名古屋に行きファースト・ステージを聴いてきました。
12月27日(水) 名古屋ブルーノート

ALL OF ME
酒とバラの日々
GEORGIA ON MY MIND
I GOT RHYTHM
慕情
LOVE ON THE ROCKS
また逢う日まで
ケカリネイアウ(アンコール)

キヨの出演前に猪俣猛さんが
「あれほどうまいボーカリストはいないと僕は思っていますので。
私なりに最強のメンバーで彼をサポートしていきたいなと思っています。」と言っていました。
「猪俣 猛(ds)ジャズテット」の演奏は素晴らしかったです。
メンバー全員のソロパートもあり堪能させていただきました。

「ALL OF ME」の伴奏と共にキヨが登場したのですが
「キャ〜」っと黄色い声援が凄かったです。
胸が高まる嬉しい瞬間ですね。キヨに再会できる瞬間。

「I GOT RHYTHM」は「(銀座スウィングで)なかなか評判が良かったので」ということでまた聴けて嬉しかったです。
キヨのスキャットや「猪俣 猛(ds)ジャズテット」のソロパートが絡み合い、とても楽しい1曲でした。

「慕情」は素晴らしかったです。
歌い終わったあとに猪俣さんも「いいね〜キヨ。やっぱりこういう歌、すごくいいよ。」と。

「LOVE ON THE ROCKS」
キヨは「意外といい曲です。」と紹介。オーチャードホールの「THE MEN」以来初めて聴きました。懐かしい〜
深みのあるメロディラインと独特の歌詞が印象深い曲です。
「ほしい物もあるだろうし〜」の歌詞を最初に思い出しました。

素晴らしい歌の数々に感動しっぱなしで夢中で聴いているうちにすぐ時間が過ぎてしまい、後ろ髪を引かれる思いでブルーノートを出ました。
いつもですがライヴが終わったあとの感動と共に感じる寂しさ、
「もっと聴きたい!!」と喉が渇くような感覚、禁断症状が消えません。

名古屋駅でお月様が見え、新幹線の座席で目を閉じたら飛行機で空を飛んでいるような気がしました。
ちょうどその頃キヨはセカンド・ステージで
「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」を歌っていたのですね。
今年は私生活で楽しい事も辛い事もありましたが昨晩キヨのライヴを聴き終わり、「すべてこれで良かったんだ。」と心が充足し1年の良い締めくくりとなりました。
尾崎紀世彦さん、皆さん、楽しい1年をありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。

「尾崎紀世彦ワールド研究室」は明日29日から1月20日まで冬休みですが、どうぞご自由にご投稿ください。
出演情報等は随時追記していきます。

追記:
九州のsakoさんがセカンドステージの曲目を教えてくださいました。


オール・オブ・ミー
酒とバラの日々
慕情
アイ・ガット・リズム
ダニーボーイ
フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン
サマータイム
ドリーム
以上、8曲を熱唱!

(関連記事) 名古屋ブルーノート 名古屋ブルーノート2