食べ物のはなし

岐阜県中津川市のお肉屋さんが出会った食べ物の話です

2013年04月

焼きそば牛丼 (すき家)

昼食を食べ損ねてもう午後二時半。。。

腹は減りすぎている。。。どうしよう

かと言ってこんな時間に牛丼なんてマヌケすぎる


・・・焦るんじゃない。俺は腹が減っているだけなんだ。


画像2

焼きそば牛丼(ミニ)340円 サラダセット100円。
合計440円。 

一緒についてきたカードで何かするとクレヨンしんちゃんの丼が貰えるという。

・・・少し考えた後、どうやら必要ないという結論に達して放置する。

まずは焼きそばを一口。


うーむ。しかしこれはどこまでいっても焼きそばだ。


焼きそばの下から牛丼が出てくる。



うん、これこれ、こういうのでいいんだよ。 



「秘伝のソース」なるものをかけてみる。


・・・思ったとおりフクザツな味だ。



途中から自分が今何を食べているのかわからなくなる。

俺はゆったりと店を出る。腹ははちきれそうだ・・・食い過ぎた。

俺は数メートル歩いたところで店を振り返った。


画像1

「牛丼の具は無しにして『焼きそば丼』にした方が良いのではないか」

秘伝のソースとはどこから、何世代伝わっているのか」

などとかなりどうでもいいことを考えながらも、俺は得体の知れない奇妙な満足感を味わっていた。

と、中途半端な孤独のグルメごっこを締めくくるるおじさんでした。

おしまい。



 

本店営業日のお知らせ (肉のくまざき本店)

画像2
おはようございます。

大型連休に入り、本日はさわやかな朝をお迎えの事と存じます。

肉のくまざき本店では、今週の営業日を一日増やしまして

2(木)、3(金)、4(土)の3日間営業いたします。

既に多くのお客様からバーベキューの材料のお問い合わせをいただいております。

お客様の楽しい連休のお手伝いをさせていただきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。 

海賊と呼ばれた男 (百田 尚樹 著)

画像1

遅ればせながら話題の本

「海賊と呼ばれた男」を読み終わりました。

とても面白く読ませていただきました。

経営者の行動・哲学については敢えてここでは書きません。(つらいので。。。)

イランではNHKの連続ドラマ「おしん」が大ヒットしているそうですが(ちょっと古い情報か?)

何故イランが親日国家であるかもこの本を読むとわかるのでした。

トルコのエルトゥールル号の件と共に教科書に載せて欲しいエピソードです。

ところで、物語の最後の方で

 「自分は会社を辞めるまで一度も、店主から『儲けよ』と言われなかった」

なんて一節が出てきてなんだかグッタリとしてしまうのでした。

しかし物語としてはとても面白い本でした。オススメです。 

 

牛丼と味噌汁サラダセット (吉野家)

昼食を食べ損ねてもう午後二時半。。。

腹は減りすぎている。。。どうしよう

かと言ってこんな時間に牛丼なんてマヌケすぎる


画像2

「マヌケすぎるけど創業の精神ならば食べてみるか。」

などと勝手な理屈をつけて久しぶりに入店。

客は私の他に二人。

焦るんじゃない  俺は腹が減っているだけなんだ


画像1

並280円と味噌汁サラダセット120円

合計400円。

うん!これはうまい

これはいい肉だ

実に美味しい。。。昔食べたものよりもずっとうまい。。。

そんな気がする


途中で持ち帰りのヒトが一人。

持ち帰り!そういうのもあるのか! 

などと一人で孤独のグルメごっこをしていたおじさん(私)であった。

おしまい





 

飛騨牛入荷しました。 (岐阜市産)

画像1

4月22日月曜日、岐阜県畜産公社にて飛騨牛を購買しました。
今回仕入れたのは岐阜市の杉本竹雄さんの肥育による5等級の雌牛です。

ロース芯が小さめではありましたが、手頃な大きさの良い牛が買えました。

店頭には週末から並ぶ予定です。 

からすみ 

画像1


「からすみ」をいただきました。

地元の方以外はご存知ないかもしれません。

名古屋の「ういろう」みたいなもの、という表現が適切かどうか。

この形は富士山の形を現しているそうです。

縁起物なんですね。

以前テレビ番組(県民ショーだったかな?)で取り上げられたことがあるそうです。

奥にあるのがヨモギのからすみ。

手前にあるのはクルミがはいっておりました。

自分が子どもの頃はどこの家でも作っていたような覚えがあります。

なんだかホッとする味でした。

ゴチソウ様でした。

春の雪 (かねじいの昔語り その18)

今日は寒かったなあ。長野では雪が降ったらしいな。

昔、3月15日に30cmの大雪が降ったことがあってな。
 
親父が兵隊に取られて出征していく時でな。それで覚えとるのよ。

近所の森(仮名)さんと、二人な。

「報国婦人会」だったかな。肩からこう、タスキをかけてな。

近所の者がみんなで軍歌歌いながら日の丸の小旗を振ってナ。

「カッテークールゾトイッサマッシクー」

とか歌ってな。坂本の駅までみんなで歩いて見送りに行くわけだ。

駅に着くと親父がちょっと高い台に立たされて、そこで中井(仮名)中尉から訓示を貰うのさ。

どんな内容か?子どもだったから覚えてないが、まあ「お国のために働けるのだから幸せである」とか、そんな内容だったと思うがな。

で、汽車に乗った二人を万歳三唱で送るわけさ。

当時はすごい数の人が見送りに来てたな。坂本の駅前の広場が人で一杯だったな。

あの大雪の中をなあ。。。

まあそういうわけで「3月15日に30cmの大雪が降った」ということを覚えてるわけさ。

これは間違いようがないな。うん。


 

飛騨牛入荷しました。(中津川市加子母産)


画像1
4月8日月曜日、岐阜県畜産公社にて飛騨牛を購買しました。

今回仕入れたのは中津川市加子母の佐藤博さんの肥育による5等級の去勢牛です。

地元の良い牛が買えました。

店頭には週末から並ぶ予定です。


指は自分に (命を救う変革の起し方: 円城寺 雄介 at TEDxFukuoka)

命を救う変革の起し方: 円城寺 雄介 at TEDxFukuoka

今朝水戸の先輩のブログを拝見していて感動しました。

「現場が悪いのではなく、仕組みが悪い」

やたらと思い当たるフシがあります。

いいタイミングでご紹介いただきました。

鬼澤先輩、ありがとうございます。早速取り組みたいと思います。

新入社員入社しました。 (肉のくまざき)

__

今日から一緒に働いてくれる社員が増えました。

2年ぶりの新卒採用です。

スーツ姿が初々しい。

「8時半に出社しなさい」と言っておいたら8時38分美乃坂本駅着の電車でやってきた。

ウソみたいだが本当の話。

入社おめでとう。

そんな彼はなんと今日が18歳の誕生日だという。

コレも本当の話。

誕生日おめでとう。

新入社員のO君は吹上店で1ヶ月の研修の後、多治見店に配属される予定です。

一緒に頑張りましょう。
プロフィール

kumatiku

飛騨牛販売指定店の肉のくまざきです。
お肉を中心に食べ物のはなしを書いています。

facebook
月別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ