メゾン・ド・ヒミコ/尾崎紀世彦映画「メゾン・ド・ヒミコ」劇中のダンスシーンに尾崎紀世彦の「また逢う日まで(ディスコ・ヴァージョン)」が使われています。

←サントラCD

そしてアナログレコードも発売!!試聴できます。
サントラCD タワーレコードのレビュー
「ジョゼと虎と魚たち」の監督・犬童一心、脚本・渡辺あやのコンビによる、オダギリジョー、柴咲コウ、田中泯主演の映画「メゾン・ド・ヒミコ」。サントラは1985年のアニメーション「銀河鉄道の夜」以来となる、細野晴臣が音楽全編を担当!!

映画の中で使われた楽曲(オダギリジョーのボーカル曲、尾崎紀世彦の「また逢う日まで」ディスコ・ヴァージョン等)を収録した1枚と、細野晴臣書き下ろしによる、映画をモチーフにした楽曲を収録した1枚による全2枚組!!


レコード
サワサキヨシヒロさんのページにありましたがアナログレコードがリリースされているそうです。
「また逢う日まで」と、敏いとうとハッピー&ブルー さんの「星降る街角」をクラブリミックスに、そしてオリジナル曲「HIMIKO LOVERS」です。
レコ屋さんや、劇場でも販売されているそうなので「富士レコード」に問い合わせてみましたが
「それは新発売ですね。ですと、うちは古レコード屋なので、まだありません。」
とのことでした。
上映中の池袋シネマサンシャインに聞きましたが扱っていないそうです。
上記の試聴HPからネットで買えるかもしれませんが、
価格1680円、送料550〜600円、代引き手数料315円で、トータル2545〜2595円。
これでは割高ですね。どこで売っているのでしょうか?? 

追記: 新宿武蔵野館シネマライズに問い合わせたらレコードを売っているそうです。

ワイドショーで柴咲コウがこの映画について
「尾崎紀世彦さんのファンです。」
「ダンスシーンが一番好きです。」
と言っていたそうです。

cinema@plalaさん(下から3個目のフレーズに「また逢う日まで」について書いてあります。)
上映中の映画館
制作発表記者会見
メゾン・ド・ヒミコHP

関連記事
「メゾン・ド・ヒミコ」アナログ盤