ブログネタ
「観天望気」活用していますか? に参加中!
今週の週刊ダイヤモンドは久しぶりに投資関連の特集のようだ。なかなか興味を惹かれる見出しが躍っていたので購読中のdマガジンで読もうと思ったら、何とこの特集のほんの一部しか掲載されていないではないか。これはちょっとショックだ。さわりがダイヤモンドオンラインに載っていたので読んでみた。

高値圏でも怖くない「投資の鉄則」いま買ってもいい株・投信とは?

かなりまともなことが書いてあり、煽り記事ばかりでないところがなかよい。この内容であれば書店でじっくり立ち読みをしてみたいと思う。(笑)ただ記事の冒頭にあった設問にたいする回答が私は気に入らなかった。

 これから投資を始めようと思っています。いま買って大丈夫ですか。

A  まだ投資を始めていない人ならば、株を持つことは長期的な資産運用にはいいことなので、いま投資を始めても何ら問題はありません。

これを読んだからと言って安心して株式投資初心者がいきなり株式を購入するとは思えないが、私は今のタイミングでの買いはお勧めしない。米国株のように長期間に渡って株式が上昇を続けるという仮定に立てば、長期投資という観点からすれば株はどこで買っても報われる可能性が高いのだが日本はそうではないからだ。

日本株は20年以上にわたって長期間投資しても報われてこなかった。バブル期の時価総額を超えたといっても、今まで越えなかった方がおかしいのだ。日本株でここ20年間で株式投資で利益を上げることのできた人は少数派であったはずだ。

私は株式の買値にはとことんこだわっている。勢いのみで割高な株は絶対に買わないようにしている。長期投資が報われない日本株で勝つには安い時に仕込むしかないと思っているからだ。長期投資なのだからいつ買ってもよいということにはならないと強く思う。まあ株で損するのが趣味の人は別だがね。

このところ一般の週刊誌でも株式投資特集がしばしば掲載されるようになってきた。私はまだプチバブルにもなっていないと思っているがスパ!あたりが特集を組むようになったら黄色信号と勝手に決めている。(笑)