尾崎紀世彦スペシャルショー成田ユアエルム12月11日(日)
千葉県成田市のユアエルム
第1部 13:00〜13:30
第2部 15:00〜15:30
行って来ました〜
会場は3階まで吹き抜けで各フロアからショーが観られるようになっていました。
20メートル四方位の会場に椅子が並び、周囲や3階まで観客が集まり大盛況でした。

「日本の宝、尾崎紀世彦さんです。」と紹介され、
キヨが「愛する人はひとり」の歌と共にステージ後ろのエスカレーターで2階から降りてきました。
意外な場所からの登場に観客は大喜び。
2回目のショーでは2階からのエスカレーターで到着寸前に登りました。
下りエスカレーターなので登ってもそのまま同じ場所で観客を笑わせていました。

服装は黒いシャツに白いベスト、黒いパンツと革靴でとても素敵でした。
白いVベストに小さな黒っぽい点々模様(?)が規則正しく並び
同じ布地のくるみボタンが前に6個、そのうち上の3個と一番下をはずしていました。
左右にフタ無しポケットがあり、横スリットが少し入っていました。
凝ったお洒落なベストで、とてもよく似合っていました。素敵〜!!

客席にとてもカワイイ1歳くらいの女の子がいてニコニコ手をたたいていたのですが
キヨもニコニコ合図してあげていました。
歌いながら各フロアやあちこちの観客に手を振ってあげたりサービス満点でした。
特に子供さんに手を振っていました。キヨは子供さんが好きそうですね。

第1部 
愛する人はひとり
プゥ・プゥ・ヒヌヒヌ(ギター)
ユア・チーティング・ハート(ギター)
(ものまね:志村けん)
別れの朝(タンゴ・ヴァージョン)
ゴッド・ファーザー〜愛のテーマ
また逢う日まで
さよならをもう一度

第2部 
愛する人はひとり
プゥ・プゥ・ヒヌヒヌ(ギター)
コットン・フィールズ(ギター)
(ものまね:汽車の音)
サマーラブ
ゴッド・ファーザー〜愛のテーマ
また逢う日まで
さよならをもう一度

30分のショーですが楽しかったです。
特に「別れの朝(タンゴ・ヴァージョン)」や「サマーラブ」など素敵でした。
「ユア・チーティング・ハート」の弾き語りも嬉しかったです。
「ゴッド・ファーザー」もカッコよかった。

ショーが終わるとエスカレーターを登って退場でした。
3階までのエスカレーターの上からずっと手を振ってくれました。
ショーの終了後、販売所のCD「GOLDEN☆BEST」と「ベスト10」がどんどん売れていました。

追記:06.5.6
「空と共に」さん(12月12日)にキヨのライヴ写真がありました。