【だんな様はメンター】 あるあるトラブルその3 時間変更線

  • author: kumi_shimazu
  • 2016年12月02日

ロサンジェルスから、あのグレーハウンドバスでニューヨークまで。
な、な、なんと!2回も時間変更線を超えなければなりません。
自分たちだけでバスを乗り継いで行く旅行での、
時間変更は、勘弁してよ状態。
そんなに本数がないバスですし、それこそ広いアメリカ、
数時間眠って、目が覚めたら、同じ風景だった・・・
なんてこともざらにありました。

それにシートからはみ出しそうなぐらいガタイの良い男性が
隣に座ると、いやはや、なんとも緊張します。

プロのアメフトの選手を直に見た時には、
同じ人間とは思えない大きさ。
腕の太さが、私のウエストぐらいでした。

よく言われますが、見た目にも日本人は若く見えるらしく、
お酒を買おうとすると必ずID提示を求められました。

事の重大さを重大に受け止めていたのは、グループの中で
どうやら私だけだったらしく、いつもバスの時刻表を見ては、
真剣にああして、こうして、と考えていたら、
「いやだぁ〜、眉間にしわが寄っているわよ」
と、言われる始末。
だって、目的のバスに乗り遅れたら、明日までバスはなし!


ホームスティー先でも、
みんなに話してもわかってないから、
あなたに言っておくけど、明日は〇〇時に出発だから。
って、眉間にしわも寄りますわ。

私の眉間のしわ、最初にできたのは、この旅行の時だったと
確信しています!(笑)

そうそうこんなバスでした。(写真は他のページからお借りします)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%90%E3%82%B9&client=firefox-b&biw=1236&bih=670&tbm=isch&imgil=pdiimghgjZSDtM%253A%253B2AMi4iLC_J0lvM%253Bhttps%25253A%25252F%25252Fja.wikipedia.org%25252Fwiki%25252F%25252525E3%2525252582%25252525B0%25252525E3%2525252583%25252525AC%25252525E3%2525252582%25252525A4%25252525E3%2525252583%252525258F%25252525E3%2525252582%25252525A6%25252525E3%2525252583%25252525B3%25252525E3%2525252583%2525252589_(%25252525E3%2525252583%2525252590%25252525E3%2525252582%25252525B9)&source=iu&pf=m&fir=pdiimghgjZSDtM%253A%252C2AMi4iLC_J0lvM%252C_&usg=__nGxV581sbJOMatJsA68K4LaWr0s%3D&ved=0ahUKEwjftYG7vtPQAhVFT7wKHQN3B4oQyjcIVw&ei=nFlAWN_3LsWe8QWD7p3QCA#imgrc=lOOmMFLg4COBEM%3A

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


【だんな様はメンター】いよいよ12月!

  • author: kumi_shimazu
  • 2016年12月01日

さあ、いよいよ今年最後の月、12月が始まりました。
多くの人にとって、イベント盛りだくさんの月。
今年は、結婚式に参列する予定も含めて、
道場の忘年会や、もちろんお仕事、
そしてロンドンの妹家族も例年通り日本にやってきます!

というわけで、きっとバタバタと過ぎてしまいそうな予感。
12月の始まりの今日は、まずまずの天候。
夕方用事で出かけましたが、気温もさほど下がらずに、
用事もササッと終わらせることができて助かりました。

昼間は、ちょっとどんより、時々青空と陽が差す程度。
久しぶりに見れた、夕日も雲の中に溶けるように。

IMG_3111








こんな感じだと、フォーカスがアンテナの方にあってしまいます(涙)
IMG_3112








気を取り直してしばらくして撮ったら、あらま!もう沈んだ後。
とはいえ、上空、青空がところどころ見えて、冬にしては、
なかなか過ごしやすい一日でした。
IMG_3113IMG_3114
















母から頼まれた年賀状の印刷も、宛名を書く時間を見越して、
ちょっと早めに印刷終了!
お〜、なんと手際のよいこと。
なんといっても、イベント盛りだくさんの12月ですから、
早め、早めに、こなしておきたい・・・でも、何事も焦ってはダメでしょうね。

大事なことと、どうでもよいこと、
ちゃんと自分の中で振り分けながら進みたいと思います!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

【だんな様はメンター】 トラブルその2 迎えに来ないホストファミリー

  • author: kumi_shimazu
  • 2016年11月30日

一昨日から展開中の、海外旅行あるあるトラブル編その2

それは、ロサンジェルスのホースティ先に行くときのこと。
この前に書いたように、8人組の私たちは、LAのホテルに一泊の後、
それぞれのホストファミリーへとバラバラに。

わたしともう一人の女の子は、ゴールデンゲートブリッジを渡ったところにある
最新設備の整った住宅街のお家に泊まらせてもらうことになりました。
というか、そこまで行きつくのが大変でした。
ダウンタウンから電車に乗り、この駅で降りたら電話をくれと
言われていたので、電話をするのですが、
「ただいまこの電話は使われておりません・・・(ビー)」
とすぐに切れてしまうこと数回。
どうしよう・・・段々陽も暮れてきます。
そういえば、公衆電話にはオペレーターにつながるボタンが!
と思いついて、つながらない人の名前と住所を伝えても、
「そんなかたは見つかりません」

夕暮れの中、座り込んでいる日本人2人の女のコ(当時は女の子でした)
住宅街だけに、歩いて通り過ぎる人も少なくて、
どんどん寂しい雰囲気になっていきます。
「仕方ない。こうなったら、昨日、泊まっていたホテルに戻るなりして、
ホテルに泊まるしかない」と、思った途端、
そう、映画にあるみたいに、公衆電話がリーンとなり始めたのです!
え?っと思いつつも電話に出ると、名前と住所から相手の人に
連絡を取ってくれたらしく(オペレーターさん、ありがとう!)

やっと、ホストファミリーが迎えに来てくれました。
迎えに来てくれた車はベンツ。
それもご主人、足が悪くて、ペダルが踏めないので、
すべてハンドルあたりでコントロールできる車でした。
それに家につくと、すべてが電化されていて、
もちろん、アメリカのお家の象徴、おおき〜〜な冷蔵庫と冷凍庫。
バッチリ、ありましたよ。
というのが、もう早くも30年前に話。
ソーラーで、電気を生み出して、家の中の電源を確保するシステムに
なっているという「タウン」は、最新設備のお宅。
何をするにも、どのスイッチを押せばいいのか悩みどころでした(笑)

とにもかくにも、無事に数日のホームスティ、それも第一回目の
ホームスティの滑り出しから、トラブった私は、
それからも次々とトラブルを乗り越えて行くのでしたぁ〜〜〜(笑)

後日談、まずホームスティ先は、記載された電話番号が間違えていたらしい。
そんでもって、何の義理もないオペレーターさんの親切でたどり着いて、
いたく感動した私は、国際電話のOPさんになる!と、
当時、大阪の国際電信電話(当時のKDD)まで入社試験に行きました。
「え〜、赴任地は、山梨県の山の中です」
という会社側の説明、たった一言で、やる気をなくすあたり、
まだまだ大学生の考えること、だったんでしょうね。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

【だんな様はメンター】 火曜日ですもの相変わらず空手の日

  • author: kumi_shimazu
  • 2016年11月30日

ここのところのバタバタで、大忙しのだんな様。
で、どうやらお風邪をひいたようで、お鼻がぐすぐす。
ちょっと熱っぽいようだけど・・・道場行く?
という質問は愚問でした。

昼間は風が冷たくても、日差しがあって、
買い物に出かけた私はいつものように、
汗をかきかき帰宅。
あ!買い忘れたものが!と、もう一度外に出た時、
コートを着ずに出かけたら、それなりに寒かったです(苦笑)
















というわけでいつものように、道場へ。
行きしなの外の気温は10度。
いや〜冬になりましたね。
こんな時は、道場の中も、やっている間は良くても、
すぐに体が冷えてしまいます。
今日もまた、沢山の人が練習に来て、にぎやかな雰囲気に。
スパーリングで並んだら、気が付かない間に、
かなり前の方に並んでしまったので、
おお!頑張らねば・・・と、自分の空手歴の長さに、
自分で驚いたのでした。

練習中も、そして練習の後も、話題は来月、結婚する、
道場生の式で行うよていの演武の話に。
練習後にもああじゃない、こうじゃないと、話し合いは続きます。








そう言えば、最近、始めただんな様の隠し撮り。
全然隠れていませんが、風邪でぐすぐす言いながら、
終わった後は、若干すっきりしている様子。








でもまだ、ちょっと辛そうです。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

【だんな様はメンター】 あるある旅行珍道中

  • author: kumi_shimazu
  • 2016年11月29日

昨日は月例会。
恒例のお菓子、全国銘菓めぐりは、とうとう秋田県。








金萬というお菓子と、なまはげをかたどったチョコにさせていただきました!
その他、北海道限定のお菓子や、彩花の宝石ちょこがけ版、
奈良のお土産などなど、いつもながらにぎやかなお菓子となり、
豊かな気持ちになりました。




  





後から、インドに出かけて帰国した女性が、
なんと!空手の審査を受けた後、わざわざ来てくれて、
インド旅行の珍道中の話を沢山してくれました。
面白かったのですが、それより想像を超えたインドの状態が、
生で伝わってきました。
気が付くと、いろんなトラブルにも関わらず、
パニック障害が治っていたそうで、
実際、ひと皮もふた皮も脱げた感じ。
次は・・・と、早くも次の海外出張に向けて気持ちを切り替えているようです。

思い出してみると、私も海外ではいろんなことをやらかしてきました。
教師時代、脱線のネタとして使いまくっていたのですが、
そんなトラブルの数々を思い出し、忘れないうちに書いておこうと思います。
何度か書いたこともあるかもしれませんが、その辺りはご勘弁。
***********
トラブルその1
大学時代、8人ほどのグループでロサンジェルスからニューヨークまで、
あの!グレーハウンドバスを乗り継ぎながら、2か月かけて旅行した時のこと。
ある場所につくと、ホストファミリーの人が迎えに来てくれるのですが、
8人一緒にという訳にはいかないので、数人ずつ別々の家に。
そして、トラブルは、その初めのホストファミリーにたどり着く前から起こりました。
それは・・・入国の時。
いまでは、英語を勉強しましょう!みたいな時のCMに使われる、
何日、滞在予定ですか?たいざいもくてきは?という質問。
練習していったはずの、英文科の私たちは、見事英語が通じずに玉砕。

ところが、相手が話していることはわかるんですよね〜。
いくつかのブース通しの人が、
「アメリカに来るなら、英語ぐらい勉強してくればいいのにね〜」
と、頭の上でお互い会話しているのが耳に入り、
ま〜、なんとも悔しい思いをしました。

他のみんなは、その英語を耳にする余裕もなかったらしいのですが、
そこから、ちょっとだけ英語が聞こえる私が、みんなを連れて、
2か月旅行する羽目になるとは!
まあ、想像できたような、出来なかったような。
そんなスタートを切った2か月の旅行は、もちろん価値観をぶっ壊して
くれただけでなく、悔しい思いや、驚くことなどなどが満載!

明日は、「ホストファミリー、迎えに来ない」編をお届けの予定です(笑)

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

【だんな様はメンター】旅の報告と打ち合わせ

  • author: kumi_shimazu
  • 2016年11月27日


今日は昼間はホカホカな☀、でも空気はちょっと冷たく。
午後から空には雲が広がってきましたから、
きっと、明日の曇りのち雨の予報に向かっているのでしょう。
夕日も、雲の間から顔を出しながら沈みました。

IMG_3102IMG_3104
















その夕日を眺める仲間も、今日もにぎやか。
鳴きながら、あちこちで空を飛び回っていました。
IMG_3103IMG_3100

















今日は午後に成田にインドから帰国したヒーラーさんが
旅の報告と、気療に。
な!なんと!明日の日曜日にその勢いで、
空手の昇級審査を受けるというので、まあ逞しい。

初めての一人旅が、インド、
それもあちこち飛行機を乗り継いでの大冒険が
有意義に、そして、無事に終わって、私たちもホッとしました。
旅の途中でもどんどん逞しく、力を付けていっているのは
わかりましたが、何しろ場所はインド。

ずっと以前、両親がツテをたどって、フリーで
カトマンズに行く!といった時には、戻ってこないことも覚悟しました。
実際、乗っていた車が何もないところでエンストし、
あの父(ってみなさんご存じないですが小柄で細身)が
車を押してやっと脱出した話など、帰国したからの笑い話。
戦争を経験した自分たちだから耐えられた〜など耳にしていたので、
彼女の一人旅もその大変さを危惧していましたが、
ちゃんと役目を果たして、バージョンアップして帰国されました。

その後、来月に控えた結婚式の打ち合わせに、
はたまた、足しげく来られて、何とか方向性が見えてきたようです。
どんなイベントもそうですが、思いは同じでも、
表し方というのがあるのでしょうし、一番大事な目的を基本に
考えていかないと、アイディアが溢れているものでも、
方向性がぶれてしまいがちになりますものね。

という、今日も、バタバタしている間に今の時間。
明日もまた、月例会で、審査を終えた彼女が来てくれるそうなので、
インドの、ふか〜〜〜い話を聞くことにしましょう。
楽しみ!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

【だんな様はメンター】 日差したっぷり、空気は冷たし

  • author: kumi_shimazu
  • 2016年11月26日

今日は、昨日と打って変わって日差したっぷりな一日。
日陰は、空気が冷たいので、昨日降った雪が、
まだ溶け切れていません。








でもいつもの場所で、空を見上げると太陽が燦々。








青空の下で日向ぼっこ中の犬も気持ちよさそうです。









いつものように、厚着して出かけたら、途中ではたまた暑くなり、
汗をかきながら・・・あ!こいつだ!
そう、うちの車庫に入って、あられ号の上で、ゴロゴロする猫。
私の天敵の猫です。
この猫って、どうもふてぶてしくて、そこで日向ぼっこする?
そこで、ゴロゴロする?みたいなことをやる猫。









今日は道路の真ん中で、何やらゴロゴロしてました。

帰宅してから、今度は妹たちがロンドンから年末にやってくるので、
お家を確認しに。
夏に、お友達のお嬢さんが泊まった後の家は、まさに
「使う前より美しく」状態で素晴らしい!
色々準備してもらったからと、メッセージとプレゼントまでおいてありました。









バタバタしていて、今日までそのことに気が付かず。
妹に聞いたら、とても素敵なお嬢さんとのこと。
そうだろうな〜と思います。

普段、住んでいない家だけに、寒かったぁ〜〜。
妹家族は大丈夫だろうか?といつも心配しますが、
ロンドンに住み慣れた彼らにとっては、日本の寒さは、
さほど気にならないようです。

12月に入ると本格的に、年末の風が吹いて、
バタバタしそうだったので、用事を一つ済ませてほっと安心。
夕方、陽が暮れるのもどんどん早くなっています。









寒さも厳しくなってくるんでしょうね。
風邪をひいたりしないよう、温かくしておきましょう。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

【だんな様はメンター】 東京、初雪!

  • author: kumi_shimazu
  • 2016年11月25日

昨日の夜から降り始めた雨は、
朝になって、雪に変わり、昼間は雪が舞い散る風景。

雨が降り始める前は、どんより曇って、
でもそこまで寒い感じもしなかったので、
ほんとに降るのかな?雪って感じ。
相変わらずどんよりとした空は、写真を撮るにはちょっと・・・
試しに、時々、写真スポットになる場所で。








と、このとおり、あまりに何の変哲もない写真に(涙)
こりゃあイカン!と、紅葉している樹でも・・・と、探しても









この辺りは、まだこの程度。
もちろん、とっくに黄色くなったり茶色くなったりしている樹も
沢山あって、どんどん冬に近づいてきている・・・・
と、思っていたら、ま!なんと!









今日になっていきなり、風景は「冬景色」。
一日中、雪が降ったり止んだりしながら、
積もった雪も溶けきれないまま日が暮れましたので、
きっと明日は、ちょっと凍るかもしれません。
お出かけ、通勤の方は、お足もとご注意あれ!

そんな雨がどんどん雪に変わって、気温が下がる中、
ここでは、いつもと同じように伝授が。
昨日は特に『気療』をメインにやりましたが、
おっと、その前に、出流(いづる)から、お蕎麦を買ってきてくれたので。

ここのお蕎麦は、ゆでるのが難しく、
かつて、自分で茹でてそば団子にしてしまった(涙)ことのある私は、
お湯を沸かし、準備ができたら、だんな様を呼びます(あはは)
昨日も、それでみんなの分をおいしく茹でてもらいました!








沢山買ってきてもらったので、実際はこの2倍以上あったお蕎麦も
あまりのおいしさにみんなでペロリ!









恒例の、隠し撮り!と、ともに、お蕎麦のおいしい香りが
お届けできないのが悔しいです(笑)
とても香りがよく、蕎麦湯で温まったので、余計に寒さを感じないで
済んだのかもしれません。

詩乃先生!ごちそうさまでした。
嬉しい心遣いと、おいしいお蕎麦ですっかり温まった夜でした。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

【だんな様はメンター】 火曜日ですもの空手の日

  • author: kumi_shimazu
  • 2016年11月23日

火曜日ですもの空手の日。
用事を済ませに出かけたのに、大事な手紙を出すのを
忘れてしまったことに帰宅してから気が付きました(汗)
明日、必ず出すことにしましょう。

出かけている間は、昨日と打って変わって快晴!
雲一つない空から降り注ぐ太陽は、
厚着をして出かけた私には少々、強すぎて、
上着を脱いで、荷物が余計に多くなりました。

それでもあちこちの地面は、ちょっと湿った感じ。
空気も湿気が多くて、ムシムシしていました。
さほど寒く感じないのがありがたい。

それでは最近、マイブームの隠し撮りその1








真っ青な空の写真を撮ってもなぁ・・・と思っていたら、
あっという間に陽が暮れて、あっという間に道場に行く時間。
途中で立ち寄った薬屋さんでの一枚。

先週はもっと、風も強くて、寒いと感じましたが、
今日は、さほどでもありませんでした・・・ので、
道場の中は、むっしむしになりました。

いつものメンバーにオレンジ帯の男性が一人加わり
始まった練習は、基本をびっちり。
そして、型ではサンチン、テンショウ、セイエンチンと続き、
オレンジ帯さんには難しかったでしょう・・・。
型が終ると、すでにびっしょり汗をかきました。

その後、技やスパーリングなどなど、気が付くと、
2時間半ほどみっちり。
それでも仕事の都合で途中から参加のピカピカの黒帯の先輩二人は、
その後も、自主練を。
お二人とも、空手が本当にお好きなんですね。








(陰練中とそれを見守っている・・・だんな様)
そう言えば、今回、黒帯になられた先輩は、
仕事の都合などで何度か道場を変わりながらも
19年もかけて、黒帯になられたそうで。
そして、今日指導をしてくれた、2段の先輩が、
入門した時に初めて教えてもらった人だったとか(驚)
2段の先輩も道場を変わられたこともあり、
このめぐりあわせは、偶然にしてはステキすぎます!

お二人とも、空手が大好きで、色んな事があっても、
ずっと続けて、今に至っている、そして、今も
仕事や家庭のことがあったりしながらも、
ずっと続けているというのも素敵です!

私もどこまで続くやら、ですが、出来るところまで〜〜〜。
通い続けます!
連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

【だんな様はメンター】 冷たい雨

  • author: kumi_shimazu
  • 2016年11月22日

今日は一日、冷たい雨が降り続き、
こんな日は用事があってもでかけたくない・・・
でも、お勤めの人はそうもいかないし。
それに一旦、えい!って出かけたら、さほどでもないのかも。

と思いつつ、さほどの用事がなかったので、
家にこもって、細かいことを色々と。
出かけたくないと、出かけずに端折ることができるなんて
なんて素敵〜〜〜!!!と、幸せをかみしめつつ。

本当は、お出掛けして済ませたい用事もあるのですが、
どうやら今年は、できるだけ思いついたことを、
思いついたときに、気まぐれにやるのではなく、
一旦、立ち止って・・・という訓練をしているっぽい感じ。

それでも夜中に急に冬物の整理なんかして、
だんな様に驚かれていますが、まあ、それはそれで。

どうしても、世の中の流れに合わせてしまう癖みたいなもの、
体に沁み込んでしまっているので、立ち止って、
足並みをそろえる感覚は、とても大事なのかもしれません。

今日もPCで作業をしていたら、おお!エジンバラのホテル??
CMが目に入ると、調べずにはいられません。
しか〜〜し、同じホテルが何でこんなに値段が違うのか??
いまだ、まったく理解できず(需要と供給とは思いますが、
それにしても違いすぎる!!!)
エジンバラはもともとホテルなど滞在費がかかるので有名。
夏には信じられないほど、値段が高騰します。
それに比べ、冬は暗くて、静かな街になります。

明日は、晴れても雨が降っても、用事があるので
お出かけして用事を済ませます!
今年は本当に雨など、天気がよくなくて、
空の写真がなかなか撮れていませんが、
まあ、それも、また良し。

なんだか早々と年末の風が吹き始めた気もしますが、
まずは11月をしっかり終わらせることにしましょう。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


ページトップに戻る▲