変化が続いています。
変化に良い悪いはありません。
変化を味方に、バージョンアップ。
その意識が変化を良いものにしてくれます。

と、信じたい私(笑)
今日も私は、原稿から、「編集がかなり入った」原本とにらめっこ。
11月中は、私が静かだったら、これに没頭しています。

さて、さて、その変化の中で、意味をどうとったらいいかなどなど、
これまたこれまでの日頃の意識の変化が問われる場面も出てきます。
何事も投げ出さず、最後まで工夫をする。
でも、要らないと決めたものは、「心」ごと、ごみ箱に捨てましょう。

さて、そんな中でも神様は絶賛活動中。
昨日の神様もパワフルでした。

さてさて、今週のご神託の時間です。

****************
11月は、望むと望まざるとにかかわらず、
「行」が降りてくる。

「行」といっても、日常の中にある「行」もあれば
自ら出向く「行」も、ひたすら祈る「行」もあろう。

11月に降ってきた自分に課せられた「行」は、
甘んじて受け止めよ。
かならずや後になって、吉と出る。

避けて通れば、これまでと同じ。
何も変化のない、成長もない日々が続く。

厳しい行だが、吉となる行。
変化は、成長のあかし。
何もなかったものは、何もしてこなかった、
それだけの事。
これを乗り越えた者だけに分かることがある。

*****************

とまあ、残すところ後2カ月になった今年は、
最後まで鍛えられそうですね(笑)

変化が早目に現れた人たちを眺めながら、
大変そう~と思っていたら、私にもいろいろと降ってきてます。
なんで~と思わないことはなかったのですが、
神仏から与えられた行なら、やるべし!
っていうか、ただ無駄に忙しいってことじゃなくて、よかったぁ~~
と思ってしまいました(アハハ)

何しろ、意外なことが次々と起こっておりますが、
すべては終わってしまうと、な~んだ、よかったね!
という解決をみていますので、そうか、そうかとは思いますが、
渦中にいると、それとは気が付かないもの。

変化がないのは、何も起こらなかったのは、
何もしてこなかっただけのこと

というお言葉を心の中で繰り返して、11月を頑張って乗り越えましょう!

さて、明日も私にとっては、どうやら「行」です。


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター



ここのところ、皆さん変化中・・・。
大変だな・・・と眺めつつ応援していたら、
な・な・なんと!
ある程度終えたはずの原稿が、出版の際に「変化」してた!!!!

つまりは、原稿の段階から、もう一度編集が入ったってことでしょう。
あらま!

バタフライ効果といわれるように、誰かの変化は他人事ではありません。
地球のどこか遠くで、バタフライ(蝶)が羽をばたつかせたことが、
世界中に影響するというこの理論。
私のところにも大きな波になってやってきましたぁ~~~。

って、ことははじめっから見直しですぅ・・。トホホ

でもね、変化は起こるものなのです。
急な変化に感じるのは、こちら側の心の準備や予想が
外れた、それだけのこと。(と、思うことにしよう)

それに変化自体には良し悪しは、基本的にありません。
変化しないものなどないのですから、
その変化を自分の思いにどう近づけるかってことを
工夫し続けることが大事なのでしょう。

編集だって、本をより読みやすくしたってこと。
だから翻訳しても分かりやすい文章になるはず・・・(と、思いたい)

振り返ってみれば、私の今年の変化は、お~きな波で、
仕事が降ってくる年のよう。
そしてこれは、年末年始を超えて続くことでしょう。

ふう・・・あまりに筆が入っているので驚いた!気持ちを
立て直し中でございます・・・。

蛇足ながら、翻訳本の翻訳は、本が出版される前原稿の段階で、
版権を取るぐらいの本でなければ、なかなか売れません。
売れる本でなければ、翻訳本として成立しないのですから、
まあ、こうしたハプニングも、聞いてはいたけど、
自分の身にこれだけ降ってくると、いったんは慌てます(あはは)

先は長いぞ~。
でもいつかは終わるのだ!

皆さんも、くじけず、前向きに変化を乗り越えてくださいね~~。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

ビジネス社会の基本、報連相。
報告、連絡、相談。
これをきちんと、タイミングよくできている人は、
きっと、困ったことがあっても、どこからか助けの手がでてくることでしょうし、
物事がスムーズに進むことになるでしょう。

当たり前のこと、って意外と、意識が回らなくなること、
あります、あります。
特に、特別な感覚を持っている人は、ある瞬間、
あることに心を奪われてしまいますから、
気が付くと、あ!忘れてた!なんてことも比較的多いでしょう。

また、自分の感情のエネルギーも大きいですが、
周りから受けるエネルギーも、しっかり増幅して感じたりしますから、
実際よりも、すご~~く大事に感じ取ることもあり、
それがあるから逆に、気が回らないと、まったく感じ取れないということもあります。
どちらにしても、何かに心を奪われてしまうと、
バランスを欠き、愛すべきキャラクターであっても、
どこに行っても同じ問題に繰り返しぶつかることに。

人は、感覚だけでも、理論だけでも、
どちらか一方ではなかなか「豊か」な日々が送れませんから、
そこは、訓練、訓練。
特にネガティブなものには、心を奪われることがあっても
なるべく早く、ちょっとだけ客観的にみられるようになるといいですね。

今、翻訳している本は、「みんなで祈ると癒しが起こる」というもの。
報連相がうまくできている人は、トラブルがあっても、
祈るしかない状態の場合でも、自分だけではなく、
誰かも一緒に祈ってくれるのかもしれません。
いくら能力があっても、一人の力はしれたもの。
心を合わせ、力を合わせられる人がどれだけ周りにいるか。
人数だけではありません。
心を込めて、あなたを思ってくれる人の存在は、何よりありがたいものです。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

↑このページのトップヘ