食べ物のはなし

岐阜県中津川市のお肉屋さんが出会った食べ物の話です

2014年06月

吉良見そばセット (明智ゴルフ倶楽部明智ゴルフ場)

2014-06-26-11-18-05

明智ゴルフ倶楽部明智ゴルフ場で行われた取引業者コンペに参加しました。

昨年からこの業者会の会長を仰せつかっているので「参加した」という表現でいいのかどうか。。。

プレー終了後の懇親会では、賞品のプレゼンターの役割を忘れて隠しホールの発表に夢中になり、総支配人のお手を煩わせてしまいました。ご迷惑をおかけして申し訳ございません。(ハンディがいっぱいついてたもので。。。因みに3位ゲット)

この日いただいたのは 吉良見そばセット。

ざるそばにミニうな丼がついたもの。

「吉良見」というのはどうやらこのゴルフ場のどこかのティーグラウンドから三河湾が見えるそうで、そこからのネーミングだそうです。

で、三河湾といえばうなぎだろうと。たぶんそういうことなんだろうな、と。

今年はうなぎの稚魚が豊漁だとかのニュースもあり、例年よりは食べやすくなるのではないのかな、と。

美味しくいただきました。ごちそうさまでした。 

学生氷 (あけぼの?)

2014-06-20-12-46-12

あけぼの(もうあけぼのじゃないのかな?)で買いました。

「学生氷 350円」

カキ氷に夏の雲。 絵になります。

街頭が刺さっている様にも見えてしまう。

中にソフトクリームが入っております。

また夏が来たなぁ・・・ 

 

ハゲタカ会のはなし (最終回)

懇親会場に行っても興奮冷めやらない私は森生氏を捕まえてくだを巻く(スミマセン本当に)

「芝野健夫は何か役に立つことしましたか?」

48

・西乃屋の債権を「バルクセール」に突っ込んで、事前通告も無しに外資に売り飛ばし
54

・西乃屋が「相談も無しにいきなり外資に売り渡すなんてあんまりじゃないですか」と電話かけてくると鷲津に責任転嫁して「いきなり2億ってどういうことだ!」いやいきなり外資に売り飛ばす方がヒドいと思います。。。
00

・西乃屋が亡くなると(お前のせいだ)といわんばかりに「他に方法はなかったのか?」←え?

51
・西乃屋の息子が働いている工事現場をわざわざ訪れ銀行の名刺を出して「何か出来ることがあれば」と言いつつ「金貸してよ。300万。会社起こすんだ。」と言われると黙り込む。 貸してやれや!メガバンクのエリートなんやろ?
27
・サンデートイズの件では「ホライズンを出し抜きます」なんて言って鷲津のアイデアパクって(それも結局途中で投げ出す)

43
・三島由香から「信頼していいんですね?」と念を押されて預かった不正の内部告発を握りつぶし

・土壇場になって心変わりしてマスコミにリークして銀行に損害を与え
37
・「それが銀行のためになるのか?サンデーのためになるのか?」と上司に詰め寄られると辞表を出してバックレ。しかも中身が・・・(謎)

58
 
他にも色々まくし立てたと思うけど書ききれない。話している内に何故か泣きそうになった。
31

西乃屋のおやじが不憫でならない。

「全然共感できません。」と言った私に森生氏は

「それは日本全国のサラリーマンを敵に回す事になりますよ」 

・・・そうか、そうだったのか。

いままでも色々な場所で「ハゲタカ」の感想を口にしてきたが、その場には当然サラリーマンの方もいたであろう。(そういえばこの日もいたな。。)
a6638668-s

最後は森生氏になだめられてツーショット写真に機嫌良く納まったのであった。

二次会の沖縄料理のお店では

「西乃屋のおやじがいかに気の毒であったか」

という話を一生懸命続けていた。もはや誰に何のために話しているのかもわからない。

誰かに話さずにはいられない状態であった。

たぶん西乃屋のおやじの姿に自分を見ていた。

終電まで付き合ってくれた名大社の山田社長はじめナントカ本部の皆様、さぞご迷惑だったことでしょう。申し訳ありませんでした。

そしてありがとうございました。

ずいぶんスッキリしたので明日から通常の「食べ物のはなし」に戻ります。
 

ハゲタカ会のはなし(その2)


42
(昨日からの続き)

第3話「終わりなき入札」でホライズンが入札した190億円は誰が貰えるのですか?

森生氏の解説では結論から言えば「債権者が貰える」ということであった。やはりそうか。

969078_472216416196833_1208930382_n

こちらはちょうど一年前に敏腕会計士のM岡さんに状況を説明してレクチャーしてもらった「サンデートイズ」の入札を図解したモノ。
2014-06-22-17-14-40
そしてこちらが今回森生氏が解説してくれたモノ。光Oかさんの解説とほぼ同じであった。

「もし債権者に弁済する原資となるのなら、もともとホライズンが圧倒的に有利なのではないか?」

なぜ両者とも入札の上限が「190億円」になるのか。

それが長年の疑問であった。ちなみにこの疑問はまだ解決されていない。

質問の仕方が下手だったので残念ながら意図が伝わらなかったのである。
39
(↑クリックすると見やすくなります)

サンデートイズの債務総額はおよそ500億円。

そのうちメインバンクの三葉銀行は150億円の債権を持っていた。

つまりもう150億円つぎ込んじゃっているのである。

54

一方ホライズンは他行が融資している債権を額面のおよそ5%で買い漁っている。

最終的に200億円(債務総額の40%)の債権を買い集め「筆頭債権者」として入札に参加しているが、

実際に使った金は200億円の5%、10億円である。

更に落札して債権者に均等に弁済する場合、ホライズン社は190億円の40%、76億円が戻ってくる事になる。

すると債権の買収に使った10億円とえーと190億円から76億円引いて合計124億円。

124億円で買えちゃう。

一方の三葉銀行は債権150億円と入札190億円で合計340億円。しかも債権の比率は全体の30%しかないので返ってくる金は57億円。つまり283億円。

283億円もかかってしまう。

まとめると、サンデートイズの価値をホライズンは124億円と見て、三葉銀行は283億円と見ている、と。

入札の予算が両者とも190億円になったのはもちろん「会社の値段」を算出してのことなのでしょうが、しかしつぎ込む金を考えると銀行は融資の3割以上も回収できるならそのほうがいいような気もする。

他行は5%でホライズンにたたき売ってるわけですから。

あ、それで芝野は降りたんですね。計算高いヤツだ。

森生先生、ここまであってますかね?

やっぱり明日はカキ氷の話にしようかな・・・
BlogPaint


ハゲタカ会のはなし (その1)

2014-06-22-16-02-40
名古屋で行われた「第1回ハゲタカ会in名古屋」に参加しました。

FBのイベントでのお誘いを真に受け 、ノコノコ出かけて行ったのでした。

行かなきゃなにも始まらない 会わなきゃなにも伝わらない

謎の呪文を唱えながら。

会場は今回も「企業展なら名大社」のTVCMでおなじみの名大社本社セミナールーム。

2014-06-22-14-25-42
「○○○○の○○社長が一番共感できる」と常々おっしゃっている山田社長。いつも笑顔。

会場の設営手伝わずにビール飲みに行っちゃってごめんなさい。


今回の催しはなんとドラマ「ハゲタカ」の経済監修責任者をしていた森生明氏をゲストにお招きし、「ハゲタカで伝えたかったこと」というテーマで開催されました。

2014-06-22-14-31-24
二十数名の参加者の内、およそ半数が森生氏が教授をしている「グロービス経営大学院」という学校の生徒さん達。

残りの半数は昨年「ハゲタカ鑑賞会」に参加していたみなさん(私含む)。

参加者からの質問を受けて森生氏がオモシロウラ話を交えて答える。という形式で行われました。

・当初西野屋の息子おさむ君は中村獅童がやっていたけど飲酒運転かなにかで途中降板になって松田龍平になった話。

・原作のモデル企業があまりにも分かりやすいのでおもちゃメーカー(サンデートイズ)になった話。

・大森南朋がすごくモテル話。

面白い話が次から次へと続きます。

しかし・・・ちがう。・・・・これじゃない!

せっかく「ファイナンスのプロ中のプロでしかもハゲタカを半分くらい作った人(←私がそう思い込んでいるだけかも)」がいるのに・・・

MBAのヒト達の質問が和やかにつづく。

時間がどんどん無くなる中、意を決したように「ハイ」と声をあげ、一人のおじさん(私)が手を上げたのでした。
 
「ホライズンが入札で提示した190億円は誰が貰えるんですか?」

会場が静まりかえる。

「・・・いい質問です。」

森生氏の眼がメガネの奥でスルドク光る。

「私の講義を受けている人ならすぐにわかるはずです。」

前の方に座っているMBAのヒト達が凍りつく。 

次回、「食べ物のはなし」初の 経済解説が繰り広げられるかもしれないけどやっぱり昨日食べたカキ氷の話にするかもしれない。
 BlogPaint

飛騨牛入荷しました (岐阜市産)

2014-06-25-03-46-37

6月23日月曜日、岐阜県畜産公社にて飛騨牛を購買しました。

今回仕入れたのは岐阜市の杉本竹雄さんの肥育による5等級の去勢牛です。

上場頭数が65頭と大変少ない中、良い牛が買えました。

「うん、こいつはなかなかいい肉だ」

店頭には週末から並ぶ予定です。 

ゴルフコンペの賞品「飛騨牛」 (肉のくまざき)

2014-06-20-15-39-50
愛知県にある葵カントリークラブで行われた「鬼澤塾」コンペに参加しました。

主催者のA石社長のご厚意で弊社の賞品を使っていただけるとのこと。

ありがとうございます。

この日用意した賞品は

優勝 飛騨牛サーロインステーキ
準優勝 飛騨牛しゃぶしゃぶ用
3位・BB賞 飛騨牛・けんとん焼肉セット
5位・10位 けんとん豚肉詰め合わせ
 
当日入賞者に送り状の宛先を書いていただき、希望日に合わせて発送するというもの。

パネルはご自宅に持ち帰っていただきました。

「じゃじゃーん!優勝しました!」なんて家族に自慢できて楽しいんじゃないでしょうか。

A石社長の発案で大変いいシステムができました。と自画自賛(笑)

そうだ、次からは「優勝」のシールだけ余分に用意しておこう。うん、そうしよう(笑)
 t02200165_0800060012979980744

入賞者の皆様、賞品が届くまでパネルを眺めてもう少々お待ちください。

ご設営いただいた(株)豊梱の明石社長、そして参加者の皆様、ありがとうございました。

次回のゴルフでは明石社長に独走を許さないように頑張りたいと思います。(笑)

四天王ラーメン (四天王)

2014-06-21-00-14-47
愛知県の豊橋駅前にあるラーメン屋さん「四天王」で深夜にラーメンを食べました。

最近頻発している「〆のラーメン」というやつです。

よくない習慣だなーとは思いつつもこの日も美味しいラーメンでした。

「まずはその店のスタンダードなものを」という信条にしたがってお店の名前を冠している「四天王ラーメン」

「何がどう四天王であるのか」

「ネギ、キャベツ、ニンジン、もやし、この四種類の野菜が四天王なのだろうか」

なんて考える間もなく美味しくいただきました。スープも麺もかなり美味しかったです。

ごちそうさまでした。

タンメン (五十番)

2014-06-21-20-13-46
暑い日が続いている中、↑こんな感じで「タンメンだ!!」と思い中津川駅前の「五十番」へ出かけて行きました。

市営駐車場(2時間無料)に車を停めて徒歩3分でお店へ。

お昼時はほぼ満席。焼きそば注文率ほぼ100%の店内で一人タンメン。

2014-06-20-12-29-36
麺は細くて平べったい縮れ麺。もやしと細切りのキャベツ。

スープにキャベツの甘みがにじみ出て美味しい。

2014-06-20-12-26-18

食べ終わって汗をフキフキ店内を見渡すとメニューが。

「次は焼豚麺だな」

「五目そばという手もあるか」

などと心の中で呟きつつ、満員のお客さんをかき分け店を出るのでした。

ごちそうさまでした。




五目そば (鳳蘭)

2014-06-16-21-42-15
中津川駅前にある中華料理屋さん「鳳蘭」で、五目そば(600円)をいただきました。

餃子も美味しいこのお店、サッパリした味のラーメンはお酒を飲んだ後にとても美味しい。

どうも最近この「〆のラーメン」というやつがクセになりつつあるな。(苦笑)

書いてる今も食べたくなってきた。

あ、昼間行けばいいのか(笑)

ごちそうさまでした。

2014-06-16-21-54-54


 
プロフィール

kumatiku

飛騨牛販売指定店の肉のくまざきです。
お肉を中心に食べ物のはなしを書いています。

facebook
月別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ