【だんな様はメンター】 暑さに・・・負けない

  • author: kumi_shimazu
  • 2016年07月31日

今日も一日、真夏の日差し。
夕方になってようやく、ちょっと外に出てみようかな?
って気になるぐらい、昼間の日差しはカンカン照りでした。

IMG_2368IMG_2369






夕方、風が出てきてから撮った夕日の写真。
おお!昨日とほぼ変わらず、使いまわしと言われても仕方ないほど。
(でも、ちゃんとアツアツになったスリッパを履いて、ベランダにでて
撮影しました)

ここの所、ベランダからの照り返しを防ぐために、
オーニングを垂らしているので、窓から直接、
空が見えないことが多いのですが、真夏の空の色は、
ちらちらと。なかなか直視する気にならないというのが本当のところ。

明日は少し雲が出て、雨も予想されていますが、
ギラギラが続くぐらいなら、少しの雨は、大歓迎!
というのが、私都合でございます。

そんな中、200ページを超える原書を一冊、
ようやく読み上げました。
野生の猫の群れを世話し続けている人の話でしたが、
色々と考えさせられることがありました。
人によって幸せと思う観点は異なるものですが、
自分の幸せが、誰かの幸せとぶつからないで済むってのが理想。
なかなか、そうは簡単には行かないものでしょう。

はたまた、ある人から、メールの翻訳を頼まれましたが、
グーグル翻訳で英語にしてみたというのが添えられていて、
うう・・・、翻訳って・・・ね・・・という感じ。
まだまだ、自動翻訳のレベルは、上がっておらず、
というのを再認識し、だから私も仕事できる!(笑)

きっと将来、本当の意味で、ちゃちゃっと翻訳してくれるものが
発明されるのでしょうけど、当分は、私の仕事も安泰そうです(笑)

暑さにも、寒さにも、負けない・・・と、言いたいところですが、
むやみに闘う必要がなければ、省エネモードも致し方ないってことで。
明日で7月も終わり。
これから、益々、夏真っ盛り〜〜〜。

メンター


【だんな様はメンター】 暑い一日

  • author: kumi_shimazu
  • 2016年07月30日

夏らしい、というか、とうとう夏真っ盛りな暑さになりました。
とはいえ、一昨年、昨年の暑さを思い出す時、
まったく空気が動かず、熱気のみだったのを考えると、
まだまだ、暑くなるんだろうな、という、
しなくても良い、予想をしたりして(苦笑)

昼間はあまりに暑くて、できれば外に出たくないものですね。
ですが、そうも言っていられないので、意を決して(って大げさ)
夕方、早めに用事を済ませにでかけたら、
風があるせいか、昼間の暑さは残っていましたが、
大分、まし、になっていました。
夕日はいつものように、ドン!と、沈んでいました。
IMG_2366IMG_2367






このところの、からからのお天気で、先日植えたお花もカラカラ。
このままじゃあ、枯れてしまう・・・と水を上げ、
玄関などなど、少し草を刈っておきました。

何しろ、この前から、カエルのあずまくん1号、2号、ひょっとしたら、
この大きさは3号では?(他のカエルよりかなり小さい)と思うカエルと出会い、
この辺りをウロウロするのは構わないですが、
入口のアプローチの草の間に居たりして、踏むのはちょっとご遠慮したい。
その思いから、できるだけ無理のない時間、気になった時に短めに草を刈っています。
多分これで、数日は大丈夫。
あずま君、いたとしてもすぐに発見できると思います。

このところは、雑誌のインタビューの翻訳、校正に関わって、
英訳などをしていましたが、おお!今さっき、ふと気が付いて、
原稿を見直していたら、「間違い」ではなく
他の英文が、なぜかあってはならない場所に入り込んでいる!

編集のお仕事というのは、きっといろんな側面があるんだろうな?
と想像しますが、
面白い題材を見つけ出すだけではなく、題材を面白く見せるよう、
内容を構築していく、それに関わる人達の面白さを引きだし、
育てながら、出来上がったモノをページに配置して、全体として、
読み応えのあるものに仕上げる、などなど、比較的、
読者から見えやすい仕事もあるかと思えば、
記事を何度も何度も読み直して、間違いがないか、抜けがないかを調べる。

あまりに地道な作業で、一緒に作業していても、
クラクラすることがあります(苦笑)
そして、そして、最後の最後に、これで本当に大丈夫か?
出版され、世に出回ってしまうと、それこそ訂正します!
って簡単に行かないので、このプレシャー、皆さん、
慣れているとは言え、よく耐えられるな〜と毎回思います。

と、多分、先ほど見つけた訂正も、多分、校正には間に合うと思うので。
編集者さんに、
「やればやるほど、読みこめば読みこむほど、これでいいかって
不安になってきますよね」
と聞いたことがあります。

「最後は、これだけ気を付けて何度も見直したんだから、大丈夫、
と自分が信じるしかありません」
と、きっぱり、言われました。

そう、そう、何事も不安で仕事をすると、同じ仕事でも、同じ内容でも、
違ったものに仕上がるんだった・・・と、思い出させてもらいました。

やるだけやった、という自分への自信。
それが、一番の裏付けになり、そしてそれでも起こったトラブルには、
毅然と対応する。
何やら、最近、ちょっとしたことで、小さな問題が炎上するってこと多いですね。
知らない間に巻き込まれると、関係があるようなないような人まで、
誹謗中傷ともとれる意見を述べられる手段があるからでしょうけど、
何が一番大事なのか、それこそ心理的な距離を間違わずに、
立っていたいものだと思います。

メンター

【だんな様はメンター】 とうとう夏が・・・

  • author: kumi_shimazu
  • 2016年07月29日

今日は、とうとう本格的な夏がやってきた!
そんな、蒸し暑い一日でした。
やってきますね、暑い夏。
IMG_2360IMG_2359





暑くなければ、ちょっと寂しい、でも実際に来ると、ぐったりという(苦笑)
人間の感覚って、まあ、自分中心なものです。

そんな中、昨日は特に小さな小さなごたごたが、同時多発。
どれもひとつ、ひとつは大したことがないのですが、
重なると、やっぱり、何とも心に引っかかります。

共通した主題は、「自分の主観と、他人の感じ方」
人は生きている限り、他人と関わっていますから、
どんなに自分ひとりで頑張っていると思っていても、
必ず、誰かから支えられているもの。
だから、ぜ〜〜んぶ自分で頑張った、と思うと、
どこか見えていない風景があったり、
すご〜〜く人から助けてもらってばかりで・・・と
だけ思ってしまうと、ちゃんと頑張った自分を自分で認めそこなう。
そんなことが起こります。
いずれもバランスの問題です。

きっと、自分も頑張らないと、そのことは成り立たなかったと思いますが、
人からの助けや支えもあって、だからこそ、大きな何かが生まれる。
そこは、どちらか一方ではなく、どちらも認めることができると、
きっと、その後の自分に自信を持ちつつ、人からの支えに
純粋に感謝できる、平穏な気持ちが生まれてくるってのを目標にしたいもの。

自分で経験して進む自分の生き方は、
誰のものでもない、自分のものです。
それは、他人の人生が自分のものでないのと同じ。
他人であろうと、親子であろうと、自分のアドバイスや
言うことを聞かないからと、価値観を押し付けてしまうと、
気が付かない間に、裸の王様になっていた・・・なんてことにも。

一人暮らしであろうと、夫婦であろうと、
一つの単位を作り上げる中での価値観は、
自分で決めて、自分で作り上げてこそ、責任も持てるものですから。
あの人の言った通りにしたのに・・・なんて意識は、
どこか自分の選択を他人任せにしてしまった結果の後悔。
いくら、誰かのせいにしても、選んだのは自分ですから、
そこは潔く認めてしまいましょう。
そして、そこからの未来を見据えてみる。
すると、ひとつひとつの選択に、一般的な正しい、間違いはあっても、
絶対はないということが、自分でわかります。

人に理解してもらおうとしすぎるあまりに、人に合わせすぎたり、
人に受け入れてもらおうとしすぎるあまりに、孤独になったり。
人はなかなか、行動と結果が一致しないことに落胆しますが、
時間軸をしっかり心に刻んで、ベクトルで考える癖を身に付けたいものですね。

IMG_2363
IMG_2363 posted by (C)kumisensei
筆で描いたような雲。
でも、こうはうまく描けるものではありません・・・。

メンター

【だんな様はメンター】 火曜日ですもの、雨そして空手

  • author: kumi_shimazu
  • 2016年07月27日

やっぱり、雨が降るとなるとどうやら火曜日。
昼過ぎから降りだした雨は、道場に出かけても、
帰るときも、小雨ながら、少しずつ降っています。

それにしても、雨が降っててもありがたい、この気候。
雨とギラギラの太陽、どっちがいい?と言われたら、
今は迷わず、雨、と答えます。

とはいえ、ポカリが売れなくて大変とか。
確かに、この気候では飲料水の売り上げはかなり違うでしょうけど、
道場に来ている人は、いつも通り、ポカリをお供に。

実は、師範は子供たちを連れて、ただいま海の近くで合宿中。
なので、いつもは、私たちが道場に到着するころ、
熱気でいっぱいなのですが、今日は、電気もついておらず、
しずか〜〜な道場でした。

何とも、粛々とした雰囲気で始まった練習ですが、
いつもと同じ、いや、いつも以上に最後まで熱の入った練習で、
汗まみれになりました。
でも、スッキリ!
ここ一週間で溜まったものがすっかりデトックスされた感じです。

窓を開ければ、涼しい風が、練習が終って外に出たら、
わずかに降る雨が、とても心地よかったです。
今年は、7月中は気候にも恵まれて、少し甘やかしてもらっている感のある
空手の練習ですが、逆に言えば、梅雨明けが怖い・・・。

明日も、忙しいのですが、少しは涼しそうなので、
頑張ります!

メンター

【だんな様はメンター】 月例会とお菓子

  • author: kumi_shimazu
  • 2016年07月26日

昨日は恒例の、月に一度の月例会。
いつものように、沢山の方々にお集まりいただき、
濃い濃いの一日でした。

そう、そう、まずは今月のお菓子は、探しに探してようやく決めた
茨城県の銘菓。
なかなか、コレ!というものが見つからず、困っていた茨城県銘菓。
茨城県、そう言えば、鹿島神宮、それにちなんだもの・・・と、
行きついたのが、「鹿島立」










三色の最中の中身は、それぞれ、粒、練りアン、白アン
だったような?(というか私は白しか食べてないのでよくわかりません)
極端に甘過ぎず、おいしかったです。
昔、朝鮮などに出兵する兵が足らず、関東地方からも、兵を送っていた時代。
遠くに出かける兵を送りだすのに、鹿島神宮で行われていた神事に基づいたお菓子。

用意したお菓子以外にも、全国のお菓子を色々持ってきていただいて、
どなたか、「ココに来ると、一度で全国銘菓めぐりができますね」と
おっしゃっていましたが、ほ〜んと、その通りで、楽しませてもらってます。

北海道限定の「とうもりこ」
静岡限定の「源氏パイ」「あげ潮クッキ―」
などなど、限定という言葉に弱い人達にはウハウハもの。
埼玉県の「彩果の宝石」も綺麗で、おいしい!
他にもチョコや、クッキーなどなど、いろんな種類のお菓子が楽しめすぎて、
主な目的を忘れてしまいそうな勢い(苦笑)

そして、久しぶりにいただいた「お好み焼き味のたい焼き」
写真は、カスタードとあんこのたい焼きですが、
いや〜、写真を見ているだけで、満足、満足。









もちろん充実していたのは、お菓子だけではありませんよ〜!
でも、間に休憩を入れ、エネルギーをちゃんと補給しての長い一日。
まさに、頭もおなかもいっぱいになりました。

最近は、曇っている日が多く、あのギラギラした太陽には
やられずに済んでいますが、それでも、ムシムシした空気には
ヘロヘロになりそうですから、ちゃんと食べるって大事ですよね。

IMG_2356
IMG_2356 posted by (C)kumisensei
今日も夕日の時間には、うまいこと雲がかかって、太陽が隠れてしまいました・・・。

メンター

【だんな様はメンター】 ちょうどいい気候

  • author: kumi_shimazu
  • 2016年07月24日

7月にしては、涼しい日々が続いています。
気温にすれば、ちょうどいい気候。
空は、雲に覆われて、太陽は見えませんが、
あの、暑い暑い日々から少し解放されているとすれば。
それもありってことで。

ツイッターやインスタなどでは、もう少し青空が広がったところも
あったようですが、ここでは、夕方、陽が暮れるまで、
雲は厚いまま、太陽を拝むことはできませんでした。

気温んは上がらずとも、湿気はそれなりにあるので、
動くとすぐに汗が噴き出ますが、それも贅沢というもの。
あ〜、そういえば、九州地方などは、昼間はもう真夏の装いだそうで、
でも、やっぱり少し寒気が入り込んでいるせいか、
朝晩は、窓を開けて眠ると寒いほど、だそうです。
こんな涼しい日々も、明日以降太陽が出始めたら、
きっと、暑い〜ってなるんでしょうね。

私といえば、読み応えのあるリーディングの真っ最中。
なかなかの量の英文なので、まだまだ最後まで進んでいませんが、
仕事とはいえ、楽しみながら読んでいます。

さて、明日は月例会です。
その準備も少ししながら、明日もお出かけくださる時には、
少しだけ、太陽にご遠慮いただければ・・・と思っています。
あんまり涼しすぎても、作物に影響が出るかもしれないし、
その辺りは・・・バランスって難しいですね。

メンター


【だんな様はメンター】 ぐるぐる回り中

  • author: kumi_shimazu
  • 2016年07月23日

先々週の、空手の型「征遠鎮」ウィークから、
新たに加わった、後ろ回し蹴り特訓ウィーク。
家の中でもぐるぐる回って訓練中(笑)

何かをマスターしなくちゃ、なんて時は、
大げさに考えがちですが、すっかり首まで、いや頭まで
浸った時間を集中的に短期間。
そして、ある程度まで行ったら、今度は意識しなくても大丈夫になるまで、
今度はなるべく忘れつつ、思い出したらできるように・・・。
ということで、今はただただ、ぐるぐる回っています(笑)

今日もまた、少し夏の暑さがお休み中。
こんな時に、買い物に出かけて、お花でも植え替えて〜〜!!!
と頑張っていたら、雨はやみましたが、湿った草相手に、
草刈り〜なが、少し不調。
ま、いいか!とお花を植え替えようとしたら、
ま〜、こんな時って、土のあたりの虫も元気なんですね〜。

本当は、すごく苦手なんですが、そこのスイッチはオフにして。
土を少し掘り返して、苗を植えようとしたら、
ミミズは出てくるわ、セミの幼虫はでてくるわ。
大騒ぎしたい気持ちを抑えて、早々に終了。
昆虫も、土の上で生きていなくてはならない存在ですし、
土の中の微生物も大事なエコロジーのひとつですものね。

それにしても、暑い、暑いはずの時期に、
ちょっとでも涼しい日があると、天からのプレゼントだ〜〜と思ってしまいます。
動くと、結構、湿度が高いので、汗はびっしょりかきますが、
これぐらい、あの夏の暑さに比べれば、ってところです。
このまま、暑くならないとそれはそれで困るんでしょうけど、
この辺りの水不足、すこしは解消されたのかな??などなど思いつつ、
お出かけくださる方々には、このくらいの気候だと、

心が痛まずに済みます。

誕生日プレゼントにいただいた、バラの花。
水盤に移して、まだまだ元気です!
IMG_2341
IMG_2341 posted by (C)kumisensei

メンター


【だんな様はメンター】 暑さも胃もちょっとお休み

  • author: kumi_shimazu
  • 2016年07月22日

昨日の伝授は、誕生日〜〜ってことで、お食事に。
決めたのは数週間前だったので、きっと出かけるのも暑かろうと、
近いところで、みんなで楽しめて・・・。









おなかいっぱい、食べて飲んで、外は歩いて帰るのに
ピッタリな気温。
というか、思ったよりこのところ涼しい日が続いていますので、
助かりますが、昨日も腹ごなしにちょうど良い距離と気温。
家に戻ってきてから、皆さんから再び、お祝いしていただきました〜。
IMG_2343





すっきりとした、味とのど越しのケーキ。
おいしかったです!
誕生日のプレゼントも色々といただき、とても素敵な気持ちになりました。
IMG_2339IMG_2346




箱に入ってきたバラの詰め合わせは、ただいま水盤に移して、
元気を再び取り戻しています。
お風呂に入れるのもなんだかもったいなくて、今のところは観賞用。
皆さんのご期待に沿うよう、女子力UPを目指したいところです。

と、同時に、このところ空手の課題が次々と降ってきていて、
征遠鎮の型を復習しつつ、他の型を足していこうかと。
何しろ、今までのパターンは、一つ覚えると、その前を忘れる、
という、上書き記憶(苦笑)だったので、ちょっと記憶の方法を変えられたらと思い。
記憶力の良い人には、わかってもらえない苦労です(涙)

・・・と、同時に、後ろ回し蹴りがうまく蹴れていないこと、
以前から自分でも気が付いていましたが、後回しにしていても、
後ろ回し蹴りは蹴れるようにならない(あはは)
やっぱりね・・・というわけで、暇を見つけては、くるくる回ってます。

それでも、思い返せば、空手を始めたころは、一度くるっと回るだけで、
目が回ってましたから、いや〜続けていればどうにかなるものです。
というわけで、ここしばらくは、型と、後ろ回し蹴り特訓ウィーク。
一週間でどうにかなるものではないことはわかっていますが、
それこそ、どのくらい上達したかが、自分でわかりやすいので、
一週間ずつを目安に特訓中です!

ハイキックガールならぬ、ハイキックおばさんを目指して
(ハイキックは、すでにある程度蹴れますよ〜〜)
頑張りま〜〜す!
昨日、思いっきり食べたので、今日はちょっと胃もお疲れ気味。
今日の涼しさは、体を休めるのに助かりました。

メンター

【だんな様はメンター】 火曜日ですもの

  • author: kumi_shimazu
  • 2016年07月20日

火曜日ですもの、空手です。
まだ、梅雨が明けてない東京ですが、
昼間は真夏並みの暑さで、ぐったりぎみ。

暑い、暑い、暑いと叫んだところで、
涼しくもならず、本番の夏はこれから。

夕方になると、少し風が出てきて、いい感じに。

IMG_2327IMG_2331





夕日の時間になると、気温が下がってきて、ホッとします。
夕暮れの写真も、あの世感が出てて、いい感じ。
IMG_2333IMG_2335IMG_2336IMG_2337








題して、「屋根の上を転がる夕日」
同じ時間に、自分が角度を変えて撮ってみました。

空手は、最近、昇級審査があったばかりなのに、
次の昇級審査がなぜか視野に入っているらしく、
基本から移動、型まで、気合いが入りまくっていました。

休憩する度、もうダメ〜〜〜と思いますが、
今日また、終ってみれば、私以外は黒帯と茶帯の先輩だらけの中で、
頭から途中、水を被りながらもやり遂げました〜〜〜。

あ〜疲れましたぁ〜〜。

メンター

【だんな様はメンター】 今年のあずまくん

  • author: kumi_shimazu
  • 2016年07月19日

東京でもヒキガエルって結構いますね。
梅雨真っ只中の今は、一番、見かけたり、
鳴き声を聞いたりすることが多い時期。

この辺りでも、道路を子供を載せて歩くヒキガエルや、
我が家へのアプローチや庭で見かけることも。
すご〜く苦手ってわけではありませんが、
突然、草が音を立てたり、目の前で何かが動くと、
そりゃあ、ちょっとはびっくりします。

お弟子さんのひとりは、カエルが大の苦手。
というのは、もうすでに有名な話になりましたが、
今年のカエルの出現率はなかなか高く、
先週の火曜日、道場から帰って来た時には、
あずまくん(東ヒキガエル)を、なんと!庭と玄関、2匹みつけました。









水曜の夜、我が家にやってきたそのお弟子さん。
挨拶の前に、飛び込んできて、何やら慌てていますが、
どうやら玄関に居た、あずまくんと遭遇した模様。
それから、彼は一時間に一度、まだいるかどうか確かめていましたが、
伝授の間、結構ずっと玄関に居たので、どうやら、内弟子希望?(笑)

カエルが苦手な彼は、カエルを触れるようになるのが目標らしく、
いやいや、そんな目標より、他に目標あるんじゃない?
それに今調べたら、何やら毒を持っていることもあるらしいので、
この次、触るのはやめにしたら?とアドバイスしようと思っています。

あずま1号
あずま2号
2匹のカエルが今のところどうやら、我が家の敷地内をうろうろ。
まだ、梅雨明けしていないこともあって、
もう少しの間は、見かけることもあるかも。
急に飛び出してきて、驚かせることがないよう、
アプローチの草は、短めに刈っておきましたので、ご安心を!

今日も、太陽が照っている間、いや〜本当に暑かった。








夕方、雲が出て、太陽が遮られると少しはマシ。
お買い物は、陽が沈んでからか、夕方遅くなってからじゃないと、
瞬間、熱中症になってしまいそうですね。
梅雨明け、今のところは、あまり待ち遠しくない・・・感じです。

メンター

ページトップに戻る▲