2016年12月08日

専用ケース

先週末、さっそくスポーツキャメラで撮影して来ました。

image


ま、写真撮影では解像度がイマイチですが、ちぃさい画面で見るなら、
こんなもんで十分でしょう。

動画は、拡張子が.aviとなっていて、
携帯では見る事ができず、残念。
しかし、パソコンで見る分には、こんなもんでしょう。

ってことで、合格です!

せっかくなので、アクセサリーごと持ち運びが出来るケースを買いました。

image


いやはや、このケースに入れたら、誰もが勘違いしますよね?
それでいぃんです。それが狙いですから。

で、早速入れてみると、これがまた見事に収まりましたよ。

image


ストラップまでもが勘違い誘発剤となっていますので、
完全武装したようなもんですね。
ぃやぁ、良い買ぃ物をしましたわ。  

Posted by kumclaren at 22:16Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月03日

スポーツ キャメラ

タイの通販で、Lazada と言うのがあります。
ほぼ、アマゾンですわ。

image


荷物の梱包も完璧で、箱の潰れも有りません。
更に、荷物をホテルに届けた時に不在だと、わざわざ電話をかけてきます。
勿論、遠慮の無いタイ語で、まくし立てます。
その度に、こちらもタイ語の勉強になるので、有り難いもんです。

「私の荷物はフロントに渡して下さい」
と、タイ語で言ったつもりでしたが、タイスタッフに聞いたら、
「私の荷物は雨が降るよう願ってます」
に聞こえるんだってさ。
ま、こういう失敗を積んで、言葉を覚えていくわけですよ。

では、開けてみましょう。

image


ジャックマともなると、有名なスポーツ キャメラなんぞ、
買うわけがありません。
いわゆる、Go-Pro を忠実にパクった、
SJ CAM と言う、中国製があるんですが、
更にそのSJ CAM を雑にパクった商品です。
Made in すら書けないくらい、パクりまくりやがってます。
しかし、立派なのは、SJ CAMとは言って無いことと、
WiFiは付いていないことをはっきり書いていました。

では、中身を見てみましょう。

image


アクセサリーの量、他の製品とほぼ同じではないかな?
こんなに入っているのは期待していなかったので、嬉しい誤算です。
30メーター防水ケースだけでも良いと思っていましたからね。

で、キャメラ本体です。

image


ずいぶんと、ちぃっちゃくなりましたね。それに軽いです。
今回は、32GBのmicro SDが2Fの商品でしたので、充電すれば直ぐに撮影出来ます。

では、気になるお値段ですが、3機種のタイ価格を書きますね。

Go-Pro ≒11,000THB
SJ CAM≒4,000THB
Sports ≒749THB

おぉ~ぅ、さ~んぜ~んえ~ん!
ですわ。安い、安すぎだろうさ!

で、撮りたい映像は、
どこぞの抜けそうなのに拔かない走行シーンでは有りません。
皆さんに釣りの面白さを分かってもらうために、
管理釣り場での映像にします。
既に本日、1本目の収録を済ませました。
問題は、どうやってアップするかだな。
パソコンを買わなきゃ、かもね。
いつかどこかで皆さんにお見せしたいと思います。  

Posted by kumclaren at 22:52Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月20日

願い、届かず・・・

image

image

image


病気と戦っていた後輩に向けて、激励のメッセージと共に、
タイの仲間と写真を撮影しました。

願いは届かず、本日他界されたとの連絡がありました。
この写真、見てくれたのかは不明ですが、若者が先立つのは本当に残念です。

故人の結婚式にも参加した事があり、
子供が産まれ、これからと言う時に、
突然の入院。
長期に渡る入院生活でしたが、治療の甲斐があり、
一時は出社可能な程に回復した、と聞いていました。

それなのに、今度はウイルス性の病気にかかり、
さぞかし無念だったことでしょう。

改めて、御冥福をお祈り申し上げます。  

Posted by kumclaren at 19:32Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月16日

タイ釣ったど~!

image


そいや、先週の土曜日は、イカダ釣りに行きました。
この時期、キス、アジ、サヨリが釣れています。
そんな中、タイを釣り上げてやりましたぜ!

正面の斑点のサカナです。
コロダイと言うんですが、イカダ釣りでも釣れてます。
でもコロダイは、イサキの仲間なんだって。
やっぱ、タイとはヒキが違いましたよ。
意外と楽勝でした。

で、料理のメインは、サヨリです。

image


サヨリの刺し身は、身が甘いです。

image


サヨリの寿司なんて、日本ではなかなか食べられないですね。
刺し身を乗せて、サヨリのダブルで頂きましたとさ。  

Posted by kumclaren at 00:00Comments(0)TrackBack(0)