食べ物のはなし

岐阜県中津川市のお肉屋さんが出会った食べ物の話です

カテゴリ: うどん

IMG_6245
丸亀製麺で昼食。

チーズとまたまカレーうどん790円。

6月14日までの限定販売なんだとか。

FullSizeRender
ひとくちごはんなんてものがついてくる。

トマトのざく切りが入っており、酸味のあるカレー。

とても美味しい。

うどんである必要はないのかもしれないけど。

丸亀製麺にしてはお値段高めかもしれないけど。

ごちそうさまでした。



 

IMG_4245
丸亀製麺で昼食。

この日は牡蠣たまあんかけうどん690円。

IMG_4246
小さな牡蠣が5、6個入っている。

去年もこんなの食べた気がするな。

と思ってたら去年は「かきちゃんぽんうどん」というものだった。

アレも美味しかった気がするけどこれも美味しかった。

ごちそうさまでした。 

FullSizeRender
中津川市のうどん屋さん「うどんのたから」で昼食。

ばんさんうどんというものに初挑戦。

鶏肉とネギとカマボコ、天かすなどが載っている。

「ばんさん」とはどういう意味なのか。

「最後の晩餐」的なアレだろうか。

夕食のご馳走を意味するものなのかな。

だとすると昼に食べるものではなかったのかな。。

などと難しそうな顔をしてずるずるとうどんを啜るおじさんなのでした。

お値段は忘れたけど確か600円くらいかな?

ごちそうさまでした。
IMG_3996



 久しぶりに「丸亀製麺でカレーうどんでも食うか」と出かけてみた。

しかしカレーうどんは売り切れであった。

代わりに「トマたまカレーうどん」というものがあったのでそれを注文。
FullSizeRender
小さめのご飯が付いてきて690円。後ろに写っているのは追加したイカ天130円。

FullSizeRender
ネギは自分で乗せてみましたがどうもあまり美味しそうではないですね。

なんて思っていたらこれが美味しかった!

酸味の効いたカレーでトマトの角切り?が入っていました。

うどんを食べ終わったどんぶりにご飯を投入する「追い飯スタイル(そんな呼び方あるのかな)」で食べるのも美味しい。 

某タレントとのコラボ商品らしいのですが HPによるとまもなく終了のようですね。

いわゆる「もったり」としたカレーうどんではないので好き嫌いは分かれるかも。

TOKIOもなかなかやるじゃないか

「トマ」は確かに感じられたが「たま」はよくわからなかったナ

ご飯はもうちょっと欲しいナ

などと考えながらヨタヨタと帰るおじさんでした。

ごちそうさまでした。 

FullSizeRender
中津川市手賀野にある「うどんのたから」で昼食。

天とじうどん690円。

この店では

暑いと「海老おろし」

寒いと「天とじ」

などを頼むことが多い。

たまに「エビ天入りカレーうどん」の時もある。

つまりここの天ぷらが好きなんですね(笑)

たまにダイエットなどの関係で「たまごうどん」を頼むこともあったが店員さんが「え?」という表情をする気がする(そんなわけない)

「たまごうどん」は500円と安いので

「色々大変なのかしら」と心配させるのも申し訳ない(そんなわけないって)

次は久々に海老天入りカレーうどんを頼もうかナ。

ごちそうさまでした。



 

FullSizeRender
中津川のうどん屋さん「たからうどん」で昼食。

この日は「エビ天おろしうどん」750円くらいだったかな?

この日も暑い日だったので「きっとみんな天ころうどん食べてるだろうナ。」 と店内に入ると意外にも「カレーうどん」などの暖かいうどんを食べている方が多数。

カレーうどんに後ろ髪引かれながらもエビ天おろしうどんをずるずると啜るおじさん49歳。

このうどんがもちもちとしてなかなか食べ応えがあるのですね。 

食べ終わって帰るとき厨房からいつも「ありがとうございました」と声をかけて下さるのも気持ちいい。

ごちそうさまでした。
 IMG_3529

IMG_3501
岐阜市にある丸亀製麺で昼食。

かつ丼とかけうどんで840円。

丸亀製麺にかつ丼あるとは知らなかった。ご飯もの食べたの初めてじゃないかな。。。

かなり濃いお味でしたが美味しく頂きました。

ごちそうさまでした。


 

FullSizeRender
中津川市の国道19号バイパス沿いのお店「たからうどん」で天とじうどん690円。

最初は「カレーうどんにエビ天乗せてもらおう」と思っていたのですが。

「鍋焼きうどんの方がいいかな」なんて思って

「玉子とじうどんもいいな」となって

「結局いつも天とじうどんになるナ。」

難しい顔をしてそんなことを考えていたのでした。

ごちそうさまでした。

 

丸亀製麺でカレーうどんでも食うか。

なんて出かけてみたら壁のメニュー表に「かきちゃんぽんうどん」というものがあった。

お値段は750円だという。

店員さんの「ご注文は」の問いかけに「かきちゃん」と答えるくまちゃん48才。

いや、メニューに「かきちゃん」て書いてあるんですよ。ホント。

豚肉の入ったちゃんぽんうどん「豚ちゃん」てのもありました。これは「ぶたちゃん」なのか「とんちゃん」なのかわかりませんが。
image
こちらがその「かきちゃん」750円。

丸亀製麺アプリの100円引きクーポンをちゃっかり使って650円。
image
小ぶりの牡蠣が5個(6個だったかな?)入っていて広島産だという。

「ほー。なかなか美味いものダナ。」

野菜もたっぷりと入っていてとても美味しいうどんなのでした。

「鴨すきうどんまでのレギュラーになりそうだな。なかなかやるじゃないか。」

などと呑気にうどんをすするおじさんでした。

おしまい。 

寒くなりましたね。。

つい先日まで半袖だったのにもう上着まで着ております。

寒くなると食べたくなるのが「鍋焼きうどん」でありまして。。。

中津川市手賀野にある「たからうどん」に行ってきました。
image
頼んだのは「特製鍋焼きうどん」980円。

この店で一番高価なメニューだったりします。
image
エビ天と鶏肉、カマボコ、油揚げ、タマゴなどが入っておりました。

出汁の染み込んだ油揚げが美味しい。

おまけでついてきた小鉢を食べてみるとこれがまた美味しい。

とても良い食感だったので店員さんに尋ねると

「それはズイキという里芋の茎の部分です」と教えてくださいました。

もう50年近くも生きているのに案外知らないことは多いものだなあと思うのでした。

店内は満席で待っている方もいたのでサッと食べて店を出るのでした。

味噌煮込み食べてる人が多かったかな。

次はそれいってみるか。

ごちそうさまでした。



 

このページのトップヘ