食べ物のはなし

岐阜県中津川市のお肉屋さんが出会った食べ物の話です

2018年10月

かつそば (五万石落合店)


珍しく取引業者の方と昼食をとることになった。

「何が食べたいですか?」と聞くと

「何でもいいです。社長うまいもんいっぱい食ってそうだからお任せします(笑)」

なんて笑顔で言われてしまう。 

それならば、と向かったのは中津川市落合にある「五万石落合店」
2017-07-06-12-19-43
ここで最近お気に入りの「かつそば」を食べようと。

FullSizeRender
いつものように美味しくいただきました。

先日、店主の方から

「クマのブログ見てきましたってご夫婦で来てくれたお客さんがありました。ありがとう!」

とメッセージをいただきました。

よかった。微力ながらもお役に立てているようで。

これからもご迷惑にならない程度にご紹介させていただきます(笑)

ごちそうさまでした。

 

あごだしラーメン (釈迦堂PA)

FullSizeRender
山梨県の中央道上り線(東京へ行く方向ね)の釈迦堂PAでいつも食べるラーメン

「あごだしラーメン620円」

とても美味しいので通りかかる時は必ず食べます。

もはや「保存会」の心境になってしまった。(違うかな)

あごだしラーメンひとり保存会。

いつまでも販売してくれるように応援するひとり保存会。食べて応援。

ハッシュタグつけてみるか。

#あごだしラーメン保存会

などとかなりどうでもいいことを考えているおじさんなのでした。

おしまい。


 

かき揚げカレーそばどんぶり (十割蕎麦じゅう兵衛)

FullSizeRender
ついにやってしまった。

岐阜市のセルフそば屋「十割蕎麦じゅう兵衛」で昼食。

いつものカレーそばをそばだけ先に食べ終わり、残りを別売りのご飯(150円)にかけて出来上がり

禁断の「かき揚げカレーそばどんぶり」

FullSizeRender
おお、見た目違和感ない(笑)

しかしちょっと全体のバランスとしては薄味かな。ゴハンが多かったせいもあるけど。

そんなわけでもう一工夫必要な感じでした。

あまりオススメしません(笑)

おしまい。




天丼 (大洗ゴルフ倶楽部)

IMG_5822
今年も茨城県にある「大洗ゴルフ倶楽部」に行って来ました。

10年くらい前からですかね。経営の勉強会から派生した「特別編」という位置付けで毎年この時期に開催されております。

参加者は同世代(やや上)の経営者皆さん。

ご商売も順調なようでもちろん家庭も円満、健康も良好と一点の曇りもない優秀な経営者の方々が主に愛知県から集まっておりました。
IMG_5800
とりあえず健康(身体に限る)だけは問題ない私も仲間に入れてもらっているのでした。みんな優しいなあ。

IMG_5817
今年はレギュラーティ(青)からラウンドしました。

6600ヤードだったかな。海沿いのコースなのでアップダウンは無いものの風に神経を使います。
IMG_5801
松林は全部この調子で長年の海風に晒されて傾いております。
IMG_5816
17番のティーインググラウンドで記念撮影。
後ろの松の木の傾きに合わせてみました(笑)。
FullSizeRender
お昼にいただいたのは「天丼」1000円。

FullSizeRender
野菜の天ぷらに白身魚が三種類ほど載っております。

ナスの天ぷらとかしみじみ美味しいですね。。

美味しくいただきました。
IMG_5819
「毎年苦労話しかできてないから来年くらいは何か景気の良い話をしたいものだな」

「ここに来れることが重要であってスコアはそんなに重要な事では無いな」

「来年はエビフライサンドにしてみっか」

などと考えるおじさんなのでした。

ご設営いただきました鬼澤さん、今年もありがとうございました。

来年もご一緒できるように踏ん張ります。

おしまい。





焼肉定食 (ドライブイン苗木)

IMG_5718
ドライブイン苗木で昼食。

IMG_5719
焼肉定食950円。

すごいボリュームでいつも満員なのでちょっと遅め(午後1時過ぎ)くらいに行くのがコツです。

IMG_5720
こちらは一緒に行った弟の頼んだ「エビフライ定食950円」のエビフライ5本。

5本って多いな(笑)

地元の人気レストランですが、長く続いて欲しい名店です。

ごちそうさまでした。
 

石焼きビビンバ (ユーグリーン中津川ゴルフ倶楽部)

FullSizeRender
先日、京都から大切な先輩をお迎えしてラウンドしたのは「ユーグリーン中津川ゴルフ倶楽部」。

中津川ICから車で10分ほどとアクセスも良いこのコース。

コースコンディションも良く、スコアはともかくなかなか楽しいラウンドでした。

お昼にいただいたのは「石焼きビビンバ」。
FullSizeRender
よーく混ぜこんでおいてスプーンで食べながらビールなんか飲むとなかなかいい感じです。

白ワイン(200円)も安くて美味しい。

スコアは覚えてない。飲みすぎたのかしら。

H先輩、お疲れ様でした。またどこかのゴルフ場でお会いいたしましょう。

おしまい。 

飛騨牛入荷しました (中津川市加子母産)

IMG_5769
10月15日月曜日、岐阜県畜産公社にて飛騨牛を購買しました。

今回仕入れたのは中津川市加子母の丹羽秀平さんの肥育による4等級の去勢牛です。

最近弊社の飛騨牛をお使いいただけるお取引先様が増えて来たこともあり、今回もそのニーズに見合った仕入れができました。

店頭には週末から並ぶ予定です。



閉店のお知らせ (肉のくまざきアピタ吹上店)

12919660_1005519922866477_7192464351543255328_n
アピタ吹上店は今からちょうど20年前、1998年の12月4日に当時の埼玉県北足立郡吹上町にオープン致しました。

その前年にオープンした「アピタ中津川店」を視察に来ていたユニー関東本部の食品本部長が私の弟に

「関東にもこういう店がぜひ欲しいんですよ。」と声をかけたことがきっかけになりました。

当時若干22歳の弟は意味もよく考えず「ありがとうございます!そういう話があればまたお願いします!」などと愛想のいい返事をしたそうで、当時はまさか遠く離れた埼玉県に店を出すことになるとは私も考えもしませんでした。

しかし当時から「兄弟で一緒に商売をするのは必ず不幸になる」と考えていた父は「いい機会だから弟の方には関東で会社をやらせたい」と思ったようで話はトントン拍子に進み、一年後にはアピタ吹上店焼肉コンセとして出店していたのでした。

当時から「寄らば大樹の陰。ユニーについていけば大丈夫だ。」と父が言っていたのが印象的でした。
吹上1
こちらは開店セレモニーの楽団と一緒に記念撮影する両親。ユニーにとってもいい時代だったんでしょうね。。。

吹上2
左が当時「北関東事業部長」だった私の弟。右は私26歳。
吹上3
若いですね(笑)当たり前か。まだ独身だったな。。。
IMG_0186
パートさん達もずいぶんよく働いてくれまして、70歳を超えても勤め続けてくださる方もいらっしゃいました。

日頃から「90歳までは働いてくださいね」と言っておりましたが、残念ながらその約束は果たせなくなってしまいました。

アピタ吹上店は、多くのお客様に愛され20年間営業を続けることができましたが、来年4月をもって閉店することが決まりました。

誠に残念です。
FullSizeRender
「ここにいいお肉屋さんがあったのよ」

と言われるように、閉店までの半年間精一杯頑張りたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。







飛騨牛松茸すき焼きの宴大間のまぐろ付き (更科)

先日、中津川駅前の蕎麦屋さん「更科」でプチ同窓会のような催しをしたのですが、

その時に出されたお刺身が

「最後の築地市場」から「大間の一本釣りまぐろ」だそうで
IMG_5727
 コレがめっぽう美味かった。

わさびも伊豆の良いものだそうでこれまた美味い。

なかなかスルドイそば屋さんですね。

この日の宴会は
IMG_5729
炭火で焼いた松茸(とロウジだったかな?)
IMG_5731
クエ(わかりにくい)
FullSizeRender
飛騨牛すき焼き
IMG_5732
松茸他キノコ
IMG_5730
キノコのパスタ(これ美味しい)
IMG_5736
今年は松茸が豊作のようで

「今までの人生で食べた松茸の総量に匹敵するレベル」の松茸をいただきました。

普段ゴチソウばかり食べている京都からお越しのH先輩は、

「まさかこんな山の中でこのレベルのマグロを食べられるとは」と大変喜んでおられました。

主役は飛騨牛のはずなんだけどな。

これで一人当たりお値段なんと◎千円。

中津川もなかなかスルドイことになっておるな。

ご興味のある方は更科さんで

「あのお肉屋さんのブログに出てた料理でお願いします!」と言うと出してくれると思います。

さあどしどし申し込みましょう。

以上CMでした。



 

天とじうどん (たから)

FullSizeRender
たからうどんで「天とじうどん」670円。

ここの天ぷらの味が好きでついコレ頼んじゃう。

ま、頼んでもいいのですが(笑)

IMG_5710
この日も大勢のお客さんで賑わっておりました。

隣のテーブルは年配の男性5人組。

「味噌煮込みとビール」「鍋焼き」「天ぷらうどん」などなど。。。

5人で「うどん食いに行こまいか」とやってきたのかな。トモダチっていいな。

結構暑い日だったのですが「ころうどん」等冷たいのを食べている人は見かけなかった。

もう鍋焼きの季節か、早いなぁ。。。と稲刈りの終わった田んぼを見ながらしみじみ思うおじさんなのでした。

おしまい。






 
プロフィール

kumatiku

飛騨牛販売指定店の肉のくまざきです。
お肉を中心に食べ物のはなしを書いています。

facebook
月別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ