【だんな様はメンター】 久しぶりの青空が

  • author: kumi_shimazu
  • 2016年06月26日

ここのところ、すっかり空は雲に覆われていましたが、
今日は、やっと少し、青空が・・・









と、思った途端に、暑さとムシムシっぷりが。
もし日本に梅雨がなかったら、6月から真夏のような暑さが続くのかも?
絶妙だな〜と思いつつも、蒸し暑さは気温とは別に体力を奪いますね。

それでも、ちょっと草を刈ったりするには、直射日光が少ないのは、
大変助かります。
雨が降ると、いつの間にやら、雑草はすくすく育つものですね。

今日も集中力を保つのが難しいので、仕事は細切れに。
なんだかすぐに疲れた〜って思ってしまう(苦笑)
こういう時は、やるべきことを細切れにして、
間に違うことをいれつつ、何とか乗り切ることにしています。

明日は忙しくなりそうですので、早めに休むことにしましょう。

今日の空、目で見ると雲が太陽で不思議に光っていましたが、
写真には収まりきれず、普通な風景になってしまいました・・・。

IMG_2258IMG_2259




メンター

【だんな様はメンター】 待つことしばしな一日

  • author: kumi_shimazu
  • 2016年06月25日

ひょんなことから、ネット環境をさらに整えるべく、
(・・・って私がやるわけではないのですが)
今日は、工事の人がやってくるからと、待つこと、待つこと。
家で待っていれば良い、とはいえ、午後に、だけじゃあ、
始終気になって仕方ないし、なかなか姿を現さない。

結局のところ、ごご5時ごろに登場された工事の方。
その頃には雨も降りだし、一時間ぐらいで終わりますと言われた工事が、
何がどう難しかったのか、終ったのは二時間ぐらいしてから。
う〜ん、今日はこの工事に振り回された感じが(苦笑)

とはいえ、ここからがはたまた大変・・・なのは、だんな様。
いろんな設定をし直すこと、数時間。
まだまだ、プリンターなど、確かめなくてはならないこともあって、
便利になった分、ひとつを変えると、それに関連するものすべてが
関わってくるので、大事になってしまいますね。

それでも、最近のネット環境、動画などなど、スピードが違うと
処理速度もかなり違うし、それを必要とする作業も増えていくと思うので、
どこかのタイミングで決心しないと、時代に取り残されてしまいます。
・・・というか、すでに、我が家のランについては、
私の把握できるレベルを超えているので、だんな様任せ。

一日、曇ったり、雨が降ったりのさながら梅雨の模様で、
ムシムシ具合は変わらず、気温は数字上、集中できそうなのに、
こんな時は、すぐに集中力が切れてしまいます(涙)
なので、ちょこちょこ、断続的に。

そう言えば、先日発売した、「アフターライフ」
あの世に行ったビリーから、この世に生きる私たちへの
素敵なメッセージがFB上で、はたまた素敵なイラストと共に
紹介されています。
出版社さんににも許可を取って、日本語訳を付けてシェアーしていますので、
ご覧くださいね!
著者アニー・ケイガンのFB
https://www.facebook.com/AfterlifeBillyFingers/?pnref=story

【日本語訳】
https://www.facebook.com/shimazu.kumi.9

メンター


【だんな様はメンター】 ムシムシ

  • author: kumi_shimazu
  • 2016年06月24日

う〜ん、梅雨らしく、ムシムシした日々が続いています。
暑さでギラギラと、どっちを取るかと言われると微妙ですが、
じわっとくる蒸し暑さも、それこそじわじわ体にきますね。

昨日の夜から降りだした雨は、今日には止みましたが、
雲が多いので、気温はさほど上がらないものの、
見事に、ムシムシした一日の出来上がり!

6月も後半戦、あと一週間を残すのみになりましたが、
6月って、祝日もなく、夏を前に淡々と仕事を重ねる時、
みたいなイメージ。
そのイメージ通り、細かいスケジュール調整などが立て込んで、
全部、全員の日程を合わせるのは無理〜〜って案件がいくつか。

こんな時は、何を最優先にするのか、自分の中で
大事にしているものの順位が狂うと、益々ややこしいことになります。
でもって、この選択が狂うと、少しずつずれ始めたタイミングが、
この先の夏そして秋に大きく響くことが少なくありません。
ですから、こんな細かい調整ほど、軸をしっかり持って、
ひとつひとつクリアーしていくことの大事さ、
これまでも痛いほど、経験してきました。

目の前の、楽さ、や、目の前の、誘惑、
人からどう思われるかとか、軸がぶれると、
ひとつひとつの選択のずれは少しでも、
選択を繰り返す度に、目的地から大きく外れてしまうこともあるものです。

細かい調整で、神経をつかう部分ではありますが、
選択肢て決めてしまったら、迷いなくその方向に突き進む
潔さも大事、大事。

右左の選択を迫られた時に、どちらかが100%正しかったかどうかなんて、
簡単には判断できませんし、どちらを選んで進んでも、
あらら・・・ってことは起こりますから、もう一つの道だったら・・
なんて後悔に似た逃げ口上は、事態を余計にややこしくするものです。

決めたら、その場所でできることを全力でやるしかないですものね。
自分の選択のブレは、軸がしっかりしていれば、
ブレているのではないと確認しながら進むことも
早めの修正につながります。

IMG_2254IMG_2255





太陽の沈む位置は、見事にいつも修正されていますよね。

メンター


【だんな様はメンター】 火曜日ですもの空手

  • author: kumi_shimazu
  • 2016年06月22日

そう、今日は火曜日ですもの、空手に行かねば!
午前中、夜から降りだした雨はかなり激しいまま。
とはいえ、水不足ですものね。
少しは、まとまった雨も降らなくては。
東京に降ったところで、水不足が解消するかどうかは別ですが、
少なくとも、木々にとっては恵みの雨。

しばらく雨が降ってなかったので、しんなりしていた
我が家のアジサイも、今日はしっかり復活していました。

午後になって、少し雨が止んだ頃に、
用事を済ませにご近所に。
昨日も、用事で同じぐらいの時間に出かけたのですが、
日傘をさしていたのに、ヘロヘロ。
今日は雨傘でしたが、雨の方がまだましだ〜〜と思うほど、
夏の暑さは、なめてはいけない!と実感したのでした・・・・。

ともあれ、道場に出かけると、いつものように子供たちは
元気に練習中。
大人は、それぞれ理由はあるのでしょうけど、
出足が悪く、気が付くと、私とだんな様だけで練習を始め、
暫くして師範が、もうしばらくして、2段の先輩が加わる、
何とも素晴らしい風景(苦笑)

今日は、「もし、通り魔にあったら」というタイトルの練習!!!
私、ナイフを持った役を頑張ってやらせていただきました!
あ、持っていたのはナイフではなく、マジックペン。
それでも、これがナイフだと怖い〜〜。

だんな様と一緒に観ていた時代劇がこんなところで活きるとは
想像していなかったのですが、昔の女性が持っていた懐刀の使い方。
見よう見まねでしたが、うん、かなりいい感じ(爆笑)
というか、懐刀を持つように持った人がいたら・・・
(って、どんなふうに持つかは、ここでは省略)
走って逃げた方が無難だという結論になりました。
とても、素手では太刀打できません。

そうか、そうだった・・・とだんな様から言われて、思い出したのですが、
試合の空手は「勝つため」
武道の空手は「負けないため」
同じ闘いでも、闘い方がまったく異なると、
対処も動きもまったく異なってくるんですね。

と、まるで、当たり前のことを思い出した今日の練習。

それにしても、練習が終った時の風景。
前方に黒帯三人・・・そして、遥か後方に・・・私。
これが敵なら、確実に懐に刀、入れときます!(笑)

IMG_2247IMG_2250





今日の夕日は、午後から晴れてしっかり見えました!

メンター


【だんな様はメンター】 梅雨の合間

  • author: kumi_shimazu
  • 2016年06月21日

梅雨というのに、雲がなくて雨が降らないと、
いや〜、暑いこと、暑いこと。
用事でお昼頃、出かけたら、ちょっとの時間で熱中症になりかけた。

とはいえ、午後から雲が出てくると、気温はそれなりに下がるから、
まだありがたいですね。
それに空には雲が楽しそうに遊んでいることも多く、
何やらバタバタしながらも、お空の調子は気になる私。

ブログをお休みしてしまった18日も空はにぎやか。
夕日の時間にも

IMG_2101IMG_2106






南の空は、こんな感じ。
IMG_2104IMG_2107







何やら生き物っぽいですね。
瀧に出かけた昨日も空は雲が多かった。
IMG_2113IMG_2114







お蔭で暑くなりすぎず、助かりました。
我が家のアジサイも満開ですが、夕日の瀧付近では、
あちこちにいろんな色のアジサイが咲き誇っていました。

そして、クラクラするほど暑かった今日も、夕方になると雲が。
IMG_2233IMG_2240





クラクラするほどの暑さは収まりましたが、
今でもさほど気温が下がっていません。
東京地方、今年は雨が少ないせいか、水不足気味らしく、
明日の雨に期待したいところ。
夜にはストロベリームーンが観られるとのことで、
写真撮ってみましたが、デジカメではなかなか撮れず。
IMG_2244





先月、5月の朝方の満月の方がずっと赤かったのを思い出しました・・・。
そう言えば、写真を撮っていた!
IMG_1773IMG_1772






雲は多すぎても少なすぎても、写真を撮るには、面白くないもので。
最近のお空は、そうした意味ではなかなか変化に富んでいて楽しめます。

メンター


【だんな様はメンター】 瀧に行ってきました

  • author: kumi_shimazu
  • 2016年06月20日

ここのところ、ブログをお休みがち。
いや〜、急に瀧に行くことになりまして、
あれこれ、準備していたら、時間がなくて、
瀧から帰ってきたらきたで、バタバタしてまして(←全部、いいわけ・笑)

久しぶりに瀧に出かけるとあって、
あれもこれも、と、準備に余念なく。
今回は、わたし自身は入る予定はなかったのですが、
だんな様が急遽、入るということになって、
あれこれ準備を始めるも、忘れていること多数(苦笑)
ああ、これも必要、あれも、必要と、要領の悪いこと。

まずは、道着。
これを着て瀧に入りますが、その中は水着。
と、水着をさがさなくては〜。
足場がよろしくない場所と聞いて、
持っていたウォーターシューズ。
瀧に入るための一足と、履いて帰るための一足。
そして、法具一式。
それから、清めの塩。
そして、タオルに、皆さんが瀧に入った後、
寒いといけないので、暖かい飲み物を。
塩気のものと、甘いもの二種類。
着替える場所がないので、テントを貸してもらい。
瀧に入っている間の録画用ビデオを2台。
デジカメで撮影しながら、見学に来られた人に説明。
などなど、単純に、瀧に行って帰ってきただけ、と言えばそうですが、
あれこれ、考えていたら、あっという間に時間が過ぎてました。

昨日は、みんなが到着する予定の一時間ほど前に、
瀧に着いて、何度も場所を確認してから、
荷物を運びましたが、始め陽が照っていて、
山の中とはいえ、暑くて、暑くて。
自分も瀧に入りたい!と思うほどでしたが、
ありがたいことに、段々と雲が出てきて、
気温は外で観ている分には、ちょうど良い。
ただ、瀧に入った人達は、やっぱり震えていました。
となると、なるべく早く着替えて、近くの町営温泉へ。
お腹も空いてきたことだし・・・。
撤収も、バタバタと、お風呂に急ぎましたが、
その頃には軽く雨が降り始めました。

帰りの道も渋滞がちょっと、雨も少し。
さほど酷くはならなかったので助かりました。

家に戻ったら、濡れたものを全部お洗濯。
というところで、私は、電池切れ(爆笑)

瀧に入ったわけでもないのに、このありさまでございます。
それにしても、瀧に入った人達のスッキリ具合が、
あまりに素晴らしくて、入りたかった・・・と思ったほど。

次の機会に・・・考えます・・・(苦笑)

IMG_2229









メンター

【だんな様はメンター】 「アフターライフ」発売!

  • author: kumi_shimazu
  • 2016年06月18日

翻訳本のことを書くのをすっかり忘れていました。

著者であるアニーさんは現在も、ニューヨーク近くにお住い。

小さなころから、大好きだけど、問題ばかり起こしている兄ビリーに
振り回されて、それでも気になって仕方がない。
そんなお兄さんビリーが亡くなったという知らせを受けたところから、
始まる実話です。

自由奔放に生きたビリーが妹アニーに残したのは、
アニーさえ知らなかったビリーの持っていた車に残された一つの箱。

その箱を探し当てるまでにも、色んなメッセージが
亡くなったはずの兄ビリーから降りてきて、
やっとのことで、アニーの手元にやってきます。

あの世とこの世のコミュニケーションは、基本的には、
できないはずですが、めちゃくちゃな生き方をした兄ビリーは、
そもそもこの本を、妹アニーと仕上げるために
人生を生きたことを死んだ後に思い出すのです。

あの世の話、アフターライフを語った本は星の数ほどありますが、
あの世に行った後、ビリーに起こったできごとが
ここまで詳細に書かれたものは、ほとんどない、と言っていいのではないかと思います。

あの世、と言っても広いんだな〜、というのが第一の感想ですが、
兄ビリーが、どんどん宇宙と一体化していく中で経験する、
あの世の詳細は・・・生きている私たちへのメッセージが
沢山詰まったものになっています。

http://www.afterlifeofbillyfingers.com/

プロモーションビデオ


Facebook:素敵な絵と共に、ビリーのメッセージが届きます。
https://www.facebook.com/AfterlifeBillyFingers/?fref=nf
メンター



【だんな様はメンター】 暑い〜〜!

  • author: kumi_shimazu
  • 2016年06月18日

そう、そう、夏は暑いのです。
日本のお6月は雲がないと、暑いのです。
(って、どこでもですが)
というのを、今日は、ガッツリ感じる暑さ。

昨日の雨のせいもあって、ムシムシぶりも凄かった!
いや〜、こんな日にお出かけくださった方には申し訳ないような蒸し暑さ。

でも夕方になると、この通り!









どこからか、雲が出てきて、夕焼がきれいな日暮れになりました。
IMG_2097IMG_2098





風もどこからか吹いてきて、昼間に比べるとかなり涼しくなり、
ムシムシぶりは相変わらずですが、かなり良い感じ。
IMG_2099IMG_2100






トウモロコシが旬になって、あちこちから沢山にいただきました。
なるべく早く茹でた方が良い!と思って、頑張ったら・・・
熱中症気味になって、一度ダウン(笑)
いや〜、暑さに加えて、トウモロコシを茹でる熱気で、
クラクラしましたが、その甲斐あって、おいしいコーンがたくさん!
しばらくは、色んな料理に入れて楽しめそうです。

旬のものは、エネルギーも沢山。
おいしさも手伝って、元気をもらうことにしましょう。
本格的な暑さも、夏至が近づいているのですから、太陽ギラギラ、
足音が聞こえてきそうです。

メンター

【だんな様はメンター】 雨のち雨

  • author: kumi_shimazu
  • 2016年06月17日

さすが梅雨。
雨が降って、ちょっと止んだかと買い物にでかけたら、雨。
そして、再び、結構な雨。
お出かけくださった方がお帰りになるころには止んだ雨も、
その直前、かなりの激しさで降っていました。

昨日は、そんな雨の中、にょきにょき伸びてしまった竹が、
いまにも電線に届きそうで危なかったので、
他にも伸びてしまった枝を切りながら、竹数十本(細いです)を
バッサリと切りました。
途中、切り分けたアジサイの花。
家の裏に咲いていますので、道行く人は楽しませていますが、
自分たちが見ることも少ないので、何本か切ってきて、
家の中で楽しめるよう生けて鑑賞。
アジサイは、水があがりにくく、切って生けると、
しんなりすることが多いのですが、我が家のアジサイは、
花瓶の中でも、ぐいぐい成長中。
切った直後より、今の方が大きいのが目でわかるほど。

これで、汗もかき、エネルギーを使い果たしてしまった感あり。
その後、夜にはお弟子さんのBDを祝うケーキを。
なるべく丸い、そして、甘すぎるのがあまり好きではない彼女の
好みに合わせて、チーズケーキを探しました。
当日までに、そのケーキが猫の顔になるよう、
ネコ好きの彼女のために用意したケーキ。
IMG_2088




 暗くて見えにくいですが、ローソクは、それぞれ炎の色が違います。
IMG_2089





一つ取り出して、写真に収めてみます。
IMG_2095






他のお弟子さんたちが、色々と工夫して、ネコにしましたが、
真っ白なチーズケーキ以外は、あちこちから素材を集めてくれました。
写真には入り切れていませんが、肉球杏仁豆腐も手作りで。
ひとつだけは・・・ライオンバージョン。
IMG_2096






ちなみに周りは、カラムーチョで仕上げてます(笑)
こうして、ケーキを色々と探し、そして工夫を重ねて、
お誕生日ご本人もですが、周りも十分に楽しませてもらいました。

お誕生日、おめでと!


メンター

【だんな様はメンター】 火曜日ですもの空手です

  • author: kumi_shimazu
  • 2016年06月15日

火曜日ですもの、空手です。
と、その前に、昨日、夜からお客様〜〜!

今日のお客様は、ズバリ同業者の方。
それも、た〜くさん、本を出版なさっている方でした。
お忙しいと、宿坊にこもってお仕事されるとか。
う〜ん、気持ちがわかる〜〜!!!
私は、自分のペースでお仕事させてもらってますが、
出版直前になると、ぎっちぎちになって、
自分の日本語に自分でがっくりくることがあります(苦笑)

その方とのメインのお話は、そこじゃなかったのですが、
そんな間にも、夕日は沈みそうで、雲の向こう。
IMG_2081IMG_2082





お〜っと、今までになく、近い距離に鳥がとまりました!
空には大きな月が。

IMG_2083IMG_2084






そして、不思議な色が・・・
IMG_2086IMG_2087














おっと、見とれている場合ではありません。
さっさと準備して、空手へ〜〜。

いつものように、いつものメンバーで、
基本、型、移動、スパーリングとみっちり。
つ、疲れました・・・・。

メンター

ページトップに戻る▲