こころの炎燃やしただけで7月9日「スタジオパークからこんにちは」午後1時5分〜2時NHKスタジオパークで公開生放送。トークをはさみながら7曲歌いました。 スタジオ・パークのHPにスタジオ写真とサインが載っています
「また逢う日まで」    作詞:阿久 悠 作曲:筒美京平
「ダニーボーイ」     作詞:F.E.Weatherly アイルランド民謡
「ゴッドファーザー〜愛のテーマ」 訳詩:千家和也 作曲:Nino Rota   
「ALL OF ME」      作詞:Gerald Marks 作曲:Seymour Simons
「忘れないわ」       作詞:山上路夫 作曲:三木たかし 
「さよならをもう一度」  作詞:阿久 悠 作曲:川口 真    
「ハワイアン・ウエディング・ソング」  詞・曲:Charles E. King
 
                      鎌田 仁(ピアノ)
                      海野欽児(ベース)
「キャスター通信」の欄に司会をした吾妻謙さんの感想が書いてありました。

『スタパDEライブにお迎えしたのは、尾崎紀世彦さん。
1971年のあの名曲「また逢う日まで」のボサノバヴァージョン(月曜ドラマシリーズ「妻の卒業式」テーマ曲)など6曲を歌ってくださいました。
いや〜、素晴らしい声量。あのマイクの位置、ご覧になりました?基本のマイクの位置が胸の前、そして時折、お腹の前から腰の辺りにまで下ろしていましたよ。スタジオには30年来のファンだという奥様方が押し寄せ、「キヨ〜」と歓声をあげていらっしゃいました。』

私もスタジオに行きたかったです。
キヨはテレビに映るより直接のほうが、歌もルックスも更に素敵ですよね。