2017年01月11日

鏡開きうどん

image


11日は、鏡開きです。
久しぶりに買った鏡餅、さっそく開けてみましょう。

image


最近の鏡餅は、ケースの中身が全てお餅、では無いんですな。

image


丸餅が2個、無菌パックされてました。
もはや、カビの生えた餅を食べる時代では無いんだね。

image


うどんに入れて、美味しく頂きました。
ではまた来年、食べたいと思います。  

Posted by kumclaren at 21:36Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月07日

明けすぎました

image


気がつけば、すでに7日も過ぎてしまいました。
今年もゆる~く更新していきますので、
気が向いた時にお読みいただければ幸いです。

で、だ。

休み中は釣り三昧、管理釣り場に入り浸ってました。
最近はタイなのに過ごしやすい気温なため、
サカナにとっては寒いみたいで、活性が低い状態が続いてます。
でも、管理釣り場では餌撒きがありますから、
上手くすれば大きなサカナを釣ることが出来ます。

土曜日は、自身最大のバラマンディを釣り上げました!

image


デッカイでしょ?
推定1メートル、重さ8キロオーバーでした。
ルアーがかかってから釣り上げるまで、約15分もバトルをしていました。
日本では体験不可能なサカナの大きさですから、
休み中も日本人がよく管理釣り場に来てました。
そりゃ楽しいだろうさ。

今年も休日は釣りをメインに過ごしていきたいと思います。
  

Posted by kumclaren at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月31日

ゆく年くる年

image


早いもので、2016年が終わろうとしています。
タイでは2回目の年越しです。
なんだか一年が早く過ぎていくような感覚にとらわれています。
これは毎日が充実しているってぇことかな?

では今年を振り返ってみましょう。  続きを読む

Posted by kumclaren at 14:51Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月25日

メリクリ炊飯器

メリークリスマス!
タイでも盛んです。仏教なのにね。
昨年同様に、ホテル側からクッキーとパンを頂きました。
この後、街に出て、クリスマス気分を味わって来ます。

で、だ。

先日、無性に炊き込みご飯が食べたくなりまして、
いつぞや購入した、タイの炊飯器を使って、作って見ました。

が、それはもう、酷い出来栄えだったんです。

なんか、水が多め、
お米に芯がある、
炊飯後のお釜に、べっとりとお米がへばり付く。

こんなもん、使えない!買いなおし!

で、これを買いました。

image


タイの東京芝浦電気製、炊飯器です。
220VOLT仕様なので、ホテルのコンセントに直接ぶち込めます。

では、中を見てみましょう。

image


上部に、高音注意の文字が有ります。
日本製と型共通化でコストダウンを図っているんでしょう。
そして肉厚4ミリのお釜、フッ素加工済みで、お米がへばり付きません。
炊飯中にお米が対流しやすい様に、底面は60度のR形状が施されています。
こういった技術があって、お米一粒まで無駄にせず、
美味しく食べられるんですね。

では、炊き込みご飯、作ってみるか。

お米はタイで作られた日本米の無洗米です。
水はタイの飲料水をお釜の目盛り通りに入れて、
最後に炊き込みご飯の素を入れて、軽くかき混ぜたら10分ほど置き、
お米に吸水させます。
では、スイッチ・オン!

image


なっ!そういうことです。

これですよ、炊き込みご飯ってぇ~やつは!
久しぶりに自炊したご飯に満足しました。

で、この炊飯器のお値段ですが、タイの安い炊飯器の6倍もします。
この時点で、目先のお金に厳しいタイ人は、買わないようです。

ご飯が美味しく炊けるんですよ、とか、
夜中にセットしておけば、朝には炊きたてが食べられるんですよ、とか、
お釜にお米がへばり付かないので、洗うのが楽ですよ、と言っても、

でも高いから要らない、

となるみたいね。
ま、外食が多く、出来た料理を買って帰る文化だから、仕方ないか。
炊ければ良い炊飯器に、付加価値が付いた物が認められるには、
もう少し時間がかかりそうです。

でも、ジャックマがこの炊飯器を使わなくなったら、すぐに欲しいみたいよ。
ま、そりゃそうだわな。  

Posted by kumclaren at 14:24Comments(0)TrackBack(0)