日に日に暖かさが増してきており、畑仕事が忙しくなってきた。3月に植えていたジャガイモはボチボチ目を出してきたところだ。今年のジャガイモは「キタアカリ」「メ―クイーン」「インカのめざめ」の3種類だ。土から顔を出してきた芽をよく見ると品種ごとにはっきりと葉っぱの形や色が違うのが面白い。

先週は二十日ダイコン、ニンジン、サラダ菜、レタス、キャベツ、スティックセニョールを植えていた。ニラ、タマネギ、長ネギ、イチゴは越冬組で順調に生育中だ。特にタマネギは順調に育てば200個以上も収穫できてしまいそうだ。なので早退オヤジ家では年内はタマネギを買わなくて済みそうだ。

今週末に植えようと計画をしているのは、トマト(大・中・小)、ナス、キューリ、パブリカ(赤・黄・オレンジ) 、ピーマン、シシトウ、ズッキーニ、ダイコンと多彩だ。更にオクラと枝豆も植えようと考えているがスペースが残っているかな?

いつもはGW中にこれらの作付を行っていたが、今年はやや早めの作付となった。実はGW中は前後も含めて10日間くらい自宅を空けてしまう予定があるからだ。前半と後半に趣味のお仲間との集まりがあり両方に参加をするのだ。

私は平日の開催でも全然構わないのだが他の参加者はまだサラリーマンなので休日でないと遊んでくれない。(笑)GWの途中にある平日は実家に帰って母の介護予定だ。多分この時期に10日間も畑に行かないとすると、雑草が凄いことになっていそうでちょっと頭が痛い。