【だんな様はメンター】 挨拶猫再び

  • author: kumi_shimazu
  • 2018年12月11日

10年ほど前、このあたりにいた猫。
挨拶するまで、にゃーにゃ―話しかける猫。
よく聞くと、
「最近の若者は、挨拶もせん!」と、
文句ったれの猫でした(→だんな様の翻訳による)

最近、ちょっと小ぶりの猫が、すごい勢いで
鳴いていて、どの猫だろう・・・と探していましたが、
今日は、道のパトロール中だったようで。。。








この辺りをご存知の方は、どこかわかられると思いますが、
この角から動きもせずに、通り過ぎる人を、ひとりひとり
観察中でございました。

そういえば、この猫と、先代の挨拶猫は、模様がそっくり。
ひょっとしたら隔世遺伝で、あとを継いだのかも・・・。

と相変わらず、妄想爆裂中ですが、
今日は歯医者に出掛けて買い物して戻ってきただけ。
寒くなった外には、なかなか足が向きませんが、
今週も、お出かけの予定があるので、
その時は仕方ない、でかけることにしましょう。

こちらにお寄りの際、この猫に挨拶をお忘れなきよう(笑)
先代は、挨拶をすると、鳴きやみましたが、
この猫の動向はまだ詳細わからずです。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

【だんな様はメンター】お祝いの気持ち

  • author: kumi_shimazu
  • 2018年12月10日

先日の昇段審査のお祝いを
たくさんにいただいて恐縮中。

それにそれぞれ、いろいろ考えてプレゼントを
いただいて、さらに恐縮。

昨日は、リカバリーウェアーをいただいたり、
肌触りのよいスポーツタオルや、バッグなどなど、
本当に皆さんプレゼントするのに
色々と考えてくださったのがわかり、感激です。

昨日は、だんな様のBDを兼ねてのお食事会に。
急にぐっと冷え込んだ外は、歩いてレストランまで
行くのは、少し・・・って感じ。

でも、温かいおいしいお料理をいただいて、
心も体もほっこりしました。








今日は、恵比寿で行われたウォーキングの会に。








この時期に展示されるバカラのシャンデリア、きれいでした。









歩き方を気を付けると、姿勢がよくなり、健康に!というのを
目指して練習を重ねている方々をご指導なさっている人に
お招きいただきました。








色々な方々とお知り合いになる素敵な会でしたし、
きれいに歩くってやっぱりとても大事!と思った会でもありました。

帰りに、ちょっとお茶をして。







恵比寿のあたりは、日曜日というのもあって人があふれて
いましたが、10年以上前に比べると、雰囲気が
少し変わったかな?と思います。








今日は、ますます冬っぽくて、歩いているだけでも寒くなったので、
それからすぐに帰宅しました。

いやいや、最近は外出することが珍しく多く(笑)
もはや師ではない私も走っている感あり。
月末までスケジュールが立て込んでいるので、
先日、ひいてしまった風邪を早く治したいと思います。

うがい、うがい。
風邪にはうがいが一番!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

【だんな様はメンター】季節がつかめず

  • author: kumi_shimazu
  • 2018年12月08日

昨日の夜は雨が降って、お出かけの時に、
持って行った傘もささずに済みましたが、
曇っていたせいか、冷え込みもさほどではく、
助かりました。

平日、仕事帰りに、稽古ごとに通うのは、
やっぱり色んな条件がそろわないと難しいと
再認識しましたが、それでも、疲れたからと、
バタンキューの時の時もあってよし、
だけど、それだけでは、きっと体も心も
鍛えられないものです。

空手を続ける中で、残念ながら年を重ねてできなくなること
(例えばジャンプ力とか、あせって縄跳びをしたりしました)
も増えますが、ちゃんと意識して頑張っていれば、
できることも増えてきます。

体がもともと固い私は、前屈は相変わらずの固さですが、
そのほかの部分が、鍛えられて、できることも増えました。

先日から通い始めた歯医者に出掛けても、
さほどの寒さじゃなく、もう12月なのに
大丈夫か・・・と思っていたら、北海道では
ドカッと雪が降った写真が載っていて、
やっぱり季節は冬なんですね。

雲が空一面に広がった一日は、気温が
上がりにくいけど下がりにくいというぼんやりした一日で、
太陽を写真に収めるにも、なんとなくぼんやり。









そうそう、先日のだんな様の誕生日のプレゼントは、
いつもそうですが、自分が興味があってどうなっているか
知りたくてたまらないものを。









思ったより、砂がこぼれてしまいますが、重力が織り成す模様。
遊べそうです(笑→自分が)

また、今日いらした方から、昇段のお祝いの品をいただいたり、
おいしい新鮮なカニを送っていただいたりと、
本当にたくさんの人に祝っていただいて、何よりうれしく思います。
空手、頑張らなくては。
あ!「突きの型」を覚えなくては・・・

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


こちらもどうぞ→アメーバブログ【だんな様はメンター】
https://ameblo.jp/kumishimazu/entry-12414940519.html

【だんな様はメンター】お出かけの日々

  • author: kumi_shimazu
  • 2018年12月07日

急に、海外でもでかけるか!と予約をしようとしたら、
な、な、なんと!パスポートの残存期間が危ういことが判明。

出掛けるにしてもしないにしても、いつでも出かけられるようにと、
パスポートの書き換えに行きました。
新宿のパスポートセンター、今までにないほどガラガラで、
写真も撮ってもらって、申請するまで、1時間ほど。
あっという間に終わりました。

他に用事もないし、夜にはまたほかに、仕事があったので、
さっさと帰路に。
都庁のあたりは、紅葉が進み、でも今年はなかなかきれいに
色が変わっていない様子。










でも、気温は高くてお散歩にはちょうどの気候。
なのに、さっさと帰宅とは(笑)

夜の用事とは、だんな様の誕生日を祝う予定があり、
お弟子さんがわざわざ細かく注文して出来上がった
オークラのケーキを事前に届けてくれる予定もあったから。

当日前に数回、打ち合わせに出掛け、使うイチゴの種類まで
指定して出来上がったケーキは重くて、思ったより気温も
高くて、ほかにも色々理由があって、タクシーを使って
持ってきてくれたりと苦労してくれました。











できあがったケーキは、さすがオークラ。
けれども、注文したN氏によると、思ったより
イチゴが酸っぱかった、その割には赤くなりすぎた、
などなど細かい改善点があったそうで(苦笑)

N氏は来年に向けて、工夫を重ねるつもりだそうです。

そしてお味の方は、あっさり、そしてイチゴはそれなりに
酸っぱかったのですが、おいしかったです。
誕生日会、年に何度か行いますが、どうしても、
都合がつかないことが多いので、冷凍になってしまいます。

今回のケーキは渾身の一品。

そして、今日はまた、ここに通っている人が
頑張っているところを今度は私が応援に行きました。

なんでもそうですが、自分でやると決めて、
それを続けるって、大変なことです。
それを、ひたすら続ける努力。
しっかりサポートしていきたいな〜〜と思います。


今週は、お出かけ予定がさらにいくつか。
年末年始は、やはり、物理的に忙しい。

でも、全部これまでスムーズに進んでいます。
ありがたや〜〜。


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


【だんな様はメンター】火曜日ですもの空手そして雨

  • author: kumi_shimazu
  • 2018年12月05日

12月なのに、暑い!とさえ感じる一日は、
うっかり厚着をして出かけると汗が噴き出す
ような陽気でした。

こんな日もあっていいのですが、空手の稽古には、
暑さは・・・ちと、困ります。
すぐに息が上がってしまうからです。
日が暮れてもなかなか涼しくならない一日は、
出掛ける時も帰りも、20度から17度。

ただし途中で雨が降りました。
稽古中だったのですが、雨音が聞こえてくるほど
だったのでかなり激しく降ったのでしょう。

火曜日の夜の降水確率は、どう考えてもやはり高く、
今日は参加者も多かったので、みんな、
雨が降るのは、あなたのせいよ!状態(爆笑)

私は、先日の昇段審査プレッシャーからか、
風邪をひいてしまったようで、咳がゴホゴホ。
でも、基本や移動などなど、できるところまで頑張りました。

そして、昇段審査レポートも提出してきましたが、
どうやら、長文過ぎた模様(笑)
その長文過ぎるレポートの続きをお届けして、
今日のブログに代えさせていただきます!!!!

***************************
例えば、何かの試合でも審査でも、必ずと言っていいほど相手がいて、
その相手にまずは勝つことが目的となりますが、
昇段審査の場は組手の相手をしてくれる人も、頑張れ、頑張れと手を合わせてくれる。
組手の相手をした人が、組手が終わったらセコンドにすぐに回って、
審査を受ける人のサポートをしている姿は、
これまで見たことのない「敵」のいない風景でした。
昇段審査を受けている人を道場全体が応援し、
昇段審査を受けている人の内在する力をできるだけ引き出そうとするという
素晴らしい空間ができあがります。

今回、そのような場に私自身が立てることになり、
この上ない喜びと、緊張が一気にめぐってきました。
一気に稽古時間を増やしたくなる気持ちを落ち着かせ、
少しずつ増やすことで、日常の中に空手の稽古がある、
という形にしたいと、審査半年以上月前から、
課題だった突きの力をつけるために腕立てやクランチなど
基本的な部分を鍛えることを毎日繰り返し、
3か月ほど前からは、毎晩、型の練習と、
スパーリングを重ねて審査に臨みました。
型は特に覚えるのに苦労をして、途中で無理だと諦めそうになったこともありました。
さらに、暑さが収まってきた数か月前からは、中高生のスパーリングにも参加してもらい、
師範や先輩方の指導、そして少年部たちがともに稽古をしてくれたおかげで
どうにか当日を迎えました。
まだまだ、頭で考えてしまって体が自由に動くところまでは程遠いのですが、
型の繰り返しの稽古の中で気が付いた体の動きがやがて自分のものになるよう、
これから稽古を重ねていきたいと思っています。

またスタミナ面など心配で少年部の稽古に参加させてもらうことで補うことにしましたが、
稽古に参加させてもらう度に実は毎回、かなり心理的に落ち込んで、
このままでは難しいなと自分で思っていましたが、
少年部の子供たちのまっすぐな気持ちで、またまた持ち直し、
また次の週に落ち込むというのを繰り返していました。

審査当日も、たくさんの人が遠くからまで応援に来てくれ、
ひとりひとりの顔をしっかり見られないほど緊張していましたが、
どうにか審査を終えることができました。
審査を終えて、自分の組手のビデオを何度も何度も観ながら、
いろいろな課題を発見することにつながりました。

審査に合格したことを本当に多くの方からお祝いの言葉をいただいたりする中で、
段々実感がわいてきて、うれしいのと身が引き締まるのとを同時にひしひしと感じています。
また組手が終わった後に、数多くの人に感動したという言葉をいただき、
自分としてはまだまだと思ってはいましたし、不本意な部分もたくさんありますが、
そんな場を作ってくれた組手の相手も含めて、ありがたいと思っています。

ひとつの大きな節目としての今回の昇段審査には、師範をはじめ、先輩がた、
また組手の相手をしてくれた人たち、応援してくれた人たちなど、多くの人たちのおかげです。
この先もできるだけ長く、空手を続けていけたらという気持ちで、
工夫をしつつ頑張りたいと思います。
貴重な機会を与えていただいて本当にありがとうございます。

********************************

いや、ほんと、ちょっと長いですね〜〜〜〜(笑)

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


【だんな様はメンター】暖かい一日

  • author: kumi_shimazu
  • 2018年12月04日

雨が降りそうで降らない、曇りの一日は、
思ったより暖かくて、しっかりコートを着て出かけたら、
汗ばむほどでした。
さっさと用事を済ませて(歯医者ですが)
買い物も終わらせて帰ってきましたが、
午後はジム仕事に没頭。

ストラップやブレスレットの作成も
いただいていますので、順に作り上げます。
もうしばらくお待ちください。

はや12月も数日が過ぎ、日が暮れるのが
ますます早くなりましたが、それでも、
あと数日もっと日没が早くなると思うと、
ですが、さほど寒くなくて助かります。











夕日がきれいでしたが、写真を撮ろうと思った時には
すでに沈んだ後。

さてさて、昇段レポートは、明日提出予定ですので、
そろそろ仕上げに入らなくては。

****************************
当然ながら、他の小中学生などと比べるとうまくなるのも時間がかかってしまいましたが、ただひたすら続けることでここまでたどり着きました。
これまでの昇級・昇段審査も必ず何かしらお手伝いできることをと参加させてもらいましたが、その中で得たことも少なくありませんでした。

昇段審査の場面にも毎回、道場に出向き、記念に残るようにと写真を撮っていましたが、ファインダー越しにいつも感動していました。昇段審査の「場」に立った瞬間にはそのプロセスの半分がすでに終わっていて、だからこそあの場に立ち、これから審査を受けるのだと思うと、それだけで胸がいっぱいになり、先輩方の頑張りをただただ見守りながら、応援する側に居ました。そして、昇段審査の場というのは、誰一人「敵」のいない、なんとも不思議で素晴らしい空間だと毎回思いました。
****************************

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


【だんな様はメンター】今日もお祝いの品が

  • author: kumi_shimazu
  • 2018年12月03日

肌寒い一日。
とうとう、洗濯物が乾きにくい時期になりました。

今日は妹から、タクシーの予約(空港定額)の予約を
頼まれて、手配しましたが、いや〜オリンピックを
控えて、これじゃあね・・・というほどの混乱ぶり。

結局のところ、大型タクシーは台数が限られているし、
普通のタクシーは1週間前からしか予約できないし、
今、普及し始めている、アプリは、自分で使ったことは
ないですが、先日、日本に来た妹が、なかなかタクシーが
来なかったという始末。
駅までタクシーを拾うのが一番無難。
雨の日でも、タクシーを降りる人を狙って、
その車に乗り込んだ方がいいですが、
ひとつ間違えると、数十分も待つことにつながりますものね。

今日は、先日の新年祈願ストラップの試作に引き続き、
腕輪念珠の作成をしました。











そして、そして、ありがたいことに素敵なアレンジメントを
昇段祝いにはたまたいただきました。








どうもありがとうございます。
これからも精進いたします。
年を取ってから始めた空手はいろいろ想像もできないことが起こりますが、
それもまた、ひとつの醍醐味ってことで(苦笑)

そうそう、昇段審査レポートはまだまだ続きます。
**************************
(昨日の続き)
また、かつては怪我も頻繁にありました。あざができるのは普通のことですが、不思議と段々、治るのも早くなり、怪我もしなくなりました。
多分、肋骨にひびが入っただろう痛みや、足の痛みがあっても、道場には足を運び、できるところまでやり、あとは見学をすることで「みとり稽古」。
道場から怪我が理由で足が遠くことのないようにと気を付けていました。
怪我などで空手ができなくなるかもしれないという局面に立った時、
ああ、自分には空手を続けたいと心から思っているんだと実感できた時でもありました。
**************************


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


【だんな様はメンター】稽古は続く

  • author: kumi_shimazu
  • 2018年12月02日

ただいま、だんな様とのスパーリングを
いつものように終了。
多分、続けていけば少しはうまくなるでしょう。

そういえば、昇段審査レポート、この前から
もう少し進みました!

***************************
まずは曜日を決めて、毎週必ず稽古に参加すること軸にしてきました。
けれども、社会人になって週一回の稽古時間を確保するだけでも、
想像していたより難しいのだと、自分も含めて周りの人を見て思っています。
仕事の一部だという思いで、必ず道場に行くようにして稽古を重ねてきました。
体調管理も含めて始めたはずが、筋肉痛や打撲傷など、続けていくのに不安なるような時期もありました。
階段を上り下りするだけでも声を上げるほどの筋肉痛は、最初の1年間は続いた記憶があります。
それでも一度決めた稽古日は道場に規則的に出向く習慣をつけることにしました。

さらにかつて教師だったこともあり、空手のスパーリングの相手をしてくれる人に対してさえ、突いたり蹴ったりすることに心理的な大きな抵抗がありました。
実は現在でもその心理はまだ残っているように感じます。
人に触れることに対する本能的な警戒感が消えるまでにはどうやらもう少しかかりそうです。
***************************

というのが先日の続き。

段々仕上がってきました〜〜!
今日は、次に昇段審査を受ける予定の人が、
だんな様からミニレッスンを受けていました。

というか、私もおすすめしたのですが、道場では
個人個人に合わせた技の出し方まで指導するのは
なかなか難しいので、私自身も自分で自己練習のメニューは
考えましたが、その中で、だんな様から細かい、
けれども大事な呼吸の整え方などのコツを教えてもらっていました。

道場に行って、稽古をただ重ねるだけでは、
超えることが難しい細かな点は、指導を受けると、
その難しさにぶち当たったことのある人なら、
あ、そうか、こんなにわずかなことが、
こんなに大きな違いとして感じるんだと実感できます。

何しろ50年以上空手を続けてきた人たちの中には、
色んなものが詰まっているはずですから、
こちらから問いかけ、答えを引き出していきましょう!

そうそう、ご夫妻からと、もうお一方から、
昇段審査合格のお祝いをいただきました。









Wakoのチョコレートと、クリスマスリース。
とっても素敵なプレゼント。
とてもうれしかったです。
少し、暖かい日が続いているので、溶けないよう、
リースと一緒に玄関にいますので、ご覧ください。
よ〜〜く見ると!







そうそう、チョコのクマに黒帯をまいていただいています(笑)
わざわざ別に、黒いリボンを持ってきて、まいてくださいました。

すてき!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

【だんな様はメンター】秋晴れ!

  • author: kumi_shimazu
  • 2018年12月01日

今日は快晴!
雲一つない青空の元、歯医者に出掛けました。
ささっと済ませて、帰宅。
午後のお客様に備えました。

連日、ばたばたしていて、天気のことを書いているのに、
あまり天気とは関係ない日々を過ごしています(苦笑)

そして、そして、昇段レポートは、昨日の5行から
少し進みました(あはは)

気が付けば今日で11月も終わり。
私の11月は昇段審査一色でしたが、
後半もその余韻であっという間に終了。

話題はすでに、忘年会や年末年始の行事のことに。
どこか行きたいな〜と、にわか「旅行エージェント」に
なって、いろいろ調べていたら、なんと!
パスポートの残存期間が1年を切っていた!!!
あ〜びっくり。

これだと、私の理想の、「ちょっとそこまで行ってくる」
って旅が不可能ではないですか!!!

でもパスポートと運転免許書って書き換えを
忘れてしまうことって少なくないですよね。
大事なIDなのに、有効期限って忘れがち。

さあ、師走の始まり、始まり。
これまた理想ですが、走らず、ばっちり、物事
今年の分は、今年のうちに済ませたいです!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

【だんな様はメンター】昇段審査の結果を受けて

  • author: kumi_shimazu
  • 2018年11月30日

先日の昇段審査の結果に伴い、
様々な方からお祝いの言葉をいただき、
その反響の大きさに驚きつつ、身の締まる思いと、
ありがたい気持ちでいっぱいです。

先日おいでいただいた方からは、肌触りの良いスポーツタオルを。









訳あって型を中心とした流派に移られましたが、
頑張って空手を続けていらっしゃるお医者様ならではのチョイス。
空手の稽古の時にできるだけ肌にストレスがかからずにというのは、
本当にありがたいです。

また、昨日は手に入りにくいという自由が丘近くのプチケーキセットを。
とても上品な味で、いろいろな種類のものがあって、
目にも楽しい、おいしいケーキでした。










人気のケーキ屋さん、駅からも少し離れたところにあるそうで、
わざわざ買いに行ってくださったようです。
この方も、先日、空手を始められました。
楽しそうに、続けていらっしゃるので、これから
ゆっくりじっくり、続けられるといいなと思っています。

今日はまた、素敵なお花を。









素敵な色と素敵な花の形を楽しみながら。

だんな様は、先日の審査のビデオを一生懸命作成中。
私の昇段審査のDVDを最初に仕上げた後、
午前中と午後の審査の模様をそえぞれムービーに
仕上げています。
それこそ、この作業は道場が始まって11年を過ぎましたが、
当初からずっとだんな様が、記念になるよう、
振り返りができるようにと続けている作業です。

今回は3種類ということになり、枚数も多いので、
時間もかかっているようですが、毎回、記念と
記憶に残るようにという形は、ずっとずっと続けているようです。

私は、昇段審査を受けてのレポートを作成中。

**************************

今回の昇段審査を受審させていただくまで、11年7か月。
それまで、ほぼ毎週稽古に参加してきました。

私が空手を始めたのは、道場開設の折に師範からいただいた道着がきっかけでした。
いただいた道着を着て、道場に立った時の緊張感は、今でも思い出すことができるほどのものでした。

***************************

という出だしで始まるレポートは、まだわずか数行(苦笑)

来週の稽古までに仕上げればよいのでどうにかなるでしょう。

ある大きなイベントを成し遂げると、必ず自分がやっただけ
力が付くはずで、人を見ていると明らかなのですが、
自分自身のこととなると、すぐにはわかりにくく、
わかりやすいのは、肩幅と太ももの成長という(あはは)
ところだったのですが、こうしてお祝いの言葉を
次々にいただく中で、いろいろと実感して、
次なる段階へ、自然に頑張りすぎず、でもずっと
続けていきたいと思います。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

ページトップに戻る▲