やけど日記 〜 もう一つのソチ 〜ソチロスの子を起こす

2014年03月31日

祝☆マンガ大賞2014「乙嫁語り」

自分で閉めた戸に挟まり 痛い思いをした くみゴロウです、コニチハ。

やっと。やっとこさです。
くみゴがはまりにはまった「乙嫁語り」が ついにマンガ大賞を受賞しました。

どれくらいはまったかって、この作品があったからこそ
トルコやウズベキスタンに行きたいと わあわあ わめき始めたくらい。

中央アジアのシルクロードをもっと知りたい。
一生に一度でいいから ヒヴァのカルタミナルをこの眼で見てみたい。
あの青は、空の青さに近づけようとしてたんじゃなかろうか。
ウズベキスタンの青を撮りたいがために 一眼レフも買っちゃった。
イスタンブールのブルーモスクしかり、イスラムってどんな文化を持つんだろう?
とりあえず 近所にトルコ料理がないか探してみる。
元々のロシア欲も相まって、ロシア料理のペリメニを皮から作ってみたり。
思い余ってなんちゃってスザニを刺繍してみたり。
もう 何が何だかごちゃまぜ状態です。

たかがマンガと言われるかもしれないですが、
一人の人間をここまで動かす影響力ってすごいですよネ。

それと特筆すべきは森先生の画力です。
くみゴもアミルを模写してみたんですよ、ええ。
いい年して?いやいや むしろ得意技というか 元々そーいう人間なんです。
中学の頃 友人二人と別マに投稿したくらいですから。
でもね、たった一コマでも すごい労力でした。

乙嫁を愛するあまり 時に隔月連載がもどかしくもありますが、
森先生にはじっくり 時間をかけて描いてほしい。
女性ながらにあの迫力、そうそうお目にかかれる漫画家さんではないでしょう。

歳をとった時、こういう 読み応えのある作品に囲まれていたい。
これもひとつの夢ですね。
そのためには いつまでも ハンターでありたいと思う。


< くみゴロウ ココロのつぶやき >

テュルクがトルコのことだと知った時は 驚きました。



kumigorou3113 at 21:49│つぶやきくみゴロウ 
やけど日記 〜 もう一つのソチ 〜ソチロスの子を起こす