早期&定年退職したオヤジの投資Blog

55歳で早期退職、60歳で定年退職をしたおっさんの投資日記です。

本日も梅雨空で雨が降ったり止んだりと鬱陶しいお天気であったが、畑に顔を出してみた。小玉スイカがいい感じに大きくなってきたが、食べ頃なのかどうかは分からない。5個あるので明日辺りに1個試食してみたいと思う。このところ日照時間が少なく雨ばかりなので中身が腐っていないと信じたいが。

トウモロコシも毛が茶色になったのがあったので収穫をしてみた。しかしまだ未熟の上虫に食われていた。道理でハクビシンが食べなかったわけだ。(苦笑)第2弾で植えたエダマメは本日で終了だ。変な話だが第1弾は来週くらいから食べられるかな?

畑の後は久しぶりに「ワークマン」に行ってみた。私は巷で話題になるずっと前から「ワークマン」を愛用してきた。農作業用グッズを買っていたのだ。特に消耗品の手袋や靴下や長靴は全て「ワークマン」製だ。何と言っても安くて丈夫なのが心強い。

私が行く「ワークマン」は標準タイプのフランチャイズ店で狭い店内にごちゃごちゃと商品が並べてある。株価はびっくりするくらい高くなっているが、実際の店舗自体は昔ながらのダサいままだと思える。ただちらほらとこれまでは見かけなかったような客層のお客さんが見受けられお客さんが増えているのも事実だ。

このプラスαのお客さんんが好業績に大いに貢献しているのだろうね。私にもっと気づきがあれば初動の段階で「ワークマン」に投資をして大儲けできたのだけどねえ。(笑)しかしあのくそダサい「ワークマン」がこれほどもてはやされる何て一度でも店舗を訪れたことがある人にとっては想像もつかないと思うのだが。

本日も雨が降ったり止んだりと梅雨の時期らしい天気であった。あと何日続くのかねえ?雨の合間を見て畑にも顔出してみたが、結構畑仲間が来ているのにはびっくりしてしまった。皆さんも暇を持て余しているようだ。(笑)

本日はイチゴの苗作りを行った。今年はイチゴの栽培に関しては失敗してしまったが、親株から子株(孫株)を苗として取るのだ。目標は50株以上だが今のところ30株までは無事にできたようだ。これを毎年繰り返すと永遠にイチゴの苗は購入しなくても良くなるのだ。コスパの良さではサツマイモと双璧ではないかと思う。

雨が降ってきたので早々に畑を引き上げて久しぶりに買い物出かけてみた。まず訪れたのは「MEGAドン・キホーテ」だ。本日訪問した店舗は数年前までは「ダイエー」だったところだ。その前は「忠実屋」だったと思う。なので建物自体は昔のスーパーの造りだ。

平日の午後にも関わらず屋上以外の駐車場は満杯だ。「ダイエー」時代からすると考えられないくらいにお客さんが多い。「ユニー」から「MEGAドンキ」に変身したもう一つの店舗も近隣にあるのだが、そちらもいつ行ってもお客さんで一杯なのには驚かされる。

集客力という点では「ドンキ」は凄いと思う。私も近くに店ができるまでは「ドンキのような怪し気な店には行かないぞ」と思っていたのだが実際に訪れてみたらすっかり”ファン”になってしまった。(笑)何となく「ダイクマ」を思い出してしまう。

私は「MEGAドンキ」ではほとんど食品しか買わないのだが、その安さにはびっくりすることがある。私は主に麺類主体の「冷凍食品」をまとめ買いすることが多いのだが、競合店と比較してかなり安いことが多い。ただ今回のコロナ禍では全般的に以前よりも値付けが上がってしまった感じだ。それでこのところ訪問頻度が減っていた。本日もちょっと高めだったなあ。どうしたんだろうか?

本日のお天気も梅雨空でいつ雨が降ってきてもかしくはない状況であったので、午前中に短時間だけ畑へ顔を出した。午後からは大人しく自宅警護の任に着くことにしたが、不思議なもので全然雨は降らなかった。
名称未設定-1.1
本日の収穫物だ。ほぼ毎日収穫をしているインゲン、エダマメ、キューリ、トマト、ナスに加えて赤オクラ、ダイコン、ミニキャベツ、ミニ白菜、トウモロコシも収穫した。トウモロコシは小さい目だが黄色い粒はそろっていたので十分に甘くなっていたら明日残りも採ってくるつもりだ。トウモロコシはカラスにもハクビシンにも大人気なので間違いなく狙われているからだ。

午後からはPCの前に座り時間もたっぷり有ることだし銘柄選定の作業を行ってみた。この所発作的に3月に購入した銘柄の紹介をしてきた。それが刺激になったようで株式投資への意欲が久しぶりにググっと盛り上がってきた感じがしている。(笑)

本日はもう”死語”になってしまった感のある「低PBR銘柄」だけを抽出して調べてみた。稼ぐ力のある「低PBR銘柄」に絞ってスクリーニングをすると出てくるのはあんまり”低PBR"ではないというのがよく分かった。(苦笑)

昔「バリュー投資」というのが凄く流行っている時期には「低PBR銘柄」は随分脚光を浴びたこともあった。しかし結局万年「低PBR銘柄」のままで、いつまでたってもカタリスト何て滅多にやって来ないというのが実態であったように思う。

まあ、本日のお勉強が全く無駄であったとは思えないがやはり私の場合は「高配当銘柄」「成長期待銘柄」オマケで「割安優待銘柄」をコツコツ発掘していくのが性に合っているみたいだ。今週は天気が悪そうなので「銘柄発掘強化週」にでもしようかな。


「3449テクノフレックス」は今年の3月の「コロナショック」時に購入をした銘柄の一つだ。昨年の12月に東証2部に上場したばかりの会社で、「日経CNBC」か「STOCKVOICE」でIPOした会社を紹介する番組で偶然知った会社であった。気になっていろいろと調べてみると東証2部へ上場したということもあり比較的割安に放置されていたので監視をしていた。

「テクノフレックス」は各種配管に用いられる管継手のトップ・サプライヤーだ。私にしてはとても久しぶりに購入した製造業の銘柄でもある。私は基本的に投資先としては滅多に製造業は選択しない。というのは毎期毎期多額の設備投資や研究開発費が必要とされるものが多く業績の振幅も大きいからだ。

私はサラリーマン生活の大半を製造業で過ごしてしまったので、製造業でコンスタントに高収益を上げ続けることはとても難しいことだと感じていたからだ。特に日本の製造業は高収益が短期間しか続かないことが多いように思う。

んで「テクノフレックス」はどうかというと、社名とは裏腹にハイテクメーカーのような急成長はないものの、堅実に事業を伸ばして行っている感じだ。「継ぎ手」という超地味な事業分野での最大手サプライヤーの地位を築いており稼ぐ力もかなり手堅いと思う。

私が購入した時点ではかわいそうなくらいに売り込まれていたが、買い増しをするかどうか迷っているうちに株価がするすると上昇してしまい結局買えずじまいとなっている。配当もそこそこ出してくれているが増配も期待したいところだ。

TVの紹介番組で一番惹かれたのは当社が開発した技術で、老朽化した水道管の中に新しいフレキシブルタイプの水道管を通すことにより従来の設備をそのまま生かして新しい水道管に生まれ変わらせるというものであった。このアイデアにはとても感心してしまった。機会があれば是非とも当社のIR説明会に出席して社長の話を直接聞いてみたいものだ。

定年退職をしてからほぼ丸4年になろうとしているが、そろそろこの先どういった生活を送るのがいいのか真剣に考えた方が良さそうな気がしてきた。私は再就職をするとかアルバイトをするとかいう気は全くないので現在保有している金融資産±αの範囲内でというのが前提になる。

まずは住まいをどうするかだ。現在居住している集合住宅は駅からも近く、買い物、病院など普通に生活をしていく分にはあまり不自由はない。ただ旧住宅公団が建てた低層の集合住宅なので頑丈にはできているもののエレベーターがない。今は階段の上り下りに不自由は感じないが、そのうちにきつくなってくるのは間違いない。

築年数も結構古くなってきたが建て替えなんて話はずっと先だろう。とすると今の場所に住めるのはせいぜいあと10年くらいになってしまうのかもしれない。私は「家」というものに全く愛着がない人間なので、住むところは場所も含めてどこでもOKだ。

次に住み替えるとすると「サ高住」になるのだろうか?以前もちょこっと調べたのだが、たくさんあり過ぎてよくわからいというのが正直なところだ。費用面でもピンキリだし、ネットでの検索だけではなかなか理解し難い代物だ。

数千万円の一時金を払って入居した場合、運用会社が倒産したらどうなるのか?とか疑問に思える点が幾つも出てくる。富士山が見えて温泉付きなんてのは怪しいのかもしれない。ずっと先の問題のような気がして全然真剣に調べる気にならないが、いずれは入居せざるを得ない可能性が高いと思われる。

他の選択肢もあるのかもしれないが、健康なうちに「”高級”サ高住」への入居費用を株式投資で稼いでしまおうかなんて考え始めているが邪道なのだろうか?どう頑張っても”億”単位の費用が必要な「高級」なところは無理なので数千万円で済みそうな「中級」でもターゲットにしようかな。(笑)

このところすっかり梅雨モード全開で毎日のように雨が降っている感じだ。私の日課の畑通いも1日おきくらいのペースになってしまっている。自宅で待機をしているとせっかく育てた野菜類がカラスやハクビシンに食べられてしまっているのではないかと気が気ではない。(苦笑)

先週からは毎日のように自家製のエダマメを食べている。採りたてのエダマメはほんとに美味しい!家庭菜園をやっていてよかったと思う瞬間の一つでもある。今年の私の畑には4期に時期をずらして大量にエダマメを植えているので、当分の間このご馳走を味わえるはずだ。(ちょっと自慢)

カラスもハクビシンもまったくエダマメに興味がないのが嬉しい点だ。唯一の天敵はカメムシなのだが全国的には大発生して悪さをしているようだが幸い私のところは全く被害を受けてはいない。トウモロコシとスイカは皆さん酷い被害にあっているようだ。私もこれから収穫なのでうかうかしてはいられない。

梅雨模様のため自宅にいる時間が長くなったせいか、ネット通販で”野菜の種”を大量に注文してしまった。(冷汗)秋冬に育てる野菜の種だがあまりに多くの品種を買い過ぎてしまった?ので全部は作付けをできないかもしれない。早いものは今月の下旬からポットで苗作りを開始する予定だ。ホームセンターでは売っていないような珍しい野菜苗を中心に育ててみたいと考えている。

投資の方はぼーっとしている間に7月になってしまった。今年の後半戦に突入をしてしまったので、ちょこちょこと注文だけは入れてみたいと考えている。処分をしたい銘柄と買い増しをしたい銘柄そして新規に買いたいと思う銘柄があるので、実際に注文を入れてみて投資気分を味わってみたいと思う。(笑)

ようやく私の持ち株たちの下落が止まってくれた。やれやれと言ったところだ。それにしてもここ数日間は毎日怒涛の下げを食らってしまった。暫くの間はこのレベルでウロウロしてくれるといいのだがねえ。下半期のスタートとしてはあまり幸先は良くない感じだ。

東京都の新型コロナの新規感染者数が100人を超えたのを記念するかのようにモーニングショーは大はしゃぎだ。出演者全員が生き生きしていたように見えてしまった。(笑)そして久々に視聴者を煽りに煽っていた。いつかも書いたが新型コロナの感染の恐怖を煽りたてることによりTVサイドにどんなメリットがあるのだろうか?怖いもの見たさで視聴率がアップするという効果なのだろうか?

TVマンにとっては視聴率が全てなのかもしれないが、いい加減な内容でいたずらに視聴者を煽りたてるこれまでの手法は通じなくありつつあるような気がしないでもない。本日はあまりにバカバカしく見え透いた内容であった。自分たちに都合の良い数字ばかり持ってきて、恐怖を煽るのは鮮度感ゼロで説得力がまるでない。

小池東京都知事もコロナ禍を選挙活動に使っているのが見え見えで不快なことこの上ない。「東京アラート」っていったい何だったのか?再選されるのだろうけど全国の知事の中では優秀な部類ではないのは間違いなさそうだ。


今週の私の持ち株たちは怒涛の下げを記録している。つるべ落としってこういうことを指すのだろうか?5月~6月にかけて急騰したのを打ち消すかのような急落ぶりだ。まあ、確たる理由があって上がった訳ではないので、理由もなしに下がってもあまり文句は言えないところではあるのだが。

そんな訳で本日から再びマイナスの世界に突入してしまった。(涙)今くらいで留まって欲しいというのが本音だが、どこまで下落を続けてしまうのか全然予測が付かない。とは言え新規買い付け用の現金は十分にあるので、下がり過ぎ?と思える銘柄は買い出動も考えていきたい。

本日は天気が良かったので2日ぶりに畑に顔を出してきた。日中は暑いので皆さん段々朝型に移行しつつあるようで私が畑に着いたころには一仕事終えて帰り支度をしていたりすることが多くなってきた感じだ。私は年寄りの癖に朝が遅いので真似ができない。

先日はお試しでエダマメを収穫してみたのだが、ちょっとだけまだ早い感じはするものの「エダマメ」としては合格な味であった。本日も収穫してみたが鞘にぷりぷりのエダマメが詰まっており十分な出来であった。不思議なのは今収穫をしているのは2番目に蒔いた方なのだ。3週間前に種を蒔いた1番目はまだ未成熟なのだ。何が違ったのだろうか?

トウモロコシもお試しで収穫をしてみたがこれはまだまだであった。あと2週間くらいはかかってしまうかもしれない。隣の区画のトウモロコシが収穫を開始していたので真似をしてみたが駄目であった。気がかりは大事に育てている小玉スイカをいつ収穫するかだ!カラスやハクビシンも狙っていそうなので先手を打ちたいところではあるのだがねえ。

本日も朝から雨で畑に行くこともないと思い自宅警護に精を出していた。(笑)前回の雨の日に処理をした後に届いた株主優待関連の処理を行った。ハガキにイチイチ住所を書かせる仕組みのところがまだ何社か残っておりとても面倒だ。株主の住所はわかっているはずなので、株主以外に送る時にだけ書かせるようにしてほしいものだ。

午後は時間があったので本日から受付が開始されたマイナポイントの申請を行ってみることにした。マイナンバーとカードリーダーがあるからといって案の定すんなりと登録できるほど親切なシステムではなかった。

相変わらずブラウザはインターネットエクスプーラー11でないと受け付けてくれない。エッジのどっかに互換機能があったはずだが見つからない。仕方がないのでWindows10のアクセサリ内にあったのを思い出しIE.11でポータルサイトを開いてみた。

認証用の専用アプリをインストールしてやっとこさ「マイキーID」というのを取得。これがないと申請できないのだ。続けて申請の画面が開いたのでマイナポイントを貰うための決済サービスを選択する画面へ進む。

対象となる決済サービスは「電子マネー」「プリペイドカード」「QRコード」「クレジットカード」「デビットカード」「その他」の6種類だ。検索画面で検索するが私が利用できるものが一つも出てこない。何じゃこりゃ。やたらと「楽天××」というのが目につくだけだ。結局本日は申請しようにもできずじまいであった。(涙)

私が普段利用している「クレジットカード」や「デビットカード」は今のところ対象外のようだ。これでは全然使えない!ほかのサイトで調べてみたら対象となるカード会社が増えていたので、今後追加されていくのかもしれない。今のところ私が申請可能なのは滅多に使わないクレジットカードが1枚と「パスモ」だけという状況だ。トホホ。

波乱の2020年も本日で半分が過ぎてしまった。コロナ禍がなければ今頃マスコミは東京オリンピックの話題で大騒ぎしていたのではないだろうか。本来であれば私も夏休みの海外旅行を予約済みで、あれこれ思いを馳せていたハズであった。

さて、月末恒例の投資成績だ。株式投資(配当含まず)は前年末比で+3.1%、前月比でも+3.1%であった。ホントは先週までは+7%近くあったのだが今週の2日間で半分以下になってしまった。(涙)という訳でこのまま年末までプラスをキープしていく自信は全くない。

総資産ベースでは前年末比でー4.8%、前月比で+2.9%であった。6月になって請求の来た「地方税」と「国民健康保険」の支払額が”予想”よりもずっと多かったので現金支出が増えてしまったのが痛い。ただ6月は国からの給付金があったので1月~6月の累計での現金収支はほんのちょっとだがプラスで終わることができた。

例年だと海外旅行代金の支払いが発生するので1月~6月は大幅赤字なことが多いのだ。おそらく今年は海外へは行くことがないので年間を通してプラスを維持できるかもしれない。昨年は短期売買で稼げたので”奇跡的に”プラスでクローズできたが、今年も何とかプラスで終わりたいものだ。

今年の前半戦は私が短期売買で稼げそうな局面はほとんどなかったと思われるが、後半戦はナントか参戦できる機会があればいいなと願っている。私は勝てそうな時しか参戦しないのでなかなかチャンスが訪れないのだ。

↑このページのトップヘ