2016年06月26日

魚に好かれた女の子

土曜日はイカダ釣りに行きました。
既に2週間に1回のペースで釣行を計画していますので、
すっかり生活のペースに馴染みました。
今回は、大人4人に、小学2年生の娘さん1人を連れてきた人がいました。

この娘さん、初めての釣りでしたが、
ほんと、良く釣りました。
しかも、良型のキスが面白いように釣れたんです。
初心者なので、投げることはしないで、
すぐ下に落とすだけ、なんですがね。
何処から来たんだってくらい、キスが釣れてましたよ。

ジャックマは、新品のスピニングリール効果で、もちろん爆釣です。
イカダでは大きめのハタを釣り上げ、
キス、イトヨリ、ショウサイフグ(リリース)、ピンクの魚など、
かなりの釣果が得られました。

懸念された女の子ですが、釣りに飽きることも無く、
間違えなく竿頭でしたよ。
午後5時まで完走して、釣った魚を日本料理屋に持込みました。

まずは煮付け、塩焼き、唐揚げ、そしてキスの天ぷら、
更にキスのフライと出て来て、
いよいよ大本命の刺し身が登場しました。

image


ま、こう見ると小さめのハタでしたが、立派に尾頭付きに捌いてくれました。
ハタ、カワハギ、キスの3種盛です。
ハタはプリプリの食感、
キスは甘みのある食感、
カワハギはクリーミーな肝和えで、久しぶりに満足しました。

そしてシメは、予想外のコレです。

image


キス寿司なんざ、何年ぶりだろ?
板前さんはタイ人ですが、これ程の腕前とは知りませんでした。
大きいキスが沢山釣れて、それを堪能した食事でした。

次回は来月、お楽しみに!  

Posted by kumclaren at 19:16Comments(0)TrackBack(0)

2016年06月23日

リール買っちゃっちゃあ~!

image


今週土曜日のイカダ釣りに向けて、
新しくスピニングリールを購入しました。
タイのタックルベリーで、新品を売ってました。
最近のリールはコンパクトながらも高性能で、しかも安価になりました。
昔の2000番クラスの大きさなのに、3000番の性能があります。

ま、イカダ釣りではそこまでの性能は要らないかも知れませんが、
船釣りにも使える性能が欲しかったので、これにしました。

とは言え、船釣りには電動リールを使うんですがね。

いゃあ~、早く使いたいな~!  

Posted by kumclaren at 22:43Comments(0)TrackBack(0)

2016年06月20日

駄菓子の御三家

image


まさか、タイにいながらにして、駄菓子に出会えるとは思いませんでした。
ハートチップル、うまい棒、そして、餅太郎です。
しかも、出張者からのお土産では無く、
日系のスーパーで売ってました。
たかだか10円の駄菓子を輸入してくれるとは、
これで儲けは出るんでしょうか?
ま、確かに、10円では無く、10バーッでしたから、3倍以上の高値ですがね。

この調子で、ベビースターとか、キャベツ太郎、梅ジャムなど、
バンバン輸入して欲しいですね。

ほんと、日本に行く理由が無いわ。
しょうがねぃからパチスロしに行くか、しか思いつかないわ。  

Posted by kumclaren at 22:32Comments(0)TrackBack(0)

2016年06月18日

結婚披露宴

image


本日はお日柄も良く、タイ人スタッフの結婚披露宴が開催されました。
詳細な写真は、ディヂキャメで撮影したため、
ここではいわゆる引出物を撮影しておきます。

結婚披露宴と言えば、さかのぼることネコ・ミヨ結婚披露宴以来ですわ。
もちろん、タイの結婚披露宴は初ですから、
タイのマナーから調べました。

まづは服装。黒の礼服はダメば~い!
黒はお葬式の色なんだって。
よって、ちょっち格好良いスーツをフルオーダーメイドで作りました。
タイだとフルオーダーメイドでも安価でしたわ。
コナカ並の料金です。

ネクタイも白はダメば~い!
なんせ白黒はダメなんだとさ。
すっげぇ~目立つ赤を使ったったさ。

で、会場入りして、この後は日本と違いすぎて、笑っちゃいますよ。

まづはすぐに記帳して、新郎新婦と記念撮影です。
日本と違い、出し惜しみしないね。

で、ここからが凄いです。
定刻になっても始まりません。

30分経過。

・・・1時間経過。

・・・・・・1時間30分経過。

いゃあ~っと、始まりました。
いくらなんでも、マイペンライすぎます。

で、日本なら座席が決まっていて、誰が出席しているか、わかるでしょ?
そんなもん、有りません。
親族は誰なのか、紹介すらされません。
座る席も、な~んか適当。
半分以上の人は、立食パーティーで、
何の合図も無く、食べ始めます。
究極の、マイペンライですわ。

今回、御多分にもれず、スピーチを頼まれまして、
せっかくなのでタイ語でくっちゃべりました。
これが好評で、クスっと笑いをとるネタも理解出来たようで、
ジャックマのタイ語もネイティヴに近づいたようです。

この後、ウェディングケーキ入刀、
マヂで剣を使い、ケーキの上から下まで、ぶった斬りです。
しかも、何度も、何度も、ぶった斬りです。
その間、写真撮影タイム、と言うことみたい。

最後はブーケのトスがあって、司会をしていたネーちゃんがゲット!
いやいや、おめーさん、司会してろよ。

で、新郎新婦が退席して、流れ解散です。

ヱ?終わり?
両親へのスピーチは?
花束贈呈は?
ない?マヂで?

と言うことで、結婚披露宴は糸冬~了~。
ま、これがマイペンライな国なんですな。

総括
やっぱり、礼に始まり、礼で終わる、日本のほうが良いね。

とにかく、お二人ともお幸せに。  

Posted by kumclaren at 23:16Comments(0)TrackBack(0)