尾崎紀世彦ディナーショー浜名湖
本日12月9日「グランド・エクシブ浜名湖」でディナーショー。
道子さんがレポートして下さいました。
『昼の部、行ってきました。
まだ夢から覚めていません。
エクシブは会員制のホテルだけあって、とてもリッチな素敵なホテルでした。スタッフの方々の行き届いたサービスにに優雅な気分を味わってきました。

愛する人はひとり
コットンフィールズ
500マイル
慕情
ダニーボーイ(キーボードのみで)
ブルークリスマス(カントリー風に)
ホワイトクリスマス
季節風
ゴッドファーザー〜愛のテーマ
また逢う日まで
忘れないわ〜さよならをもう一度
アンコール・・・ハワイの結婚歌(アカペラで)

500マイルのあと、アメリカ横断列車の走る音と汽笛を物まねで披露してくれました。すばらしかったです。
志村けんや加藤茶の物まねもありました。
キヨの華のある歌声はアカペラでもっと聴きたいと思いました。

同じテーブルの方々はみなさんオーナーの方ばかりでした。
キヨの写真の切り抜きを集めたスケッチブックを持って行ったのですが、皆さんが見てくださって、
「是非サインしてもらいなさい!」と応援を頂きました。
そして、スタッフの心温まる計らいでキヨにサインをしていただきました。35年のファン暦で初めて頂いたサインです。

ショーもホテルのお食事も本当に素敵でした。
そして、夢の時間はあっという間に過ぎてしまいました。
夢の続きは、ベッドの中で。(*^_^*)』


道子さん、速報をありがとうございました。
私事で行くのを諦めかけたショーでしたがギリギリで助っ人が登場し行くことができました。
キヨから元気を胸一杯もらい、行って良かったと心から思います。
ショーが終わる頃、感動と寂しさが胸に迫りウルウルしてしまいました。心に残る素晴らしいショーでした。

上の写真はエクシブ浜名湖の季刊誌にあり、キヨについて以下のように書いてありました。
『空前のヒット曲となった、代表作「また逢う日まで」は、1971年にレコード大賞を受賞。その後も、心に響く声量のある歌声で愛の歌を唄い続け、多くの人々を魅了してきました。

大人のポップス、バラードを歌わせたら日本一という、歌唱力と表現力のある尾崎紀世彦さんの歌とエスプリの利いたお喋りをどうぞ心ゆくまで味わってください。愛と感動に満ちた、至福のクリスマスに乾杯。』


大人のポップス、バラードを歌わせたら日本一と書いてあるのが嬉しいです。まさに愛と感動に満ちた、至福の時でした。
尾崎紀世彦さん、ありがとうございます。
なんで泣いているんだろう私。

(関連記事) 浜名湖ディナーショー