ザ・ベスト本日12時15分〜13時NHK FMラジオ「ひるの歌謡曲」を聴きました。
岡山支部さん、情報をありがとうございました。
放送内容は以下の通りです。
『こんにちは、中江陽三です。ごきげんいかがお過ごしでございましょうか。

日本人離れしたダイナミックな歌唱力は今でもディナーショーの王者として君臨し続けています。今日は尾崎紀世彦さんの歌を聴いていただきます。

東京に生まれ育った尾崎さん父親がクラシックバレエのダンサーでしたので、小学校時代はクラシック漬けの毎日、中学時代パット・ブーンに目覚めて夢中になりまして中学卒業後は英会話の勉強を兼ねてYMCAのホテル学校に通っていた頃、仲間を集めてハワイアンバンドを作ったのが音楽の道に入るきっかけとなります。

その後2年間、ジミー時田さんのウエスタン・バンドに入り、昭和42年ザ・ワンダラーズを結成して独立いたします。そしてナイトクラブやサパークラブで演奏、歌を披露していましたが、その間色々なオーディションも受け、その歌唱力が認められ昭和45年8月「別れの夜明け」という曲でレコードデビューいたします。

2曲目の「また逢う日まで」が大ブレーク、一気にスターダムへ駆け上がりました。それまでの日本人にはない声量豊かで男性的な歌いっぷりに驚きしびれたものです。

トレードマークのもみあげは今も健在、テレビにはあまり出なくなりましたけれどもステージ・ショーを中心に還暦を過ぎた今でもフロアの帝王として君臨しています。今日前半は「また逢う日まで」「別れの夜明け」・・・(曲名紹介)・・・まず、この7曲をどうぞ。』

(kiyohiroさんのご指摘通り、女声コーラス版の「また逢う日まで」からスタートして7曲が流れました。
後半は曲名のみ紹介後6曲流れました。)

『今日は尾崎紀世彦さんの歌を聴いていただきました。「ひるの歌謡曲」ご案内は中江陽三でした。』 

また逢う日まで
別れの夜明け
さよならをもう一度
愛する人はひとり
ふたりは若かった
五月のバラ
かがやける愛の日に
太陽は燃えている
思い出のグリーン・グラス
明日に架ける橋
ゴッドファーザー〜愛のテーマ
雪が降る
           <日本フォノグラム PLD−8026>

365回目の恋
               <テイチク TEDN−300>

放送内容は以上でした。

番組表に書いてあった「日本フォノグラム PLD−8026」とは何者でしょうか。ご存知の方いらしたらどうぞ教えて下さい。(←CD「THE BEST」でした。kiyohiroさん、情報をありがとうございました。)

全国のキヨ・ファンの皆さんが同時に同じ曲に耳を傾けていると思ったら心が温かくなりました。
紹介間違いがいくつかありましたね。
ワンダラーズ、東京で生まれ育ったなどなど。きっと皆さん同時にズッコケましたね(笑)