めえさん成長日記

2014年01月12日

この子誰の子 くみゴの子

2014年が始まりました。

2学期の成績では 名実ともにパーであることを証明しためえ。
今の彼は 自分のどこにやる気スイッチがついているのか充分わかった上で
誰にも押されまいと必死に守り続けている状況です。

1年後の大学受験に向け 一体いつから本気になるの?と聞いたところ
(別に「今でしょ」と答えてほしかった訳では、ナイ)
「は?逆にこんな時期から勉強始めたら 受験の時に忘れちゃうじゃん」
と何ともふざけたことを抜かす。

何だかなー くみゴは 自称やると決めたら何が何でもやるのですが、
比較的 親の良いところは似ないもんですネ。
あまりにめえがパーな時、もしや前夫と浮気相手の子ではあるまいか…
それともアイツ 産院で取り間違えられてはいまいか?と様々な疑念がわく。

秋の異動で 仕事の内容が大きく変わったくみゴ。
前任の先輩から、あるヤヤコシイ業務についてマニュアルを一枚もらったのですが
毎度それにかじりつき、この一枚がなくなったら一巻の終わりだ…とばかりに
大切に大切に 一か月守ってきたところで あることに気付きました。

そうか コピー取ればいいのか。

それは毎朝のグリーンスムージー用グラスを割った時にも起こりました。
買い替えなければと考えた時、候補にあがったのは
ずっと前から無印で目を付けていた厚手のガラスコップ。
東大寺正倉院の瑠璃杯にも似た深い青。
無印へ来店するたび憧れを持って眺め いつか手に入れたいと願っていました。
「いよいよあのグラスを買う時が来た!」とばかりに品物を手にし、
ためらいつつ値段を確認したところ なんとたったの250円。

そうか もっと早く値段を見れば良かったのか。

ひょっとしてパーって 逆遺伝するものかもしれない。
それとも くみゴ姉たちからの隔世遺伝なのか。

年末、エビゾーが出る映画のタイトルが思い出せないとひーと悩んでいた時
突如 「あ、『利休によろしく』だ!」と おとぼけな答えを出してくれた。
そのおかげで正解の『利休にたずねよ』に辿りつけたのはいいのデスが、
ブラックジャックじゃあるまいし 利休によろしくって一体。
年が明けて 恒例の箱根駅伝についてのーの感想は
「たすき渡す前まであんな走ってるのに 何で渡した瞬間倒れこむの?」
という血も涙もないもの。(オカゲYOUが「一度走ってみればイイ」と答えたそうで)

めえのひょっとしてパーは私一人の責任なのかと悩んでいましたが、
案外 くみゴ一人のパーっぷりだけでは追い付けないのも事実。

めえの「言うこと聞かず屋さん」ぶりも相変わらずで、
長袖のパジャマを着せた後、今は 制服のブレザーの下に着る任意のセーターや
通学時のマフラーで毎朝言い争いが絶えない。
今年一番の寒さだっつー朝も くみゴが「着なさい」と言うものは死んでも着ず
見るからに寒そうな恰好で家を出る。

今の学校って、昔の様に 皆一律の衣替え日が定められているのではなく、
個人の判断で ある一定期間中に衣替えすれば良いというルール。
めえはムダに慎重なタイプなので 最後の最後まで衣替えをしない。
制服はいっそ「任意」とか「個人の判断」ではなく、「この日から冬服」とか
決まってくれていればこんなに苦労しないかもしれナイ。


一体 いつになったら ひょっとしてパーから解放されるのだろうか。
今年は、今までの分を取り返す勢いでめえが大人の階段をかけ昇ってくれる様、
祈るばかりです。




kumigorou3113 at 09:29|Permalink

2013年04月29日

くみゴの子はめえめ

You are sixteen going on seventeen…
映画 サウンドオブミュージックの中で 長女リゼルとその恋人ロルフが歌い上げる
くみゴも大好きな曲です。


♪ 君は今16才、もうすぐ17才になるんだ
   この先 男性から華やかな誘いが多くなるだろう
   でも しっかり見極めないといけない
   年上の賢い誰かが それを教えてあげなければ
   僕は今17才、もうすぐ18才になるんだ


…で、その役は僕が適任だろう という詩。

めえは今16才、今年度中に17才になり 来年は18才。
彼に置き換えて考えてみると 18才でその役…いや 無理だろ?と素直にそう感じます。


彼の高校2年生は 毎度恒例になりつつある 春休み課題テストの追試からスタートしました。
高2といえば人生で一番輝かしい時期であろうにこんなズッコケ感満載な幕開けで いいんでしょうか。

最近すっかり ファッションモンスターと化している彼。
目を放すと フードonフードや柄on柄の着こなし、汗ばむ陽気のダウンジャケット等やらかすので気が抜けない。

確かに 幼い頃から服なんて纏ってさえいればイイ的な考え方をするコドモで、
新しい服には興味がなく 着慣れた服が一番。
サイズが小さくなったズボンや日焼けして色褪せたTシャツ等 よけておいた古い服を
どこからともなく引っ張り出してきては 着用して出掛けてしまう。
中学時代 ノースフェイスのパーカーを2枚新調したので、それまでご愛用の
穴が開いたユニクロのパーカーを捨てようとしたところ猛反発。
あれから2〜3年経ち やっとノースフェイスを着てくれる様になったので
こっそりユニクロを捨てました。

心境の変化はいとも簡単。
いやいや着せられたノースフェイスを塾のバイト講師である男子大学生君にほめられたから。
“親の言うことにはとりあえず反発”という指示系統のチップでも埋まってるのか、
まったく ムダに手が焼ける。
その大学生君に 腹話術人形のバイトもやらないか、思わず声掛けそうになりました。


そうかと思えば くみゴと二人暮らしのせいか、めえは どんな愛称で呼んでも
返事をしてくれるという 素直な一面も。
くみゴが呼ぶめえの愛称はゴマンとあるのですが、先日試しに「おひめ」と呼んでみたら
返事してくれたので、「おひめ」が定着化しつつありマス。


親がいくら言っても聞かないくせに、周囲の一言でコロリと変わる。
まあ どこのコドモも同じかもしれまセンね。それともくみゴが知らないだけで、
世間の18才男子は 女子を正しく導ける程 オトナなのか?
課題テストも追試を受けずに済んでいるのか?

謎デス。



kumigorou3113 at 11:50|Permalink

2012年12月29日

やっと冬休みになりました。

めえの2学期の成績は 私の強い意志でまだ見ていまセン。

甥オカゲYOUや 姪LEEは 成績表を実家のお仏壇へ上げているのですが、
(大事なものを仏壇に供えるのは くみゴ宅の慣習)
めえだけは 公開処刑になってしまうので 毎度上げるわけにはいかナイ。
これは くみゴなりの 親孝行であるということを 理解してほしい。

12月には担任の先生と進路についての二者面談があるというので
イメージだけでも持たせようと 志望大学を決めました。

なーんか 大学なんて行けるのかなこのヒト、と毎日見ていて感じマス。

まず 日々の成長を感じない。
服も脱いだら脱ぎっぱなし。コップも飲んだら飲みっぱなし。
めえが長時間過ごした場所には めえ臭とともにめえの巣が残る。
巣の撤去は何度注意しても頑なにしない。

彼の制服は 中学時代の学ランに比べ セーターやネクタイが増え、
その「着ける順」を覚えたのは 五体満足の原理で言えば二重マル。
素肌にブレザーを着ていた頃から比べれば 確かに 格段なる成長です。

ところが このネクタイが曲者で、マフラー必須なこの季節
ネクタイをしめ忘れて登校してしまう。
先日もネクタイをしめずに登校し、担任や生徒指導の先生に怒られたところで
袖からヒョロヒョロと手品の様にネクタイが出現したとのこと。
「冬は部品が多すぎる」 めえがぽつりともらす 悩みデス。

とある冬の日 学校からスマホの液晶を割って帰ってきました。
修理の為 1週間ほど代替機で過ごしたのですが、その際 ゲームのデータを
PCへ保管してくれと言われ 何時間もかけ作業させられました。

で、そのゲームの登録内容を見ると 氏名の欄に「男 (めえのフルネーム)」。
数年前から気になっていたのですが、めえのその手の登録は
必ず氏名の前に 男 がついているのです。

     ※ちょっとわかりにくいですね 補足しましょう。例えば 
          めえの氏名が松崎しげるだとすると 「男 松崎しげる」と表示される感じ。

毎度めえに理由を聞いても、ワカラナイ普通に登録しているだけ と答えるばかり。
いやいやそんなワケないだろと 今回は深く追及したところ、理由が判明。
そう。高校生としては驚愕な理由が 判明しました。


めえは 登録ページの 姓と名の入力欄を、性と名だと思い
姓の欄に男、名の欄にフルネームを 入力していたのです。


でも 逆に良かった。
男アピールじゃなく 正当な理由がわかり 安心しました。
日に日にジャングル化が進むギャランドゥを気に病むめえが、
なぜ これほどオンラインの世界で男を強調するのか?不思議だったのデス。


そりゃ こんな調子じゃ成績だって悪いよな、 と 妙な実感があるので
こんな成績でどうするの!?と怒れないでいます。



めえが小学生の頃 ひょっとしてパー疑惑を ここで頻繁に 綴っていましたが
未来予想図のごとく 思った通りに叶えられてしまった気がします。



< くみゴロウ ココロのつぶやき >

資生堂の「女でよかった」CMを見るたび、男がよかったと 思います。

kumigorou3113 at 09:49|Permalink

2012年11月11日

めえの青春16きっぷ

今日はめえの高校の公開授業でした。

最近すっかり くみゴの学校行事参加を嫌がる様になっためえ。
どうも 他の親より若いのがお気に召さない様子で、
友達に親の歳を聞かれると 恥ずかしい思いをするとか。

何でもっとよく考えて結婚しなかったのかと めえから説教されたりもする。
その過程がなければ今の自分は存在しないことが、
すっかり抜けているのも めえのおとぼけでキュートなところ。

一切話しかけない・目を合わせないという条件付きでの参観ですが、
今回の目的は 「新しいお友達チェック」なので それもまたヨシ。

前夜 簡単なクラスの座席表をめえに書いてもらったので、
会話によく登場するお友達を見るという楽しい作業に明け暮れ、
授業そのものはほとんど見ていまセンでした。

必要以上に徹底された生徒指導のおかげか、
中学の頃に比べて クラスメートの質が良く、
乱れた子が誰一人としていまセンでした。
それはそれでつまらないだろうと思いつつ、
めえみたいな 見るからにぼんやり系男子も多く
保護者としては一安心です。

何年か前にこのブログで めえには「パッと見 陽」の男子に
育ってほしいと書いた記憶がありますが、
親の心配をよそに めえはすくすくと「パッと見 陰」の男子に
育ってくれました。

でも 同じ様なパッと見陰男子に囲まれ、
楽しそうに馴染む姿を見られたことは 大きな収穫です。

何か 大きくなっちゃって 寂しいな。
めえを もう一度お腹に戻して 生んで 育てたい。
多分 めえがおっさんになっても お爺になっても
可愛いくて仕方ないんだと思います。



kumigorou3113 at 01:11|Permalink

2012年06月01日

祭りは終わった

めえの受験が終わり 2か月半が経ちました。

先日行われた中間テストでは予想を裏切らない惨敗。
そりゃ あれからずっと寝る間を惜しんで毎晩オンラインゲーム三昧ですからネ。
祭りは終わったと常々伝えていても 当然のことながら くみゴの言葉はお耳に届かず。

それはそうと 高校ってイイですね。一喜一憂していた中学時代とは大違い。
ある程度レベルが揃ってきている上 入試ではギリ合格だっただろうと自覚があるので
テストカードを 落ち着いた気持ちで見ることができました。
結果は 教科によりばらつきはありましたが 100人の村なら ざっと70番目くらい。

まあ 本人はかなりショッキングな出来だった様で 珍しく自ら「塾行かせて」と言ってきました。
くみゴ的には 1年くらい塾という制限のない生活を満喫したかったのですが 仕方ない。

結局 塾という箱に放り込まなければ めえが自宅学習するなんて100%ムリ。
決められた時間 強制的に拘束されれば 嫌でも勉強するんだから、
塾はやはり手放せない重要ツールのひとつです。

きっとまたすぐ受験になるんだろうと思うと
今のうちに存分 高校生活を楽しんでほしいとも 思いマスけどね。

めえの高校生活の話を聞くと 自分の高校時代の思い出が 鮮やかに浮かんできます。
必死で走ったけど目前で電車のドアが閉まった〜 とか
校章のピンバッチ早速なくしたとか ネクタイ緩んでると注意されるとか 当時と全く同じ。

面白い先生の話や 周りの友達の会話が中学より大人びてきた話、
外ではめっきり口数の減っためえが 毎日笑いながら話してくれるのを見ると
希望していた高校に入学できて 本当に良かったなと思います。

そう思えば 例え数2の学年順位がビリに近くても 親心が慰められるというものでしょう。



<最近のめえ>

ツツジ吸ってみ 甘いから と教えたところ、俺 ツツジに甘さ求めてないと 断られました。

kumigorou3113 at 23:00|Permalink

2012年04月17日

めえ 内申点をごまかス

ヤるだろうとは思っていましたが やはり ヤりやがりました。


高校生活が何とかスタートし、めえにしては珍しく 毎晩学校でのいろんな話をしてくれます。
くみゴの頃に比べ 必要以上に校則が厳しかったり かと思えば妙なところで緩かったり。
授業のスピードも速く、周りの友人も自分より確実にお勉強が出来る訳で、
当然 中学時代の成績の話も出る。
まあ ほんの1点上乗せ申告しただけで 5点6点と盛らなくなった彼の姿に 成長を感じマス。


何とか友達もでき部活も決まり 通学のJRにも慣れ…と言いたいとこデスが。
先週の雨降る朝に起きた 悪夢の様なできごとをひとつ お話しましょう。


その日は 通常自転車で通っている 自宅→JR浜松駅までの道のりを
初めてバスで行こうということになりました。

くみゴ宅の目の前には浜松駅行のバス停があり、
玄関ドアの前で雨宿りをしながら待てるという好立地。
例によって くどいくらい事前に乗車方法について説明及び実施をしていたくみゴ。
すっかり安心して 任せてしまったのが いけなかったのだと思いマス。


めえを送り出し 2階のリビングからふとベランダ方向に目を向けた時、
たまたま反対車線のバス停にもバス(つまり浜松駅からの下りバス)が到着したので
まさか コレに乗ることはあるまいとぼんやり眺めていた矢先。

猛ダッシュで横断歩道を渡り 下りバスへ駈け込んで行くめえを止めるため、
半狂乱で 絶叫しながらベランダへ飛び出したのは 言うまでもありまセン。


毎日同じ道を使って駅の方面へ自転車で向かっているのに、
なぜ反対方向へ向かおうとしているバスへ 乗ってしまうのか。


ところがこの下りの運転手さんが 最高にGJで。
くみゴ宅の前を通る路線は 割とすぐに終点があり、どう転んでも 終点までのルートに
高校生が乗り継ぎする様なバス停はもちろん、高校そのものも存在しないのデス。

きっと 4月最初の雨の朝に飛び乗ってきた男子高校生を 不思議に思ってくれたのでしょう。
発車前に「どこに行くの」と問いかけてくれたそうで、めえは事なきを得ました。

くみゴ母は 一度 反対車線のバスに乗せ 遅刻させればイイと言いますが、逆に聞きタイ。
もしくみゴの立場なら 反対のバスに乗り込むめえを
2階から落ち着いて眺めていられますか?
入学5日目の彼を まざまざと遅刻させることが 親として本当にできますか?

それとも めえの親として くみゴの精神の鍛練が 足らないのでしょうか。
誰か教えて下サイ。



kumigorou3113 at 23:03|Permalink

2012年04月07日

くみゴロウ 我が子の所業に涙ス その2

今日はめえの高校入学式でした。

本来なら晴れやかな1日であろう 今日の朝に起こった
落胆せざるを得ない出来事を二つ お話しましょう。


めえには くみゴの忠告が 聞こえまセン。


それはほんの5日前の日曜、高校の制服受け取りがあった日の夜。
サイズ確認の意味も併せ、めえに全て着用させました。
ちょっと大きめのブレザーにネクタイ、革靴…めえにとって 全て初めてのもの。

つまり フル装備のリハーサルを実践したのです。
中1のめえ くみゴ母のアドバイスご参照)

式当日の朝、自分の身支度に慌ただしいくみゴへ向かってめえが
制服の下に何を着るのか聞いてきました。

色物だと白いワイシャツに透けるから 白いTシャツがいいんじゃない?
と 鏡に映る自分ばかり見つめ めえに目を向けなかったくみゴが
悪かったのだと思いマス。


素肌に直接ブレザーを着て 白いTシャツを取りに行く彼を止めながら、
ココロの中で「ああ またやってしまった!」と 自分を責めました。


確かにその直前、「何か肌の面積が広い」と呟いていたのを耳にしましたが、
意味がわからず 流してしまったのは くみゴの反省点デス。

無事ワイシャツを着て そして悲劇は続き。

ネクタイがうまくしめられない、とモゾモゾしている様子が伺えました。
そもそも ネクタイといっても 本物のネクタイではなく、
ワイシャツの襟の下に共布でできた紐を通すだけの成形ネクタイ。

しかしながら リハーサルで既に教えているし、ここでやってあげては
今後のためにならないと 心をオニにして 彼に任せたくみゴが
悪かったのだと思いマス。


ワイシャツではなく ブレザーの襟の下に紐を通し
一生懸命しめようとしている彼を止めながら、
ココロの中で「ああ またやってしまった!」と 自分を責めました。


つまり くみゴ母のアドバイスむなしく、3年経った今もリハーサルをしたところで
めえにとっては何の意味もなさないことだけが 判明したのデス。

この話を夕方くみゴ母とひーに打ち明けたところ
こちらも3年前と変わらず くみゴが心配して色々言い過ぎなのが原因なのではと
指摘されました。

なら 逆に聞きタイ。めえの様なコドモを持った時 どう指導しますか?
親として言いたくなる気持ちを 本当に 抑える自信はありますか?

男親のスーツ姿が身近になかったからでは?との指摘もありましたが
スーツを着る人は男親に限らず、学校や塾の先生からテレビで見る芸能人、
めえの成長段階でも幅広く目にしてきた訳で。

つまり 環境というより 物事を意識して見ないめえ自身に 原因があるのかと。
そして くみゴの言葉を全て受け流してしまう あのお耳。

今日は 通学で使うJR東海道線やバスの乗り方を指導しながら行きましたが、
人前でくみゴに教えを乞うのは不服なご様子、
ふんふんと適当に聞き流しているのが 手に取る様にわかりました。

こんな調子で 来週から本当に学校へたどり着くことが出来るのでしょうか。
上りと下りの乗車ホームを間違え 舞阪駅の到着をまだかまだかと待ち続けながら
終点東京駅に着くめえの姿が脳裏に浮かび ため息ひとつ。

「(来週月曜の朝)こっそりめえの後をつけてはどうか」と
くみゴ母より またもアドバイスを頂きましたが、それって
ランドセル背負ったピカピカの1年生のママがする アレですよネ。


誰か 正解を教えて下サイ。


kumigorou3113 at 01:48|Permalink

2011年05月05日

ママに似て男らしく。


ぐいのみGW中 ひとり晩酌が続いています。

というのも、休日は午後からゆっくり夕飯の支度が出来るので つい普段できない手の込んだメニューにしてしまい、つい飲みたくなってしまう。くみゴはアルコールに強くないので、飲むと言っても桃のほろ酔い一本だけ。

お揃いのぐい飲みを眺めつつ 早くめえが一緒に晩酌できる歳にならないかなあと思いマス。


ところで めえはお酒を呑める体質なのか?

めえの父親は生粋の下戸であり、くみゴだって前途の通り 多くは飲めまセン。普通に飲めるケド 許容量を超えると 関節や頭が痛くなったり吐いたりで 良い酔い方をしないんですネ。どっちに似てもお酒は強くないのですが、それでも お付き合い程度で良いから飲める男になって頂きたい。

遺伝って面白いですよネ。めえのしぐさや表情は 依然父親似なのですが、肌質(主にメラニン色素の多さや肌荒れ面)や髪質、免疫力の屈強さ、たくましい骨格やヘビーな肉の付き方、全体的な顔の雰囲気は くみゴ似。祈る様な気持ちで見守ってきた身長も、何とかくみゴの血の勝ちが見えてきました。

つまり くみゴに似てガッツリ系な男子に育ってきた訳デス。

思えば 色白や下戸に加え めえ父の大きな特徴だった“体毛の薄さ”。スネは必要最小限、ウデ・ワキ・ヒゲはほとんどなく 体臭もゼロ。

まあ それはいいんですケド、めえの日に日に濃くなるヒゲや体臭、スネ毛やワキ毛のもじゃもじゃは やっぱりくみゴ似ということになるんですかねえ。


第二次成長著しいめえの姿が 嬉しくもあり 複雑でもありマス。


kumigorou3113 at 12:46|Permalink

2011年02月26日

男ですみません

最近流れてるジョージアの「男ですみません」のCM、素晴らしですね。(長いのはこっち)
久しぶりに大ヒットなCMでした。ああ トヨタにもぜひ見習って頂きたい。
あの「これってあり?」シリーズほどいらっとするCMも久しぶりでした。

ジョージアCMに話を戻して。
自分が今から男になることはほぼ無理なんですが、これを見て 自分のコドモが男の子で良かった!とココロから思いました。ひょっとしてパーこそ育児の醍醐味というか、まあ 人生楽しんでくれればヨシとしましょう と考えを改められる、そんな勇気を出させてくれるCMですネ。

ところで先日 塾の先生との面談がありました。と、その前に。

くみゴには、めえよりひとつ年上で 現在受験真只中の甥ちゃんがいます。
甥ちゃんは成績優秀で、努力家の負けず嫌い。それが勉強の方に向いて大変良い流れを作っている様です。テストで全力を出し切れなかった時は、涙を流して悔しがるのですが 例外なく結果が良い。

そんな甥ちゃんの頑張りをくみゴは本当に素晴らしいと思うし、彼が頑張った分は惜しみなく誉めてあげたい(そして甥ちゃんにチューの嵐が)。
でも、そこでくみゴが気をつけなければならないのは めえのご機嫌。

くみゴは一貫して 甥ちゃんとめえを比べることはしていまセン。
もちろん 甥ちゃんの努力や 向上心など 見習うべき部分の説教はくらわしますが 原則として比較はしない。

それが功を成したのか災いしたのか もしくは生まれ持った素質なのか。めえが 自信を持ちすぎて困っていマス。

テスト前に勉強しなくて良いのか聞いても、「俺、まじ今回いけると思う もうばっちり!」
テストが終わって感触はどうだったか聞いても、「結構簡単だったしいい点いってると思う!」
そう言いつつ平気で「これ三教科だよね!?」という合計点を取ってきてくれるのが彼の伸びやかで良いところ。

それがくみゴだけに向けられることなら良いのですが、塾の先生からついに
「お母さん、彼の自信は一体どこから来ているのでしょうか?」と聞かれてしまいました。
いや それくみゴだって誰かに聞きたい と思うのですが、多分 くみゴの育て方の方向が若干間違っていたのでしょうネ。

めえには「外で言うな」と取り急ぎ暫定指導をしておきました。


ジョージアのCMを見ていると、お決まりの「五体満足の原理」が頭をよぎります。
いいよ 健康で笑って毎日過ごせれば幸せなんだよ。
と めえが大きくなってからそう声を掛けてあげたいと思いマス。



kumigorou3113 at 17:25|Permalink

2010年10月24日

たられば定食 大盛りで

最近はもう めえが生きてるだけで充分と 思う様にしているくみゴロウです。コニチハ。

くみゴの忠告も全く耳を貸さず マイルドに右下がり気味な彼の 近頃の決め台詞は「俺 今思春期だから」。これさえ決めれば 反抗的な態度も自堕落なゲーム生活も 全て許されると思っている様デスが、全体的に間違ってる。

つい親心で、コドモの頃もっと勉強してたら… 若い頃もっと努力してれば…と、めえの将来 たらればが一つでも少なくあって欲しいと願う訳です。

現状に満足出来ていれば 多少のたらればは消されてしまうモノ。先々の人生で欲望の器を小さく持つか、今努力するか。迷わず前者を選ぶめえの性格に ため息ひとつ。

父親に比べ母親って、やっぱりなめられますネ。そりゃ めえにメロメロなくみゴを丸め込む事なんて、彼にとっては赤子の手をひねる様なモノ。先日めえに「パパ(哈爾浜在住)この家に住んだら嬉しい?」と聞いてみました。私がめえの父親を必要とするのは 基本ゴーリキが出た時くらいデスが、めえの答えは「嬉しくナイ。しかし、PSPと俺用のノーパソを買うと言うなら認めてやってもイイ」でした。

そこまでして同居する気ないのでしまセンが、もし父親がいたら めえももう少し利口でまともな子に成長していたのか?いや きっと変わらない。彼の天性とも遺伝とも言えるひょっとしてパーは そう簡単に変わるまい。

めえの将来にはたらればを張り巡らすくみゴですが、自分の人生に反省はあっても たらればはありまセン。それもこれも 割とくみゴ母がくみゴの好きな様に人生を選ばせてくれたお陰だと思っていマス。今思えば…三姉妹が幼い頃 捨て子ごっこ(例えば のーがくみゴを毛布にくるみ橋の下に捨て、ひーが拾う)というトンデモナイ設定の遊びに夢中になっていても、くみゴ母に怒られたコトはありまセンでした。

親とは コドモを信用して見守り、話に耳を傾け 時に投資し、いつでも支えられる手を用意しておくこと…なのかな?最終的には「だったら中国行け!」という決め台詞を胸に、思春期が過ぎ去るのを待つばかりデス。 


【くみゴロウ 心のつぶやき】

東尾理子は ゴルフをしていれば いいと思いマス。



kumigorou3113 at 23:24|Permalink

2010年09月05日

くみゴとめえの暑い夏

暑い。
何なんですかね 今年の夏は。

今や生命維持装置とも思えるクーラー。くみゴの寝室だけ、とある事情から今年クーラーが付けられませんでした。正直 昨年の夏は短く過ごしやすかったこともあり、引っ越した当初はそこまで必要性を感じまセンでした。仕方ないのでこの夏は、くみゴ母が貸してくれたアイス枕や、北海道土産のカニについてきた大きな保冷剤を布団に入れてしのいでいます。その姿はちょっとご遺体風とは言え、おススメです。

くみゴは優しいですからネ、めえの部屋にはクーラーをつけました。が、まったく体温調節をしないというのは前途の通り。冷凍庫の如く異常に冷やしてノンストップ・オールナイト。そしてお腹を壊す。そうです 何度注意をしても 相変わらず彼の耳には届きまセン。

そんな彼の 夏休みのミステイクをひとつ お話しましょう。


めえは 時計を気にしまセン。

くみゴは仕事が終わると必ず自宅に電話をしますが、「何時に帰ってきたの?」と聞くと大体「わからナイ」と返ってきます。こちらも手法を変え「何分くらい前に帰ってきたかわかる?」と聞きますが、それでも「わからナイ」。

わからナイというか、時計を全く見てないのですネ。おおむね テレビの番組表と腹時計で 一日動いているのでしょう。

そんな思惑を象徴するかのごとく その出来事は起こりました。

その日は朝8時半から正午まで部活が入っていためえですが、先生の都合で10時過ぎに解散し 自宅へ帰りました。多分家に着いたのは10時半前だと思うのですが、他の日と同様に「午前に部活→帰宅→昼ごはん」というリズムを忠実に守り、帰宅してすぐくみゴが支度しておいた昼ごはんを(まだお腹が空いてなくても)食べてしまったのです。

普通のコドモであれば、帰宅時間を見て 昼まで待って昼ごはんを食べるのですが、めえにそんな高等技術はありまセン。

その日の夕方 くみゴが帰るコールをした際、「昼ごはん早かったからお腹すいた」と訴えるめえ。仕方ないので「時計を見て、お昼になったらお昼ごはんを食べましょう」と教育をしました。

やっぱり、これって教えるコトなんですよネ?でも 教えたってどうせ また忘れてしまう。

成績表も強烈な内容でしたねえ…夏休み直前の三者面談で 担任の先生が大体教えてくれたので、くみゴ今回成績表を一切見ずに印鑑だけ押して提出させました。とてもじゃないけど直視できまセンもん。何も多くを望んでいる訳ではない、人並みで良い それだけなのに。それすら許されない絶望感に襲われる様な成績でした。

とてつもないバカを生んでしまったかもしれない…と頭を抱えることもしばし。そんな時は自分で掲げた「五体満足の原理」を繰り返し唱え、ものすごく小さな幼子を育てていると思い、乗り越えることにしました。(逃避に過ぎまセンが)


<最近のめえ>

夏休み最終日「明日って冬服だよね?」と聞かれました。



kumigorou3113 at 23:27|Permalink

2010年06月09日

今宵 ひとりで

100609_0008~0001















明日 めえが二泊三日の林間学校から 帰って参ります。

この春 中2に進級しましたが ひょっとして疑惑はなお健在。くみゴも若くないので 忘れてしまわない様 ここに記録しておきたいと思いマス。


 めえは 体温調節をしまセン。


毎年この季節、くみゴが帰宅すると 閉め切った蒸し暑い部屋から大汗かいためえが「暑い!」と怒りながら裸で出迎えてくれます。普通の子供なら ここで窓を開けるなどの対応をしますが、残念ながらめえはそんな高等技術 持ち合わせていまセン。そのくせ こたつをしまおうとすると反対する一方で扇風機を要求してくる。何かネ もう めちゃくちゃデス。

生活全般に興味がナイのは前々からですが、最近ヒドイのは電話。めえが一人の時、電話の音が鳴れば出る。これは 五体満足の原理からすれば二重丸◎ところがそこからが問題で、まず くみゴに電話があったことを伝えない。くみゴ宛の留守電なども 先に帰宅しためえが聞いてそのまま。なので毎日着歴をチェックするようにしています。しかし先日も めえが電話を取った形跡が残っていたので確認したところ、「どっかの何とかって人から何とかかんとかだって」とのコト。電話に出てくれためえには悪いですが、いっそ着信を取らず 留守電に録音してくれた方がまだよかった。

 まあ ひょっとしてパーが普段の生活に蔓延るだけならイイのですが、勉学面にまで及ぶこともしばし。先日も 塾の宿題をするめえを横で見ていたところ とんでもない間違いを目撃してしまいました。

めえの字で書かれた「2b+3b」というその問題、答えは5bになるところ めえがスラスラ「62」と答えを導き出しました。一瞬 どこからそんな数字が出てきたかワカリマセンでしたが、そうです めえは自分の書いたアルファベットの「b」を 「6」だと思い 計算しているのデス。 百歩譲って「ママが横で見てたから 緊張しちゃった?」と聞いたところ、「ママ見てなくても こんなだヨ」と めえ。

疑惑も自分たちに害が及ぶ程度なら…ヒト様に迷惑が掛からなければ ヨシとしましょう(したくないですヨ本音は)。

 お手伝いレベルもカツオ以下、お風呂のお湯張りボタンひとつ押すのもブツクサ文句を言いふて腐れるめえですが、そんな態度を思わず同期にこぼしたところ 「コドモはコドモなりに 忙しいんだよ」と言われ 目から鱗でした。確かに、自分たちだってそうだった。めえも、プレステやらなきゃいけないし、マンガも読まなきゃ 昼寝もしなきゃいけない。お湯張りスイッチなど押してる場合じゃないんですネ きっと。

くみゴもまだまだ青いというか、そういう余裕のある目線で子育てできれば と反省しました。めえの場合 その匙加減が難しいケド。


 <くみゴロウ 心のつぶやき>

ロッテよ 母の日の次は 勤労感謝の日にでも ガーナを贈らせるつもりですか?

kumigorou3113 at 00:38|Permalink

2010年01月22日

今朝のびっくり2連発!

153cec3a.jpg今朝 あまりにめえの頭がボサボサだったので
彼の食事中 ゴウゴウとドライヤーをかけていたら、発見しました。

若干13歳での初白髪。軽くショックを受けましたが、
めえ自身はクラスにも若白髪の子がいるらしく そう驚かない様子。


何かストレスあるのかと 心配になりますネ。

そばで耳を澄ますと 毎日おもしろい イェイ が聴こえてきそうなめえ。

年末の三者面談で先生より、「友達と騒ぎ過ぎるとヒートアップして何も考えられなくなる」とまるで小学校からの申し送り事項があったのではと疑いたくなる様な指導を受けためえ。

そして今朝 卵とじうどん(めえは朝のうどんが好き)をデザートフォークで食べきっためえ。

確かに くみゴが食後の苺用フォークだけ出し、白髪に夢中でお箸を出し忘れていたのは認めましょう。

が しかし。なぜ不思議に思い お箸を自分で出さないのか。

いや 五体満足の原理から言えば、お箸出てないヨと声を掛けてくれるだけで いいのです。

よくそんなちっちゃなフォークで食べきったね〜と言ったところ、皮肉が通じないどころか「ああ、気付かなかった」との回答。

そこにスプーンがあれば スプーンで食べきったのだろうと思いマス。


<くみゴロウ 心のつぶやき>

IKKOのセミヌードを見ました どこに需要があったのか 誰か教えて下さい。




kumigorou3113 at 09:05|Permalink

2010年01月13日

めえ 13歳になる

3b15665c.jpg本日 めえが13歳になりました。

生んだのはつい昨日の様な…とは言いまセンが、月日が経つのは本当に早い。前はちっちゃかったのに、今はもういっちょまえに学ラン着てるんですモンね。

今日はめえの誕生日でもありますが、くみゴが13年前頑張った日でもあり 昨日から今日にかけてはお産当日のことをよく思い出しました。あ〜今頃破水したなとか、陣痛の間ひまつぶしにオセロしたなとか、生まれたばかりのめえの眼差しとか…不思議なモノでお産そのものの痛みはあまり覚えてまセン。痛みの種類が普段ない類だったからでしょうか。よっぽど専門学校時代 昼休みに友人に開けてもらったピアッサーの方が痛みとしては強烈でした(刺されるってこんな感じか!みたいな痛み)。

ちなみに今回は趣向を変えて ロールケーキを作ってみましたが、手間が掛かって大変な割にうまく形が整わない。チョコペンの文字の位置だって どうも腑に落ちないケド他に書く場所ないので無理やり書いた感じデス。いつものデコレケーキの方が何倍もラクなので 来年はまた丸いケーキにします。

kumigorou3113 at 21:20|Permalink

2009年12月12日

引越しにまつわるエトセトラ

引越して10日が経ちました。

アパートに比べて床面積が広く掃除が大変とか ガスの操作パネルが難しいとか インターホンに慣れずチャイムが鳴ったと同時に慌てて玄関へ走り出すとか、若干貧乏クサイ困りごとはありますが、指折り数えて待ち続けた新居なだけに 喜びもヒトシオ。(「喜びもオグシオ!」と言いたいのを堪え)

めえにも 専用クローゼットと可動オープン棚付個室を与えご満悦。無線電波をDSに無事繋いでもらい 大方の予想通り 部屋から出てこなくなりました。

引越しは めえの期末テストに影響しないよう気を配ったつもりでしたが、うっかり存在を忘れていた県学力テストの直前に当たってしまった為、「引越しで慌しくて…」と言う 点数が悪くてもやむを得ない理由を彼に与えてしまいました。

彼がした荷造りと言えば 身の回りの学用品をダンボールに嫌々詰めた程度で 引越しそのものへの貢献はごく小さなものだったのに(それどころかプレステを引越し当日最優先で整えておくよう親に指示)、その週末の塾の模試にも「引越しで慌しくて…」という理由を言い出した時にはどうしてヤろうかと思いました。

そう言えば期末テスト前も 毎晩早々と寝に急ぐので 勉強しなくて大丈夫か聞いたところ、先生から「勉強した内容を脳に定着させる為にも早めの就寝が大切」と教わった とのこと。きっと夜を徹してテスト勉強に明け暮れる生徒に向けたであろう言葉の、後半部分のみ忠実に守ろうとする姿に 毎度のため息ひとつです。

案の定 学力テストは散々なものでしたが、悪い点数取ってとことん落ち込めばイイのにという母の願いも虚しく 「俺 あんなに勉強せずこれだけ点数取れたの マジスゴイと思う!」と 感嘆していました。

O型特有なのか めえの楽観的思考は根強く この先どんな痛い目に合ってもココロに響かないのではと心配になりマス。どんな育て方すればこの手のコドモが出来上がるんですかねえ?親の顔を見てみたいモンです。



kumigorou3113 at 20:20|Permalink

2009年08月21日

くみゴロウ 我が子の所業に涙ス

aめえが中学に入って初めての夏休みも 残すところ一週間となりました。

終業式の日は かなり憂き憂きウォッチングな成績表を持ち帰って来た彼ですが、
一学期 散々な姿を見てきたくみゴにとっては、トラブルなく無欠席で通えたコトだけでも 感謝すべきなのでしょう。

毎学期感じるその感謝は 五体満足で生まれてきた時の心境に近い と言いマス。

ここで2つ そんな心境を肝に銘じた出来事を お話しましょう。
その事件は共に 夏を迎える準備中に 起こりました。

明日から衣替えという夜、くみゴは洗ってハンガーにかけておいた
新品の夏用ワイシャツ2枚をめえに見せ、明日はこれを着て登校するよう教えました。

多分 2枚並べて洗い替え用のシャツまで見せてしまったくみゴが
悪かったのだと思いマス。

翌朝 シャツを2枚重ねて着ようとする彼を止めながら、
ココロの中で「ああ またやってしまった!」と 自分を責めました。

なぜ 先を読み事前に手を打つ(この場合シャツを1枚だけ見せる)事ができなかったのか。
ひょっとしてパーは 生まれ持った遺伝子として受け止め、根気強く注意を続けるしか道は
ナイと諦めたくみゴですが、いつも同じ反省をする私も 彼と似た者同士かもしれまセン。

また 写真は、めえの中学のプールキャップと水着サポーターです。
小学校の頃はサポーターもなければキャップも赤だったのですが、
中学校では両方とも素材と色が同じため、めえが間違えて
サポーターを頭にかぶるのではないか 一抹の不安を感じました。

明日はプール開きという夜、めえの目の前で バックの中にこのキャップと
サポーター、水着、着替え用のバスタオル、ゴーグルを一つ一つ見せ 説明しながら詰め、
朝忘れないよう玄関に置き くみゴが出来る限りの事はしたつもりでした。

もちろん めえはサポーターを間違えてかぶる様な事は しませんでしたヨ。
五体満足の原理で考えれば むしろここは 誉めるべき ポイントでしょう。

ところが その日めえは キャップを忘れたという理由で プールに入れませんでした。
あれだけ前夜説明してバックに入れたのに そんなはずはナイと詰め寄ったところ、
彼も自信あり気に「絶対なかった!」と威張るのデス。

彼の言い分を訳すと「絶対に赤いキャップは入ってなかった!」なのデス。
当然 入っている訳がナイのですが、なぜ 白いキャップをかぶった
大勢のクラスメートを目前にし、疑問に思い 探し直さなかったのか。
(そんなこと 頭によぎりもしなかった とか)

後日くみゴ母からは 前夜 フル装備のリハーサルをすべきだったのでは?
とアドバイスをもらいましたが、学芸会の衣装じゃあるまいし
はたして中学1年生に そこまで練習が必要なのか。

逆に くみゴが手を掛け過ぎだという声も耳に届きマスが、では手を掛けなければ
彼は一体どうなってしまうでしょう?ヒトとしての形を成していられるのか。
ひーは 一度頭にかぶらせればイイ と言いマスが、保護者としての責任がある限り
くみゴには荒療治を行う勇気が出ず、ジレンマに陥るのです。

くみゴ母に「(くみゴは)ここまでひどくなかった」と言われるたび
ひょっとしたらめえは 夫と愛人の間に出来た子なのか…と疑いがココロをよぎります。


そんなめえでも 自慢できるところ 見つけました。
寝つきと寝起きが良い。これは素晴らしい長所デス。


<最近のくみゴロウ>

くみゴの自慢は 親知らずが一本もないことデス。


kumigorou3113 at 22:04|Permalink

2009年05月07日

懇談会にて落胆す

めえが中学に入学して1ヶ月が経とうとしています。
5月からは部活も本格的に始まり 塾の模試も続く中、
何とかゲームの時間を捻出しようと日々努力している様です。

先日は初めての懇談会もあり、母親同士の自己紹介の傍ら、
「うちの子供の良いところ」の一言紹介も行われました。
正直 別の惑星の子供たちの話を聞いているかの様な…揃いも揃って全員
すばらしい「良い子」なのです(皆さん嘘ついてない?と聞きたい程)。

・学校から帰るとまず宿題と自主学習、それをしないとゆっくりくつろげないようです
・家では、友達や先生の様子など学校の話題をたくさん話し、楽しませてくれます
・整理整頓が好きで、部屋の掃除や学用品の手入れが行き届いています
・小さな弟の面倒をよく見る上、家事もすすんで手伝ってくれます
・ルールを破るのが嫌いで、「1時間勉強すれば15分ゲーム」とか「何曜日だけはゲームをして良い日」など遊ぶにも自分でルールを設定し制限しています

幸運にもくみゴは順番が最後の方だったので、
上記の様な皆さんの紹介を聞きながら めえの良いところを一生懸命探しましたが…
この場で発表できるような「良いところ」は何ひとつナイのです。

結局、「びっくりするくらい人の話を聞いていなかったり、
予想だにしない行動を取り、疲れている私を笑わせてくれること」
としか答えられまセンでした。

毎日帰宅すれば一心不乱にゲームをし、
宿題は「やった」と嘘をつく(そして翌朝登校10分前に勝負を賭ける)。
くみゴが寝込まない限り手伝いはせず、毎日ほめ讃えてやっと
「お風呂のお湯をためる」事を彼の仕事とするのに成功(浴槽洗いは私)。
懇談会ではめえの机の中から雑巾がクッサイ異臭を放ち、
普通は1日で終わるらしい当番をやり直しの連続で4日間担当、
中学からのお便りは相変わらずリュックの底でぐしゃぐしゃ、
学ランさえも学校に忘れて帰ってくる。

中1ってこんなにおとぼけで許されるんですかねえ…
クラスメイトたちと一緒に学校生活を送れるレベルに
到底達していない気がして不安でなりません。

そんなくみゴの心配をよそに
「ボクとぼけてる訳じゃないんだけど、(クラスでは)とぼけてる方みたい」
とのこと。

自覚なかったんだ!?と新たな驚きが隠せないのでした。



kumigorou3113 at 21:27|Permalink

2009年03月19日

卒業2

8650c05d.jpgめえの走り書きした手紙が誰宛だったか 今日になってわかりましたヨ。予想は外れ「担任の先生」へのサプライズレターでした。

が、親には写真の「あいだみつを風感謝の言葉」を頂きました。確かに3週間ほど前、図工に使うので果物でも野菜でも何でもいいから持たせてクレと言われ、りんごを持たせたのですが こんな使われ方をしようとは、驚きました。(こうなるとは露知らずじゃがいもを持たせたお母さんがじゃがいもの絵をもらい戸惑っていました)

やっと 卒業式も終わり、ヤレヤレです。ひとつ「時代が変わった」と感じたのが、祝品の文鎮。くみゴの時は 黒っぽい緑色で学校の紋章と卒業年度が書かれたおもしろみの全くナイ文鎮でしたが、めえの文鎮は何とクリスタル調。しかも底には修学旅行のクラス写真が!もはや文鎮というよりペーパーウェイトです。まあその中にいるめえは米粒よりちっちゃいんデスけどね。


<最近のくみゴロウ>

「浅倉南ごっこ」がしつこかったのか めえに嫌われました。

kumigorou3113 at 19:59|Permalink

2009年03月18日

卒業

a95cfdad.jpg写真は 卒業式前夜のめえの姿です。

おこたで食後の一休みをしていたので こっそり撮影しましたが(めえ気付かず)、一体何なんですかね彼は。こういう変な行動って、本当に中学になったらなくなるんですよね?でなければやってられまセン。

今朝も登校時間を過ぎてもなかなか部屋から出てこないので、様子を見に行ったところ 何やら小奇麗な花柄のカードに走り書きをしているのです。たぶん 卒業式で親に渡す感謝の手紙なのでしょう。

めえの学校では先日も、親に対して「コドモたちに卒業式の朝 家族からの手紙をサプライズで渡したい」という演出依頼があったのでした。逆バージョンを先生が企てたとしても、考えられる範疇です。

が、なぜ。なぜ前日の登校直前に めえはペンを走らせているのか。

提出期日はきっと今日。しかも、先生がこんな式直前に回収する訳ないので 何日か前に締め切られていると思われます。

まあ、さすが彼ですね。めえが何日も前から母への手紙を丁寧に綴る方が不自然デス。逆にそんな姿見たくナイとまでは言いませんが、やっぱり彼は6年通してこういう人だなあとしみじみ感じました。

さて 明日の卒業式でどんな感謝の手紙をもらえるのか!!これで親への手紙でなかったら笑えますね、あのタイミングで一体誰に何を書いていたのか不思議デス。



kumigorou3113 at 22:19|Permalink

2009年01月18日

めえ 足枕を卒業す

e5cadb26.jpg1才の子が就寝中 親の携帯電話の充電コードに首がからまり死亡するという 痛ましい事故がおきてしまったそうです。

このニュースを見て思わず 我が家も危険を感じました。最近になってやっと 布団におさまるレベルへ至りましたが、長い間 めえの寝相は半端じゃありまセンでした。

くみゴとめえは未だに和室へ布団を並べてリの字で寝てますが、朝起きると布団にいないなんて普通にありました。写真は昨年のものですが、たまたま何かの理由で(どっちかが風邪引いたとか)めえの部屋に寝かした翌朝の めえの姿です。ベッドから落ちてないだけ いいですねコレは。夏に「暑い」という理由で廊下に寝ていたコトを思えば可愛いモンです。

小学生でもこうですからね。身軽だった幼少時代は ゴロゴロとくみゴの外周を転がり、いつの間にか 足枕になってくれていたこともしばしです。おまけに不思議なのは 夏 肌がけに自ら巻きつき大汗かいていたり、冬 布団をよけて冷たくなっていたり、自衛の念がまるでないコトです。中学生になれば少しは自分で調節できるようになるのでしょうか(とてもそう思えないケド)。



kumigorou3113 at 23:28|Permalink

珍回答 ふたたび

cac3aa9f.jpg今年の冬休みの宿題にて また この問題がありました。

「寒いのうばあさんや」と続けたくなる気持ちもわかりますが 不正解は不正解。これ マジ回答ですからね。受け狙いで書いてくれた方がくみゴ的に救われるのですケド。

さて 来年はどんな答えを書いてくれるか!?と期待するところでしたが、中学はもう少しレベルアップした宿題になるのでしょう。こんなおとぼけな答えで楽しませてくれるのも今年までかもしれませんネ。

来年もあったりして。

kumigorou3113 at 23:27|Permalink

2009年01月13日

めえ 12才になる

f0c3ae15.jpg本日 めえが12才になりました。おめでとう!という訳で昨日 お誕生ケーキを制作。何歳まで作らせてくれるんでしょうか。おちびさんだっためえも、いつのまにかくみゴ母の背丈を抜いていました。

でも 自分の命より大切な存在ですからね、生まれてきてくれてありがとう と毎年 ココロから思います。これからもすくすく健康に 明るく優しく 育ちますように(贅沢は言えまセン)。

kumigorou3113 at 03:27|Permalink

2008年12月22日

くみゴロウ トラウマ語り 2007師走

e1c3be34.jpg私にとってこのブログは めえの成長を記録する役割も兼ねていたのに、いつしか「ひょっとして疑惑告白ブログ」に成り下がってはいまいか…そう自分に問いかけていた頃の出来事でした。
今 一年という時を経て 静かに語られようとしています。

めえは 人の名前を覚えまセン。

未だに クラスメイトの名字はわかっても名前を聞かれると すました顔で得意の「知らナイ」を連発します。(当然ながら 自宅の住所等も覚えてナイ)

ちょうど昨年の今頃、彼が年賀状を書いていた時のコトです。
彼が低学年の頃から仲良しで 家にもよく遊びに行かせてもらった
友達の名前を聞かれました。なぜ母に聞く?と思いつつも
前年その友達から頂いた年賀状を探し、めえに渡しました。

その子は四人兄弟の三番目で、めえに渡した年賀状も
兄弟四人の写真入り+家族全員の名前が一列で書かれたものでした。

同じクラスの友達だし、いくら家族全員の名前が書かれていても 見れば
その子の名前くらいわかるだろうと、高をくくっていた自分が甘かったのは認めましょう。

めえはそのハガキを見てもどの名前が友達のものかわからないと嘆き始めました。
仕方なくくみゴが兄弟順の三番目に書かれた名前を指差し、「裕之くんだよネ?」と教えました。

その結果が写真です。
気づいた時には既に一番下の弟 康介くんの名前まで書かれていました。
(別に二人宛だった訳ではナイ)

なぜ弟くんの名前まで?とくみゴが問い質したところ、
どこからどこまでがヒロユキ君の名前かわからない、とめえは答えました。

くみゴが5年生ならこれ程度の理解はあるだろうというコトが、
めえはことごとく理解できていないのです。
くみゴはやはり能力の高い子供だったのかもしれまセン。
(その割に成績はパッとしなかった)

親が教えるまでもない、11年普通に生きてくれば身につくであろう知識。
その考えがくみゴの目を曇らせていたのでしょう。
このテのびっくりエピソードに出くわすのは珍しくありませんが、
出くわすたび「親というものはこんな事まで教えなければならないのか」と思い知らされるのです。

皆さんも お気をつけ下サイ。

kumigorou3113 at 10:08|Permalink

めえ 二度目の仮合格をくらう

ばっさい大写真は CCガールズではありまセン。
「抜塞大」という型を 先生+茶帯二人で披露しています。

年に三回ある昇給審査、めえは11月に二級を受けましたが結果は仮合格でした。

この仮合格というシステム、次回の審査の一部が免除になるとか審査料が保留されるとか一切ない、限りなく不合格に近い評価なのデス。
これでどんなに早くても黒帯は中一終わり頃になってしまいました。

中学になれば部活(剣道部希望)もあるし、この成績では塾にも通って頂きたい。
三足のワラジではどれもおろそかになるのが目に見えているので、
少しでも早く空手を片付けたかったのデスが。

恐ろしいのはこの道着。
昨年夏に作った際は冗談みたいにブカブカだったのが、既に小さくなり始めました。
刺繍も入れると上下で12,000円程するので、何とか黒帯まで持たせたいと思っていたケド、
寄る成長にはさからえませんでした。

学生服の採寸も迫ってますが、三年間も一着で持つのか不安です。

kumigorou3113 at 10:07|Permalink

2008年12月19日

最近のめえ4連発

<最近のめえ 

寝言で突然「ママ 女みたい!」と言われました。


<最近のめえ◆

資生堂TSUBAKIのCMを見て
「(南キャン)静ちゃんがいたらどうしようかと思った…」
と安堵の表情を浮かべていました。


<最近のめえ>

晩ごはんを食べた直後 「ママ、今日の晩ごはん何!?」と聞かれました。


<最近のめえぁ

甘えん坊をたしなめた際 「甘えてェんだヨ!」とドスの聞いた声で言われました。



kumigorou3113 at 21:23|Permalink

徒然 あれやこれや

がぎぐげごぶさた くみゴロウです。

みなさん この不景気いかがお過ごしですか?
テレビを付けても暗いニュースばかりで嫌になりますネ。
くみゴ、オネエキャラタレントを基本 受け付けないのですが、
頑張っている彼らを見ていると、世の中何でもアリだと
強い気持ちを持てる様になりました(特にマツコデラックス)。

めえがこの春 小学校を卒業します。

体格も大きくなり、もちろん ひょっとしてパー疑惑も健在です。
「学校が楽しくてたまらない」と何ともパラダイス銀河な彼デスが、
先日の三者面談では 過去最高レベルの厳しい評価でした。

まず、授業を聞かない。友達にちょっかいを出す。
朝から寝る。ノートを取らない。先生の注意が耳に入らない。
当然ながらテストは悪い。理科はビリ。補習はサボる。

書きながら思いましたが 我が子ながら 最悪ですね。
学校でいじめアンケートを取った際も(先生談)、

Q.学校は楽しいですか?→A.とても楽しい
Q.クラスはあなたにとって安心できる場所ですか?→A.とても安心する
Q.悩み事はありますか?→A.全くない

だったそうです。
家の姿そっくり学校に持ち込んで そりゃ楽しいだろうよ、と思いマス。

毎学期最前列の真ん中という特等席をクラス最優先でキープしつつ、
それらの行為を堂々と行うそのリラックスぶりに、
先生も感嘆のため息をもらしているかの様に見えました。

でもここまで来ると 親として心配する反面、
思うまま突き進んで欲しいという どこか仏の様な超越した精神も
芽生えつつありマス(その時 くみゴにはガンダーラが見えたとか)。


kumigorou3113 at 21:19|Permalink

2008年01月11日

くみゴロウ 新年から絶望す

273dfa04.jpgあけおめ・ことよろ・くみゴロ です。(古いのは承知)

皆さんは今年の抱負を考えましたか?くみゴは考えた結果、欽ちゃんの仮装大賞出場に決めましたヨ。ところが早速前途多難の様で、ひーを誘ったところ“絶対賞が取れる作品でなければ出ない”と情け容赦ない答えが返ってきました。誰かくみゴと共に生き恥かける勇気のある方、いらしたらご連絡下サイ。

さて、先週日曜めえの冬休みの宿題の丸付けを行い、毎年のコトですが新年早々うな垂れてしまいました。

“勉強クラブ”という算数・国語の問題集で、ある一文字の漢字に対し5つ読み仮名をふるという問題があったのデスが、めえ節炸裂な答えを上の写真にてご紹介しましょう。くみゴはこれを見た時一瞬意味がわからなかったのですが、エリカ様を彷彿とさせるそのフテクサレ気味な答えにある意味感動してしまいました。

何か…今年もこの調子なのですかね。このテのネタが尽きることを日々祈っているのに、減るどころか増える一方デス。

先日もちょっとした待ち時間をコンビ二の駐車場でつぶそうとしたのデスが、その際“立ち読みしに店内へ入ると何か買わないといけないから、店内へ入らず遊ぶなら駐車場で”といささかケチな注意をしつつ車を停めました。ところが停車させるか否かのタイミングで“わかったヨ!!”と叫びながら店内へ走りこみ立ち読みを始める彼の姿に、本気で絶望しかけました。さらりと注意するくらいでは彼の耳に止まらず、重ねて注意すれば耳をすり抜ける。くみゴの注意を耳元で拾う地引網のようなモノがあれば仕掛けたいくらいデス。


ひょっとしてパー疑惑さえも、彼が生まれ持った性質と覚悟を決め受け入れる頃なのでしょうか。


<最近のくみゴロウ>

右から左へ受け流すムーディを まったく笑えまセン

kumigorou3113 at 23:51|Permalink

2007年10月18日

愛しさと 情けなさと 心細さと

f3dbcf28.jpg最近 大泉洋のFIREのCMにココロ癒されているくみゴロウです。コニチハ。

何か久々にど真ん中のストライクボールを打たれたかの様な衝撃でした。くみゴの男性の好みを大雑把に言うと、ぱっと見で陰と陽に分けた時、陽チームに入れるヒト。そしてくみゴ自身もそうでありたいと日々思っているだけに、あのFIREのCMに惹かれたのでしょう。

めえにも大らかにのびやかに、そしてぱっと見陽チームの男に育ってほしいと、ひょっとしてパー疑惑にも目を瞑り日々育児をして参りましたが…わが子と言えどうにも理解できないこともありマス。

それは先日目玉焼きを彼の朝食に出した朝のコト。みなさんは目玉焼き、何派ですか?くみゴ宅は半熟党お醤油派デス。その日も普通に目玉焼きとお醤油をテーブルに出し、彼だけ先に食べ始めていました。ふとくみゴが見ると、彼の目玉焼きのお皿には何らお醤油の形跡はなく、既に食べ終えようとしているではありませんか。

小さなことデスが、くみゴの常識を覆すその行為に思わず、マジで呆れる5秒前でした。“なぜ目の前にお醤油があってかけないのか、味がなく美味しくなかったのでは”と聞くと、“ああ、忘れてた”と一言。それって忘れるものなのでしょうか…しつこく聞くくみゴロウに彼は“目玉焼きにいちいち興味ナイよ”と追い討ちをかけてきました。

どうしたら身の回りのことや日常生活に興味を持ってくれるのか…初代ひょっとしてパーのくみゴでさえ、もう少しまともなコドモ時代を送っていたような気がします。それともくみゴが実は優秀だっただけで、よそ様のお宅ではそんなことまでコドモに教育していたのでしょうか。

まあそれもこれも、くみゴのうっかり育児とゆとり教育の賜物かもしれまセン。


<最近のくみゴロウ>

ハリセンボン 近藤さんはカンニング竹山と 箕輪さんはアンガールズと 組んでみてはいかがかと。



kumigorou3113 at 21:05|Permalink

2007年09月26日

めえ 育つ

371aa8eb.jpg“男の真ん中でいたいじゃないか”の男の真ん中とは何かをめえに聞かれ、答えられなかったくみゴロウです。コニチハ。

腹肥ゆる秋がやってきましたネ。めえも週末に運動会を控え張り切っているかと思いきや、ややブルーな面持ちの様デス。めえの学校の高学年は毎年組体操に挑戦するのデスが、どうやらほとんどの形で“下”のポジションなのだとか。



2最近ムッチリと肉付いているめえ。昨日も遊びのつもりで互いの太ももを計測したところ、裕にくみゴの値を超えていました。くみゴはそのポジションに大変納得したのですが“一度でいいから上になりたい”としょんぼり肩を落とす彼に、慰めの言葉が見つかりませんでした(痩せれば?とはさすがに言えナイ)。

ところで近年の運動会のプログラム、先生方が趣向を凝らしすぎるのか、競技内容とタイトルが一致せず大変わかりづらい。ただの学年別徒競走も世界陸上の感動を再び!やらユー走っチャイナよやら、一見徒競走とは思えない有様。横に小さく種目枠があるからこそ照合できマスが…めえ参加のムカデ競争気持ちを合わせて!は百歩譲って理解しましょう。でも組体操に至っては、組体操の文字は一つもなくあるのは All my treasures 〜未来がそこにあるから〜

常日頃お世話になっている学校に物申すなどさすがのくみゴも致しませんが、もっとシンプルでも良いのでは?と言うのが本音デス。保護者としては、タイトルよりも本来の目的である種目順と予定時間の方が大切ですからネ。

タイトルと言えば余談ですが、先日子だくさんデカのCMを観ました。以前ラーメンデカにも触れましたが、2時間サスペンスも何でもありの時代なんデスね。ならばセクハラ弁護士純情派とかニューハーフ検事の事件簿なんていかがでしょう。このままシナリオが書けるのでは?というくらい、ストーリーが浮かびマス。


<最近のくみゴロウ>

世の女性達へ…どうか小島よしおだけは 嫌いな男に選ばないで下サイ。



kumigorou3113 at 00:19|Permalink

2007年05月20日

すいかの名産地

a8718d3f.jpgという歌を知っていますか?

めえが言葉を覚え始めた3〜4歳頃(彼は言葉が非常に遅かった)、あのたどたどしい舌足らずな声で“きれいなあの娘の晴れ姿 すいかの名産地♪”と歌い始めた時は、なんじゃその歌!?と驚いた記憶がありマス。

さてそんなめえですが、今日“すいかってどこにあるの?”と聞かれました。

というのもくみゴ宅では、4年程前に放送された小林聡美主演のドラマ“すいか”のDVDがヘビロテ再生されています(このドラマの素晴らしさはまた追々)。ドラマ内で、まるごとのすいかを川の水流で冷やすシーンが何度か出てくるのですが、この質問を受けた時も丁度そんな場面がテレビに映っていました。

くみゴも深く考えず“スーパーにあるよ”と答えましたが、どうも腑に落ちない様子の彼に“(スーパーに来る前は)畑にあるんだよね”と補足説明したところ、軽く驚いているではありませんか!

詳しく話を聞くと、彼のイメージの中ですいかとは、海底に転がっているものだったそうデス。

いつもであれば“こんなことまで教えるものなんだ”と打ちひしがれるくみゴですが、今回はテレビが与える影響とコドモの発想について妙に感心?しました。


先日もくみゴがめえをからかって遊んでいた際、怒った彼に“お母さんのアホ、マヌケ、ワンタッチ!”と言われました。いつもなら“親に向かって何抜かすんじゃい”と怒る場面デスが…ワンタッチって一体何なんでしょうか。きっと、海底のすいかの様に間違った知識が彼の中に根付いているのかもしれまセン。

<最近のくみゴロウ>

ダイハツ男タントの速水もこみちカップルに 胸焼けがしマス。

kumigorou3113 at 23:26|Permalink