食べ物のはなし

岐阜県中津川市のお肉屋さんが出会った食べ物の話です

2012年12月

今年もお世話になりました。

玄関
2012年も暮れようとしております。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

肉のくまざき本店では歳末飛騨牛セールを開催しましたところ、大変多くのお客様にご来店いただきまして誠にありがとうございます。

行き届かない点も数多くあったことかと思いますがどうかご容赦いただけますよう、お願い申し上げます。
本日を以て年内の営業は終了させていただきました。

本店の新年初売りは1月11(金)・12日(土)となっております。

また、肉のくまざきアピタ・ピアゴ各店は明日も営業しております。

お正月も元旦から営業しております。

肉
私も明日はピアゴ瑞浪店で↑のようなお肉をせっせと切っております。

お近くにお越しの際はどうぞお声かけください。


かなり休み休みになってしまったこのブログも今年最後の更新となります。

最後までおつきあいくださり誠にありがとうございました。

皆様、良いお年をお迎えください。



 

飛騨牛ローストビーフ用 (肉のくまざき)

画像3
飛騨牛のかたまりを買ってきて家人がローストビーフを作ってくれました。

うまい。なんといううまさ。

フライパンで作っていましたがとても美味しく出来ておりました。

市販のステーキソースを絡めながらフライパンでごろごろと転がしながら焼くだけ。

肝心なのが「余熱を通す時間をしっかり取る」ことです。

画像4
すぐ食べちゃダメ。焼いてから1時間くらいはアルミホイルで巻いて置いておくことが重要。

じっと待つことが出来を左右してしまいます。

ちょっと小さめのかたまりの方が作りやすいようです。

クリスマス前に載せるべきだったかなー。(笑)

でもおせち料理にどうぞ。

材料はぜひ肉のくまざき各店でお求めください。

以上CMでした。

飛騨牛入荷しました (中津川市加子母産)

画像5

12月24日月曜日、岐阜県畜産公社にて飛騨牛を購買しました。

この日は「止め市」といって今年最後の競りになります。

例年では年末の手配がすべて済んでおり、参加することの無かったこの止め市ですが、今年は思うところあって参加しました。

「今年もありがとうございました」なんていって公社の方からお酒・みかん・缶コーヒーなどイロイロなものが貰えます。
生産者の方からはシクラメンもいただきました。

で、今回仕入れたのは中津川市加子母の中島元喜さんの肥育による5等級の去勢牛です。

ロース芯がやや小さいかな?とは思いましたが地元の牛ということとキメの細かさで選びました。

店頭には年末からお正月にかけて並ぶ予定です。

クリスマスケーキ (サンドール)

画像1

今年のクリスマスケーキは多治見市にあるケーキ屋さん「サンドール」で買いました。

facebookでよくケーキの写真がupされており、とても美味しそうだったので競りの帰りに立ち寄ったのでした。

そしたらこれがうまかった!

画像2
一見普通のクリスマスケーキなんですが、スポンジとクリームの美味しさに食べた瞬間みんな笑顔になります。

「うまいなーコレ。」

そう言っておかわりしたのはなんと今年74歳の私の父(笑)

普段チョコレート系のケーキしか食べないのでどうかな・・・と思っておりましたが一安心です(笑)

まだまだ自分の知らない美味しいものを提供するお店があることを再認識させられた夜でした。

ゴチソウ様でした。

夢をかなえるゾウ2 (水野敬也)

画像1

夢をかなえるゾウ2
を読みました。

面白い。意外と言っては失礼ながら予想以上の面白さ。

作中、貧乏神が出てくるのですが、この貧乏神に好かれるタイプというのが…

いやー面白かった。

「こーゆーの、続編ってたいていつまらないんだよね」なんて思ってるアナタ(自分がそう思ってました)、オススメです。

iphoneから初投稿してみた本日の食べもののはなしでした。

さば味噌煮と豚汁定食 (芝カ瀬食堂)

写真
中津川市付知にある「芝カ瀬食堂」で昼食をいただきました。

「煮かつ定食」が美味しいと評判なんですが、それは以前食べたので今回は

「牛すじ煮込みと豚汁定食」を頼もうとはるばるやってきました。

しかし残念ながら「牛すじ煮込み」は品切れ中。

おそらく仕入れが出来なかったのでしょう。わかります。

ここ数年、牛すじの需要が急激に高まり、店頭で売っていてもすぐに売り切れます。

散々迷ったあげく「さば味噌煮と豚汁定食」にしました。
さば


ちなみに「さば味噌煮」は300円。豚汁定食が500円です。

一人メシというのは基本的にヒマですからメニューの構成についてあれこれ考えながらいただきます。

豚汁は単品で300円。

ご飯は160円。

するとこのタマゴと焼き海苔と沢庵で40円か。

しかしこの豚汁は具沢山だなー。これだけでおなかいっぱい。

さば味噌煮はちょっとしょっぱいかな。

牛すじ食べてみたかったな。

なんて想いながらいただきました。

ごちそうさまでした。

「好かれるリーダーではなく、厳しさをもった信頼されるリーダー」

京都のH先輩のブログに相変わらずいい話が載っていたので転載させていただこうかと思います。

「好かれるリーダーではなく、厳しさをもった信頼されるリーダー」

リーダーは数字に責任の持てる人であるし、

責任を持てるリーダーでなければ

リーダーとしての資格はない。

現場は数字のことを忘れて仕事に集中する。

リーダーは常に数字を意識してマネージメントや

リーダーシップを発揮する。

リーダーがどんなにみんなに好かれる人であっても、

結果が伴わないリーダーはニセモノのリーダーである。

企業は赤字は許されないのである。

数字が伴わなければやがて赤字になり、

給料は減りボーナスも出なくなる。

大企業は赤字でもボーナスを出すが、

赤字だと中小企業はボーナスは出せないのである。

昇給もできないのである。

今やっていることが、いずれはいい結果が出てくるというのは

寝言であるし戯言であるし慰めである。

失われた20年、70パーセントの日本の企業が赤字である。

毎年昇給しボーナスが出るのが当たり前

と社員は思っているのではないでしょうか。

赤字を一度も経験していない社員は幸せであるが、

危機感に乏しいので危険が潜んでいる。

会社が順境の時ほど、リーダーは危機意識を持って欲しい。

全社員がいい意味で危機感を持っている組織が望ましい。

企業は成功するには時間がかかるが、

転落するのは坂を転げ落ちるように早い。

あれよあれよという間である。

-------------------------------------------------------------------

今年もどうにかボーナスを出すことができました。
 
信頼されるリーダーになれるよう、本日も張り切って参ります。

飛騨牛入荷しました (中津川市加子母産×2)

三浦
12月17日月曜日、岐阜県畜産公社にて飛騨牛を購買しました。

今回仕入れたのは中津川市加子母の三浦達則さんの肥育による5等級の去勢牛。
佐藤
そしてもう一頭、中津川市加子母の佐藤博さんの肥育による5等級のこちらは雌牛です。

予想通りというかなんというか、この日はやや落ち着いた相場になりました。

地元の良い牛が買えて良かったです。

店頭には年末に並ぶ予定です。

ラーメン (俺の夢)

__
愛知県刈谷市で行われた『中部経営塾スタッフ』の忘年会。

二次会からの参加になりましたが、皆さんを駅で見送った後、一人で駅前のラーメン屋さんへ。

その名も『俺の夢』

店主が本宮ひろしさんのファンなのだろうか。いやあれは「俺の空」か。

ずいぶん流行っているようでしたが、お客さんの年齢層はどう見ても若い。

カウンター席で私の隣に座っていたのは塾帰りでしょうか、女子高校生。

アウェイ感を感じながら「残したら怒られるのかな。。。」などと心配しつつラーメン650円を食べました。

そしたらこれがうまかった!

とんこつスープなのですが、まったく臭みが無い。

背脂ギトギト、なんてことも無い。とても美味しかった。

店を出ると歩いて今夜の宿「アクセスイン刈谷」へ。

こちらのホテルは岡崎のフジケン君系列のホテルなんですが、ベッドの寝心地の良さに感心しました。

調べてみたらアイシン(確か車の部品作る会社じゃなかったかな?)と共同開発したベッドだそうです。

で、何が言いたいかというと美味しいラーメンが『俺の夢』で、ホテルの寝心地も良く、大変いい夢が見られた夜でしたとさ。

おしまい。

飛騨牛入荷しました (飛騨市古川町産)

__

12月10日月曜日、岐阜県畜産公社にて行われた『第64回岐阜県畜産共進会』に参加しました。

今回仕入れたのは飛騨市古川町の平澤健さんの肥育による5等級の雌牛です。

相変わらずの高い相場でしたが、飛騨から出品される牛を買える数少ない機会ですので、今回は敢えて飛騨市の飛騨牛を買ってみました。

今回はいい牛が多かったですね。

生産者さんたちの努力の賜物でしょう。

今回仕入れた牛は年末に店頭に並ぶ予定です。
プロフィール

kumatiku

飛騨牛販売指定店の肉のくまざきです。
お肉を中心に食べ物のはなしを書いています。

facebook
月別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ