、週末の「肉のくまざき創業記念セール」で特売する予定です。

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

豚塩ちゃんこ鍋


寒くなりました。

中津川市で雪がちらつく日もちらほらと。

今年は肉のくまざき本店に小売店舗を設けた事もあり、いろんな商品を晩ご飯に試しております。

そんな中、先日食べてみた日本食研の「豚塩ちゃんこ鍋スープ」 

スープ
これは美味しかった!

あっさりとしていて、商品のコピーに「お肉がおいしい」とあるように、豚バラ肉にとてもよく合います。

sionabe
天狗ハムの「ゆずすだちフランク」も入れてみましたが、こちらも美味しくいただきました。

最後は中華麺を入れて塩ラーメンも楽しめる。

にんにくやゴマ油などが苦手な方にオススメです。

あっさりしていてとても美味しかったです。

不味い! (小泉武夫 著)

本

小泉武夫さんの著書「不味い!」

醸造学の権威と言われるこの先生(東京農大教授だそうです)が書いたこの本、文体は軽くて面白いのですが、「まずい食べ物」の話というのは、読んでいて全然楽しくないんですね。

いや、一般的には楽しいヒトもいるのかもしれませんが、とにかく自分は楽しくなかったのです。

そんなわけで随分前(たぶん5年くらい前)に読んだのですが、とくにブログにアップすることもなく、本棚の上の方にしまっておいたのでした。

ところが、

写真

今朝ものすごく不味いものを食べてしまった。

いつものように朝食に炒めたウインナーが出てきた。

一口囓ってみて、「え?」と思わず声が出た。

なんだか苦い。びっくりするくらい不味い。

 どうやら某所からいただいたウインナー。そこそこ知名度もあるメーカー。

これが不味かった!
 
しばし考え込んでしまった。

「人間の体は食べ物でできている」(食卓の向こう側) 

「不味いものは体に毒」 (浅田次郎氏の祖母の言葉)

なんてことを思い出しながら小泉先生の本をひっぱり出して「どう伝えたら楽しいか」を考えながら書いているのですが、やはり楽しくないなー。

なので美味しい食べ物のはなしをひとつ。

天狗ハムのウインナーはとても美味しい!

これだけは伝えておきたい。
 
お近くのスーパーで見かけたらぜひ一度買ってみてください。 ネットで取り寄せもできます。

もちろん肉のくまざき各店でも取りそろえております。

なんだか最後は自社の宣伝になってしまった。これがステマというやつか(たぶん違う)

おしまい。




信州黄金軍鶏南蛮そば (まことおあがり亭)

nanban
長野県伊那市の伊那IC近くの「まことおあがり亭」で昼食をいただきました。

信州黄金軍鶏南蛮そば 1890円。

画像ではちょっとわかりにくいかもしれませんが、かなり大きくて深い丼。

軍鶏(シャモ)を直火で炙ったようなお肉が1・2・3・4・・・

出汁にシャモの脂が浮いていていかにも美味しそう。

軍鶏肉 を意識して食べたのは初めてでしたが、歯応えがあり、何回も噛んでいるうちに

「おおっ!」と美味しさが口に広がります。

他の具がネギとしめじだけというのがまたいいようです。

しいたけなんか入ってると味がわからなくなってしまいますから。(笑)

値段が値段なのでそう何度も食べられないと思いますが、軍鶏を気楽に味わうにはいいのでは。

大きなお店で、法事なんかにも使われているようでした。

ごちそうさまでした。

飛騨牛入荷しました (瑞浪市稲津産)

__
11月12日月曜日、岐阜県畜産公社にて飛騨牛を購買しました。

いやー高かった!(苦笑)

時折競り場からどよめきが起きるほどの相場の高騰。

かく言う私も競り落とした直後『しまった!高すぎる!!』なんてちょっと焦ったものの、終わってみるとむしろ値打ちな方だったりしました。(苦笑)

今回仕入れたのは瑞浪市の森山牧場さんの肥育による4等級の去勢牛。

「4等級の中でも良いモノを」

なんてみんな考えることは同じなんですね。前回購買したA5よりも高いのには参りましたが。。。

店頭には週末からお値打ちに並ぶ予定です。

巴里paris(パリパリ)パイシュー  (菓匠 清水)

simizu

長野県伊那市にあるお菓子屋さん「菓匠 清水」に行ってきました。

日曜日の午後ということもあってか、店内はお客様でいっぱい。

shu

店内のカフェコーナーでケーキをいただいた後、お土産にシュークリームを買いました。

巴里paris(パリパリ)パイシュー  250円

パイ生地の中に優しい味のカスタードクリーム。

やや大きめなので家族4人で切り分けていただきます。

いや、「食後にちょっと食べたい」という気分なので。

決して財政的な事情ではありません。(汗)

子どもたちの真剣な視線を感じながらお父さんが切り分けます。

慎重に、慎重に・・・

生地がサクサクしていてとても美味しい。

「へぇ・・・」なんて自然に感心してしまうほど美味しい。

店内は明るく、会計にちょっと待ちますがいい雰囲気でした。

伊那にいったらきっとまた買いに行きます。

ごちそうさまでした。

徳兵衛にぎり (にぎりの徳兵衛 土岐店)

写真
土岐市の19号線沿いにある回転寿司「にぎりの徳兵衛」で昼食をいただきました。

徳兵衛にぎり 980円(税別)

これに茶碗蒸しとおかわり自由の味噌汁(この日はあら汁)がつきます。

 うーむ。ものすごくお値打ちな気がする。しかもとても美味しかった。

ちょっと計算してみるか。

茶碗蒸しとあら汁を80円としてしまおう。 

するとお寿司が9貫で900円。

1貫100円。

するとトーゼンながら2貫で200円となる。

画像左上から、イクラ、穴子、タイラ貝、サーモン、生エビ、白身、蒸しエビ、イカ(でかい)、まぐろ(中トロ?)

うむ。満足満足。

今回久しぶりに行ってみたらお店を改装したらしく、タッチパネルが導入されてボックス席が多くなっておりました。

ごちそうさまでした。
プロフィール

kumatiku

飛騨牛販売指定店の肉のくまざきです。
お肉を中心に食べ物のはなしを書いています。

facebook
月別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ