食べ物のはなし

岐阜県中津川市のお肉屋さんが出会った食べ物の話です

2015年03月

岩寿荘の飛騨牛ステーキで義父母をもてなす (岩寿荘)

2015-03-29-09-44-43

家人の実家から義父母をご招待しよう、という事になり、宿はどこがいいかと検討したところ、

岩寿荘」 が良いだろう。という結論になった。

2015-03-28-19-23-08
宿について早速夕食となったのだが、これがとても美味しい。
2015-03-28-19-33-39
「タケノコ饅頭」なるものも出てきた。

2015-03-29-19-01-41
そして本日のメイン「飛騨牛サーロインステーキ150g」が出てきた。

仲居さんから「こちらのお肉も熊崎さんというお肉屋さんからのものですよ。ご親戚だったりして(笑)」なんてお愛想を言われる。ハイ、オセワニナッテオリマス!

2015-03-29-19-04-05
粒コショウを載せて焼く。滲み出る脂が鉄板の隙間に落ちていい具合に焼ける。

食べてみて一言「うん、こいつはなかなかいい肉だ」

2015-03-29-19-02-16
途中からはやっぱり人間発電所になって食べ進む。

2015-03-28-20-07-24
サラダに入ってたアスパラや豆腐やプチトマトなども焼いて食べる。

2015-03-28-20-22-45
いつの間にか茶碗蒸しまである。いやー食べ応えあったわー。

食後は文字通り温泉卓球(なんと4台も卓球台があった)を全員参加で楽しんだ。

意外にも義母が一番
上手であった。

2015-03-29-08-03-10
翌朝は「日本の正しい旅館の朝飯」スタイルのものをいただいて出発。

2015-03-29-09-44-19
静かでいい旅館でした。




 

鴨ざるそば (すぎむら)

2015-03-29-13-05-16
中津川駅前にある蕎麦屋さん「すぎむら」で昼食。

2015-03-29-19-00-21
うむ。行儀の悪いおじさんにならぬよう気をつけよう。

しかし写真とってもいいのかな?などとちょっと不安になる。

2015-03-29-12-51-11

頼んだのは「鴨ざるそば」1600円。

「つき出し」なのか小鉢が沢山出てくる。(無料でした。)

なるほど。これをツマミに「蕎麦焼酎の蕎麦湯割りをやるのが最高である。」と言っていたのは敏腕会計士のMさん。 今日は飲めないけど(苦笑)。
2015-03-29-12-56-25


鴨汁には良く焼いた鴨肉とネギ。それにえのき。

「おお、美味しい」

ちょっとハッとするほど美味しい。

2015-03-29-12-53-40


 2015-03-29-19-03-00
蕎麦湯も美味しくいただきました。

次は夜行ってみたいな。

ごちそうさまでした。


ちゃんぽん麺餃子3個セット (リンガーハット)

2015-03-23-12-09-36
リンガーハットで昼食。

餃子3個セット590円(税別)ちゃんぽん麺1.5倍増量(無料)

前回麺2倍増量(無料)を頼んだら多すぎたので今回は1.5倍にしました。

それでも多かったけど。

途中からラー油をちょっと垂らしてみる。

おお、いい感じですな。

餃子も美味しいですね。

画像右下にあるのは柚子胡椒。

タレを使わずに柚子胡椒を「じか載せ」して食べるのも美味しい。

ごちそうさまでした。 

居酒屋気分 〜BEST CELECTION について考える〜

なんとなく、

「缶ビール1本飲んで寝よかな」

そんなつもりで飲み始めたら大事件になってしまった。

実は今飲みながらブログを書いているのであった。

何かつまみがないかなと探してみたら先日社員旅行(日帰りバス旅行ですが)に配ったお菓子詰め合わせの残りもののさきイカを発見した。

2015-03-24-23-47-11
「居酒屋気分」という商品名を見てしばし考え込んだ。

「居酒屋でさきイカって頼んだことあっただろうか」

自分の酒飲み人生を思い出してみても居酒屋で「さきイカ」を頼んだ記憶は無い。

ちなみに炙ったイカも頼んだことが無い。

「エート生中三つと枝豆とさきイカ」

無いなー。絶対無い。

などとズビビと缶ビールを啜っていたら大変なものを発見してしまった。

2015-03-24-23-49-38

BEST CELECTION

・・・・・

英検は持ってない(漢字検定は2級)とはいえ見慣れない単語。

早速ググってみた。

2015-03-24-23-49-29
グーグル先生は「もしかしてselection」と教えてくれた。

そうだよなー。

いやしかし昔はそう言ったのかも、と高校時代に使っていた「サンライズ英和辞典」を引っ張り出してみる。

2015-03-24-23-51-32

無い。やはり「CELECTION」なんて単語は無い。

鬼の首でも取ったようにfacebookにでもupしようか、などとしょうもないことを考えていた時に電流に打たれたように閃いたのであった。

造語ではなかろうか。



selection(選択・選り抜いたもの)とcelebration(祝賀)

BEST CELECTIONとは

「最高のお祝いにふさわしい選び抜かれたさきイカ」

ということじゃなイカ。

そう思うとまた一段と美味しく「居酒屋気分」を味わえるのでした。

飲みすぎたかな(笑)




 

飛騨牛入荷しました (中津川市宮前町産・加子母産)


3月23日月曜日、岐阜県畜産公社にて飛騨牛を購買しました。

今回仕入れたのは2頭。
2015-03-24-08-07-17



一頭目は中津川市宮前町の竹内畜産さんの肥育による5等級の去勢牛です。

2015-03-24-08-29-21

竹内畜産さんの牛はなかなか岐阜の市場には出てこないのですが、昨年末に買った牛が非常に良い肉質だった事が印象にあり、細かい霜降りや大きさなども好みで購入しました。

2015-03-24-08-07-38
二頭目はこちらも中津川市で、加子母の合同会社青木ファームさんの肥育による5等級の雌牛です。

青木新一さんが合同会社に組織変更されたようですね。

2015-03-24-08-07-45
こちらも細かい霜降りやモモの張り具合など好みの牛が買えました。

かなり強い相場が続いていますが地元の牛が買えました。

店頭には週末から並ぶ予定です。 

「味 天皇の料理番が語る昭和」 (秋山徳蔵)

2015-03-22-21-36-58

ー真髄というものは、平凡なところにある。

なんでもない、小さいところにある。ー


「味 天皇の料理番が語る昭和」 (秋山徳蔵 著) 

本屋さんをぶらぶらしていて見つけた本。

「これは面白そうだ。。」

吉川英治氏の書いた序文をちょっと立ち読みして そう思い買ったのでしたが大正解。

久しぶりに読み終わるのが惜しい気のする本でした。

戦中、戦後の食糧難の時代の苦労話や、陛下をお守りしたい一心で進駐軍の機嫌をとろうとしていたことなどは読んでいて泣けてくる。

日本の牛肉についても書いた箇所があってこれも大変興味深い。

他にも菊池寛氏や吉川英治氏との交遊や、テーブルマナー(食事の席につくまでの歩き方から!)についてなども書いてあり、最後の小泉武夫氏の解説まで全部面白かった。

「文庫本にしては高い」と買う時にはちょっと思ったけど(800円税別)全然安かった。

オススメですよ。
 

かつ丼(上) (平林)

2015-03-19-12-28-37
中津川市内のとんかつ屋さん「平林」で昼食。

かつ丼(上)1050円と味噌汁200円。

2015-03-19-12-28-54
脂身の無い国産豚モモ肉。

きしきしと噛み締める、適度な歯ごたえが心地よいお肉。

と、グルメブログっぽく書くとこんな感じだろうか。

いつもの調子だと

2015-03-22-08-38-11
こんな感じか。ゴローちゃんに頼りすぎか。

ごちそうさまでした。


 

『マンガで入門!新規事業のはじめ方』 (井口嘉則著 ミズイヨウコ作画) 

2015-03-21-07-41-56

先日、中津川市内の某とんかつ屋さんで昼食を食べ終わり、さて帰ろうか、と腰を上げたところに懇意にしている(と自分が思っている)某先輩が入店して来られた。

挨拶をしながら「これから一緒に食べるタイミングだったらおごってもらえたかもしれないのに。」などと不埒な事を考えていたら、思いが通じたのか本を一冊くださった。

『マンガで入門!新規事業のはじめ方』 (井口嘉則著 ミズイヨウコ作画)

なんと先輩の会社「セントラル建設」がモデルになっているという。

54

国の表彰や認定も数多く受賞されているこの会社がいかにして成功を収めたかのノウハウが惜しげもなくわかりやすく書いてある。

今や全国各地から会社見学が殺到し、先輩本人も講演で各地を飛び回っているご様子。

そういえば最近ゴルフ誘われないな。。。

image

 当然マンガだけでなく、ビジネス書としての実践的な内容も豊富で(マンガと文章・解説が半々くらいか)大変わかりやすく読み進めることができたのでした。

image
とくに245pの「トラブルにいかに対処するか」 なんてのは大変ためになることが書いてあった。

これは「新規事業のはじめ方」だけじゃなくて「大切なことを大切にする」ことがいかに大切なのかを気づかせてくれる本じゃないかと思ったのでした。

これは興味深い。もう一度読み直そう。

遠山社長、じゃなかった阿部先輩、ありがとうございました。 

NHKスペシャル「世界牛肉争奪戦」を見てイロイロ考える

2015-03-15-22-31-58
先日、NHKスペシャルで放送された「世界牛肉争奪戦」を見ました。

数年前に見たBS世界のドキュメンタリー

「食料増産へのチャレンジ」「LOVE MEAT ENDER」(これはまだブログに書いてない)

などと関連する番組でした。

中国が経済的に発展してきて、今まで日本がアメリカやオーストラリアから輸入していた牛肉を買い占めてしまう。

2015-03-15-22-32-49
日本は一旦アメリカなどから輸入した牛肉を東南アジアの国に売りさばいて中国に量で対抗する、という戦略だという。

ホンマかいな。それ戦略になってるか?

それにしても自分が取り扱いが無いからすっかり浦島太郎状態でしたが、牛丼の材料になるショートプレート(バラ肉) って商社渡しで今1150円/kgもするんですね。

私が某食肉メーカーでサラリーマンをしていた時(20年前・・・)にはたしか350円/kgだったな。

まあ他の輸入牛肉もここ数年で軒並み2倍から3倍になっているので当然といえば当然なのか。

番組の中でアメリカのスーパーで買い物してる客が「牛肉が高くて買えない」と言っていた。


日本の和牛もいつか同じ道を辿るのだろうな、と思う。


番組の内容は途中から「世界大豆争奪戦」になっていた。

こちらも中国に買われてしまって輸入できず、味噌や豆腐の材料が不足しているという。

こういう番組を見るといつも亡くなった祖母の「田んぼと畑があるでよ、あんじゃないぞよ。」という言葉を思い出す。

「食の安全」というのはまず自国の食料の確保の事じゃないのだろうか。

やはり田んぼと畑は守っていこう。と思うのでした。

おしまい。



 

ホワイトデーに飛騨牛ステーキを (肉のくまざき本店)

2015-02-01-19-03-11

3月14日はホワイトデーだそうです。

「バレンタインデーのお返しに、男のヒトが女の子にステーキを焼いてもてなす日」

だったらいい話なのに。

世の中のお父さん達(私除く)は奥さんや娘さんにお返しちゃんとしてますか? 

お返し何がいいのかわからなくて困っていませんか?

そんなワケで(どんなワケだ)今日と明日の二日間、肉のくまざき本店では飛騨牛のステーキをお値打ちに販売いたします。 

美味しい焼き方は私にお尋ねください。(ホント)

もしくはステーキの焼き方について書いた先日のブログをご覧ください。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。
2015-02-01-19-30-30



 
プロフィール

kumatiku

飛騨牛販売指定店の肉のくまざきです。
お肉を中心に食べ物のはなしを書いています。

facebook
月別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ