2010年10月

2010年10月24日

客もプロ

くま:
先日、ディズニーシーに行ってきました。

みやび:
楽しかったねー。ご主人にとっては初めてのディズニーシーだったみたいだよ。

くま:
さすがは日本最強のテーマパーク『オリエンタルランド』。『エンターテインメントとはこういうものだ』というのをまざまざと見せつけられた感じですね。

みやび:
オリエンタルランド? なにそれ?

くま:
オリエンタルランドはディーズ二ーリゾートを運営している会社です。

みやび:
え!? ディズニーリゾートって、ディズニーが運営しているんじゃないの?

くま:
ウォルト・ディズニー・カンパニーとライセンス契約を結んでいますが、実際の運営はオリエンタルランドが行っています。ちなみに、著作権や商標権はウォルト・ディズニー・ジャパンが管理しています。

みやび:
おお! 宇宙一著作権に厳しいディズニーが管理しているなら、ディズニーの著作権は安心だね。ほら、前に小学校の卒業制作で……

くま:
みやびちゃんが具体的な事例を出す前に、話を進めます。ご主人的にはアトラクションもさることながら、感動したのはショーだったみたいですね。

みやび:
うん。でも、あれは感動するよ。すごくカッコよかった♪

くま:ちょうどハロウィンシーズンのため、ハロウィン仕様のショーがやっていましたが、本当にクオリティが高くて素晴らしかったですね。

みやび:
でも、ご主人は他のところでも驚いていたみたいだったよ。

くま:
ご主人は観客たちに驚いていました。パレードを見るために、並んでいる観客の列。観客たちはみんなカメラで写真を撮っていました。そして、パレードの一行が通り過ぎると、突然みんなが猛ダッシュ。

みやび:
何かの合図があったみたいに全員が走り出したものだから、ご主人だけが完全に取り残されていたね。

くま:
観客たちが向かった先は、別の撮影スポット。パレードが通り過ぎたことにより、道路が横断可能になったため、その場にいた全員が道路を横断して次のスポットへと移動したのです。その一糸乱れぬ動きは、まさにプロ

みやび:
キャストもプロなら、客もプロだったね。

くま:
そして、夜も素敵なショーが魅せてくれました。その名も『プラヴィッシーモ!』火の精と水の精が織りなす非常に幻想的なショーでした。

みやび:
実は、あんまりミッキーの話をあんまり聞いていなかったから分からないんだけど、なんで火の精は水の精とその子分に囲まれてフルボッコにされてたの?

くま:
違います。あれは、そういうストーリーではありません。

みやび:
マジでか。

くま:
ダイナミックでミステリアスな水上ショー『プラヴィッシーモ!』は11月13日で公演を終了するようです。皆さん、見るなら早めですよ!

みやび:
いやぁ、それにしても本当に楽しかったね。

くま:
ご主人も『徹底的に人を楽しませる』というエンターテインメントの原点を改めて学んだみたいですよ。


kumatomiyabi at 23:09|Permalink

2010年10月01日

10月ですよ

みやび:
10月だよ!

くま:
およそ1カ月ブログを放置いましたね。

みやび:
ブログの更新作業しかやることのないくせに、ご主人は1カ月も何をやっていたの?

くま:
あの人はあの人で忙しかったみたいですよ。

みやび:
本当に? 珍しく仕事でもしてたの?

くま:
病院でマジックショーをしたり、不動産関連の書籍の執筆をしたり、法律関連の情報商材のリライトをしたり、漫画の原作をやったり、ダイレクトメールのデザインをしたりしていたみたいです。

みやび:
小説書いてないじゃん!

くま:
本人も『あたしはどこに向かっているんだろう……』と言っていました。まぁ、本人は楽しんで仕事をしているみたいですからいいんですけど。

みやび:
だから、ごちゃごちゃと色々やってたんだね。まぁ、生きるためには働かなくちゃいけないから仕方ないか!

くま:
リアルに貧乏暇なしを体感しているみたいです。予定も割と詰まってるみたいですし。

みやび:
そう言えば、明日は結婚式に行くって言ってたよ。

くま:
そうみたいですね。ご主人は結婚適齢期ですから、友人に結婚する人が多いようです。

みやび:ちなみに、そのカップルっていうのは以前になばなの里に一緒に行った人たちみたいだよ。

くま:
ご主人が公衆の面前で拷問にあったあの事件ですね。明日の結婚式でもマジックをするそうです。

みやび:本当に何が本職か分からなくなってるね!



ちゃんと小説も書きます。
ちゃんと書くもん!
懐かしいので、しばらくこの形式で更新します。

kumatomiyabi at 23:03|Permalink